ネット物販

2月真ん中時点での物販売れたものや利益データを全公開!

今回もデータの移り変わりを。

どうも、モげをです。

2月は全体的に購買意欲が落ちると言われている月です。

元々売れている前提で仕入れているせどりにはあまり関係ないですが、12月の売れ行きを引きずっていると中々思うように売れないこともありますね。

2017年のデータ

在庫データ

在庫数 在庫金額 平均単価
8月 1個 580円 580円
11月 1個 1,300円 1,300円
12月 21個 58,803円 2,800円
合計 23個 60,683円 2,890円

売れたデータ

項目 数値
売れた個数 414個
利益金額 522,807円
平均利益額 1262円
平均利益率 26.6%

この辺は変わり映えありませんね。

在庫金額はたかがしれているので、特にこれだけあっても問題ないでしょう。

12月に仕入れた商品でちょっと怪しいのが数点あるのでそこは反省点であります^^;

2018年のデータ

在庫データ

在庫数 在庫金額 平均単価
1月 12個 41,946円 3,496円
2月 31個 150,716円 4,862円
合計 43個 192,662円 4,572円

売れたデータ

項目 数値
売れた個数 4個
利益金額 7,887円
平均利益額 1971円
平均利益率 41%

1月31日から仕入れをスタートという今年はスローな感じでしたが、先日1日仕入れをしてみて2月がある程度買えた感じです。

目標としては、僕自身の仕入れ単体でもそこそこ粗利や利益率を保つことですね。

その代わり多少なり売れ行きが遅くても良いのかな~という感覚です。

売れるのが早い商品に関してはやはりライバルが多めになり、時間をかけないと仕入れできないというジレンマがあります。

それだったら粗利はでかく、のんびり売るような商品を買う方がライバルも少なくなり精神的にも時間的にも楽になりますね^^

本業でガンガン回す部分は高回転でないと人件費や固定費を考えないといけませんが、副業感覚で仕入れる場合にはこのような時間を使わない手法もオススメです。

2月はまた時間があれば1日使って仕入れをしてみようかなと思っています^^

副業のメリットと本業の強みを活かすビジネス

ウィンウィンってやつです。

どうも、モげをです。

走り書きになりそうですが、実は普通にネット仕入れ以外にも知り合いがせどりをして、うちに商品を持ってきてくれる人がいます。

今回はそれでどのくらい利益出るのか?紹介したいと思います^^

副業せどらーからの買取

僕のところでは物販をやっていて、出品する仕組みや備品など揃っています。

だから商品の仕入れさえ出来れば利益が出ていくというシステムです。

ただ仕入れをするとなるとスタッフのスキルも必要ですし、結構教えるのも大変になってきます。

そこでせどり経験者で、副業の方と組んでやることにしています。

副業の方は、仕入れする時間があっても、逆に出品する時間がないということが多いですね・・・。

だからその方は仕入れて、うちに商品を持ってきて即金で買い取るというシステムでやっています。

ジャンル 仕入れ金額 想定売価
カー用品 ¥13,300 ¥20,000
カー用品 ¥3,700 ¥4,980
カー用品 ¥1,500 ¥2,480
カー用品 ¥1,800 ¥2,980
カー用品 ¥2,500 ¥3,480
カー用品 ¥2,100 ¥3,280
カー用品 ¥2,500 ¥4,280
カー用品 ¥1,600 ¥2,980
カー用品 ¥1,600 ¥2,980
カー用品 ¥1,600 ¥2,980
カー用品 ¥2,800 ¥4,280
カー用品 ¥7,000 ¥10,500
カー用品 ¥15,000 ¥20,500
カー用品 ¥14,300 ¥20,500
カー用品 ¥7,500 ¥11,800
カー用品 ¥30,000 ¥37,800
合計 ¥108,800 ¥155,800

その方の仕入れは9万円くらいなので、即金で2万円近くの利益を出しています。

そして僕も売れたら2万円~3万円の利益が確定するので、お互いに利益になります。

僕からしたら多少の即金で在庫リスクはありますが、そのリスクも考慮した上で買取してますからね。

副業の人も本業の人も、それぞれこのような繋がりを作っていくのも面白いと思います^^

近場の人とのメリット

こんな感じで、同業者であっても本業なのか副業なのかによって稼ぎたい金額や目的も違います。

副業の人からしたら、在庫リスクもないし、ちゃんとした仕入れスキルだけ持っていればお金が手に入ります。

逆に僕のところは仕入れに行かなくても持ってきてもらって査定して出品するというメリットが出来ますね。

自分でやることだけでなく、このようなお互いにメリットになる方法など考えてみてはいかがでしょうか^^

1日使って電脳せどり仕入れをしてみた感想

パソコン

パソコン

久しぶりに仕入れしました。

どうも、モげをです。

スタッフに任せきりで仕入れを中々出来ない状況でしたが、本日は1日使って朝から仕入れをしてみました。

今の自分がどれほど仕入できるのか楽しみで・・・笑

メイン仕入れの場所は?

僕が得意とする手法で、メルカリヤフオクで個人から仕入れてAmazonで販売するという手法です。

人気なメーカーやプレミア商品などは、当然そのような場所でも高いので取扱しません。

どちらかと言えば、マイナー商品でネット市場に出回っていないようなものを主に狙っていきます。

そうすることにより、メルカリではずっと売れてない・・・Amazonでは高値で売れているような商品が結構ありますので、買われた方も逆に嬉しいのかなとも思ったりします。

スピード勝負でガツガツ買うと転売だ~という風に思われるかもしれませんが^^;

結局はやり方と捉え方次第かなと思っています。

仕入れる商品の種類は?

いつもはメインとしてホビー系や機械の中古商品が多いです。

ただですね、今同じような手法をコンサルの人たちに教えていたり、ホビー系であればスタッフが毎日のように仕入れしています。

その辺を刈り取っても仕方がないなと思ったので、今回はCDをメインとして仕入れしました。

まあそれで良い商品を見つけると更にスタッフも仕入できる商品が増えたりしますからね。

どちらかといえば、仕入れるメインよりも美味しい商品やマイナー過ぎる商品を見つける作業も同時にやった感じとなります。

8時間使った結果!

道中の流れや方法など説明する部分もあまりないので、いきなり結果を発表していきます。

項目 数値
仕入れ点数 19枚
仕入れ金額 70,784円
想定売価 122,400円
想定利益 30,000円

あくまでCDのみの仕入れデータで、他のジャンルもついでに仕入れた物もありますし、ヤフオクの入札予約だけして落札待ちの商品もあるので、実際は仕入れ金額が5万円以上上乗せされるはずです。

この結果どうでしょう?

まだ受け取りの連絡や実際の出品があるので、数時間上乗せされますがリサーチしながら新しいジャンルのでの結果なので大満足です。笑

ホビーであればリピート商品も沢山あって、それを順番に買うだけで仕入れ金額は膨らんでいきます。

ただまんべんなくオールジャンルを知ることにより、ライバルの増減や時代の流れなど全く気にせずやれますからね!

個人的にこのようなやり方が一番手堅いのではないかと常々思っています。

一番美味しかった商品は?

マイナー商品をメインとして扱っている旨味は、ライバルが全くいないけど需要があることです。

商品は残念ながら出せませんが、売れ行きなどのページはお見せすることが出来ます。

こんな感じ。

半年間なので6回しか売れておりませんが、新品が15800円・中古が7980円で確実に売れた形跡が残っています。

今回の仕入れで未開封を2枚4000円ずつで仕入れしました。

12000円想定だとしても、2枚で1万円近くの利益になってくるでしょう。

売れ行きが悪いようには見えますが利益率が50%前後と圧倒的な利幅があれば対してリスクもないのかなと個人的には思っています。

やはりせどりは甘い?

せどり仲間のゆっきーさんと先日対談をさせてもらいました。

前半はせどりの手法や環境の話をしていますが、ゆっきーも凄い数字が上がってきているし僕も1日やってみて改めて可能性を感じました。

世の中の流れが仮想通貨に向いている分、そのような既存の稼ぎは長くやっている人がどんどん有利になってくるのでしょうね^^;

ネット事業を伸ばしたい気持ちはありますが、僕としてはやはりこのような物販とあとはスロットに関しても、いつでも取り組めるように体制を整えておくことがベストだと思っています。

ネットや物販で安定させて早くスロット打ちたいです。笑

2月始め時点での物販売れたものや利益データを全公開!

データを見てると楽しくなります。

どうも、モげをです。

2018年1月に入り出来れば個人的にも仕入れをガッツリやりたかったのですが、他の仕事が忙しく全く手をつけられない状態に・・・。

仕入れしない=売れるだけなのでお金は増えますが、やはり安定して利益を得るには手残りが少なくても在庫をどんどん補充するべきですね^^;

とりあえずデータを取ってますので、よければご覧ください。

2017年のデータ

在庫データ

在庫数 在庫金額 平均単価
8月 1個 580円 580円
11月 2個 5,280円 2,640円
12月 26個 64,341円 2,475円
合計 29個 70,201円 2,420円

売れたデータ

項目 数値
売れた個数 409個
利益金額 515,484円
平均利益額 1260円
平均利益率 26.5%

在庫金額も少なくなり、12月の仕入れ以外にはほとんど残っていない状態なので理想と言えます。

逆に考えると手元にお金が戻ってきすぎなので、どんどん仕入れて在庫に変えていきたいところですがね、まあ時間が足りないということで。笑

2017年7ヶ月分の副収入

スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

せどり収支

項目 数値
在庫個数 29個
在庫金額 70,201円
売れた個数 409個
利益金額 515,484円
稼働時間 100時間
現時点利益 445,283円

在庫分を差し引いたとして考えても、スロット・せどりを合わせて70万近く儲かったということになります。

スロットはそこそこ時間を使っているので妥当な時給ですが、せどりの場合どんどん時給が上がっていってますね^^;

一旦在庫になるので、キャッシュフローなど考えることはありますが、やはり再現性が高く利益にもなりやすい手法だなと改めて思います。

2018年のデータ

在庫データ

在庫数 在庫金額 平均単価
1月 16個 49,799円 3,112円
合計 16個 49,799円 3,112円

売れたデータ

項目 数値
売れた個数 0個
利益金額 0円
平均利益額 0円
平均利益率 0%

はい・・・1月31日に3時間くらい使って、一気に仕入れしただけで1月は終わってしまいました。

月に仕入れに使う時間を3時間⇒30時間にするだけで、飯を食えるくらいの利益になると思うのですが、中々ネット事業や組織のことを優先してしまって手が使えない状態です。

言い訳になってしまいますが、目先のお金と今後の仕組み作りを考えるとやはりシッカリと土台を固めるべきだと判断していますね^^;

2月も3月も4月も予定が実は入りまくっていて、1月後半から毎日誰かしらと会ったりスカイプしたりしています。

ありがたい限りですが、全てを忘れて仕入れやスロットというプレーヤー側に立ちたい気持ちもあるので葛藤ですね。笑

個人で稼ぐ、組織で稼ぐというのは色々な方法はありますが、やはり一番自分がいいと思う環境を目指していくことをおすすめします。

中途半端に大きくしすぎるとやること多すぎて上手くやれない限り忙しい日々が続いていくでしょう。

1月時点での物販在庫と新たなるデータ公開!

f:id:mogemogewo:20170724152311j:plain

今年もいつも通りやっていきますよ!

どうも、モげをです。

物販を事業の1つとしてやっていますが、僕自身がスキマ時間に仕入れたデータだけを公開しています。

まあ全体のスタッフが関わった物も公開していいのですが、ピンと来ないでしょうからね^^;

今回からは2018年新しい感じとして2017年と分けて見ていこうかなと思っています!

2017年のデータ

2017年に購入した商品で、今現在残っている在庫と売れた商品データを纏めて見ました。

在庫がない月に関しては除外しましたので意外とスッキリあまり在庫ない状態になっちゃいましたね^^;

在庫データ

在庫数 在庫金額 平均単価
8月 1個 580円 580円
10月 1個 4,980円 4,980円
11月 7個 16,673円 2,382円
12月 45個 130,645円 2,903円
合計 54個 152,878円 3,086円

売れたデータ

項目 数値
売れた個数 385個
利益金額 458,869円
平均利益額 1191円
平均利益率 25.7%

2017年スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

2017年せどり収支(5/23~12/31)

項目 数値
在庫個数 54個
在庫金額 152,878円
売れた個数 385個
利益金額 458,869円
稼働時間 100時間
現時点利益 305,991円

一挙まとめてみましたが、やはり仕入れをストップすればどんどん在庫が少なくなり、手元に残るお金が増える形となっています。

これらはあくまで僕がスキマ時間などで息抜きスロットと、PCの前にいてついで仕入れでの利益となりますので優秀な気はするのですが。笑

ですが、この辺を年間100万円超えくらいまで行けると大分お金増えるかな~とも思っていますのでまだまだです。

2018年のデータ

2018年も2週間以上経ちましたが、こっからはデータを分けて採っていきましょうか。

目指せ年間100万円利益!

在庫データ

在庫数 在庫金額 平均単価
1月 2個 6780円 3390円
合計 2個 6780円 3390円

売れたデータ

項目 数値
売れた個数 0個
利益金額 0円
平均利益額 0円
平均利益率 0%

1月はネット系の事業がめちゃくちゃ忙しく全く手をつけられない状態となってしまいました^^;

いや~幸先としてはよろしくないですが、あくまでここは上乗せ分ですからね・・・本業が捗るほうが逆に良い傾向なのかもしれません。

ただ副業で物販をやろうと試みている人は本業が終わった後にもシッカリやって結果を出していますからね。

負けないようにある程度落ち着いたら一気に仕入れたりしようと思っています。

いつ落ち着くことやら・・・笑

2017年12月末までの売れたものと利益データ公開!

f:id:mogemogewo:20170724152311j:plain

いつまでもデータを取り続けたら果たしてどうなるのか。

2018年もデータを積み上げてお金を増やしたいと思っています。

どうも、モげをです。

5月から自分の仕入れたものだけのデータを取ってきましたが、2018年はちょっとだけペースを上げたいかなと考えております。

結局やるかやらないか次第ですからね。

それでは、データを見ていきましょう。

月別在庫

在庫数 在庫金額 平均単価
5月 0個 0円 0円
6月 0個 0円 0円
7月 1個 4,982円 4,982円
8月 3個 3,430円 1,143円
9月 1個 4,980円 4,980円
10月 2個 26,335円 13,168円
11月 11個 20,623円 1,875円
12月 65個 195,825円 3,012円
合計 83個 256,175円 3,086円

12月はちょっとだけ頑張りましたが、売れたものも含めると約25万円の仕入れをしていました。

それだけ仕入れてもキャッシュフローでマイナスになることはないし、1月はもうちょっと1日2日使って仕入れしたいな~という気持ちもあります。

ただ単にネット作業ばかりだと飽きてしまうからですw

息抜きがてらに仕入れ感覚を確かめつつ、更には利益が出るのですからいい趣味みたいなものですね^^;

売れた商品データ

項目 数値
売れた個数 356個
利益金額 422,532円
平均利益額 1187円
平均利益率 26.1%

不良在庫もほとんどなく、この数字なので失敗も含めたものです。

明らかにマイナスになった商品も10個以上ありますし、それでこれだけの数字を保てているのはまあ安心ですね。

とりあえず狙うは平均利益額を2000円近くまで持っていくことですね!

その数字がキープできれば、もしかしたら息抜き程度の仕入れでも月20万円利益が見えてきます。

副業で棚卸しをしていたらどうか?

因みにこれだけ利益が出ていますが、本来これが副業なら確定申告が必要になってきます。

今回のデータを纏めたらこんな感じになるでしょう。

販売利益 422,532円
棚卸し在庫金額 256,175円
手元の残り金額 166,357円
Amazon月額・保管料 40,000円
梱包資材・配送 20,000円
ネット回線代 30,000円
合計利益 332,532円

ということで、白色申告ならこの利益の20%~30%取られてしまいます・・・。

仮に5万くらい所得税納めたとしたら、在庫だけ残って手残りがほとんどなくなってしまいますよね?

これがスロットなどとは違う税金の恐ろしさとなります。

ただ青色申告で、ちゃんとした書類を作成すれば65万円の控除が貰えます。

この控除をもらうことによって、今回は利益でなかったよ~ってことになるわけですね^^

また税金のことに関しては今後記事にしていくと思いますが、知っているか知っていないかで今回の場合は5万円近くお金が無くなる可能性があるのです。

副業が盛んな時代ですからね。

ちゃんと税金のことも把握した上で、どんなビジネスをやるか決めていくことをオススメします。

2017年データと2018年心機一転

今まで付けていたデータが中途半端になってしまうので、2018年から仕切り直しでカウントしていこうかなーと考えています。

2017年スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

2017年せどり収支(5/23~12/31)

項目 数値
在庫個数 83個
在庫金額 256,175円
売れた個数 356個
利益金額 422,532円
稼働時間 100時間
現時点利益 166,357円

三重オールナイトは別として、今年に入ってまだスロットも仕入れもしていませんからね。

2018年はネット事業をどこまで進められるかの合間に、スロット稼働や仕入れでどれほどお金を増やせるかも考えていきます^^

いや~いい年にしましょう。

12月真ん中時点での在庫金額と利益データ公開!

f:id:mogemogewo:20170724152311j:plain

毎度おなじみ物販データのお時間です。

どうも、モげをです。

半月毎にデータを公開していますが果たして需要はあるのですかね?笑

まあ、せっかくとっているので流れで見ている人からしたら多少なりとも参考になるかもしれませんね^^;

物販データ

12月ということで、クリスマス商戦のスタートです。

とはいってもウェブ事業の方が非常に忙しく、正直何にもしてなく平常運転となりました^^;

月別在庫

在庫数 在庫金額 平均単価
5月 0個 0円 0円
6月 0個 0円 0円
7月 1個 4,982円 4,982円
8月 3個 3,430円 1,143円
9月 2個 8,074円 4,037円
10月 3個 26,335円 8,778円
11月 21個 58,453円 2,783円
12月 38個 124,903円 3,287円
合計 68個 226,177円 3,326円

11月にそこそこ仕入れた気がするのですが、ここまでで結構売れてくれました。

まあ12月も仕入れているので在庫量や金額は半月前と全く変わりがありません^^;

ただ変わりがないということは、売れた分利益やキャッシュが増えているということになりますね。

売れた商品データ

項目 数値
売れた個数 333個
利益金額 381,945円
平均利益額 1147円
平均利益率 26.0%

ん~利益額は増えてきていますが、利益額と率が段々と下がってしまってます。

妥協した仕入れは殆どありませんが結構デカいミスをした商品が何個か処分価格で売れるということがありました。

因みに7月~9月でボチボチ在庫が残ってるのは、12月にようやく出品したものです。

とある理由により中々出品できなかったのですが・・・やはり慣れないことはするもんじゃないですね^^;

いつも通りやりやすい手法で、地道にやっていく必要があるでしょう。

年間100万は欲しいかな?

結局5月後半からのデータで、確定利益40万円近くと在庫金額が20万円ほどという結果に落ち着きそうですね。

これだと隙間仕入れでも利益100万円を負担なく目指せるレベルかなと感じます。

実際仕入れしすぎると手元のお金が減るキャッシュフローマイナスの状態になってしまいます。

それを阻止するためには超高回転か超高粗利商品を扱うしかなくなってしまいます。

個人的にはネット作業の合間にポチポチしてこれだけ上乗せ出来るのは儲けものだなとまあ満足です^^

来年もデータを付けて年間100万円以上の粗利をお見せ出来たらなと思います。

ぶっちゃけもっとスロット稼働に行きたかったですw

2017年スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

2017年せどり収支(5/23~12/15)

項目 数値
在庫個数 68個
在庫金額 226,177円
売れた個数 333個
利益金額 381,945円
稼働時間 90時間
現時点利益 155,768円

配送業者がパンクしないか今後の行く末が気になる

f:id:mogemogewo:20171208152238j:plain

いつもお疲れ様です。

どうも、モげをです。

宅配業者といいますか、大手で言えば郵便局・ヤマト運輸・佐川急便などのことですが、ネット通販が発達しているので圧倒的な人手不足らしいのです。

明らからに増えすぎ?

数年前まではそこまででもなかったようですが、ここ数年で一気に宅配を利用する人が増えたようです。

その原因は当事者なので、
十分にわかってますw

せどりと呼ばれる個人売買の手法が流行りだしたのも、数年前の話です。

さらにはメルカリが正式にリリースされて人気になり出したのもまたここ数年。

これにより、圧倒的に送る・受け取る商品の量が増えたのは間違いないでしょう。

物量が圧倒的に増えるということは、
仕事が増えるということなので配送業者からしたら嬉しいことです。

ですが全国規模でやっていて大手業者自体が少ないですからね・・・。

人材不足なのは否めないでしょう。

ヤマト運輸のお給料はヤバい?

聞いた話なのですが、
知り合いのヤマト運輸社員の人は年収500万を越えているとのこと。

そして最近ではバイトを雇う時給も跳ね上げて、都会の方だと時給2000円近くになっているとかなんとか^^;

これだけ出せるということは、
それほどに利益を出しているということ。

払える金はあるが人が集まって教育するまでが追いついていないという状況ですね。

正直物販に携わっていると、
やはりヤマト運輸が一番頑張っている様子が伺えます。

佐川急便など西濃運輸福山通運なども基本的に業者向けの配送方法ですからね。

個人向けにも頑張るヤマト運輸には、
是非とも耐え抜いて欲しいと思います。

どんどん値上げしていますがw

それに対して郵便局大丈夫?

郵便局とヤマト運輸が、個人で使う2大巨頭といっても過言ではありません。

ですが、僕が見た限りの郵便局はシステムが全然整っていないのが見て取れます。

その癖この時期にはやたら年賀はがきを買えとセールスしてきますが、もうちょっと考えるべきことがあるだろうと思います。

一番気になるのは、
人員の配置や郵便の仕分け部分。

外からの意見なので内情を知っているというわけではありませんが、個人的に思ったことです。

僕の事務所には毎日郵便局とヤマト運輸から荷物が10個くらい届きます。

ヤマトはこちらの意図を読み取って、
毎日15時ごろに持ってくるよう相談したら快諾してくれました。

時間指定などあっても、結局お互いに手間になるだけなので何があろうと15時持ってきてくれという契約?です。

その反面郵便局は・・・

・定形外郵便
・ハガキや封筒
レターパック
・ゆうゆうメルカリ便
ゆうパック

これら種別により、
毎回来る時間が違うのです。

もちろん担当にも配送員の人にも、
纏めて持ってきてと相談しています。

「システム上、配る担当物決まっているので出来ないんですよ~」

じゃあそのシステムを何とかして欲しいというのがあります。

うちに1日5回来るぐらいだったら、
纏めて管理出来れば一番楽なはず。

ただそう簡単にはいかないでしょうが、このままでは流石に厳しいのではないか?

結局値上げしまくりが続くのではないかな・・・と思ってしまいます。

個人発送で便利な定形外は郵便局だけの特権ですからね。

まあ、文句は言いつつも毎日使わせてもらっているので良い方向にシステムを改善して欲しいなと言う気持ちがあります。

郵便局はその分、配達物の扱いは一番丁寧ですからね。紛失や破損など何万件と送っていますがほぼありません。

結局傍観するだけ

何を語ろうとも、
結局内部でどうするか頑張ってもらうしかありません。

ネット物販もAmazon・メルカリ・ヤフオクなどのモールを使わせてもらって、郵便局とヤマト運輸にもお世話になっています。

結局この元自体が揺らいだら、それで恩恵を受けている僕らもダメージになってしまいますが、こちらから楽になる提案をしてもまず受け入れられませんからね。

まあこのまま流れを見つつ、
コツコツと物販と続けていきます^^

ネット通販のお試しや定期購入には注意すべき

f:id:mogemogewo:20171208144727j:plain

定期購入は何度失敗したことか・・・。

どうも、モげをです。

ネット通販では初回を無料や格安で、それを購入すると自動的に定期コースに登録されるという手法が沢山あります。

同じ物販をやっている身としては、
転売より酷いと思っています。

定期購入の真意は?

化粧品などで多いのですが、
初回は5000円の商品がなんと500円!!

という謳い文句で販売しているページを見たことはあるのではないでしょうか?

ある程度ネットに慣れている人なら分かりますが、良くわからない人からしたら興味ありますよね^^;

これらのページを広告費かけて、
Facebook等で流すと余計目につきます。

ただ気を付けないといけないのが、
初回500円ということで定期コースに入会されること。

そしてほとんどの業者の場合は、
契約したら3回は継続しないと解約出来ないなどの記載が小さくされています。

結果的に初回は500円だったとしても、
5000円の価格で後2回届くわけです。

知らなかった・・・
とは言わせないように小さく注意書きのように書いているわけですね^^;

物販でオリジナル商品を開発すると、
良品質は当たり前で売り方に困ります。

そのために、Amazon楽天市場の力を借りて何とか努力しようというのが一般的ですが、自社ページを作成してお試し商法的なものが流行っているわけですね。

最初安くすれば売れるし、
強制的に3回は買ってもらえる。

10500円の売上が確定なわけですから、
送料と仕入れでしか削られません。

1本の原価が2000円だとしても、
1件注文で4000円利益が出るわけです。

いや~ボロい商売ですね。笑

物を売るってそうは言っても難しい

せどりの場合は、基本的にメーカー品を扱い価格差を得る手法を使っています。

だからうちでは良くわからない中国製のメーカーを扱うことはほとんどないですし、同人系など著作権的に怪しいものも販売しないよう注意しています。

メーカー品だからこそ、
売れるのがわかっているから楽ですね。

ただ自分でオリジナル商品を開発するとなると、アイデアや売り方も全部研究しなければなりません。

クリーンで爆発的に儲かるというのは、
稀なことではないでしょうか・・・。

結構このオリジナル商品の世界を見てきましたが、正直汚いこともやらないと・・・グレーをどこまで許容できるか?という内情があります。

オールクリーンでやるのであれば、
非常に高いハードルを越えていける体力と努力が必要ということ。

そんな高いハードルを越えるのは並の人間では到底ムリです。だからこそ、ちょっとグレーでも楽な方向を考えてしまうのではないでしょうか。

実際僕もそんな時期ありますから^^;

結局商売で一番考えるべきことは、

  1. 商品品質
  2. 顧客満足度
  3. 販売戦略

この3つが全て成り立ってこそ、
上手く行くのではないでしょうか。

これを詐欺まがいの商品を作って、
販売手法だけで売っていると満足度も得ることが出来ませんよね。

僕も情報商材を売っていますが、
この3つのバランスが非常に難しいのです。

煽り過ぎたり、中身が伴わないと詐欺呼ばわりされます。

かといってクリーンなものですよと理解してもらうことも中々に難しいです。

お金を払って露出すれば、
教材の売上も上がるでしょうがそればかりに気を取られると、中身や顧客対応が伴ってないということになってしまいます。

全て疑ってかかれ

ということで、話が脱線してしまいましたがネットの世界では利益を求めて様々な人が様々な手法でアプローチしてきます。

ブログも一緒ですよね。

例えばソニーの製品をやたらレビューするブログがあったとして、如何にも個人っぽく書かれていても、ソニーの回し者かもしれません。

Amazon価格.comで超高レビューの商品があっても、それは全部クラレビューかもしれません。

こういったもしかしたら・・・
という状態が蔓延していますからね。

自分の身を守れるのも、
また自分だけということです。

消費者側もこのような意識をもち、
ネットの世界に触れるといいでしょう。

内情を色々と知っている分、
どれほどネットの世界の闇が深いか・・・話しているとキリがありませんねw

結局全ては自己責任ということです。

11月末時点での物販利益データ!もう今年も1ヶ月・・・

f:id:mogemogewo:20170724152311j:plain

毎度おなじみ物販データのお時間です。

どうも、モげをです。

さてさて、寒い日が続いておりますが、
僕は相変わらず自宅で仕事をしています。

仕事に集中しているのか、
意外とネット系以外にも仕入れ量は最近増えたかなという印象です。

物販データ

月別在庫

在庫数 在庫金額 平均単価
5月 0個 0円 0円
6月 0個 0円 0円
7月 2個 7,982円 3,991円
8月 3個 3,430円 1,143円
9月 4個 18,800円 4,700円
10月 6個 44,278円 7,380円
11月 53個 160,636円 3,031円
合計 68個 235,126円 3,458円

在庫に関してはさほど問題ないでしょう。

完全に3ヶ月以内の在庫しか持ちたくない気持ちはありますが、シビアに商品選びすると結局時間がかかってしまいます。

回転が早いほど、
仕入れしないといけませんからね。

ある程度のバランスが個人的に保てたら会社のキャッシュフローの邪魔にならないかなと思っています。

売れた商品データ

項目 数値
売れた個数 297個
利益金額 338,782円
平均利益額 1140円
平均利益率 27.0%

まあ・・・
いつも通りですね^^;

仕事と考えると物足りないですが、
隙間で仕入れてこれだけなら十分だと個人的には思っています。

最近ふと思ったこと

ガッツリせどり専業とは違い、
今僕自身はネット系に力を入れています。

ただ最近スタッフが結構仕入れてくるようになって来てるのですよね。

ライバルが増えれば増えるほど、
特に在宅仕入れは全国がライバルなので厳しくなってきます。

にも関わらず、結構仕入れが捗るというのはライバル状況が甘くなっているのか?

とにかく今なら伸ばしても良いやと思うくらい物販にも伸びしろを感じます。

まあ、また僕自身がブレるとすぐ何でもやっちゃいますので、スタッフの成長に期待というところでしょうか。

まだまだ狙い目はあるな、
という印象の11月でした。

2017年スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

2017年せどり収支(5/23~10/22)

項目 数値
在庫個数 68個
在庫金額 235,126円
売れた個数 297個
利益金額 338,782円
稼働時間 80時間
現時点利益 103,656円