税金や節税は知識がないと大量に搾取されてしまうので要注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稼げば稼ぐほど税金がとられる。

どうも、モげをです。

会社を設立して3年目、このまま行けばまあ3期目も何とか運営していける状態ではありますが、一体いくら払ったら気が済むのか?個人事業主でも結局利益が出れば出るほど税金がかかってしまいます。

ある程度利益を出したり安定して稼ぐ方法を身につける場合は税金の知識も必須と言えるでしょう。

稼いだ後に気付くこと

最初はブログで稼ぐ方法やせどりで稼ぐ方法を必死に勉強して、ある程度ノウハウが貯まって経験をすると必ず確定申告をする必要があります。

そうなると、意外と税金が高く取られてしまうことと、所得に応じて住民税なども上がってきますからね。

何も考えずにお金を使ってしまっていたり、在庫として増やしていたとしても、手元にある程度のお金を残してないと遅れてくる税金に対応出来ない場合があります^^;

その点で考えると、在庫を常に持っている在庫ビジネスは若干でも不利なのかなという印象です。

ブログでの収益などであれば、素直にお金が入ってきますし、固定費といってもネット回線くらいしか使わないのでやはり優秀と言えるでしょう。

利益を出すのは正直簡単ですが、税金も差し引いた上で手元にどれだけお金が残って増えていくかも重要となってきます。

スロット・パチンコはいかに優秀か

会社としてやっていると、正直これらのスロットでの稼ぎは全く関係ないですが、それでも頼れるうちは頼ったほうが良いよな~と強く感じています。

今日も整骨院の先生と、経営や税金のことなど話しながら体を診てもらっていたのですが、確定申告が終わり改めて儲かったとしても税金で取られるということを実感したようでした^^;

その先生や僕の近い人は、表では物販やネットをやりながら、裏でスロットのことを皆知っているので、そういった方法が使えるのは羨ましいと誰しもが言っているくらいですからね。笑

ちゃんと本業があった上で、イベント日などだけでもガッツリ参戦出来るような環境が、個人的には一番強いのかなと思っています。

いつダメになるかわかりませんが、専業一本でない限りは、十分旨味があるのではないでしょうか。

優秀ですよ。笑

節税方法は沢山あって人によって違う

整骨院の先生も開業してまだ5ヶ月くらいですが、僕がホームページを作成する際にも、市からの助成金を貰っていましたし、商工会などに入っているとそのような話が結構入ってくるようです。

こればかりは住んでいる地域によって違うので、まだ何もしてない場合は、商工会に入って何か良い助成金や補助金などないか聞いてみることをオススメしますよ^^

特に会社だったり、スタッフがいるときも必ず助成金があったほうが良いですからね。

僕もスタッフのキャリアアップの助成金で合計100万円以上貰っていますし・・・そういった情報は中々教えてくれる人は少ないので、利益が出てからも色々と知識を入れておきましょう。

ちゃんと税金を収めているので、正しく節税しないと行政など正直何も教えてくれません。笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください