いつかこれで作戦会議やりたいと思っている電子マップ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子マップ

コレです!コレ!

どうも、モげをです。

スタッフがいて小規模組織だと、やはり毎日コミュニケーションや仕事のことであれば会議っぽいことをします。

ふと思ったのですが、コレ欲しいな~と。笑

誰か作れないかな~。

あらゆることがシステム化な現代

スロット・物販・ネットビジネスと様々なことをやってきましたが、やはり一番の強みはお金を持っているかです。

ただお金がある程度あったとしても、ビジネスが安定したとしても長く活躍するシステムやノウハウを確立させない限り、上手くいかないし実際世の中の多くの企業が倒産していくわけですからね・・・。

そんな中で勝ち残っていくためにはもちろんお金も必要ですが、圧倒的なシステムの存在が必要だと考えています。

実際、ちょっとしたアイデアツールでも、間違いなく時間の効率化に繋がりますし、効率化出来るということは僕だけでなくスタッフ全体の時給も上がっていくということ。

1人だったらたかが知れているかもしれませんが、複数人を動かす前提だと1日5分短縮出来るだけでも相当な時間短縮になりますよね?

まだまだそんな大げさなことは出来ないと思いつつも、色々な面でツールや効率化を図ることを考えてはいます。

実店舗と関わるなら店舗マップ

僕の経験からしても、パチンコ屋で食っていた時代と人を動かす時代。

そして店舗せどりをやる時代もありましたし、やはり地域や行ける範囲の全てを把握しておきたいと思うのは僕だけでは無いはず?

そしてそれを実現するためにはトップ画にも設定しましたがコレ。

電子マップ

よくアニメなどで使われているこの電子マップ的なやつが理想なのです。笑

パチンコ屋の話で言えば、マップが表示されて店舗が赤丸などで表示されるシステム。

もちろんそれだけならGoogleマップで済む話ですが、その赤丸を押すと設置台・イベント日・交換率などが全て浮き上がってくるようなものを作り上げたいなと考えています。

そしてカレンダーも掲載されて、日毎のイベントなどをキレイに把握出来て、そこからも店舗情報に飛べるなどというシステムがあればめちゃくちゃ便利ですよね?

この考え方って、営業回りなどにも絶対に役立つと思っています。

営業も色々な企業やお宅に売り込みや宣伝を兼ねていきますが、結局は甘い企業や辛い企業などの見極めが最重要でしょうし、そこまで把握してから突入しているような人は営業職でいるのかな?

雇われだとそこまで本気になれないでしょうし、未だに数こなすタイプも多いような気もします。

実際に経験してないので、なんとも言えませんが、このようなシステマティックに情報が丸裸に出来るようなシステムを少しでも使っているなら教えて欲しいです。笑

たぶん実現すると思っている

簡単な電子地図を販売している業者も調べたらありましたし、スマホやタブレットを取り入れている企業などもどんどん増えていますよね?

最近はクレジットの署名ですらタブレットにやってくれというお店も増えてきましたし、結構現実的だし実際近い形で運用しているような企業もあるはずですね。

ただ個人レベルでも、何かしら店舗や情報収集ツールとして、このように目に見えてわかりやすいツールというのは必要かなと思います。

これからの時代はAIやコンピュータが発達して仕事が奪われるとも良く言われていますからね。

これが普及してデータが勝手に揃うようになると、それこそ全国マップサイトなどは活用されにくくなるでしょうし、情報をまとめるだけのブログも淘汰されていく可能性も十分あり得ます。

個人的にはこのようなのを作る側に回ってまず先に提供すれば大きな旨味になると思うのですが、そこまでするお金も知識も無いですからね~誰か近い人が作ってくれることを祈っています。笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*