ネット・サイト運営

1ヶ月本気で記事コンテンツ作成をした結果と10月の作成目標!

f:id:mogemogewo:20171001195708j:plain

やれば出来ることをやらないのは、それは気持ちや集中力の問題だと言い聞かせています。

どうも、モげをです。

長い長い9月の戦いが終わりました。9月に入る前に立てた目標・・・果たして達成出来たのでしょうか。

以前立てた目標は?

www.mogeburo.com

8月まではサボり過ぎていた、サボっていたつもりは無かったが仕事は進んでいなかったという状態でした。それを打開するために、自ら目標を立ててそれに沿って頑張っていたわけです。

そしてその目標とは月に150記事のコンテンツを作成することでした。ブログとかやらない人にはわからないかもしれませんが、今こうやって見ている記事のクオリティが最低限だと思ってください。笑

表に公開しているサイトで書いた記事はこちら。

moge-world.com

文字数は3000文字くらいですが、そこそこ作り込むとこのくらいのレベルとなります。

そういった感じでまた別サイトですが、投稿を繰り返していました。このモゲブロが一番手抜きですね。笑

目標通り達成出来たのか?

ということですがね、やはり人間です。

いや、だってにんげんだもの

全く目標に届きませんでした!!

結局書いた記事は丁度100記事となりました。まあ~どうでしょう。このブログは毎日更新をしていますので、1ヶ月で30記事カウントされています。ということは内容をシッカリと考えたコンテンツでは70記事ほどしか書けていないということになってしまいます。

ただよく考えると、副業だったら1ヶ月で100記事など到底ムリなお話だし、専業といっても色んな人と交流したり、スタッフやコンサルの人とスカイプしたり指導したり・・・ちょっと隙間がなくやった上での結果かな~と思いました。

30日のうちに、自分でサボったなと思った日は4日くらい。この4日を頑張っていたとしても目標の150記事には届かなかったことでしょう。流石に無理難題だったかな^^;

記事を書くよりも戦略が大事

今新たに3サイトくらいに着手しているのですが、結局内容やコンテンツは大事ですがそれをどう組み立てていくのか?が一番重要なポイントとなります。

  1. 需要・読者が求めているのは?
  2. ライバルはどのくらい?
  3. 自社で作成可能なのか

とりあえず最初はこれらを考えます。カッコイイ言い方をすると「3C分析」です。自分主体で考えても収益には結びつきません。一番最初に考えるべきは「顧客(Costomer)」であるわけです。そしてこのような需要とボリュームがあるのであればいけるのでは?と考えた時点で「競合(Competitor)」の存在を探すわけです。

同業ライバルですね。いくら旨い業界でも、ライバルは当然いますしライバルに勝るポイントがないと中々成功しません。

これらの2つのポイントを考えた上で最後に「自社(Company)」を考えるということ。普通にサイトを作成して収益を上げるのでも、このような手順・戦略を考えないとまず始まりませんよーと。

結構いいこといってますからね。笑

言い訳がましくなってしまいますが、戦略やサイト構成を考えたり、立ち上げる部分に時間を結構使ってしまったということもあります。そこまで戦略とやることを明確にした上で、スタッフに引き継ぎをしていくわけです。

10月のブログ的目標

ということで、流石に無理難題だっといえど、結局人が到達できないくらい行動するのが成功に近づくと思っているのでまだまだガンガン進んでいきます。経営者は基本的に指導だけ、スタッフや管理者だけで回る仕組みを作れば一番です。

経営者が忙しい会社ほどヤバいってよく言われますからね。笑

ただそこまでの駆け出し企業の場合は忙しいのは当然だろうと思っています。これが5年、10年と続くなら大問題ですからね。10月からは会社3期目に突入するので、ここの動き次第で今後が決まってくるといっても過言ではないでしょう。

ということで・・・

10月も目標は150記事です!!!

あ~あ、書いちゃった・・・笑

ヌルく生きるのは30歳からで良いです。それまで後1年半ほど。がむしゃらにやってみても良いのではないでしょうか。励みます。

3日連続で5記事以上作成して思ったこと

f:id:mogemogewo:20170903140132j:plain

3日間で外に出たのはコンビニと美容室に行ったのみ。というか美容室行く必要あるのか・・・と思った次第であります。

どうも、モげをです。

記事を書くことは個人的に苦ではなく、国語が小さい頃から苦手で今でも本読むのが得意ではありませんが何とか続けております。

目標を立てて見て

www.mogeburo.com

先日、サボりすぎたので頑張るぞーということを記事にしました。具体的にはこのブログや他サイトを含めて1日5記事以上を作成すること。もちろん用事がある日は書けないので1ヶ月で150記事以上作成することを目標としました。

何故そうなったかというと、結局ネット系メインで飯を食っていく、スタッフを養うのであれば数百万くらい合計で収益がないとお話になりません。

そのためには下手な小細工よりも良質で価値のあるコンテンツを作成し続けることが大切だなと思った次第ではあります。分かってはいたのですが、中々筆が進まずサボってスロット稼働に行ったりしていました^^;

3日間で書いた記事数

とりあえず有言実行ということで引きこもり生活が3日間経過しました。

8/31・・・7記事
9/1・・・8記事
9/2・・・5記事

3日で20記事をとりあえず達成しました。厳密に言うと9月の目標なので最初のは含まれませんが・・・まあ良いでしょう。

これだけの記事を仕上げたわけですが、クオリティに関しては全てが2000文字以上で画像やデータを多数使っていて結構手の込んだ物が多いです。これだけ記事を書いているわけなのですが、9/1は普通に朝から美容室でのんびりカット&カラーをやってもらったり。

もちろん物販の仕入れやデータチェック、出品など他のことも当然やってます。

案外いけるな?と思いましたが、結局はシッカリ目標を立ててやり続けることが大事だなーと改めて実感しました。

何かを続けるには宣言すること

このブログも4ヶ月が経過しましたが、毎日更新を欠かさずにやっています。それはやはり毎日書くよと宣言しているから。少なからず毎日見てくださっている方もいるでしょうし、正直今までブログを途切れさせたり宣言通りやれなかったこともありました・・・。

ただ今のところは途切れずやれているので、いい傾向でしょう。この調子で月に150記事以上も達成していけたら宣言通りになるし、その経験もプラスになっていきます。ブログの良いところはやはり良いコンテンツを積めば積むほど右肩にアクセスや収支が望めるということ。

どこかでどうしても外せない用事など出てくると思いますので、それにどう対応していくかなーという部分だけが心配。そのためにも書けるうちはひたすら書き続けて行きます。年内は本気でやっていくことでしょう。

運営4ヶ月経ったこのブログを本気でアクセス解析してみる

f:id:mogemogewo:20170605175317j:plain

ただただアクセスアップするわけでもなく、毎日書き綴っているこのブログもついに4ヶ月が経過。記事数も100記事を越えてきました。

どうも、モげをです。

今回はネットのアクセスや収益に関してのお話。個人的にこのブログはとりあえず続けることを目標とし特別なことはやっていませせん。何もしなかったらどうなるのでしょうか。笑

見るべきはGoogleアナリティクス

はてなの方にもアクセス解析という項目がありますが、やはり深く知っていくのであればGoogleアナリティクスを使うべきだと思っています。

細かい部分の分析や読者層の感じも読み取ることが可能ですね^^

6月アナリティクスデータ

アクセス解析 実数値
セッション 1492
ユーザー 408
ページビュー 3800
ページ/セッション 2.55
セッション時間 3:32
直帰率 48.86%
新規セッション 22.12%

7月アナリティクスデータ

アクセス解析 実数値
セッション 1993
ユーザー 702
ページビュー 5433
ページ/セッション 2.73
セッション時間 3:31
直帰率 52.03%
新規セッション 29.70%

8月アナリティクスデータ

アクセス解析 実数値
セッション 2361
ユーザー 842
ページビュー 5489
ページ/セッション 2.32
セッション時間 2:47
直帰率 53.54%
新規セッション 28.38%

8月は結果的にそこまでPVは伸びず。ただセッションとユーザーが多少伸びてきています。だが新規セッション率は下がっている・・・???

ん~ユーザーは増えたので読んでくれている読者さんは増えたが、1回遊びに来て1記事見て帰るという人が多くなったということでしょうか。本来ならセッション・ユーザーが伸びているのであればPVも伸びておかしくないのですがね。まあ、こんなもんでしょう!

はてなブログというよりも・・・

PVが1日1000PVも行かない時のアクセスアップとして、やはり自分から積極的に動く必要があると思います。例えば色んな人の記事を読み、スターやコメントを残していく。積極的に読者登録をしていく。他の人が書いた記事を引用して参考にしたり言及したりする。

それをやっていく方が正直1000PVぐらいまで目指すのであれば早いでしょうね。Twitterなどでも積極的に呟いたりして、それを毎日の日課とするくらい活用していた方がやはりフォロワーはつきやすいです。僕のTwitterはフォロワー2500人近くですがおそらく殆どが業者っぽいアカウントですね^^;

ブログやサイトでアクセスを伸ばしたいとなったら記事だけに固執せずに、他の小細工も利用していかないと厳しいかな・・・圧倒的優秀なコンテンツを作ったとしても見られなければ意味がないですから。

肝心の収益はいかに!

いかに・・・と書きましたが先月とほとんどPV変わってないわけですからね。笑 伸びるはずもなくです。

先月は缶ジュース5本分だったのに対して8月は缶ジュース4本分が収益となりました。

まあこんなもんでしょう。アクセスが増えれば増えるほど収益も自然と上がっていくでしょうし、収益を上げたければアクセスを上げるために小細工やコンテンツ作成に励むということです。まあ、来年くらいから本気出します。笑

9月の目標

先月も同じこと書きましたが・・・

現状維持です!!

他にもやるべきことは沢山あるので、今は何も考えずに毎日投稿だけをすることを考えるだけ。本気でこのブログのアクセスを上げていくのであれば小細工する時間も必要になってきますし、それなりの戦略も必要となるので結構時間をつかってしまいます。

ですがいずれにせよそういった伸ばすべき時期が来ると思いますので、そこまで途切れさせず継続していこうかなと思っています^^

目指すは3年以上継続することですからね。まだまだ先は長いです。

PC作業で絶対に必須のマウス紹介と絶対にこだわるべき4つの理由

f:id:mogemogewo:20170809160234j:plain

限られた時間の中でいかに効率を求めるか、それを毎日考えている僕はおそらく効率厨なのでしょう。

どうも、モげをです。

マウス・・・PCを持っていたら必ず使っていますよね?様々なPC周辺機器はありますが、今回はマウスのおすすめについて語っていきます。新しく買い替えたい方は必見です。

マウスを選ぶ際に考えること

マウスには様々なメーカー、そして値段も物によって全く変わってきます。個人的に重要なポイントを挙げてみます。

  1. 操作性・馴染み
  2. 有線・無線
  3. 充電
  4. 割当ボタン

まあ当たり前のことだとは思いますが、この中でも特に意識してマウスを選んだのは「割当ボタン」の存在です。PC系作業に慣れていないと正直マウスなんてどうでもいいと思っている方も多いでしょう。

ですが、慣れていくともはや他のマウスは使いたくないレベルになってくるので是非参考に選んでいって欲しいです。

マウスの操作性や手に馴染む感覚

f:id:mogemogewo:20170809160356j:plain

まずは操作性のお話ですが、昨今のマウスは基本的にPCのドライバーで設定が出来ます。矢印ポインタの動きの早さなどですね。特にこの辺はマウスによって変わるかというのはありません。

後は手に馴染む感覚さえ良ければOKです。何種類かマウスの形はありますからね。

ひょうたん型マウス

f:id:mogemogewo:20170809160422j:plain

スタンダードな形ですね!比較的安価な物が多いですが、こちらは手が小さい方にはオススメ。

手にちょこんと持つような感覚なので、それが好きな人はこの形を選ぶと良いでしょう。

快適形状型マウス

f:id:mogemogewo:20170809160947j:plain

ここ数年で主流になってきた形でしょうか?名称は特に定まっていませんが、個人的にはこちらの方が好きです。

親指を置く位置が広く作られている特徴で、疲れにくい設計がされています。

家電量販店などで展示されているもので確かめてみるのもアリかと思います。個人的には実際そこまで違いが分からないです^^;

有線か無線か

f:id:mogemogewo:20170809160619p:plain

USBで直接接続をするのが有線マウス。そしてレシーバーなどを差し込むだけで動くのが無線マウスです。

これは非常にシビアなお話になるのですが、ネット回線などもWi-Fiなどより有線LANの方が速度が早いと言われています。マウスも同じように抜群の操作性を望むのであれば有線がいいでしょう。ですが、プロゲーマーなどでない限りは線が邪魔にならない無線を選ぶことをオススメします。

ケーブルがあると、何かと不便ですからね^^;

充電について

マウスは基本電池で動くパターンと、充電器に差し込むパターンと2種類が存在します。

f:id:mogemogewo:20170809161335j:plain

まずは電池は基本的に裏に入れるパターンが多いです。こちらのデメリットとしては、電池を常に用意しておかないといけないこと。そして、電池の重さがマウスにプラスされるので多少動かしにくく感じる場合があります。

f:id:mogemogewo:20170809161345j:plain

充電でいえば、まずはこのケーブルを直接マウスに挿すパターン。こちらのマウスですが、操作自体はレシーバーの無線接続なので、あくまで充電だけのケーブルです。

この線をつけっぱなしで使うとやはり動きに制限がかかるので、使用していない時に充電する癖を付けておけばいいでしょう。

f:id:mogemogewo:20170809161500j:plain

最後にこのような充電台に置いて充電するパターン。こちらは気付かずに充電切れして動かなくなったパターンが結構あります。毎回毎回ここの台に置くの忘れちゃいますからね・・・。

すぐに挿せばいい充電や交換すればいい電池とは違い、忘れていると使えなくなるだけなので、予備マウスを用意しないと不安な部分はあるでしょう。

最も重要である割当ボタン

f:id:mogemogewo:20170809162745j:plain

よくマウスについているボタンですが、これが一番重要で操作性を確実にアップしてくれるものです。大体のマウスはスクロールと進む、戻るボタンが付いているのが一般的でしょうか?

それに加えてコピペボタンやバックスペース、エンター。CTRLボタンなど様々な割当が設定可能です。

因みに僕が愛用しているロジクール G700s」の設定画面はこんな感じ。

f:id:mogemogewo:20170809165100j:plain

そこそこな値段のするやつはこのようにPC画面での設定が可能です。右左クリックはそのままだと思うので、約10個のボタンを自分の好きにカスタマイズすることが出来ますね。

今使っていて不便はありませんが、個人的にはもっとボタンがあっても使いこなせる印象です。それだけボタンが沢山あるに越したことはないということですね^^

上記を踏まえてオススメマウス紹介

ということで4つの項目を書きましたが抑えるべきポイントを纏めた上で、オススメをご紹介します。

ロジクール G700s

  1. 操作性問題なし
  2. 無線接続レシーバーあり
  3. 充電ケーブルor電池
  4. 割当ボタンが合計13個

今現在僕が使っているものですね。スタッフが使用していてオススメされ購入。今ではボタン割当にも慣れて他が使えない状況になってしまいました・・・。笑

正直どんな職場でもこれに統一した方がいいのでは?レベルで優秀です。ただ個人的には充電だけ何とかして欲しいかなと。

f:id:mogemogewo:20170809161345j:plain

先程も載せましたが、こんな感じで充電ケーブルがあります。使用中は外していて、使用後にしっかりと充電する。これさえ出来れば問題ないのですがどうしても充電忘れてしまいます。また充電ケーブルが嫌な場合は電池を使うことも可能な仕様です。ただ電池も減りが早いし重いです・・・。

そうなると作業中に充電せざるを得ない状況に結構なるのでそこだけがマイナスポイント。因みに1日作業でガンガン使っているとすぐ充電なくなる感じです・・・。

ロジクール G600t

  1. 操作性問題なし
  2. 有線接続
  3. 充電はケーブルで
  4. 割当ボタンが20個

こちらは次買うのであれば・・・というものですが、割当ボタンがあからさまに多いパターンですね。有線接続となりますので、無線が好きな方は微妙かもしれません。

ですがUSBを繋ぐだけで電池の用意もわざわざ充電する手間などもないので間違いなく慣れたら優秀であると感じます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的には多数のメーカーはありますが、ロジクール信者になりつつあるのは否めません。笑

有名なメーカーですし、恐らく安価なマウスを汎用として用意する場合でもロジクールを選択するでしょう。1日数時間PC作業をするような場合は間違いなく導入した方がいいであろうゲーミングマウス。最初の設定や慣れるのに時間はかかるかもしれませんが、慣れたら抜群に使いやすいのでマウスをお探しの方は是非購入してみてはいかがでしょうか^^

他にも使ってて便利なマウスがありましたら、教えて欲しいです♪

では^^

運営3ヶ月経ったこのブログを本気でアクセス解析してみる

f:id:mogemogewo:20170605175317j:plain

3ヶ月と半年、そして1年という通過点を通れるかが一番大事だと思っています。

どうも、モげをです。

3ヶ月目のブログデータ考察!やってまいりました^^特にアクセスアップのために何かしたというわけでなく、やはり淡々と記事を書いた結果どうなったかなと。今回もアナリティクスを見て真剣に考察をしてみました。

今までの経緯

1ヶ月目、2ヶ月目と同じように解析をしてきました。特に変わったことはなく現状維持と言った感じでしたね。

www.mogeburo.com

www.mogeburo.com

所詮は毎日の事を書いているだけなので、1日1000PVクラスまで行ければとりあえず満足かなーと思っています。本気でアクセス狙うのであれば別サイトに注力します。

細かい数字を比較

ということで、3ヶ月間のデータを出してみました。といっても気になるところはページビューくらいでしょうか?果たして6月よりも伸びたのでしょうか!

5月アナリティクスデータ

アクセス解析 実数値
セッション 1300
ユーザー 430
ページビュー 3200
ページ/セッション 2.5
セッション時間 3:07
直帰率 47.9%
新規セッション 33.3%

6月アナリティクスデータ

アクセス解析 実数値
セッション 1492
ユーザー 408
ページビュー 3800
ページ/セッション 2.55
セッション時間 3:32
直帰率 48.86%
新規セッション 22.12%

7月アナリティクスデータ

アクセス解析 実数値
セッション 1993
ユーザー 702
ページビュー 5433
ページ/セッション 2.73
セッション時間 3:31
直帰率 52.03%
新規セッション 29.70%

増えた!!

といっても、若干ページビューが増えてユーザー数も増えた感じですね。それでもセッション時間とか長すぎるでしょう・・・仮に身内でセッションが伸びていたとしても更に下がるはずですからね。相変わらずリピーターとちゃんと読んでくれている方が多いのかなといった印象。

そしてアクセスアップ系は全く手付かずなので、やはり新規の読者さんが少ない印象ですね。まあ、地道ながら若干でも増えてもらったら良いかなと^^

肝心の収益について

一応7月は新たにスマホ広告を貼りました。たった1つ広告を貼るだけですが、果たしてどう変わってくるのでしょうか?

因みに5月が缶ジュース2本分。6月が缶ジュース1本分でした。

今月は何と・・・缶ジュース5本分へと進化しました!!

とりあえずはてなプロ版の運営費くらいはペイ出来るレベルですね。まあこちらも特に伸ばす気はないですが、ちょっとずつでも増えていけば楽しいですね^^

8月の目標

・・・・・

現状維持です!!

やはりメインで収益となるサイトの更新や戦略が疎かになるのだけは問題。毎日更新+アクセスアップなどなど考えたら本末転倒ですからね。とりあえず毎日更新だけに絞込み、記事が途切れないようにだけしようかなと思っています^^

まあ、いつか爆発する記事が書ければな~くらいのスタンスですね!

ではでは^^

ブログには個人でやれる限界がある・・・アクセスアップで必須な5つの方法

f:id:mogemogewo:20170728122124j:plain

どうも、モげをです。

このブログを書き始めて3ヶ月が経とうとしています。特にこのブログで収益化などは狙っていないので、書きたいことを続けられればと常に思っているのですが、その反面・・・本当にアクセスアップをしていくか迷っています。

書く以上はやはり読んでもらいたいですからね。そんなアクセスアップと目指すべきところについてお話します。

どんなブログが人気になるのか?

f:id:mogemogewo:20170728122404j:plain

人気になるブログの条件・・・それはもう決まっています。人気と言えば違うかもしれませんが、アクセスがあるブログの条件ですね。

  1. 面白い
  2. 役に立つ
  3. 長く続けている
  4. SEO対策などのアクセスアップ
  5. ブロガー交流

この5パターンのどれかに当てはまらないと、まず伸びることはないというわけです。

逆に言えば、この5つの項目させコツコツとやっていければ自ずとアクセスアップに繋がるのではないでしょうか。せっかくなので、この項目ごとにどれが最も重要かについて1つずつ見ていきましょう。

面白い記事を書くこと

f:id:mogemogewo:20170728122533j:plain

これが書けるなら苦労はしません。笑

僕は元々文章が好きな方ではないし、本を読んだ経験も非常に少ないです。そんな僕だからこそわかるのですが、面白くて読み続けるブログは中々ないということ。面白いというのが理由だけで1ヶ月でも読み続けたブログは今までありません。

個人的な問題なだけで、こんなブログが面白いよ!という人も多いかもしれません。

ただ面白い記事=面白い企画を考え抜くか、奇抜な発想か・・・ここを目指してブログ運営するのは中々に難しいのではないでしょうか。

役に立つ記事を書くこと

f:id:mogemogewo:20170728122706j:plain

面白い記事でなければ、書くことはこれに絞られると思っています。誰かのために役に立つ記事を書く。それは自分が経験したことでも趣味でも何でも良いのですが、とにかく見られることを意識して共感してもらえるような記事を書くことです。

例えばこの記事だと、「ブログ アクセスアップ 方法」で気になる人が少なからずいるはず。その方々に向けて記事を作成しているということになります。

ただし「ブログ アクセスアップ 方法」などで調べる人は他大手のブログや人気のあるブログを見るでしょう。そもそもこのブログで記事を書いたところで、検索エンジンにヒットするのか、そしてヒットしても良質な記事を書いたライバルがどれだけ多いのか・・・。

アクセスアップ記事なんて腐るほど多くありますからね。やはりどれだけ良質に記事を書けるか、もしくは自分の意見や立場を使い独自性を出していけるかが重要なポイントとなりますね。

ブログ初めて3ヶ月くらいの人は、もしかしたら僕のブログを参考にするかもしれない。10年以上続けている人の真似よりも、身近な人を真似た方がより効果的ではないかなと思っています。

長く続けること

f:id:mogemogewo:20170728122900j:plain

面白い・役に立っているかわからない・・・特にブログ初心者の頃はそう思うはず。僕もそうでしたから。笑

僕がブログ始めたての頃、面白いかはさておきスロットで生活している時の日記「稼働日記」をスロットブログで書いていました。ただその時の方が今よりアクセスあるし、現状このブログの数十倍はアクセスがあったことは間違いありません。結局稼働しなくなり、普通に物販やネット系に没頭することによりスロットブログは放置気味になってしまいましたが、もったいなかったなと。

スロット⇒物販⇒サイト運営と、僕が進んできた第一の目的は勿論収益化。これで飯を食っていくこと。

アクセスのことだけを考えると続けていたほうが100%良かった。だが収益の事を考えると途中でやめてよかったのかなとも思っています。

収益は後から考える、とにかくブログに慣れるというのであれば最低半年は継続していくと、アクセスは右肩上りになることは間違いないでしょう^^

SEO対策などのアクセスアップをすること

f:id:mogemogewo:20170728123044j:plain

ブログをやっていく上で避けては通れないのがアクセスアップの方法。アクセスアップといっても様々な方法があるわけです。

特にブログが初期段階であるほど、勝手に読者さんが来るわけではないですからね。こちらからアピールをするというのが必要になってきます。因みにですが、このブログでアクセス解析を見てみるとこんな感じです。

f:id:mogemogewo:20170728115722p:plain

ツイッターFacebookブログ村ランキングからの集客が大きいです。

逆に言うとそこまで検索を狙った記事を書いていないので、ネット検索からの集客は出来ていない状態。ただそれでも一定数読者さんがいるのはソーシャルを活用しているからということになります。

もちろん他のブログに読んだよーというはてなスターをつけたり、コメントを残したりなどもアクセスアップの一部。その辺も全て含めて考えると多少記事数や更新数が少なくても戦いようはあるということになります。

ブロガー同士の交流をすること

f:id:mogemogewo:20170728123219j:plain

先ほどの項目ではてなスターをつけたりコメントを付けると言いましたが、もうそれに尽きると思います。

正直コメントなどはコメントしたいからコメントしている人もいれば、アクセスアップの為にコメントしている人も多数いるでしょう。自然な感じだと誰もコメント来て嫌がりませんからね。

度が過ぎると売名扱いになり、あまり良い印象はありませんが・・・。

これは人付き合いにも左右されるのですが、やはりその交流の中で人気ブロガーに紹介してもらえる機会があるかもしれません。逆に言うと、自分が紹介したりすることも。このように相互にアクセスを送り合うという方法を使えば仮に超大手ブロガーがド初心者を紹介してアクセスが跳ね上がるという可能性もあります。

結局はコンテンツって本当?

f:id:mogemogewo:20170728123353j:plain

どんなアクセスアップ系記事にも、

「最終的には良質な記事を書きましょうね、検索される記事が第一でソーシャルなどはそれのサブ的要素でしかありません。」

このように書かれていることが多いです。では良質な記事とはボリューム?わかりやすさ?見やすさ?これらをひっくるめて全てなら大手に対抗出来ません。

記事に費やせる時間と企画、改善、見直しなど全てにおいて専業ブロガーや組織の方が優位になってしまいます。そうなるとやはり良質なコンテンツというよりも如何に独自性やオリジナリティを出せるか・・・の方が重要ではないかなと。

参考ブログ

easylife.hateblo.jp

僕が読者登録している方で、自分で面白い絵を書き4コマ漫画風に記事を仕上げるような方。たまに覗くとやはりクスッとしてしまうし、読者登録なども勢い良く増えている感じ。

独自性のコンテンツに加えて、はてなスターなど駆使してアクセスアップを測っているように見えます。個人であれば、このような感じが一番ブログらしいなーと感じます。

勿論収益云々ではなく、ブログのあり方としてですね。大きく稼ぎたいと言うのであれば、ただアクセスさせくればいいというわけではないので、難しいところです。

結局は今のブログという媒体をどう使っていきたいのか。自分が使える時間やアイデア次第だと思いますので、人それぞれです。このブログは多少なり興味を持ってくれた方が読んで共感頂ければと思っています。

では以上です^^

ブログ運営では必ずスマホ表示を意識すること、絶対に見るべきGoogleアナリティクス

f:id:mogemogewo:20170718135703j:plain

どうも、モげをです。

今現在ブログをやっている人、これから始めたいな~と考えている人は結構多いと思います。このブログの性質上ネット関係に興味がある人は多いかなといった感じですね^^

今回はアクセス解析以前に、自分のサイトはPCとスマホどちらで多く見られているの?というお話。サイト運営でこれだけは間違いなく知っておきましょう。

Googleアナリティクスとの連携

はてなブログでは簡単なアクセス解析をプロ版ではみる事が出来ます。ですが、そんなに優秀かといわれるとそうでもないので、間違いなくGoogleアナリティクスと連携させておくと良いでしょう。

これはワードプレスなどでサイト運営する際も必ず入れておくべき物です。あらかたのデータを見ることが出来て、無料のツールですから使わない手はありません。

psn.hatenablog.jp

連携の方法については、こちら参考にしていただくとわかりやすいかなと思います。

連携が終わると数字をみるだけ

大まかな説明は全て省いていきますが、要はPCとスマホの割合をみたいわけです。見方は非常に簡単です。この記事を書いているのが2017年7月ですが、サイトを選択するとトップページに表示してくれます。

アナリティクスホーム、右下の方を見ると、このような表示がされています。

f:id:mogemogewo:20170718140932p:plain

非常に分かりやすいですね!このサイトで見ていますが、スマホからのアクセスが約7割を占めているということです。

ということは、見栄えや広告の位置などは全てスマホを優先してイジるべきだということになります。ご自身でブログ運営されている場合は、このPCとスマホの割合を見てカスタマイズしていくべきだと思います。

また文章を書く際のプレビューでも、なるべくスマホ表示で確認することがベストでしょう。改行の具合や文字の大きさなど見やすさもすべて含めでスマホ寄りで考えることが重要ですね^^

旧アナリティクスの場合

アナリティクスの表示や見方は年々変わってきます・・・あまり変えないでくれと思うのですが、まあ順応していくしかないでしょう。以前だとユーザーサマリーの画面からシステム<オペレーティングシステムを押すことによってデバイスの割合を見ることが可能です。

f:id:mogemogewo:20170718135150p:plain

こんな感じで表示されています。これはこのブログのやつですね。

また別で運営しているスロットサイト「モゲスロ」の方で見てみましょう。

moge-site.com

f:id:mogemogewo:20170718135155p:plain

こちらのサイトは何と9割がスマホ。ということは、圧倒的にスマホの利便性を考える必要があるということになります。今の時代、ほとんどのサイトやブログがスマホ割合が多いのではないかなと思っています。

ですので、運営されている方はGoogleアナリティクスをちゃんと分析してみてはいかがでしょうか。

無意味にPC表示を気にするよりもスマホ対策もしっかりと考えて運営していきましょう!

稼ぐだけではなく、良い関係のビジネスを考えるべき

f:id:mogemogewo:20170716025023j:plain

どうも、モげをです!

世の中には色々なビジネスが存在して、大きく稼ぐ人もいれば雇われてそこそこのお給料で暮らしている人も多いはず。仮に自営業をするとなればどんなことをするでしょうか?

今回はビジネスモデルや稼ぎ方、そして倫理観のお話をしていきます。

会社や経営者が考えるべきこと

f:id:mogemogewo:20170716024939j:plain

僕は個人で生活をして・・・フリーター時代を外したら約5年くらい経とうとしています。元スロプロということで、誇れることとは言い難いですが。

ただ親に頼るわけでもなく、借金するでもなく生計を何とか経てていました。現在ではそんなスロットノウハウに加えて、物販系のお仕事、そしてネット関係のお仕事とまあ5年前に比べれば成長したのではないでしょうか?

一生パチプロというのは無理な話ですからね。脱却するためにも、今いるスタッフの為にも何かしら安定するビジネスモデルを模索している段階です。ただ簡単にビジネスモデルといっても大変です^^;

絶対に数十年間違いないモデルなど存在しないし、色々と経験していく中で見つけるものだと思っています。かかる資金や時間はおいといて、とりあえず考えるべきことは誰しもがwinwinの関係で成り立つビジネスを作るということ。理想論かもしれませんが、それを構築出来ると多少は長い目でいいのかなと思っています。

コンビニのビジネスモデル

f:id:mogemogewo:20170716024833j:plain

ということで、僕も大好きで利用しているコンビニを例にしてみましょう。

www.mogeburo.com

以前こんな記事を書きましたが、僕はコンビニでバイトしている時代もありました。今までずっと利用していますが、コンビニが無くなった方がいいという意見を聞いたことがありません。

というのも、誰も損していませんよね。まず商品のメーカーですが、卸先があればあるほど商品が流通して有難いわけです。ということはコンビニや小売店があればあるほど強いです。しいて言うならプライベートブランドで固められると困るかなという程度。

次に経営側、消費者側ですがもちろんお客さんが多ければ多いほど店は儲かりますからOK。そして消費者目線からすると一番のネックは値段ですよね。スーパーでは100円以下で買えるような飲み物が150円で売られているわけです。ですが、それを超える利便性があるから世間で認められているわけです。

ちょっと高いなーと文句を言いつつも、あったら嬉しい存在。近かったら利用するでしょうよ^^;このように、儲かるけど金銭面以外で何か価値を与えることをすれば一番ですね。

ブログなどを使ったアフィリエイト

f:id:mogemogewo:20170716024704j:plain

ここが本題です。僕はネット関係メインだと言っていますが、サイト運営(広告収入、アフィリエイト)・教材販売・コンサルティングなどやっています。ではそれが本当にクリーンなビジネスなのか?ということですよね。

世間的なイメージではあまり良い印象はないかなと思っています。というのも、価値を全く与えずに利益を出そうとする人が多すぎるから。

いつもネット系で稼ぎたいです!という人に言っていることなのですが、

「稼ぐのは簡単、でもそれを継続して信頼性を残すのは難しい」

非常に難しいです。仮に僕が本気で内容無視してコンサルティングや塾を大々的に募集したら1000万円くらいは稼げる自信と見込みがあります。ですがサポート出来るキャパを絶対に越えているので、30人募集したら25人は最初から見捨ててしまう・・・ということになりますね。

そういった手法をやるかやらないかは人次第。僕は好きではないので、教えるときは真剣に向き合います。コンサルティングといっても、その方の人生の一端を背負うわけですから。その覚悟がないのにやるものではないと思っています。

アフィリエイトも一緒ですよね・・・全く知らないことや興味がないものをガンガン紹介して利益を出す手法なども存在します。人知れずお小遣い稼ぎならまあ、そういったやり方もアリだと個人的には思います。

ただ会社建ててメイン事業としてはどうなのかな~と感じますね。

黒に近いほど儲かるのは昔から

f:id:mogemogewo:20170716024550j:plain

結局のところ、稼ぐことやお小遣い稼ぎ系に怪しさを感じるのは当然でしょう。黒になるほど儲かる。詐欺的な行為だと違法となり誰しもがやっちゃいけないことだと認識しているはず。

ではグレーラインはどうでしょうか?ここで意見が分かれてくると思っています。個人的にハッキリといえば、グレーな手法や倫理的にどうかなと思う手法は別に構わないと思っています。ただそれをおおっぴらに言うべきではないかなと・・・。

世の中には悪い事をして稼いでいる人や、グレーな手法ばかりできわどい人生を送っている人もいるでしょう。それはそれで、裏でやってるわけなので普通に生活していると関わることはないです。

ただブロガーや情報発信者がそんなことを発信してどうすんの・・・と思います。

僕自身は今後も情報発信を続けて、自社の教材販売やコンサルティングサポートなども続けていきます。ただ表に出ているからこそ変な物は紹介しないし、日常をただ垂れ流していきたいと思います。笑

余談ではありますが、物販サイトモゲルドの方には週1回は「私のメルマガ、教材、サービスを紹介してくれませんか?」というお問い合わせ来ます。それを全部受けて使ってもないのに紹介を続けていると、今僕は発信者として終わっていたでしょう。

Googleスプレッドシートが便利すぎる!使い方と共有するメリット

f:id:mogemogewo:20170714173213j:plain

どうも、モげをです^^

ネット時代がどんどん加速して、正式な書類以外すべて電子データとして保管する流れが多くなっていますね。確かに事あるごとに紙を印刷して日報をファイルに挟んで・・・とするならPCに共有でOKだと思っています。

そんな中個人的に大活躍しているGoogleスプレッドシートをご紹介します。

オンライン上のエクセル

僕も今年に入って知ったのですが、以前から存在は耳にしていました。ですが、何でも最初のとっかかりが面倒くさくて中々使わずにいましたね・・・。笑

ふとしたキッカケで利用するようになったのですが、もはやエクセルは必要ないという結論に至りました。

www.mogeburo.com

以前物販の仕入れや、売れたデータをエクセルにつけているとお話しましたが、便宜上エクセルといっただけでこれらは全てGoogleスプレッドシートを利用しています。エクセルと比べて全く遜色ない仕様なので、ある程度エクセルを使える人は移行しても良いかなと思っています。

非常に簡単登録

このスプレッドシートを利用するには、GoogleのアカウントさえあればOK。スマホでも閲覧できますし、便利です。

www.google.com

すでにアカウントをお持ちであればいつもログインしているアカウントで入ればOKですね。

またGoogleChromeのブラウザを使っている場合は、お気に入りバーの一番左。アプリというボタンを押すとスプレッドシートなど選べるメニューにいきます。

f:id:mogemogewo:20170714171010p:plain

ここからすぐに選択出来ますので、わざわざPCの中から探す手間も、お気に入りフォルダから見つける労力も無くなるということです^^

スプレッドシートを利用するメリット

使用感は特にエクセルとほとんど変わらないのですが、クラウドシステムだからこそ使える機能が満載です。個人的に思うメリットと使いやすい部分を挙げてみます。

シートごとに共有が可能

このスプレッドシートはエクセルと同じく沢山のシートを作成することが可能です。例えばですが、

・シートA「売上管理表」

・シートB「業務日報表」

・シートC「自由企画書」

例えばこんな感じのエクセルがあるとします。シートAに関しては金銭面や数字を見るべき人だけで共有するもの。そしてシートBは日報を書く担当者、そしてシートCは社員全員に共有したいとします。エクセルの場合は、ドロップボックスを使ったり結局上手
く共有出来ないから印刷したり・・・非常に非効率です。

ただスプレッドシートの場合は、アカウントを招待という形でそのシートに閲覧・編集権限を与えることが出来ます。社員でもスタッフ全員がGoogleアカウントさえ持っていれば、自分の身の丈にあったデータのみ編集することが可能。

簡単にですが、このように複数人で何かしら共有する際には絶対に使うべきでしょう。

リアルタイムで更新される

オンライン上で編集するので、スタッフA君とスタッフB君がそれぞれ作業していたらどの箇所を編集しているかが一発でわかります。これも非常に便利。そしてA君が触っているセルには、B君は触ることが出来ません。

注意点としては、セルを選択して作業中に席を外したりするくらいでしょうか。A君がログアウトしない限りカーソルを合わせたセルを触ることが永遠に出来ません^^;

自動で保存されている

基本的にセルを編集した段階で毎回毎回保存されています。ですので、わざわざ上書き保存をする必要もない。誤って全部消してしまうこともないわけです。もし何か間違って入力してしまったりすると、「元に戻す」ボタンは通常通り使えますので、その点もエクセルより優秀。

これを導入してから非常に楽になりました。

データ漏えいの危険性は?

勿論ですが、ネット上のデータは何かしらウィルスやハッキングの脅威にさらされているわけです。大事なデータをこんなスプレッドシートに・・・などと思うかもしれませんが、結局PCの中にあれば同じこと。どうしても見られたくないデータや機密情報などであれば使用を控えればいいだけで、大半のことには使っていいと思います。

同じようなビジネスツールとして「チャットワーク」なども同じこと。データ漏えいを気にしていたらチャットワークでのやり取りなども気を使わないといけませんからね^^;

個人的にはそこまで深く考えていないです。

データ厨からしたら重宝

ということで、Googleスプレッドシート

是非使ってみてはいかがでしょうか!!

基本的にデータ作成や、日々の蓄積って物凄く面倒くさいですよね・・・ですが、それってちゃんと仕組みが整ってなく適当にエクセルを作ってはヤメ。の繰り返しだから続かないと思っています。

ですのでこのスプレッドシートを活用することによって放置されているデータも見れますし、どこのPCを使ってもGoogleアカウントさえあれば見れるわけです。エクセルで何かデータ取りが苦手な方は是非とも使ってください。オンライン上でデータ収集の外注をしたりする際にも使えると思っています^^