【第4回】会社の定例会議、麻雀をやっていて良いこと・悪いこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:mogemogewo:20170830173450j:plain

麻雀はいつまででも出来る最高のゲームだと思っています。おそらくおじいちゃんになってもやっていることでしょう。

どうも、モげをです。

今回は8月の締めということで、恒例の麻雀会議をやりました?その中で麻雀をすることによる良いこと、悪いことについて語ってみようと思います。

4人で集まる日

うちはスタッフ3人、もう全員が10年以上の知り合いで構成された組織です。スロットで大きく稼ぎを持ってくることもあれば、物販をしてもらったり、ネット作業に付きっきりになったりと色々工作しています。笑

そうなると4人全員で集まるというのはこういった機会を作らないと中々ないこと。ですので、会議兼麻雀ということで今回で4回目となります。月1で美味しいご飯食べて今後について語り合う。必要だと思っています。

4回目で気付いてきたこと・・・

ただですねー、やはり麻雀の勝敗は運もありますが実力がじわじわと出てくるものです。となってくると実力が均衡でなければ結果にも差が出てくるというもの。これは麻雀を長くやっているとわかるでしょう。とりあえずここ4回の成績を全て纏めてみました。

社内麻雀

回数 モげを ヒげを ウリュー タバル
1回目 -7 +41 -154 +120
2回目 +208 -22 -64 -122
3回目 +98 -10 +9 -97
4回目 +43 +130 -20 -153
合計 +342 +139 -229 -252

もう何も言いません。

おわかりでしょうが、このまま続けていくと・・・。笑

まあ社内雰囲気といいますか、麻雀は誰かやりたい人が遊びに来た時に嗜む程度で良いかな~と。もちろんこの勝敗にも原因がありますが、他にも色々と弊害が出てきます・・・。

麻雀をやる理由

個人的にはスロットに次いで好きな趣味と言ってもいいでしょう。ブログを良く読んでもらっている人ならわかるでしょうが、僕は完全なデータ厨です。何を切り何を出すと一番効率が良いのか?そしてデータ上この打ち方をすると負けにくいであろう・・・などなど考えることが沢山あり大好きです。はい。

まあ、それ以外にもゆっくり朝までコースで楽しみにやっている方も多いと思います。最近の若い子はあまりやっていないのかな?ですが、30歳前後であればやはり社内、社外でもやる機会は大いにあると思います。

  1. 楽しい
  2. 長く遊べる
  3. 交流が出来る

主にこんな感じで、後はタバコ・酒・飯など嗜みながらもやれるのは非常にインドア派としては嬉しいこと。ただそれ故に弊害もあります・・・。

  1. 拘束時間が長い
  2. 生活リズム壊れる
  3. 意外と体力使う

一番は時間と生活リズムですね。夕方から始めたところでやっぱり朝方までやってしまう・・・世に言う徹マンというやつ。そうなると平気で10時間前後は消費してしまい、次の日の仕事にも支障が出てしまいます。というよりうちの場合は次の日もお休み的な^^;

そうなると心身ともに消耗してしまうということで、月1とは言えそれが苦痛になるのだけは意味が無いので来月から別の案を試していこうと思います^^

麻雀に変わる会議とは?

普通に会議すればいいじゃんかとなるかもしれませんが、せっかくなら何かやりたい。仕事の話も半分くらいしつつ、来月やることについても十分に話し合いました。

結果・・・とあることをやる方向で固まったので来月はとりあえずそれをやっていこうと思います。未来に繋がる趣味だと思うので、来月も楽しみにご覧いただけると幸いです。

では^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*