マニュアルの大切さと組織化をするなら必ず用意すべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マニュアル 説明書
説明書読んでますか?

どうも、モげをです。

最近色々なサービスや仕事が入ってくるようになり、僕自身は全て把握しているので良いのですが、スタッフにやらせようとすると必ずマニュアルが必要になってきます。

個人で稼ぐ世界にいると、どうしても自分1人では手に負えない状況になってきます。

そんな時にあれば良いものやマニュアルの作り方をお伝えしていきます。

何故会社にはマニュアルがあるのか?

今まで僕はバイト経験しかありませんが、様々なマニュアルがあり、そして業務日報など提出する資料も多かったです。

正直やる意味あるのかな・・・とも思っていたのですが、これらが整っていないとまず組織として機能しないと思っていたほうが良いです。

この差を実感したのが、まだ学生時代でしたが居酒屋のバイトとコンビニのバイトをしていた頃です。

居酒屋のバイト

チェーン店でしたが、5店舗くらいしか展開していなかったので、料理のレシピ以外はマニュアルがない状態でした。

料理のレシピに関しては、調味料など細かく指定していないと、作る人によって味が変わってきますからね。

その点はおそらくどこの飲食店も作っているようですが、問題は暇な時に何をするか、料理以外の業務のマニュアルが殆どなかったことです。

一応店長が暇ならやってほしいことをその都度口頭で伝える感じでしたが、バイト側からすると自ら進んで何かやろうという意識が少ないですからね。

この辺まで徹底してやることを決めておいた方がスムーズに経営できるだろうなという感じでした。

コンビニのバイト

コンビニは名前伏せませんが、ローソンの直営店で1年くらいバイトしていた経験があります。

直営店ということで、店長やエリアマネージャーなど本社から派遣された社員の人がやっており、フランチャイズのお店よりも規則やマニュアルが厳しかった印象です。

そこでやはり凄いなと思ったのが、バイト1人1人のタイムテーブルや朝来たらやるべきことなど、全て明確にマニュアル化されていました。

コンビニってレジの業務以外にも、商品の納品・補充・発注、売り場作りや棚替えなど意外とやることが多いのです。

売り場も適当に並べられているように見えますが、直営店だったら実は棚の端から端まで商品の並び方が書かれた紙が送られてくるのですよ?

そこまで徹底されている場合、社員だったら楽でしょうね。

ただ・・・マニュアル化は上手く出来ていても、現場との温度差があり結局ボクが働いていた直営店は数年で潰れてしまいましたけどね^^;笑

このように会社がマニュアルを用意する理由として、ちゃんとやって欲しいという意味とは違い、マニュアルがないとやらないよね?という意味合いも絶対にあります。

今やっていることの把握

副業で稼いでいきたい人も、本業でこれから組織化を考えている人も必ずやっておくべきこととしては、今やっていることを把握して細分化することです。

例えば物販の場合ですが、大きな括りで考えると仕入れ・検品・梱包・発送・データ管理くらいしかありませんが、細分化しようとするともっと細かく見ていく必要があります。

イメージとしてはこんな形です。

仕入れから枝分かれする項目だけで、じっくり考えてみると100を越える項目になるのではないでしょうか?

それに比べて、検品や発送業務に関しては細分化しやすく、誰でも出来るようにマニュアルを考えることが可能です。

だからこそ、物販で組織化やアルバイトを考えるのであれば、仕入れではなく発送業務などをやってもらうことが一番管理しやすいのです。

仮に組織化を考えていなくても、自分のやるべきことの整理になりますので、一度これらのツリーマップを作成してみることをおすすめします^^

僕が実際にやった方法

これらの項目を考える時に一番管理しやすいのがエクセルまたはスプレッドシートです。

セルごとに大項目から順番に書いていくことによって、入れ替えも自由に出来ますし、オススメではあります。

あまりパソコンが得意でない場合は、大きな画用紙に書き込んでいっても良いと思います^^

これは自分のやっていることを把握するだけでなく、サイト作成をする段階でも非常に役に立つのです。

節約や稼ぐこと、そして経営などがテーマのこのブログでも節約項目にも色々なジャンルがありますし、読者層のことを考える際にも男女比や年齢層など様々な項目をチェックする必要があります。

趣味レベルだとそこまでやらないのでしょうが、本格的に稼ぐということはそういった構造を理解してから取り組まないといけませんよね。

パチンコ・パチスロ上がりの場合はおそらくそのような部分が苦手ですから^^;笑

どんぶり勘定で稼げた世界にいても、ビジネスの世界はそこまで甘くないよということは覚えておきましょう。

マニュアルがないとどうなるの?

これは僕が経験済みのことですが、マニュアルややるべきことが明確になっていないと組織化は失敗します。

僕も物販の仕入れをスタッフに任せてやらせてみて思ったのですが、細かい部分までマニュアル化してやるべきことを明確にしていない限りそうそう上手く行かないです^^;

教え方云々の問題ではなく、スタッフの問題でもなく、仕組みが一番の問題になるということですね。

ここ数年でこのような導線・マニュアルや仕組み作りに取り組んできましたが、全て伝えることが出来たら爆発的に稼いで組織の旨味を得ることが出来るのだろうな~という妄想の元必死にやっています。笑

ただ確かに明確に伝わればシッカリやってもらえますし、上手くやれた際のスピード感は半端ないです。

個人事業主で1人でやっていたとしても立派な経営ですからね。

あやふやでやらずにやっていることを明確にしてみてはいかがでしょうか^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください