PC作業で絶対に必須のマウス紹介と絶対にこだわるべき4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:mogemogewo:20170809160234j:plain

限られた時間の中でいかに効率を求めるか、それを毎日考えている僕はおそらく効率厨なのでしょう。

どうも、モげをです。

マウス・・・PCを持っていたら必ず使っていますよね?様々なPC周辺機器はありますが、今回はマウスのおすすめについて語っていきます。新しく買い替えたい方は必見です。

マウスを選ぶ際に考えること

マウスには様々なメーカー、そして値段も物によって全く変わってきます。個人的に重要なポイントを挙げてみます。

  1. 操作性・馴染み
  2. 有線・無線
  3. 充電
  4. 割当ボタン

まあ当たり前のことだとは思いますが、この中でも特に意識してマウスを選んだのは「割当ボタン」の存在です。PC系作業に慣れていないと正直マウスなんてどうでもいいと思っている方も多いでしょう。

ですが、慣れていくともはや他のマウスは使いたくないレベルになってくるので是非参考に選んでいって欲しいです。

マウスの操作性や手に馴染む感覚

f:id:mogemogewo:20170809160356j:plain

まずは操作性のお話ですが、昨今のマウスは基本的にPCのドライバーで設定が出来ます。矢印ポインタの動きの早さなどですね。特にこの辺はマウスによって変わるかというのはありません。

後は手に馴染む感覚さえ良ければOKです。何種類かマウスの形はありますからね。

ひょうたん型マウス

f:id:mogemogewo:20170809160422j:plain

スタンダードな形ですね!比較的安価な物が多いですが、こちらは手が小さい方にはオススメ。

手にちょこんと持つような感覚なので、それが好きな人はこの形を選ぶと良いでしょう。

快適形状型マウス

f:id:mogemogewo:20170809160947j:plain

ここ数年で主流になってきた形でしょうか?名称は特に定まっていませんが、個人的にはこちらの方が好きです。

親指を置く位置が広く作られている特徴で、疲れにくい設計がされています。

家電量販店などで展示されているもので確かめてみるのもアリかと思います。個人的には実際そこまで違いが分からないです^^;

有線か無線か

f:id:mogemogewo:20170809160619p:plain

USBで直接接続をするのが有線マウス。そしてレシーバーなどを差し込むだけで動くのが無線マウスです。

これは非常にシビアなお話になるのですが、ネット回線などもWi-Fiなどより有線LANの方が速度が早いと言われています。マウスも同じように抜群の操作性を望むのであれば有線がいいでしょう。ですが、プロゲーマーなどでない限りは線が邪魔にならない無線を選ぶことをオススメします。

ケーブルがあると、何かと不便ですからね^^;

充電について

マウスは基本電池で動くパターンと、充電器に差し込むパターンと2種類が存在します。

f:id:mogemogewo:20170809161335j:plain

まずは電池は基本的に裏に入れるパターンが多いです。こちらのデメリットとしては、電池を常に用意しておかないといけないこと。そして、電池の重さがマウスにプラスされるので多少動かしにくく感じる場合があります。

f:id:mogemogewo:20170809161345j:plain

充電でいえば、まずはこのケーブルを直接マウスに挿すパターン。こちらのマウスですが、操作自体はレシーバーの無線接続なので、あくまで充電だけのケーブルです。

この線をつけっぱなしで使うとやはり動きに制限がかかるので、使用していない時に充電する癖を付けておけばいいでしょう。

f:id:mogemogewo:20170809161500j:plain

最後にこのような充電台に置いて充電するパターン。こちらは気付かずに充電切れして動かなくなったパターンが結構あります。毎回毎回ここの台に置くの忘れちゃいますからね・・・。

すぐに挿せばいい充電や交換すればいい電池とは違い、忘れていると使えなくなるだけなので、予備マウスを用意しないと不安な部分はあるでしょう。

最も重要である割当ボタン

f:id:mogemogewo:20170809162745j:plain

よくマウスについているボタンですが、これが一番重要で操作性を確実にアップしてくれるものです。大体のマウスはスクロールと進む、戻るボタンが付いているのが一般的でしょうか?

それに加えてコピペボタンやバックスペース、エンター。CTRLボタンなど様々な割当が設定可能です。

因みに僕が愛用しているロジクール G700s」の設定画面はこんな感じ。

f:id:mogemogewo:20170809165100j:plain

そこそこな値段のするやつはこのようにPC画面での設定が可能です。右左クリックはそのままだと思うので、約10個のボタンを自分の好きにカスタマイズすることが出来ますね。

今使っていて不便はありませんが、個人的にはもっとボタンがあっても使いこなせる印象です。それだけボタンが沢山あるに越したことはないということですね^^

上記を踏まえてオススメマウス紹介

ということで4つの項目を書きましたが抑えるべきポイントを纏めた上で、オススメをご紹介します。

ロジクール G700s

  1. 操作性問題なし
  2. 無線接続レシーバーあり
  3. 充電ケーブルor電池
  4. 割当ボタンが合計13個

今現在僕が使っているものですね。スタッフが使用していてオススメされ購入。今ではボタン割当にも慣れて他が使えない状況になってしまいました・・・。笑

正直どんな職場でもこれに統一した方がいいのでは?レベルで優秀です。ただ個人的には充電だけ何とかして欲しいかなと。

f:id:mogemogewo:20170809161345j:plain

先程も載せましたが、こんな感じで充電ケーブルがあります。使用中は外していて、使用後にしっかりと充電する。これさえ出来れば問題ないのですがどうしても充電忘れてしまいます。また充電ケーブルが嫌な場合は電池を使うことも可能な仕様です。ただ電池も減りが早いし重いです・・・。

そうなると作業中に充電せざるを得ない状況に結構なるのでそこだけがマイナスポイント。因みに1日作業でガンガン使っているとすぐ充電なくなる感じです・・・。

ロジクール G600t

  1. 操作性問題なし
  2. 有線接続
  3. 充電はケーブルで
  4. 割当ボタンが20個

こちらは次買うのであれば・・・というものですが、割当ボタンがあからさまに多いパターンですね。有線接続となりますので、無線が好きな方は微妙かもしれません。

ですがUSBを繋ぐだけで電池の用意もわざわざ充電する手間などもないので間違いなく慣れたら優秀であると感じます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的には多数のメーカーはありますが、ロジクール信者になりつつあるのは否めません。笑

有名なメーカーですし、恐らく安価なマウスを汎用として用意する場合でもロジクールを選択するでしょう。1日数時間PC作業をするような場合は間違いなく導入した方がいいであろうゲーミングマウス。最初の設定や慣れるのに時間はかかるかもしれませんが、慣れたら抜群に使いやすいのでマウスをお探しの方は是非購入してみてはいかがでしょうか^^

他にも使ってて便利なマウスがありましたら、教えて欲しいです♪

では^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください