アフィリエイトで信頼感を無くしたくないが、報酬が入るお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

可能性を感じる手法。

どうも、モげをです。

アフィリエイトというと胡散臭いイメージや詐欺っぽい感覚があるのではないでしょうか。

実際その通りと言いますか、紹介できる案件はいくらでもあるけど、何を紹介するかによって発信者の信頼感が変わってきます。

紹介すると報酬が入るシステム

「紹介料」といえば、どこにでも存在するシステムで、特にお店に連れてきたら1組に付き◯◯円あげるよ~などという仕事もあるくらいです。

繁華街のキャッチがそんな感じでしょう。

お客さんをお店に連れて行ったら、その紹介した件数に応じて報酬が発生するという真っ当なビジネスです。

もちろん大々的に報酬を払わなくても、お客さんを紹介してくれたから今度飯でも奢るよ!という話はどこでも飛び交っていることは間違いありません。

そしてアフィリエイトというシステムもこれらと何ら変わりがありません。

僕が使っているPC環境を全て紹介して、買われたら僕にも数%報酬が入るというシステムです。

ただネット上ということで、信頼や買う側のことを全く考えない発信があることが問題。

極端な例えで言えば、僕は自身のせどり教材「モゲステーション」を販売していますが、それよりも価値がないと思ったものは紹介しません。

誇張などではなく、僕が作っているものよりレベルの低い教材というが8割以上あるのではないでしょうか?

そして僕はせどりブログのモゲルドという媒体を持っていますので、いくらでもせどりに興味がある読者さんがやってくるわけです。

良くもない商品やサービスを良いように書いて、誘導することは容易に出来ると思っています。

アフィリエイトは儲かる?

そういった紹介料を稼ぎまくる方法としては、先ほどのようにひたすら報酬が高いような案件を良いように紹介すれば良いだけです。

ただそうなってくると読者は段々分かってきて離れていくでしょうし、アフィリエイトばっかりだったら信頼感もないので、裏でやるべきかなと思っています。

まあピンと来ないものをひたすら売れるように書くのも苦痛な作業だと思いますので、個人的には本当に紹介したいものをずっと紹介して報酬を得るのが一番かなと。

ですが、自分が良いと思うサービスや使ってみたものだけでは、生計を立てれるほど中々アフィリエイト報酬というのは上がってきません^^;

難しいところですね・・・バンバン案件を紹介するもの感じ悪いですし、全くしなければそもそも稼ぐことが出来なくなってしまいますからね。

そういった押し引きがあるので、物販なんかよりも余程難しい世界かなと思います。

本当に導線や読者の流れを把握できるような構築スキルや思考能力、もしくは割り切ってやる図太い神経のどちらかが必要になってくるでしょう。

報酬が高いものほどライバルが多い

先日ですが、メールアドレスを登録して動画を見たり簡単なチェックをするだけで1万円貰えるという案件が入ってきました。

これは本当のことですし、僕自身もやってみたものなので紹介しましたが、こちらから見れます。

セミナー動画を見て起業関係の簡単なチェックを済ますだけで1万円が貰える案件・・・当然その後ろには大きなキャッシュポイントが存在しますが、やらない手はないです。

こうやって読者さんにも無料ですぐにお金が入って信頼がある程度出来るなら、堂々と紹介してもいいかと思いますね。

もちろん1件登録があるごとに報酬になりますので、良かったらこちらからどうぞ。笑

ただそういったリスクがなかったり、信頼できて報酬が高い案件はやはりライバルが多いです。

僕の周りのメルマガ発行者も開始可能時間ピッタリくらいからガチの配信をしていましたし、僕は完全に乗り遅れてしまいましたが。笑

結局媒体があっても何を紹介するのかは自分次第、そして本当に良い案件というのは中々にライバルが多くてということも知っておきましょう。

これらを全てクリーンにやった上での報酬はエゲツない額になるのではないでしょうか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください