コンビニが近くにあればあるほどお金を消費するお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:mogemogewo:20170629163609j:plain

どうも、コンビニ大好きなモげをです!

コンビニ・・・とりあえず飲み物であったり困ったときはすぐに立ち寄ります。ただどうしてもスーパーよりも高いです。そんなコンビニ愛好家の僕が普段どれだけコンビニに投資しているかのお話をしていきます。

近場にあることで時間をお金で買う

コンビニエンスストアで買い物をすることは、非常に高い買い物をしているということは誰しもが自覚しているかと思います。スーパーだと98円で買えるペットボトルの飲み物が、普通に150円くらいで売られていますよね?毎日1本買うだけでも月に1500円のムダ使いです。仮にスーパーが近くにあるのであれば間違いなくコンビニよりもオススメですね。

お金を貯めたい、何とか節約したいという場合はとりあえずコンビニで買うことはやめましょうね^^;

主婦の方であればあまり利用しないかもしれませんが、学生や一人暮らしだと心の支えと呼べるくらい大事な存在です。

ですが、コンビニ限定の物が買いたい以外は大体スーパーでも売っていますので、10分以内の距離にあるのであれば間違いなくスーパーを選択すべきだと思っています。

それでもコンビニに行く理由

僕はどちらかと言えば節約やお金を使わない部類の人でしょう。ですが、コンビニ特にセブンイレブンには毎週必ず通っています。この記事を書く前日夜中にも一人でフラフラと深夜コンビニへと向かいました。

まず大きな理由としては、

「一番近いから時間効率が良い」

ということです。仮に片道10分、往復20分を費やして50円~100円ほどの節約であれば僕は時間を選びます。もちろん全くお金がない学生時代などは必死に自転車でスーパーやドラッグストアに向かっていたのが懐かしいですね。

そしてもう一つ、これがあるからスーパーよりコンビニを選ぶといっても間違いはありません。

その理由とは・・・

「ポイントが沢山あるから」

です。これは物販をやっているとわかるのですが、個人レベルや小規模レベルの物販であれば支払いにクレジットカードを使うのが普通です。そうなると数百万単位で支払いが毎月あるため、1%還元だったとしても100万円使えばポイントが10000円分貯まるということです。

僕が愛用しているセゾンカードですが、貯まったポイントをnanacoに交換することが可能なのですね^^

f:id:mogemogewo:20170629163741j:plain

基本的にポイントの使いみちとしては、nanacoやTポイント、楽天edyなどに交換する方が多いですね。そうなると、基本的にコンビニで購入している物は全てポイントで買ってお金は減っていないということになります。

大体1回コンビニに行くと、結構買っても1000円くらいでしょうか。

となると今回交換したポイント分が16000円ほどありますので、後16回は普通に行けますね!商品を仕入れて売って利益を得る以外にもこのように私生活でも役に立つのは非常にオススメです。会社として物販をやらなくなったとしても、個人レベルでこのようなポイントを貯めて生活はやっていると思います。

店員さんも苦笑い

完全に常連化してるので、今は何ともありませんが大体初見のセブンで支払いをするとビックリされます。nanacoポイントが数万ポイントも貯まっている事自体が稀ですからね^^;

ただこういった風にポイントでほぼお金がかからないからこそ、コンビニを良く活用できているわけです。時間>お金だと思う方は、近ければコンビニだけを利用して問題ないでしょう。ただ時間<お金という方は、コンビニ利用を控えるか、ポイントを貯めるような手法を身につけるか考えてみてはいかがでしょうか!

ではでは^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください