騙されるな!自分以外信じるな!セールスマンは売るために話をしている件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:mogemogewo:20171229202817p:plain

セールスマンというのは、良いものだろうが悪いものだろうが「売る」ことを第一に考えています。

どうも、モげをです。

生きていく中で、何かのセールスを受けること、もしくは自分自身がセールスすることは間違いなくあるでしょう。

そんな中流れに身を任せていてはいけないというお話をします。

物販をやっていて身につけた能力

自分自身が商品を販売していると、売れることを意識して仕入れたり商品開発をしたりします。

これは商売をやっている人共通の意識で、個人でハンドメイドして売れなくても良いやという場合は除きます。

ネット通販で商品を買う時に何を見て決めていますか?

それは第一に「値段」ですが、商品の品質よりも先に「商品レビュー」を参考にしていないでしょうか?

実際に使ってみた人の声ほど信頼できる物はありませんが、その声が本当か嘘かは判断出来ないのです。

例えばですが、今あなたが読んでいるこのブログの文章。

ブログの持ち主である「モげを」自身が本当に書いていると思いますか?

まあ、僕が書いているのですが。笑

ただそれは僕自身と近くで見ているスタッフにしかわからないことなのです。

証拠として記事を実際に書いている動画でも全部撮ってない限りこれは疑問を持つべきだと思っています。

これが物販の世界だと、自作自演レビューや例えば商品を無料で渡してレビュワーと呼ばれる専門の人達に書いて貰ったりというのは日常茶飯事です。

逆に言えば、本当に良いものなのにライバルからの嫌がらせで悪いレビューを一気に付けられることも普通にあるのです。

特にAmazon販売をしている場合は・・・。

僕も1回商品開発をして、それが爆発的にヒットしたのですが、そうやって1週間位で目立つと必ず邪魔が入ります。

そうやってレビューが崩されて、ライバル業者は悪質な商品をサクラレビューで目立たせているという世界を経験しました。

そんなものを見たらね、もう自分以外何も信じられないですよ。笑

対面だとまだマシかもしれませんが、自分以外は何を考えているかわからないくらい思っておいたほうが良いでしょう。

セールスに乗せられた話

僕がここ最近でした大きな買い物といえば寝具でしょうね。

・枕 4万円
マットレス 4万円
・羽毛布団+毛布 6万円

これら合計で14万円と普通ではちょっと出せないかな・・・と思う金額の買い物をしました。

枕に関しては本当に自分で決めた欲しいマイ枕だったので、値段承知でセールスを受けること無く購入しました。

ただマットレスや布団はセールスに流されたと言っても過言ではありません。

実はマットレス、最初2万くらいのを選ぶつもりでした。

もう自分の中では決定していたのに、店員さんと話しているうちに段々と変わってきたのです。

あのマットレス欲しいのですが

あ~このマットレスですね、良いですか?ちょっとこれメーカー品でないので正直あんまりオススメ出来ないのですが

え、じゃあお姉さんオススメのメーカーとかあるんですか?

ん~~やっぱり同じくらいの硬さならこのドイツ製のやつがいいですね!ちゃんとしたメーカーですし、品質は間違いなく良いですヨ!

あ~確かに良いですね!これいくらですか?

3万円ですね!あ、もっと良いの寝てみます?意外と3万円でも5万・10万円のマットレスに引けを取らない性能ですヨ!

ホントですね!じゃあこれにします!マットレスカバーは・・・

あ~お客さんシングルのカバーはフランス製のちょっと高めのやつしか今ないんですよ・・・

え~高いっていくらくらいですか?

本当は1万5千だけど1万でいいですヨ!あ、カバー2枚と汗取りパットもついているのでその辺で買うより大分お得ですヨ!

まじか~じゃあせっかくなら買うか!お願いします!

という感じで、気付いたら4万円のお支払いでした。

いや~家具屋さんのお姉さんの手腕は見事なものでしたヨ。

会計している際にもシレっと冗談交じりで20万円の羽毛布団を進めてきましたからね^^;

ふふ、まあ流石に高いですよね?ただ20年ローンが効くんで月々1000円ですよ。そう考えたら安くないですか?

確かに月々1000円で良いというのは魅力的な言葉ですが、借金して手に入れているようなものですから。笑

最後の最後まで抜かりがない久しぶりに凄いセールスを受けた気がします。

物が良いのは当然である?

このような家具屋さんであったり、特に服屋などでは多いでしょうがセールスしてくる人はほとんどと言っても良いでしょう。

確かに今回買ったマットレスもカバーも本当に良いものです。

良いものを良いようにセールスしてくるのがセールスマンの仕事です。

これが安心出来る実店舗だったりチェーン店だからこそ、満足感も得られますがネットの世界はもっと酷いですよ・・・。

やはり貯金をしたところで、ちょっとした誘惑などに乗ってしますとすぐにお金はなくなってしまいます。

だから僕は本当に欲しいものがない限りフラッと入るショッピングが好きではありません。

良いものは沢山あるんだから何かしら惹かれて買ってしまうでしょう。笑

節約や稼ぐことというのは、このような細かい甘い誘惑にいかに耐えれるか?も重要な思考となっています。

せどりやれば月10万稼ぐの簡単ですよ」

「いやいや、仮想通貨に投資しようよ」

こんな話はゴロゴロ転がってますが、結局進むも退くも全ては自分の意思なのです。

意思を強く持つことによって自然と損しない見極めが出来るのではないでしょうか。

かくいう僕も・・・

僕自身も何故こんな風に記事を書いていると思いますか?

ボランティアでしょうか?笑

隠す必要もないですが、将来的な収益のためにというのは否めません。

完全趣味でやっているブログだったら、広告なんて一切載せないですからね。

Youtuberでもブロガーでもアクセスがどうあれ広告や宣伝をする時点で少なからずお金を考えているものです。

しかも厄介なのが、ネット上なので顔が見えないセールスをしているわけです。

僕が言うのも説得力に欠けるかもしれませんが、情報の真偽や書き手の意図も考えて行動することをオススメします。

僕は発信者や販売者の立場に回ったからこそ、どんな商売でも意図が見えてくるようになりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*