ネット・サイト運営

2週間みっちりと文章を書いて思ったこと

f:id:mogemogewo:20171115131152j:plain

PCの前に座るのが日常。

どうも、モげをです。

11月に入り2週間・・・ひたすらと文章を作成していました。ブログを沢山作っているとライターに向かっているのでは・・・笑

ブログとは違うセールスレター

www.mogeburo.com

普段のブログは、いかにキーワードを意識して検索上位にいけるかを考えていますが、
セールスレターというのは商品を売るためだけの文章を書かないといけません。

これがまた大変で・・・。

ブログで大体1000文字~2000文字が1記事というのが一般的。

このブログであれば大体1000文字くらいで、
それなりに検索を狙うと2000文字を越えることが多いです。

それに比べてセールスレターの文字数は、
一般的に2万文字~3万文字くらいのクオリティにしなくてはなりません。

書いていると勉強になりますが、
構成とか全て1枚におさめるようにですからね。

中々に難しいといえます。

セールスレターをライターに外注はあり?

僕が販売しているせどり系の教材「モゲステーション」は、
全部自分で作成しています。

モゲステレターページ

まだ修正後はUPしていないので、
どうしても素人感が否めないですよね・・・。

ですが、文章や伝えたいことは自分で書くべきだと感じています。

・買ってもらう方に一番何を伝えたいのか?

・教材の強みは何なのか?

・どう価値を与えることが出来るのか?

自分で作成したものだからこそ、
その真意は自分にしかわかりません。

ですので、文章は何とか自分で作成して、
デザインや構成を外注するというのが一番効率が良いでしょう。

全部外注にすると、
誇張表現や嘘が混じったレターになってしまいます^^;

まあ・・・そういった人が大半なのですがね。笑

結局2週間潰れた・・・

という感じで、素人感を無くすために
文章を1から練り直してデザインもあらためました。

ただそこそこ集中してやっても、
2週間は最低でもかかってしまうでしょうね^^;

ですが、自分が自信を持って販売出来る商品なわけですからね。

やはり沢山の人に買ってほしいですし、
セールスレターのせいで売れにくかったとなれば非常に勿体無いです。

もし情報商材など、
もちろん物販で自社製品などお考えの方は、
販売ページの大切さは覚えておくと良いでしょう。

商品が良いのはあたりまえ。
あとはどのように売るかという世界ですね^^

【検証】日記サイトと検索だけを狙った収益サイトの違いは?

f:id:mogemogewo:20171109104722j:plain

ちょっとサイトを作りすぎている感が強いので、
収益をある一定ラインまで伸ばせるよう修正に回した方が良いと思ってきました。

どうも、モげをです。

今回はこのサイトのアクセスとまた別で作ったサイトのアクセスを見比べて見ようと思います。ブログ系やサイトで収益を上げたい場合は参考にして頂けると幸いです。

検索エンジンの恐るべき強さ

「日記風」であるこのモゲブロなどは
ちょくちょく検索エンジンを狙った記事を書いてはいますが、
やはり専門性が高いサイトには負けます。

例えばスロット稼働した時のこと、
ちょっとしたスロットの小話など入れていますが
スロットサイトではないのでそうそう検索エンジンの上位に来ることはないでしょう。

だからこそ、サイト運営のアクセスやアフィリエイトで稼ぎたいな~
と思った時は何に需要があってライバルがどのくらいなのか。

これをまずは考えるべきでしょうね。

文章を書くのに慣れるための日記なら問題ないでしょうが、
ファンを増やしてからの大きな収益は非常に時間がかかるし、何売るの?ってなってしまいます。

2サイトを比べたデータ

ではこのサイト「モゲブロ」と8月に立ち上げた別サイトのデータで見て比べましょう。
比べる期間は8月1日~11月8日となります。約3ヶ月分ですね。

比較しやすいように並べてみましょう。

モゲブロ

f:id:mogemogewo:20171109102917p:plain

某サイト

f:id:mogemogewo:20171109102923p:plain

モゲブロの方は終始横ばいと言った感じで、
おそらく毎日更新をやめたら一気にアクセスは半分以下に落ち込むと思います。

対して某サイトは、8月にあらかた完成させて公開してそこからはずっと放置しています。

とはいっても10月から反応が出てきて毎日書いている
このブログに並ぶか越えてくるくらいのアクセスになっているわけです。

そろそろ手を加えていくか悩む時期になってきました。

おそらくこのまま時が経つにつれ、
某サイトのアクセスはまだまだ右肩になると予想しています。

モゲブロは・・・専門性をもたせたり、
もっと狙った記事を書いていかない限り微増しかしないでしょうね^^;

その代わり、モゲブロの方は直帰率も低く滞在時間も非常に長いです。
これは濃い読者さんがちゃんと読んでくれている証拠ですね。

自分をブランディングして何か売る方向なら日記もありかなーとはこのデータを見て感じます。

結局は戦略と方向性

3年間色々なサイトを立ち上げて、
広告収入・アフィリエイト・自社教材・コンサルティングなど様々なことをやってきました。

その中で学んだことは如何に詳しいジャンルで勝負して、
ライバルが少ないか・・・ということですね。

詳しくなくても勉強するか外注するかなど、色々方法はあります。

ですがサイト運営ではどのような戦略でどのようなコンテンツを作り上げていくかが一番のポイントではないでしょうか。

サイト運営に興味がある場合は深く考えてみてはいかがでしょうか^^

1ヶ月を振り返って記事作成が全く出来ていなかったこと

f:id:mogemogewo:20171104183528j:plain

日記を振り返ると自分がどう駄目だったかが一目瞭然。

どうも、モげをです。

www.mogeburo.com

1ヶ月の食費もそうですが、1日何をやったか(仕事に関して)シッカリとデータを取って見直すようにしています。だからこそ、どれだけやったかもわかるし、どれだけサボったかもすぐにわかるということですね・・・。

1ヶ月前にほざいていたこと

www.mogeburo.com

10月も目標は150記事です!!!

何を思って書いたのでしょうね?笑

まあ、9月に100記事ほどそれなりの記事を作成出来たので、10月もイケると思っていましたが、普通に色々な予定が入ったことに問題がありました。

・サイト作成依頼

・3泊4日のサイト合宿

・個人商材のレターページ作成

・1週間のスランプ

前半3つは仕方がないことですが、多少のスランプというかモチベーションの低下?でしょうか。たぶん普通に体調を崩しただけだと思うのですが、日に換算して1週間分くらいグダグダしてしまったことが一番の原因でしょうね。

10月に書いた記事

ということで、数えたら60記事ほど作成していました。

このブログで毎月30記事くらいなので、それを除外すると30記事ですか・・・。サボった期間が無かったとしても届いた記事作成は100記事ほどでしょうか。

個人的にサイトの基盤や戦略を整えるようなことよりも、やはり記事を書き続けることの方が大事だと思っています。結局デザインとかPCの知識が少なかったとしても、為になるコンテンツを量産し続けられたら一番のプラスですからね。

記事を書くというのは極論外注ライターさんにお願いすることも出来ます。その際は、当然タイトルや文章の構成をあらかた伝えた上でないと、どんな物が送られてくるか・・・笑

それだったらサイト運営で収益を上げるには、どんなサイトを構築してどのようなコンテンツで何を収益にしていくのか。この導線を整えることは必要不可欠ということ。それにプログラムが必要なら外注。デザインが必要ならそれも外注。そして記事さえも外注。

こんな感じまで整えば正直いいな~という希望はありますが、自分で作り上げたい気持ちもまたあります。

11月のサイト運営目標

言い訳は色々とありますが、まあ今はネットメインで喰っていくならとにかくサイトの戦略を考えてどんどんスタッフ一丸になってコンテンツを量産していき、収益を安定させるということですからね。まあ全てはバランスです。その中でもかければ良いなと言う目標も立てておきましょう。

11月は修正含め100記事作ります!

以前作っていた記事のリライトも含めて100記事ということにしておきましょう。

無駄なコンテンツを増やし続けるよりも、やはり以前の記事も修正することが大事ですかね。ボチボチといろいろと作り上げていきます^^

運営半年経ったこのブログを本気でアクセス解析してみる

f:id:mogemogewo:20170605175317j:plain

気付けば半年経過していました。

どうも、モげをです。

半年か・・・あっという間ですね。思いつきから始めたこの毎日更新のブログ。ただアクセスアップは考えずとりあえず更新することを目標にしているので、更新は続けられています。アクセスが自然と上がるなら一番良いのですがそうは甘くありませんからね・・・。

これまでのアクセスを振り返る

アクセス解析 6月 7月 8月 9月
セッション 1492 1993 2361 2414
ユーザー 408 702 842 1005
ページビュー 3800 5433 5489 5754
ページ/セッション 2.55 2.73 2.32 2.38
セッション時間 3:32 3:31 2:47 2:54
直帰率 48.86% 52.03% 53.54% 56.84%
新規セッション 22.12% 29.70% 28.38% 33.84%

4ヶ月分のデータですね。1ヶ月のページビューが5000を越えるくらいなので、1日200PVないくらいでしょうか。個人的には運営しているどのサイトよりもPVが少ないので悲しい反面、そりゃ戦略も整えず日々の垂れ流しだと妥当かなと思っています。

嬉しいのは、直帰率の低さとセッション時間の長さですね。他サイトは検索でアクセスが多い分これら数値は壊滅的です。直帰率が80%~90%になっちゃいますから。セッション時間に関しても1分~2分くらいがほとんどのサイトに当てはまるのですが本当にあってるのか?と思うような数値です。

要は来てくれた人の2人に1人が他記事も読んでくれて、更に結構真剣に見てくれているということが数字で現れているのではないでしょうか。そう思うとPV少なめでも嬉しい限りです。

10月のアクセス解析

アクセス解析 実数値
セッション 2934
ユーザー 1627
ページビュー 6287
ページ/セッション 2.14
セッション時間 1:55
直帰率 64.01%
新規セッション 49.42%

ありゃー。

PVは一番多いのですが、セッション時間や直帰率が悪くなりましたね・・・。

原因はこの記事です。

www.mogeburo.com

超大型の台風が来た時に、3日間くらいアクセスが伸びていたのですがトレンド系記事だと軽くみて一瞬で帰る人がほとんどですからね。確かにアクセスは増えて嬉しい気持ちはありますが、やはり定期的に読んでくれる読者さんの方がこういったブログでは大事かなと思っています。

10月も特に流して記事作成していたので、30分×30記事でおそらく15時間くらいをこのブログに使った感じでしょう。

10月の収益

10月の収益は缶ジュース6本分となりました!

もうちょっとで野口さんに届くと思われます。まあ、特にガチガチのアフィリエイトをしているわけでもないし、広告も適当に2箇所くらいに貼っているだけなので・・・まあ、来年くらいに色々と流石に触ってみようかなと思います。

11月、12月もとりあえず今のペースで。他のサイトが結構落ち着いて来た段階で初めてこのブログのアクセス伸ばしを意識していくかもしれません。

サイト運営の合宿を3泊4日でやっていました

f:id:mogemogewo:20171031114914j:plain

対話することは非常に大事です。

どうも、モげをです。

実はここ数日の記事は予約投稿しており、3日間かけてとあるサイトの戦略会議や修正をやっていました。

とあるサイトの状況

「とあるサイト」というのは僕が運営しているサイトの中の1つです。それは物販系で出会った仲間と共同で運営する形をとっています。個人的に知っておきたいジャンルでもあったし、でも全部やるにはうちのキャパオーバー・・・。

という感じでじゃあ一緒にやっていきましょうか!ということで発端したのが約1年前のことになります。

正直最初の半年くらいは全く会議も何もせず、漠然と更新をしていただけなので全くアクセスが伸びる気配もなく・・・

それは当然事前に何かしら考えたわけでもなく、ただの日記的な感じでやっていました。面白いのですが、集客となると弱いです。

とあるサイトに異変が?

半年ほど経過したぐらいで、その協力者とSkypeでやり取りがありました。

流石にこれだとやっている意味がないから、何か方針を考えないといけないっすね。

そうだね~やるからには収益をあげたいからね。

このような形で、定期的にSkypeやチャットワークでのやり取りが盛んになりアクセスも若干ですが上がっていきます。

そこで異変はおこったのです。

◯◯が◯個売れて15000円収益でてるよ・・・

!???

まあ、普通にアフィリエイトなのですがこれほどアクセスがないうちに売れるということはやれるのではないか?という話になり、そこからは徐々に修正したり戦略を考えていました。

結果としてアクセスはこのブログの10倍近くまで最近跳ね上がってきています。その月はたまたま収益がでて、その後は落ち着きましたが問題なく右肩上がりになっていると言えるでしょう。

ガチ会議を開催

協力者の方は、遠方に住んでいて普段はSkypeでしかやり取りが出来ない状態です。

ですが今回わざわざうちにまで足を運んでもらって、3泊4日そのサイトだけに集中する合宿を開催しました。

普段は誰か来ると外食まみれや麻雀してみたり、夜の街へ行ってみたりというのがデフォルトなのですが、今回はガチで3日間フルで使いサイトのためだけに時間を使いました。

最終的にこれまでにないくらい記事案も固まり細かい部分の修正点も全て終わりましたね。結局Skypeでちょくちょく話すよりも直接会って集中して話し合うことが大事だなと改めて実感しました。

もしサイト運営を教わる場合だったり、物販でも何かを教わる時は経験者のそばで付きっきりで教わるのが一番だなということです。

仮に遠方の先生で、会って話すのにお金がかかったとしても直接会って色々と盗むことが一番ではないでしょうか。

【コスパ最強】PCデスクのリストレストとしてオススメな商品!

f:id:mogemogewo:20171026190201j:plain

デスクワークでは最高のパフォーマンスで望みたいです。

どうも、モげをです。

自宅のPC環境ですが、PCパーツから周辺機器、そしてデスクに関してもこだわって購入しています。実際どうでもいいやと思われガチですが、やはり一通り揃えておくと快適です。今回はリストレストやアームレストと呼ばれるような腕を支える環境をお伝えします。

デスクの角が痛い

個人的な悩みとしてあったのが、キーボードで記事を作成しているときに腕の真ん中あたりがデスクの角に当り、ちょっと長く作業すると痛くなるという欠陥デスクでした・・・。というのも、配置の問題でサイズ重視でデスクを選んだのですがリーズナブルなお値段で大きさだけはいっちょまえという物を購入しました。

これです。160cm×80cmと広々使える物を選びました。それで送料込み1万円で良いかな~と思ったのですが、角が痛いことだけが問題でしたね。

広さや強度に関しては全く問題ありません。

色々と悩んだ末買ったもの

あまりにも痛くて、中々集中できないということがありましたので何かしらの装備を整える必要があるなと考えました。そこで考えるべきは「アームレスト」や「リストレスト」と呼ばれる商品ですね。

デスクに取り付けて腕をリラックスして置けるようなものですね。

サンワサプライMR-TOKERG2N

一番最初に調べていて気になった商品がこちら。基本的にはアームレストといえば片手用だったりただの肘置きとして使われるのですが、これは取り付けさえすれば絶対にリラックス出来るだろうな・・・と思っていました。

ただこれは値段が6000円超えと装備にしてはちょっと高すぎるかなーという印象でした。レビューを見た限りでは、取り付けが不安定だったり意外と身体のスペースが狭くなるなどもありましたので、今回は控えましたがいつか買いたいですね。笑

HIGASHI コーナーガード

そこで色々と調べた結果たどり着いたのがこのコーナーガードです。なんといっても値段が安い。更に2mの長さが2本入っているので予備としても使えます。

ということは派手に破れたりしない限り、1回取り付けるのに1000円もかからないというのは魅力的です。さっそくポチりました。

コーナーガードの質や使った感想

とりあえずは装着して10日ほどではありますが、全く問題なくシックリきます。100円均一やホームセンターにも似たようなコーナーガードを売っているでしょうが、まあ品質はこういったそれっぽい商品を買うことをオススメします。笑

取り付けは非常に簡単でテーブルのサイズに合わせてハサミで切って両面テープ(同封)の物を裏に貼ってデスクに固定させるだけです。

f:id:mogemogewo:20171026185635j:plain

デスクが木目だったので茶色のやつを選びました。思ったよりシックリきますので角でお悩みの方は、是非とも購入してみてはいかがでしょうか。これでまた作業レベルが上がったと確信しています。

PC作業中のBGMの必要性とスロットサイトについて

f:id:mogemogewo:20171026155624j:plain

音楽は人の心を豊かにするでしょう。

どうも、モげをです。

いつも作業中は何かのBGMを流していることが多いです。カフェみたいなオシャレなものではありませんが・・・。笑

音楽を聞きながらの仕事はNGか?

以前こんな記事を書いているのを思い出しました。

www.mogeburo.com

結論から言うと、自分の精神状態が落ち着き集中できるのであれば音楽を聞くのは問題ないということです。勉強や何かの作業をする場合にも、やはり個人差はあると思います。僕は音楽があっても、途中から聞こえないくらい集中出来る時もありますのでそこまで気持ちが引っ張られることがありません。

趣味の音楽は偏りが・・・

ということで、僕はアニメを結構見たりスロットで生活したりとアニソンやスロット音楽を聞くことが非常に多いです。

アニソン系はまあ・・・アニメ見れば良いのですが、やはり一番テンションが上がるのはスロット音楽ですね。これを聞いていると、やはり自分はスロット大好きで滾ってくるのだな~と今でも思います。

そうやって色々なスロット音楽を聞いていた中でサイトアイデアが浮かんだわけです。

moge-site.com

そこで、専業時代から稼働日記を書いていたブログを音楽紹介メインでやることにしました。自身でも使えるものですし、何よりスロット音楽が好きですからね^^

やっていて楽しいですが、まあ色々と弊害はあります。

濃い読者が皆無

元々稼働日記だったため、僕自身が記事をかいて毎日の日記を書いていました。当然そのときにはスロット好きでコメントをくれる読者さんもそれなりにいたのですが、途中で物販やサイト運営での会社を立ち上げたことにより一旦運営をストップしてしまったことが問題でした。

まあ、何かを始めるには何か犠牲が必要だとは思っていますが、今は音楽紹介で検索エンジンからの流入が9割以上となり濃い読者さんはあまりいない印象ですね・・・。その代わり毎月上げる記事数も減りましたがアクセスは一定を保っているので収益も稼働日記の頃より上がっているといえます。

これが難しい部分ではありますね、検索エンジンを意識することが結局一番望まれていることを提供しているわけですからね。稼働日記を書いたところでスロットコンサルなどしない限り中々収益に結びつかないし、毎日休まず書き続けないとすぐにアクセスが落ち込んでしまいますからね。

収益を考えた運営としては今が手間なくアクセスもありいい形なのかなと思っています。

まあ、スロット好きが講じて立ち上げた最初のサイト。これからもボチボチ更新していきます。

スロット系BGMが欲しい方は覗いてみてはいかがでしょうか^^

moge-site.com

「売れる」セールスレターを作成・修正して感じた文章の書き方

f:id:mogemogewo:20171026151454j:plain

ブログを書き続けてトータル2000記事近くになったのではないでしょうか。日々何となく書いていますが、身になっていることは間違いないでしょう。

どうも、モげをです。

このブログも気付けば150記事を越えてきましたね・・・とりあえず1日1記事を目標にしているので内容は薄いでしょうが、有言実行出来ている事自体がプラスになるでしょう。

セールスレターの書き方

「セールスレターいわゆるLPと呼ばれるページをご存知でしょうか?

ネット系を主にやっている人は知っているでしょうが、何かのサービスやコンテンツを販売するための長いページです。

僕が自社教材として販売してる「モゲステーション」も販売ページであるLPがあります。

◯モゲステーション

https://moge-world.com/?page_id=2739

これは2年前くらいでしょうか、教材を作成して販売する時に全て自分で作成したものです。当時はとりあえず自分で経験するということを考えていましたので、サイト制作やこのようなレターページ作成も全て自分でやっていましたが、今考えると適当な文章構成であるということは言うまでもないでしょう。

色々なセールスレターを参考にしましたが、やはりド派手なデザインを明らかに外注したであろうページがほとんどです。ですが、それが当たり前で綺麗な販売ページの方が魅力的であることがほとんどです。そんな感じで教材の内容を一新したのでレターページの修正に最近勤しんでいます。

文章内容や流れは自分で考えるべき

デザインはプロに外注する方向で良いですが、やはり文章は自分もしくは自社で考えるべきだと思っています。もちろんプロのライターさんにお願いするといっても、入念な打ち合わせが必要となります。

最近ちょっと勉強してみたのですが、詰め込む要素が多数あり自分の商品がどういった人に求められているのか?どのような不安を解消できるのか?など商品アピールだけでなく、顧客の望む情報を書いてあげるということですね。

セールスレターの書き方や成約率など色々と調べれば無料の情報でも多数出てきますし、あらかたの構成や内容は自分で決めてデザインや言い回しをライターにお願いする形でもいいと思っています。

何故仕上げるべきなのか?

もちろん濃い読者さんやファンがいて、すでに僕のことを知ってくれていれば文章など関係なしに購入してもらいやすいです。ですが、この販売ページを見るのは全く僕のことを知らない人が大半なわけですね。

そしてその全く知らない人の心を動かすためのデザインや文章が必要になるということです。結局はブログのアクセスなどもそうですが、解析で数値を出すことが一般的です。このセールスレターにもどれだけ見られてどれだけ購入されたかを計測する必要があります。

因みに僕が素人ながらに作成したこのレターページ

ページビュー:12000

ページ経由の購入:140件

成約率:1.1%

修正する前に色々と計算してみたのですが、こんな感じです。

良い方か悪い方かはわかりませんが意外といい数字ではないかと思っています。結局ページのアピールが足りてないのと、レターページが素人レベルということで宣伝&外注を上手くやれば伸びる印象はありますね。

伸びしろがあるのにすでにボチボチ累計で売れているという状態なので、やはり力とお金をかけて修正すべきでしょう。

ということに販売から2年経った今気付いたわけですが・・・もうちょっと早く、いや初めからデザインなどは外注でも良かったんではないかな~と思います。

もしネット系で何か商材を販売したい、もちろん物販でオリジナル商品をアピールしたい場合などは広告費やレターページ作成費もあらかじめ考慮しておくと良いでしょう。逆に自分で作ろうと思うほうが稀なのかもしれませんがね・・・笑

せっかく自分で流れを把握しているわけですのでこれを活かしていきたいところではあります。

レターページを作る際は文章は自分で考えその他は外注するという方針でやってみてはいかがでしょうか。

ウェブ解析士とは?実際に資格を取った僕がやった勉強法と受けた講義

f:id:mogemogewo:20171010110515j:plain

「ウェブ解析士」とはブログやサイトの各数値を判断して、それに合わせた事業計画や提案を出来る資格である。

どうも、モげをです。

実は数ヶ月前のことになりますが、この資格を取ってきました。どれほどのレベルだったのか?そしてブログにも役に立つのか?収益化に結びついたのか?・・・元々サイト運営者として受けることはどうやら珍しいみたいで、両方の目線からお話をしていきます。

ウェブ解析士の仕事

ウェブ解析士は、簡単に言えばサイトの訪問者数やページの閲覧数などを分析して、それを改善するためにどうしたら良いのかを明確にするための資格です。

ただ僕も最初は認識が違ったのですが、ウェブ解析士の仕事は数字を割り出す事ではありません。数字を割り出すことは過程であって、最終目的は収益を上げさせることです。何の為にアクセスなどを解析するのか?となれば最終目的の結果が欲しいからです。その為に数字を元にアドバイス出来る立場なわけですね。

感覚的に言えば、プログラマーがいて、デザイナーがいて、ウェブ解析士がいる。それで始めてウェブメディアにて収益を上げたり、自社商品やサービスにたどり着けるということです。

認知度は低いですが、自分で解析出来ない人はデザインなどは置いておいて、中身を解析する人が必要となってくるでしょう。

ウェブ解析士の種類と会費

ウェブ解析士といっても、レベル差は当然あるし、僕は受けたてホヤホヤなのでまだ新米です。

  • ウェブ解析士
  • 上級ウェブ解析士
  • ウェブ解析士マスター

3種類の会員があり、当然上に行けば行くほどスキル的にも鋭くなっていき、マスターともなれば新米を教えて解析士の資格を与えることも出来てしまうレベルです。せっかくなら上を目指したいところですが、そんな時間的余裕があるのか・・・まあ後々考えます。

そしてこれらの正会員となれば、晴れて認定書が送られてきて名刺などに肩書として利用できるということです。ウェブ系のデザイナー、コンサルタントの仕事を元々やっていたらこれほど効果的な肩書はないでしょう。クライアントも食いついてくるはず。

会員を維持するためには、課題かなにかあるので、それを忘れずに受けることと後は年会費が6480円かかるとのこと。2017年から取るようになったみたいですが、まあ微々たる金額でしょう。

勉強法と資格取得までの流れ

勉強は専用のテキストがあり、それさえ全て理解できれば受かるのではないかという内容です。

f:id:mogemogewo:20171010112931j:plain

これがですね・・・多少サイト運営していて、Googleアナリティクスを見ていれば多少理解できますが、正直なに書いているか全くわからないでしょう。特にネット系に疎い方はまずパラパラと見ただけでは結構シンドイ内容です。

もちろんこれを独学で学び、テストはウェブテストがあるのでそれを受ければまあ、合格できるというわけです。ただ独学で出来るほど甘くないと思っています。その為に「認定講座」という1日ウェブ解析士の先生から講座を受けることが出来るという物に参加しました。

各費用

種別 金額
テキスト 4320円
認定講座 10800円
試験費用 17280円
※再試験 11880円

それなりにお金は必要ですが、問題は落ちたときの再試験費用が結構高いですね・・・。なるべくなら1発合格を果たしたいです。

下準備

まずはテキストをAmazonで3月16日に購入しています。

f:id:mogemogewo:20171010115412j:plain

届いてから、とりあえず一通りしっかりと読もうと努力しましたが、不安でしかありません・・・。ですので、お金は多少かかっても認定講座を受けることにしました。因みに講座は解析士マスターの方々が各所で開催しているので、行けそうな場所と日時に出向く必要があります。

幸い近い日程で行けそうな場所で開催されていたのでそれに申し込みます。講座を受けることにより、在宅受験が可能ということです。

f:id:mogemogewo:20171010120012j:plain

正直テキストだけ本気で読めば受かる気もしましたが、どんな先生なのか?そしてどんな人が講座に来ているのか?が気になりました。ウェブ系の仕事を全員しているのは間違いないでしょうからね。結局講座までテキストを一通り見ただけ。全く中身は入ってきません。

講座から試験まで

実際に講座に出向くと3人の受講生と先生がいました。3人はネットメディアを運営している中小企業の社員が2人。そしてフリーのデザイナーが1人。そして先生もウェブ系のコンサルタント。凄いメンツの中講座を受けていきます。

実際4時間ほどの講義を受けたわけですが、まあ・・・そりゃわかりやすいですよね。笑

テキストだけを読むよりもお金出した分効果的なのは間違いないでしょう。そこで先生はこんな感じで言いました。

今日から1ヶ月以内に在宅で試験受けてね。

テキストにある例題が全部わかるようになれば絶対受かるから・・・

なるほど、結局テキスト読んで自分で理解しろということですね。やってやりますよ。

という感じで気が抜けて2週間くらいボーっとしていました。後2週間以内にテキスト読んで試験受けないと^^;因みに試験方法ですが、マークシートで4択が基本なのです。しかも試験中にテキストは見ていいというもの。あれぇ・・・これは簡単では?と思ったのですが間違いでした。

全60問を60分でという非常に厳しい制限が付いています。1分1問なので、どうやって調べろというのでしょうか?笑

コツとしては計算問題などの数字系はとりあえず後回しにしてどんどんわかるところから瞬時に埋めていくこと。そして時間も常に見ておきどのくらいの余裕があるのかを必ず意識すべきでしょう。

テスト結果と追加課題

テキストを鬼のように読んだ結果、何とか一発で合格することが出来ました。

f:id:mogemogewo:20171010122759j:plain

60分しかなかったのですが、意外と10分くらい調べる時間があり、10分くらいは見直す時間に充てることが出来ました。ただ82%の得点率なので正直ギリギリだったのじゃないか疑惑もありますね^^;

そして受かった!!と喜ぶ前に、最終課題としてレポートの提出があります。とあるサイトの期間とデータから、数字を抽出して、その数字を見て分析をしなさいといったものです。

www.mogeburo.com

逆にそれは簡単だったかな・・・元々ブログをやっているので、期間を指定してGoogleアナリティクスを利用することにより毎月こんな感じでブログの解析をしています。それのちょっと複雑Verですね。ただ数字を見るだけでなく、それにより読者がどのような層と予想出来るのか?そしてそれを改善するためにどうやるべきか?などまでがレポートです。

それを講座を受けた際の先生に直接データを送って、それでようやくミッション完了です。無事認定書が郵送されてきて晴れてウェブ解析士の資格を取得しました。

どういう人に必要か?

これ受けている途中で、ネット系ビジネスで成功している人から突っ込まれました。

サイトで収益上げるのに必要ないでしょ?

確かに・・・。笑

あくまでこの資格を持つのは、例えば自社に1人いてそれを全体に伝える役目としているようなアドバイザーの立場。ウェブコンサルティングなどをメインとしてやっているのであれば大いに役立つ資格だと思っています。

ただサイト運営で収益を上げるというのは結局戦略が一番重要ということです。またウェブ解析とは別物となってきます。自分で戦略を決めて、方針が分かったらその時にウェブ解析士にみてもらう・・・という外注扱いでも逆に良いのかなという印象を受けました。

そんな感じで受かったし資格取得したのはいいものの、まだ活かせていないのは事実です。結局改善点が数字から見えてきたとしても、その改善策をどのように練っていくかは人それぞれですからね。逆に数字すらよく分かっていない人の手助けが出来たらな~と思いましたね。

ウェブデザイナーコンサルタント、クライアントがいる前提の職についている場合はこのような資格を持っておくと有利だと思います。

運営5ヶ月経ったこのブログを本気でアクセス解析してみる

f:id:mogemogewo:20170605175317j:plain

運営5ヶ月が経ちました。半年でも継続出来たら後は楽になるのがブログ運営。そこまでにたどり着くまでにずっと続けるのは困難です。

どうも、モげをです。

何となく適当に続けているブログですが、多少なりともずっと見てくれている人もいるのです。毎月恒例とはなりましたが、アクセス解析や収益について見ていきましょう^^

本当は何かしないと・・・

ブログで収益を上げたい、アクセスを集めたいと思うのであればただ記事を書くよりも戦略を整えたり、ソーシャルの部分を強化したりと事業計画を立ててやった方が良いと考えています。もちろん初心者の頃からはそんな事出来ませんので、とにかく更新を続けることが第一優先となります。

ブログをはじめる人、これから情報発信で稼いでいきたいのであればこれは覚えておいたほうが良いです。全く同じような内容のブログがあったとしても、Twitterとうまく連携しているか、他のブロガーとの交流があるのか?によって全くアクセスは変わってきますからね。

ただアクセスアップといっても、結局は最終的に記事のクオリティになってきます。小細工はあったとしても有益なコンテンツを作り続ければ自ずとアクセスは増えて何でも出来る状態になると思っています。

ちょっと矛盾しちゃいますが・・・

  1. 初心者
  2. とにかく内容薄くても記事を書く。Twitterやブロガー同士の交流などに重きを置く。そうすることによって自然と知ってもらえる。だが記事が途切れたらとたんに読者が離れていく。

  3. 中級者
  4. アクセスアップの方法やブログ運営に慣れてきたので良質なコンテンツを考えて記事を作成を始める。ただしターゲッティングやサイトの方針、目的、ライバル状況など最初に考えてスタートしないと・・・と気付く。

  5. 上級者
  6. サイトの大元から考える。顧客は何を求めてどのようなサービスを販売出来るか、競合ライバルはどのくらいでどんな戦略をやってどれくらい収益があるのか?それに負けない為に自分がどのような戦略でどんなキーワードを狙ってくか。事前会議だけで正直1ヶ月以上かかる。もちろん良質なサイトにするため、システムやプログラムを有料で導入する。

オススメはやはり上級者の戦略。最初から考えた上でやること。今やブログで稼ぐなど後発組もいいところですからね。今稼いでいる人って最初から戦略を考えた人か、長く運営を続けている人かの2択だと思います。

ただ全く記事も作ったことがないような人がいきなりアレもコレもってのは無理な話です^^;

実際ちょっと前に作ったサイトですが、個人ブログレベルではないサイトなので初期投資だけで人件費含め50万近く使っているのではないでしょうか・・・。それが収益になり、回収できるのはおそらく半年・1年スパンでしょう。ただ当然ライバル状況や戦略を練りに練った上での開始です。個人的に期待してますが、どうなるかわかりません。笑

個人でそんな企業に勝つには、やはり自分の個性というか色を出したブログの方が良いのだろうなと思っています。

当ブログのアクセスデータ

では、本題のアクセスデータを見ていきましょう。せっかくなので以前から取っている分も載せておきます。

6月アナリティクスデータ

アクセス解析 実数値
セッション 1492
ユーザー 408
ページビュー 3800
ページ/セッション 2.55
セッション時間 3:32
直帰率 48.86%
新規セッション 22.12%

7月アナリティクスデータ

アクセス解析 実数値
セッション 1993
ユーザー 702
ページビュー 5433
ページ/セッション 2.73
セッション時間 3:31
直帰率 52.03%
新規セッション 29.70%

8月アナリティクスデータ

アクセス解析 実数値
セッション 2361
ユーザー 842
ページビュー 5489
ページ/セッション 2.32
セッション時間 2:47
直帰率 53.54%
新規セッション 28.38%

8月アナリティクスデータ

アクセス解析 実数値
セッション 2414
ユーザー 1005
ページビュー 5754
ページ/セッション 2.38
セッション時間 2:54
直帰率 56.84%
新規セッション 33.84%

はい、ページビュー数は見事に789月と横ばいですね。ただ、ユーザー数は増加傾向にあり、新規セッションも比較的上がってきました。ということは、Google検索からの流入が少しずつ増えてきたのかな?という印象もあります。

ただやはり他サイトにはない直帰率の低さ。ガンガン検索意識したサイトならば直帰率が80%~90%になりますからね。セッション時間も相変わらず長いな。これだけでも読者層が絞り込めてきます。あまり新規層は増えていないがリピーターである濃い読者さんが多いということですね。

前々から言っていますが、これは非常に嬉しい。アクセスが少なくてもちゃんと読んでくれている証拠ですから^^ブログ運営している方は、最低限でもアナリティクスの数値を分析することをオススメします。

収益のお話と10月の目標

さてさて、やはり人はお金の部分が気になるところ。

10月の収益は・・・

缶ジュース6本分!!!

となりました。1本増えました。笑

方向性が定まってないのか、アクセスに対しての広告単価が他サイトより低いのですよね・・・物販サイト「モゲルド」の方に比べ半分の単価ですからね~。サイトの質やジャンルによってここまで違うか。

スロットブログと認識されているのかもしれません。スロット業界の広告単価は低めですからね。

とにかく横ばいだろうと地道に数値に変化が見られます。お金だけを考えれば非効率なことをやっていると思いますが、まだまだ続けますよ。ここ数年で続けることが正義と学びましたから。10月の目標といっても、これまでのペースと変わらず、特に負担もないので続けていければと思っています^^