広島の交流会に行って勉強してきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島

平日にも関わらず10人近くが集まりました。

どうも、モげをです。

3年前ネットの仕事を開始してから、もう何十回交流会に参加したでしょうか。

自分が開催するのも、知り合いが開催して呼ばれるのもひたすらに顔出している気がします。

悩みがあるなら人に会うべき

このような交流会には、基本的にはどうにかして稼ぎたい人や稼ぐ方法を知りたい人などが集まっています。

そこが共通意識となっていてまだ何かしら手法を探している段階の人もいれば、ある程度1人分くらいの稼ぎを出している人、そして僕みたいに組織でやっている人など様々です。

もちろんそれだけ人数がいると、僕自身が上の立場の人から学ぶことも多いですし、最近は自分の開く会でなくとも、これからの人にアドバイスさせてもらうことも多いです。

そんな感じで、とにかく何かしらで行き詰まっているときにはこういった場に参加することを強くおすすめします。

モチベーションを上げに来る人も多い

今回もそうでしたが、実際に稼いでいる人も多かったしそれなりの規模の社長さんなども来ていて正直ビックリしました。

ただそういった方々の共通の悩みがモチベーションなのです。

仮に自分が月に50万円稼ぎたい欲求があり、それを達成したらどうでしょうか?

普通に1人暮らしでも月に20万円くらいしか多く見積もっても使わないでしょう。

派手に遊んだりしない限り、毎月大金が貯まっていくので正直新しいことをする気持ちが足りなくなってしまいます。

僕も話している中で、

「よくずっと進んでいけるモチベーションがありますね」

と言われることが多いのですが、それはやはり求めているベースラインが人より高いからだと思います。

僕はもし個人だったとしたら一生安定して慎ましく暮らせるくらいのノウハウや能力は貯まってきています。

スロット、物販、ネットを上手くバランス良くやれば年間で500万円~1000万円貯金できるなという感覚は持っているのです。

ですが人を雇ってそしてそれが友達なので普通の組織より苦労がありますよね。

そういった環境だからこそ、まだまだやらなくてはならないのです。

実際の金額にすれば人件費以外の純利益で毎月300万円くらい上がってくるのが理想です。笑

ただそれを達成するためには、立ち止まることは出来ませんしまだまだ到達出来ないでいますね。

そうやって人を雇って大変だけど・・・意外とそうやって後押しある方が上手く進んで行けるのかもしれません^^

交流会にはどんな人が来るの?

今回のメンツは濃かったので、どんな人がいたのか全て覚えていますし人数も10人程度だとそれぞれが深くまで話せますからね。

  • ネット主体で月100万利益以上の方
  • ネット主体で2年半で月50万以上利益の方
  • サイト運営で会社運営している社長さん
  • サプリ系の卸しや商品販売をやっている社長さん
  • 副業で転売を自宅完結でやっている方
  • パチ・スロで10年以上食っていて組織化経験もある方
  • 恋愛塾にも入り本気のノウハウを持って遊んでいる方

これに僕とスタッフ1人を入れて、合計9人だったかな?

それぞれやっていることは違うし個性的で変な人が多かったですが、今回は特に濃いメンバーだったな~という印象です。

普通に考えたら、こんなメンバーが身近で集まることなんてないですよね。笑

交流会・・・というのは、ネット系でも物販系でも様々な場所で色んな人が開催しています。

もちろん変に何かを売りつけられるような場所もあるかもしれません・・・ですが、こんな感じで飲み代だけで情報交換出来る場もあるんだよってことは知っておいた方が良いです。

今回のことで、僕自身も更に学ぶことが出来ました。

流石にキャパオーバーなので、これ以上新しいことはやらないつもりですが。笑

何かに必ず活きてくる

こういった会に参加すると、非常に大きな情報を得られますし間違いなくモチベーションが上がります。

ただ数ヶ月経つとまたモチベーション下がっちゃうこともあるのですがね^^;

金銭的に得をするような、銭のことだけでなく普通に楽しく会話できる集まりに顔を出すだけでも覚えてもらえるし僕も結構名前だけは知っていてもらえることも多かったです。

そういった細かい積み重ねこそが、数年後に必ず役に立ってくると思っています。

まあもしそういった交流会などが近隣で開催された際には迷わず参加してみてはいかがでしょうか。

いかがわしい会だったら今後行かなければいいだけですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください