某スポーツジムを見学してきた!ひどい勧誘から学ぶこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:mogemogewo:20170918053232j:plain

痩せるためにスポーツジムに通おうかなと思っていた時期が僕にもありました。

どうも、モげをです。

以前に全国的に有名なスポーツジム「ルネ◯ンス」にフラ~っと立ち寄り見学をしてきました。中の設備には驚きましたが、それよりも気になる部分は勧誘でした。これほどのシステム化は正直見たことがありません。

ジムのシステム

ジムには様々なスタイルがあるとは思いますが、やはり大手ということで大体の設備が揃っていました。

  1. トレーニング器具
  2. レッスンスタジオ
  3. プール
  4. シャワー、サウナ

トレーニング器具は当然揃っていますが、良いところであればプールも使い放題だし、シャワーに加えてサウナがあるのは魅力的ですね^^そして中でも一番気になるのはレッスンスタジオです。イメージとしてはダンスのレッスンをするような鏡張りの部屋ですね。

そこでは時間割に応じて、ビリーズブートキャンプ的なやつや普通のヨガみたいな、先生がついて集団レッスンを受けることも可能であると。

これだけ整っていればやはり魅力的ではあります。ただ目的としてはあくまで続けること。いくら良い設備が整ったところでお金を払おうが、毎日そのへんを走っても結局やらないと意味が無いので慎重に選んだほうが良いでしょう。ただ無駄にお金払っても仕方ないですから・・・

見学の流れ

ということで、受付に行って見学したい旨を伝えました。

見学ですね?ではこちらに記載してください!

わかりました

まずは必要事項を用紙に記入して、全設備を見学することから始めます。色んなシステムを解説されながらどんどん移動を繰り返しました。

最終的にトレーニングルームまで案内され、コーチみたいな女性に案内をバトンタッチ。どうやらトレーニングルームには、常に一人コーチみたいな人がいて色々なアドバイスを貰えるとのこと。さすが大手です、整っています。

あら、お兄さんダイエット?

は、はい・・・ちょっと最近気になって・・・

じゃあせっかくなんで、体の筋肉量や脂肪量を見てみましょ。数値で出してくれる高性能なマシーンがあるから。

と言われるがままにそのマシーンで体を隅々まで計測します。これは本格的なマシーンで左右の筋肉量のバランスなども見れる仕様です。大体コーチがいるから、その人に声をかければマシーンを使わせてもらって精密検査を出来るという、本格的に鍛えたい人にとってはこれほど整った環境はないのではないでしょうか。

計測と結果はちょっとだけ時間がかかった気がします。

モげをさん。結果出ましたよ。・・・ちょっとね、アレですね(*^^*)

やっぱりアレ・・・ですかね?

でも大丈夫。今の時点で来たんだから。来週から待ってますからね、すぐ痩せますよ(*^^*)

という感じで見学が終了しました。まあ、言わずもがな肥満気味だったわけですが、うまい具合に乗せられてやる気を出す気分にさせられましたね。

これだけでは終わらない・・・

見学が終了して、具体的な料金システムの解説に入っておりました。土日だけ・平日夕方だけなど時間を限定すれば安いけどフルタイムだとレッスンも自由に受けれてオススメですよーとのことでしたが、今回は見学だけでと決心していました。

実は本日中に入会頂くと何と入会金が無料になりますよ。決断しないと中々ダイエット出来ないですよ!

はぁ・・・すみません、今回は持ち帰って考えます。

とりあえず見学体験は終わったので、帰ってスタッフに話して考えることにしました。確かに設備などは整っているのですが多少は金額が高めです。

すると見学から一週間後・・・狙ったかのように電話が来るのでした。

モげをさん。やっぱり悩まれてますよね。わかります。そんな1週間以内で決めて頂ければ更に入会金無料で1ヶ月分も月額費が安くなるんです!

はぁ・・・すみません、こちらのタイミングで入ります。

まだ安くなるのか。笑

これ渋って渋って値引き交渉でも出来るのではないか?と思いました。体験もせずにいきなり入会したりすると、入会金もかかるし月額費も普通に取られるわけですからね。

最終的に追い打ちのハガキが届きセールスは終了しました。それは見学から1ヶ月後のことでした。

「今なら入会金無料!そして月額費が何とずっと一定で安くなる!体験をしてくれたあなただけの特別なキャンペーン!」

内容はハッキリ覚えていませんが、最後のハガキが一番安くなっていたのは間違いありません。こうやって顧客を掴んで行くのでしょうね。非常に勉強になりましたが、今回は入会を諦めました。いくら煽られようと自分が行かないだろうなと判断しただけですが^^;

クロージングは必要

大手だからこそ・・・いや、こういった部分を整えているこそ大手なのかもしれませんね。クロージングというのは最終的な契約を結んで貰うことです。そこまでの手法として、焦らせたりお得感を出したりなどするこのやり方・・・上手いなーと思いました。

おそらく地方のスポーツジムや小さなところに行くとこんなこと絶対にしないでしょうからね。

このような焦らせたりなどお得感を演出するというのはセールスページでよく使われているやり方ですが、やはり中身が伴ってこそですからね。この大手スポーツジムは正直支払う分の価値があるので全く不快に思いませんでした。ここまでするのか・・・とは思いましたが^^;

自分も教材など販売している身分ですからね。このような身近な経験からも販売手法のヒントが貰えるというのは嬉しいことです。身近な体験から自分の力に変える吸収力は今後役になってくるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ナックル より:

    自分もセールスとか、どうやって勧誘してくるのか?ってところ見てしまいます(笑)
    本の表紙とか店の看板とかも。
    完全に病気です(笑)
    Facebook友達ありがとうございました!

  2. mogemogewo より:

    ナックルさん
    ご無沙汰してます^^
    やはり自分が何かしら販売する立場だったら気になっちゃいますよね・・・笑
    こちらこそ友達申請ありがとうございます、気軽にご連絡ください^^

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください