節約するのは使える時間と現在の環境によって大幅に左右される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:mogemogewo:20171229173709j:plain

2018年も始まり当ブログでは節約・稼ぐ・経営をテーマにして毎日書いています。

どうも、モげをです。

年末年始は三重県に旅行に行き、大阪も経由して旅費が吹っ飛んだのは言うまでもありません。

こういったイベントごとにはお金を惜しみませんが、やはりそれをするのであれば日常生活は節制するべきだと考えています。

現在の収入を見直す

自分で会社を立てて、会社のお金として全てを考えているとどうしても自分のお金という感覚がなくなってしまいます。

ただ普通はお給料をもらってその中で上手くやりくりする必要がありますよね?

因みに30歳の平均年収は400万ちょっと。

400万円だとしたら、総支給が月30万円でボーナス40万くらいある状態でしょうか?

総支給額が基本的に年収なので、そこから引かれた金額を考慮すると毎月の手取りは25万くらいということになります。

まあ・・・
平均というか、これだけ貰っていれば全然良い方ではないでしょうか。

また30歳の平均貯金額は約300万円とのことですね。

ただこれは圧倒的格差社会であることを考慮しなくてはなりません。

要は貯金額が100万円の人が9人いたとして、1000万円の貯金をしている人が1人でもいたら合計10人で1900万円の貯金があるということになります。

計算すると1人あたりの平均が190万円になりますよね?

このように1人でも大幅に持っている人がいれば、平均額というのは変動するということになります。

数字の魔力に騙されないように。

だからこそ、平均がどうの~ということは全く考えずに今自分自身がどうなのか、そして近い将来どうなっていくのかを真剣に考える必要があります。

現在の環境や使うお金を考える

ということで年収が400万の30歳男性で考えてみます。

仕事はある程度順調であれば、慣れてきた年齢でしょうし休みもある程度ある人が多いのではないでしょうか?

でも毎月手取りで25万円貰っていたとして、貯金がない人もやはり多いですよね?

その理由は収入と支出のバランスが取れていないからです。

家賃が5万円、光熱費が1万円、車のローンが3万円・・・

これらが毎月かかってくる額だとして合計で9万円支払えば残りは16万円ですね。

月の食費、多めに見積もって1日2000円だとしても月に6万円なので10万円残る計算になります。

1年間で最低限の生活をすれば、100万円貯まりますよね?

計算で言えばそうだけど不思議とお金ないんだよという方は、コレ以外の趣味や環境に浪費しているということになります。

家庭でどうしても払わなければならないお金であったり、彼女や友達と飲んだり遊んだりするお金。

今の環境にいると間違いなく使わないといけない金額が人それぞれあるわけです。

それをどうにか見直さない限りお金が貯まることはあり得ません

もちろんそのような趣味などに使うことは悪いことではありませんが、貯金したいと思っているのであれば、その思いに反した行動をしているということになります。

ここはバランスですね。

100万円じゃなくて50万で良いから年間で貯金をする。

毎月5万は趣味や遊びに使うなど、シッカリと管理して見極める必要があるでしょう。

一番怖いのはギャンブルなのでパチンコ・スロット依存の場合は、勝ち方を覚えましょう。笑

使える時間があるから恐ろしい

僕は寂しく思われるかもしれませんが、暇だな~と思う時間が一切ありません。

目の前にパソコンがある環境にいるのであれば無限に仕事がありますからね。

このブログも8ヶ月以上毎日更新していますが、ストックが5記事などあったとしてもまだまだ書かないといけないので、永遠と終わりが見えませんよね^^;

もちろんサボるのも自由だし、疲れたらいつでも休憩できる環境にいますが、それは自分の考え方次第です。

僕は時間、ヒマさえあればお金を生み出すことを考えている環境にいる人です。

あなたは暇だな~と思う時間に何をしているでしょうか?

漫画を読んだり、ゴロゴロしてテレビを見たり・・・別にそれが悪いことではないけど、お金に敏感になるならばその時間を上手く活用してお金を生み出せないか?を考えてみても良いのではないでしょうか。

とはいっても中々難しいですよね。

実際僕がこの記事を書いている隣で、スタッフは休みの日だから漫画読んでますし・・・。

別に休みの日まで何かしろとは一切言いませんが、お金欲しいなら物販の仕入れでもすればいいのにな~ということはよく言ってます。笑

これがお金欲しくない、貯金なんていらないと思っている人であれば何も言いませんが、お金欲しい・車欲しいなどの物欲は誰しもがあるものですよね。

節約も稼ぐこともそうですが、自分の使える時間に何をするかによって大幅に変わってきます。

意識次第といっても良いでしょう。

結局同じ年収と歳で貯金額に差が出てくるのは全て自分の責任だということ、改めて考えてみてはいかがでしょうか。

時間がどうしてもない場合は?

自炊して生活費を減らしたいが、次の日も朝早いから夜は外食が一番いいんだ。

貯金したいけど毎月3回ある重要な飲み会には参加しないといけないんだ。

このような言葉よく耳にしませんか?

自分の思いとは反してやらなければならないことがある状況・・・そういった場合は根本的に変えることをオススメします。

時間がなくても稼ぐ世界にいて、月に10万円ほど副業で上乗せしている人も沢山います。

それは時間や環境を理由にするでもなくひたすらやっているからです。

結局節制も稼ぐことも表裏一体と言いますか、全ては自分の意識によって変わってくるものです。

お金が欲しくてこの記事に辿り着いた・・・という場合には改めて考えてみてはいかがでしょうか!

僕も貯金頑張ります。笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*