「趣味はギャンブル」パチンコ屋に行った負け額と平均負債額を計算

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:mogemogewo:20180111193824j:plain

パチンコ・スロット歴は10年。

どうも、モげをです。

パチンコ・スロットというのは一般的に考えてギャンブルです。

おそらく合コンの自己紹介で、「趣味はスロットです」と言えば一同「あぁ・・・」となる趣味の1つではないでしょうか。

そんなパチンコ・スロットの勝ち方を知らない時の平均負け額を考えてみました。

スロパチは負ける前提?

f:id:mogemogewo:20180111190907j:plain

ギャンブルというのは基本的に控除率があり、その控除率が高いほど負ける可能性が高いというものです。

一番控除率が高いのは宝くじで約50%くらい。あれは楽しむためにお金を使っているだけなので、個人的には10年以上買ったことないです。

子供や姪っ子などに買ってあげるなどであればドキドキ感を買えるということで良いのかも知れませんが^^;

一番控除率が低いのはカジノで数%しか取られないので、一攫千金を狙うのであればカジノが一番勝率高い言えるのではないでしょうか。

そして本題のスロパチですが、控除率は大体今だと10%近くでしょうか。

意外と高くなく適度に遊ぶのであれば宝くじなんかより全然優秀なのです。

ただ問題は、宝くじを毎日買うことはあまりないでしょうが、パチスロは日常的に遊戯できるというのが大問題です^^;

いくら控除率が低めと言っても中毒になれば絶対に負けます。

僕は元プロで生活していたので、トータルで負けるような事は考えられませんが、中毒者を辞めさせるのではなく、勝ち方を身に着けさせるほうが早いのかな~と思っています。

勝っている人は何をしてるの?

f:id:mogemogewo:20180111190822j:plain

負ける前提というお話ですが、それは還元率が問題です。

100万円投資しようが平均的に10%胴元に取られるのであれば、90万円しか返ってこないものです。

ではその控除率技術介入により、100%を越えようというのがプロの基本的な考え方なわけですね。

スロットだと目押し技術もありますし、パチンコだと無駄打ちを抑えるような打ち方を覚えるだけでも全然変わってきます。

更には狙い目など今では多数のブロガーが公開しているので、その通りに打つだけでいいのです。

そんな感じで、勝ち方を身に着けない限り絶対に負けるということは覚悟しておきましょう。

大体1時間平均どのくらい負ける?

f:id:mogemogewo:20180111190731j:plain

ここからはちょっとだけ計算をしていきますが、わかりやすいスロットでのお話をしていきます。

スロットには設定が6段階あり、お店が自由に決めることが可能です。

設定6と呼ばれる優秀な台は、それを30日打ち続けると絶対にプラスになる数値が平均として決められています。

有名なジャグラーの設定6であれば1日8000G回すと平均25000円勝てるということです。

逆に考えると設定1であれば1日8000G回せば平均20000円負けるという仕様になっていますね。

アイムジャグラー

設定 機械割 8000G
設定1 約96% ‐20000円
設定6 約105% +25000円

じゃあ設定6打てば勝てるじゃんということですが、パチンコ屋の9割以上の台が設定1なのです。

パチンコ屋は当然ですが、利益を出すために営業しています。

全台を設定6にするとお店が赤字となってきますので、あったとしても300台あれば10台が優秀台くらいの確率です。

しかも優良店でなければ、全台設定1など当たり前のことなのです。

ということはこのような設定を全く意識せず普通に打っていると、基本的に設定1だけを打っているということになりますよね。

8000G回すのに11時間かかるとしたら、1時間に負ける金額は約1800円となります。

もちろん意図せずに設定6などに座れている可能性も十分にありますので、ちょっと減ったとしても1時間約1500円負けるという認識で良いのではないでしょうか。

平均は絶対に揺るがない

f:id:mogemogewo:20180111191409j:plain

ここで計算した1時間1500円負ける事は、長い目で見た時の平均というのが紛らわしく、中々理解できないかもしれません。

たまたま1日10万円勝つ日もあれば、逆に5万円負けるような日もあるわけです。

それを1年間などでトータルして考えると大体1時間につき1500円負けに落ち着くという考え方ですね。

これは勝ち方を身に着けないうちは絶対に揺るがない数値です。

もしあなたが負けていたり、知り合いに負けて困っている人がいたら是非ともこの記事を熟読してほしいですね。笑

ジャンケンで考えるとプロはあいこも勝ちという勝負をしていますが、普通の人はあいこも負けという状態なわけです。

そりゃー続けていると絶対に負け越してしまいますよね^^;

ギャンブルは節約も無意味

f:id:mogemogewo:20180111193958j:plain

節約家や節約ブログではギャンブルはご法度!という発信をしている人が多いですが、それは勝ち方を知らないからです。

僕の場合は辞められないのであれば勝ち方を身に着けようと提案できます。

現在僕が発行しているメルマガの特典として、1万文字を越えるスロットで負けない為のレポートを配布しています。

もちろん無料ですので、興味がある方はご登録ください^^

節約も稼ぐ事もギャンブルも本質はお金稼ぎですよね。

他にも沢山得するレポートも一気に配布していますので、この記事でも足りないという場合は、そのままご覧頂ければ多少なりとも生活が変わってくると思います。

moge-world.com

辞められないなら、
負けなければいい。

このような発信をしている人自体少ないと思いますので、参考にして頂けると嬉しいです^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*