スカイプを8時間近くやって学んだ人と話すアイデアのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカイプ

長丁場でした・・・。

どうも、モげをです。

日常的に誰かしらとスカイプをしたり、人と会って話をすることが多いです。

そんな中で自分が教えることもあれば、自分が何かしら教わることがあるというお話をしていきます。

話すことの重要性

個人で稼いだり、経営をしていると様々な分岐点が現れます。

特に僕のところでは本当に少しでもバランスが崩れたら全てが終わってしまうような絶妙なバランスでやってきています。

未だにスロットに行かせたりイベント日を攻略したりすることもありますし、毎日物販の業務がありますし、大きなネット事業もどんどん拡大していますね。

これほどまで多様にやっている人は中々いないでしょうが、舵取りが一番シビアな状況でやっていると言っても間違いはありません。

そんな中で、僕が自分で考えたりスタッフのアイデアや外部のアイデアを取り入れたとしても、最終的な決定は自分でやるしかありませんよね。

そこで色々な話を聞くことにより、その舵取りの選択肢を増やす必要があると思っています。

また新しい稼ぎを始めるのも、今やっているどれを伸ばすかということも、周りの意見を聞いた上でやっていくということもまた必要でしょう。

話すだけでは終わらない

人と会話をしたりアドバイスを聞くということだけでは当然ダメです。笑

そういった自分の頭にいれることはあくまでインプットなので、それをアウトプットするために行動することが必要となるでしょう。

改めて自分のやるべきことや、挑戦するべきことをちゃんと整理した上で、取り組んでこそアドバイスが活きたということになりますよね。

僕はここ数年で色んな土地に行き、直接誰かと話をしてから帰ってきてもらったアイデアや、やるべきことを優先順位を決めて取り組むようにしています。

そうやって進んでいくからこそ、全てのことをまんべんなくこなして行けたのかなと改めて思います。

8時間話して学んだこと

今回は仕事のことを話しましたが、僕がいつも相談させてもらっている人との長時間スカイプでした。

色々と話している内に1つの意外な結果にたどり着いたのです。

「スロットやらせてるならそのブログ書けばいいのに。」

た、たしかに!!笑

今まで物販のブログでもこのブログでも、あまり公開していないし、特に話すこともないかなーと思っていたのですが。

よくよく考えるとここ数年で数千万単位の売上が出ていることは間違いありません。

そんな人は実際考えると、大きな組織や10年近くやっている本物以外にいないでしょうし、それに加えて物販やネットと全てをバランス良くやっている組織もまた聞いたことがありません。

だったらその強みを活かすべきだという判断ですね。

近々スロット稼働日記が復活するかもしれません。笑

身近でやっている僕らからすると、スロットというのは出来れば頼りたくなかったりネット事業や物販のみで安定するに越したことはありません。

ただせっかく稼げるスキルや状況を手放すのもどうかな~という葛藤の中にいましたので、スロットを活かすという発想を端から除外して考えてしまっていたわけです。

これは人から言われないと絶対に気付かない、近いようで遠かった結論なのかなと思っています。

やることは前提のきっかけ作り

このように、結構手堅くやっている僕でも方向性や選ぶ選択肢を間違えることは十分にあります。

もしスロット日記をひたすら最初に始めた当初から3年半経ってますので、超大型のスロットブログにまで成長していた可能性はありますよね。

まあそういった経験を踏まえないと分からないこともありますし、失敗は誰しもがするものです。

結果として1周回ってスタート地点のスロットブログに帰ってきたというのは面白い話ですがね。笑

結局物販やスロット、ネットというのは同じく稼ぐ手法なので、稼ぎたい気持ちがあるという読者層は似ているのかなと思っています。

最近仕事も落ち着いて来たので、またその辺も含めてあらたな方向を考えていきます。

もし今の方向性に迷っていたり、何かしらのきっかけが欲しい場合は、自分より稼いでる・見抜く力があるような人に相談してみることをおすすめします。

流石に稼ぐ世界を知らない人に聞いたとしても参考にならないことが多い気もしますね^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*