最近、ネット分野の進化について思うこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆力を付けています。

どうも、モげをです。

物販やこのようなブログ運営をしていたら、必ず何かしらのツールやプログラムに頼っていることは間違いありません。

そうやって時間的優位に立っていたとしても、それを誰でも使い始めたら果たして・・・?

ココ最近でネット関係で思うことをお伝えしていきます。

5年前と状況が違いすぎる

5年前は、僕だけかも知れませんがスマホすら持っていませんでした。

ちょっと人より遅れている感じはありますが、10年前なら間違いなくほとんどの人が持っていない状況でしたね。

それだけ色々と発達をしていることは間違いないでしょうし、そういった最先端を常に使いこなせているわけではありません^^;

まだ僕が知らないだけで、物販でもブログでも、驚くべき効率化など絶対にあると思っています。

そうやってある程度ツールやプログラムに頼る前提のビジネスを考えていくべきでしょうね。

コンピューターに仕事が奪われる?

最近よく耳にすることが多いと思いますが、ある程度プログラムに任せて済んでしまう仕事というのは、非常に増えているみたいですよね。

田舎のスーパーでさえ、セルフレジや支払いのみ自動でというシステムが導入され始めているので、それこそレジ打ちなどの業務はどの店舗もまだまだ効率よく出来るでしょう。

ただ全国のレジ打ちが無くなるとなれば、当然職を失うパートの人達が大勢いるわけですので、また新たな仕事を探さないといけません。

わかりやすくレジ打ちで説明しましたが、ネットの世界でも完全なシステム化などをして成果をあげている人も多いです。

物販の極めつけで言えば、間違いなく利益が出る商品を自動的に購入して自動的に販売するようなシステムが実はあるとしたらどうでしょうか?

全てをシステム化するのは難しいにしても、もしかしたらそういった風にリアル手放しで稼いでいる人もいるかもしれません。

結局稼ぐ世界や仕事でもそうですが、そのようなプログラムか人に頼って初めて大きな利益を出せるということ。

それを大手だと資金をぶっこんで使えるわけですからね^^;

個人だとなおさら、不利なのかなとも感じています。

誰でも出来ることは出来なくなる

物販での話が一番シックリ来るのですが、ネット販売をすると必ず出荷作業というのがあります。

Amazonの倉庫に送る場合やお客さんに直接届ける場合にも全て検品したり梱包したりが必須ですね。

当然物販系の会社であれば、検品担当や梱包担当など人を割り振っていることは間違いありませんし、実際に僕のところでも出品系担当が1人いますからね。

一番効率化しやすいその部分から人を雇うというのは誰でも知っていることですし、常識です。

ただですね、もしかしたらその根本から全部やってくれるようなロボット倉庫があったらどうでしょうか?

仕入れたものを送ると自動で全て管理してくれて、注文表だけを渡せば勝手に出荷してくれる。

これが結局物流倉庫やAmazonのFBA倉庫のようなシステムですが、10年後ロボットだけで管理されていてもおかしくないかも知れませんね^^;

そうなると、担当していた人たちは、他のことが出来るようになっていないと仕事が無くなるかも知れないのです。

結局長く生き残っていくためには人にしか出来ないことをやったり、やはり考えて生み出す側へ回っていかないといけないと常々思います。

ただ結局そのような素晴らしいシステムがあったとしても最終的にはお金が要りますよ。笑

時代の変化についていく将来のビジョンも必要ですが、それに耐えうる資産を増やす方が現実的かも知れませんね。

世の中には娯楽が多すぎるのですぐお金使っちゃいますがw

個人的には結局節約家が勝つのではないかな~と思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*