ネット物販

ネット通販のお試しや定期購入には注意すべき

f:id:mogemogewo:20171208144727j:plain

定期購入は何度失敗したことか・・・。

どうも、モげをです。

ネット通販では初回を無料や格安で、それを購入すると自動的に定期コースに登録されるという手法が沢山あります。

同じ物販をやっている身としては、
転売より酷いと思っています。

定期購入の真意は?

化粧品などで多いのですが、
初回は5000円の商品がなんと500円!!

という謳い文句で販売しているページを見たことはあるのではないでしょうか?

ある程度ネットに慣れている人なら分かりますが、良くわからない人からしたら興味ありますよね^^;

これらのページを広告費かけて、
Facebook等で流すと余計目につきます。

ただ気を付けないといけないのが、
初回500円ということで定期コースに入会されること。

そしてほとんどの業者の場合は、
契約したら3回は継続しないと解約出来ないなどの記載が小さくされています。

結果的に初回は500円だったとしても、
5000円の価格で後2回届くわけです。

知らなかった・・・
とは言わせないように小さく注意書きのように書いているわけですね^^;

物販でオリジナル商品を開発すると、
良品質は当たり前で売り方に困ります。

そのために、Amazon楽天市場の力を借りて何とか努力しようというのが一般的ですが、自社ページを作成してお試し商法的なものが流行っているわけですね。

最初安くすれば売れるし、
強制的に3回は買ってもらえる。

10500円の売上が確定なわけですから、
送料と仕入れでしか削られません。

1本の原価が2000円だとしても、
1件注文で4000円利益が出るわけです。

いや~ボロい商売ですね。笑

物を売るってそうは言っても難しい

せどりの場合は、基本的にメーカー品を扱い価格差を得る手法を使っています。

だからうちでは良くわからない中国製のメーカーを扱うことはほとんどないですし、同人系など著作権的に怪しいものも販売しないよう注意しています。

メーカー品だからこそ、
売れるのがわかっているから楽ですね。

ただ自分でオリジナル商品を開発するとなると、アイデアや売り方も全部研究しなければなりません。

クリーンで爆発的に儲かるというのは、
稀なことではないでしょうか・・・。

結構このオリジナル商品の世界を見てきましたが、正直汚いこともやらないと・・・グレーをどこまで許容できるか?という内情があります。

オールクリーンでやるのであれば、
非常に高いハードルを越えていける体力と努力が必要ということ。

そんな高いハードルを越えるのは並の人間では到底ムリです。だからこそ、ちょっとグレーでも楽な方向を考えてしまうのではないでしょうか。

実際僕もそんな時期ありますから^^;

結局商売で一番考えるべきことは、

  1. 商品品質
  2. 顧客満足度
  3. 販売戦略

この3つが全て成り立ってこそ、
上手く行くのではないでしょうか。

これを詐欺まがいの商品を作って、
販売手法だけで売っていると満足度も得ることが出来ませんよね。

僕も情報商材を売っていますが、
この3つのバランスが非常に難しいのです。

煽り過ぎたり、中身が伴わないと詐欺呼ばわりされます。

かといってクリーンなものですよと理解してもらうことも中々に難しいです。

お金を払って露出すれば、
教材の売上も上がるでしょうがそればかりに気を取られると、中身や顧客対応が伴ってないということになってしまいます。

全て疑ってかかれ

ということで、話が脱線してしまいましたがネットの世界では利益を求めて様々な人が様々な手法でアプローチしてきます。

ブログも一緒ですよね。

例えばソニーの製品をやたらレビューするブログがあったとして、如何にも個人っぽく書かれていても、ソニーの回し者かもしれません。

Amazon価格.comで超高レビューの商品があっても、それは全部クラレビューかもしれません。

こういったもしかしたら・・・
という状態が蔓延していますからね。

自分の身を守れるのも、
また自分だけということです。

消費者側もこのような意識をもち、
ネットの世界に触れるといいでしょう。

内情を色々と知っている分、
どれほどネットの世界の闇が深いか・・・話しているとキリがありませんねw

結局全ては自己責任ということです。

11月末時点での物販利益データ!もう今年も1ヶ月・・・

f:id:mogemogewo:20170724152311j:plain

毎度おなじみ物販データのお時間です。

どうも、モげをです。

さてさて、寒い日が続いておりますが、
僕は相変わらず自宅で仕事をしています。

仕事に集中しているのか、
意外とネット系以外にも仕入れ量は最近増えたかなという印象です。

物販データ

月別在庫

在庫数 在庫金額 平均単価
5月 0個 0円 0円
6月 0個 0円 0円
7月 2個 7,982円 3,991円
8月 3個 3,430円 1,143円
9月 4個 18,800円 4,700円
10月 6個 44,278円 7,380円
11月 53個 160,636円 3,031円
合計 68個 235,126円 3,458円

在庫に関してはさほど問題ないでしょう。

完全に3ヶ月以内の在庫しか持ちたくない気持ちはありますが、シビアに商品選びすると結局時間がかかってしまいます。

回転が早いほど、
仕入れしないといけませんからね。

ある程度のバランスが個人的に保てたら会社のキャッシュフローの邪魔にならないかなと思っています。

売れた商品データ

項目 数値
売れた個数 297個
利益金額 338,782円
平均利益額 1140円
平均利益率 27.0%

まあ・・・
いつも通りですね^^;

仕事と考えると物足りないですが、
隙間で仕入れてこれだけなら十分だと個人的には思っています。

最近ふと思ったこと

ガッツリせどり専業とは違い、
今僕自身はネット系に力を入れています。

ただ最近スタッフが結構仕入れてくるようになって来てるのですよね。

ライバルが増えれば増えるほど、
特に在宅仕入れは全国がライバルなので厳しくなってきます。

にも関わらず、結構仕入れが捗るというのはライバル状況が甘くなっているのか?

とにかく今なら伸ばしても良いやと思うくらい物販にも伸びしろを感じます。

まあ、また僕自身がブレるとすぐ何でもやっちゃいますので、スタッフの成長に期待というところでしょうか。

まだまだ狙い目はあるな、
という印象の11月でした。

2017年スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

2017年せどり収支(5/23~10/22)

項目 数値
在庫個数 68個
在庫金額 235,126円
売れた個数 297個
利益金額 338,782円
稼働時間 80時間
現時点利益 103,656円

11月真ん中時点での物販利益と在庫データ!

f:id:mogemogewo:20170724152311j:plain

毎度おなじみ物販データのお時間です。

どうも、モげをです。

11月は仕入れ合宿をしたり、
多少ですが在庫が増えた気もします。

もうすぐ年末商戦。
たくさん売れることを願ってます^^

11月真ん中時点での物販データ

利益が出ない赤字商品も、
なるべくなら年末までに売り切りたい。

在庫を抱えることが、
一番のリスクとなってしまいます。

月別在庫

在庫数 在庫金額 平均単価
5月 0個 0円 0円
6月 0個 0円 0円
7月 4個 11,538円 2,885円
8月 3個 3,430円 1,143円
9月 8個 24,040円 3,005円
10月 8個 56,278円 7,035円
11月 43個 161,446円 3,755円
合計 66個 256,732円 3,563円

売れた商品データ

項目 数値
売れた個数 278個
利益金額 313,935円
平均利益額 1129円
平均利益率 27.2%

11月はあと1週間ほど残っていますが、
そこそこな仕入れをしました。

www.mogeburo.com

仕入れスタッフとの合宿で、
合計10時間ほど使って集中仕入れですね^^

結局その期間中に、
10万円以上仕入れに使っているので、
月100時間使えば普通に仕入れできます。

ただ物量が増えれば増えるほど、
お金の流れを考えないと駄目です。

これが物販の、
デメリットですね・・・。

バランスと税金の問題

僕のデータを改めて見返すと、
現時点で6万円くらいの利益が残ってます。

そして在庫が25万円ほどある。

手元には6万円しかないのに、
確定申告では30万円儲かったとされます。

棚卸しで売れてない分は、
来年に回すという決まりがあるのです。

節税してなかったりすると、
6万円くらい所得税が取られて結局・・・
となってしまいます。

実際にはクレジット払いなので、
もっと手元にお金増えていますが^^;

この辺はやはり専用口座など作って、
管理していく必要がありますね!

管理できるからこそ、
個人経営が出来ると思っています。

2017年スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

2017年せどり収支(5/23~10/22)

項目 数値
在庫個数 66個
在庫金額 256,732円
売れた個数 278個
利益金額 313,935円
稼働時間 70時間
現時点利益 57,203円

10月末時点での儲かった履歴と在庫金額などの全データ

f:id:mogemogewo:20170724152311j:plain

毎度おなじみ物販データのお時間です。

どうも、モげをです。

半月刻みで見ていっているデータですが、やはり右肩上がりに利益が増えていっていることは間違いありません。仕入れ金額が膨らんでくるとそれが難しくなってくるのでしょうが・・・。

10月末時点での物販データ

5月末くらいからデータをとっているので、
もうすぐで半年くらいでしょうか。

出来ることなら年内に個人だけで
100万利益は目指したかったのですが、
ちょっとこのままのペースだと怪しいですね。

月別在庫

在庫数 在庫金額 平均単価
5月 0個 0円 0円
6月 1個 850円 850円
7月 6個 14,888円 2,481円
8月 5個 6,521円 1,304円
9月 11個 33,162円 3,014円
10月 11個 65,736円 5,976円
合計 34個 121,157円 3,563円

売れた商品データ

項目 数値
売れた個数 268個
利益金額 302,191円
平均利益額 1127円
平均利益率 27.4%

仕入れ量が減っているため、
在庫金額も少なく利益額もあがってきました^^

とりあえず毎回淡々とデータをのっけていますが、
変わり映えがしないですね・・・。

せっかくなら毎月1日、2日くらい物販に時間とって
仕入れをしてみても良いのかな・・・とも思うのですが、
中々にやることがありすぎて優先度が下がってしまいます。

結局僕が仕入れれば仕入れるほど自分の時間も使うし、
普段出品してくれているスタッフの負担も増えていきます。

ですので、やはりゆったりペースで。

やるとしても平均利益が2000円越えるよう目指したいですね^^

2017年スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

2017年せどり収支(5/23~10/30)

項目 数値
在庫個数 34個
在庫金額 121,157円
売れた個数 268個
利益金額 302,191円
稼働時間 60時間
現時点利益 181,034円

せどり物販をやっていて一番失敗した商品とは・・・?

f:id:mogemogewo:20171026174148j:plain

誰にでも失敗はあるし、失敗を重ねるからこそ成功するのです。

どうも、モげをです。

今回はこれまで物販に取り組んで来た中で大赤字になった商品を紹介します。こんな失敗もあるんだよ~ってことで失敗を恐れない気持ちを持って望んで欲しいです。

物販で一番怖いこと

商品が赤字になることは日常茶飯事です。特にオリジナル商品でもなく、既製品を転売するというやり方では新品だろうが中古だろうと仕入れ価格を割ってしまう可能性も十分に有り得ます。

ただし赤字になることは悪いことではなく、どんなセラーでも当然赤字商品はあるということです。基本的には過去の相場を見て未来を読むような仕入れ方法ですからね。未来に何が起こるかは予想でしかありません。100%儲かる商品を買い続けることは長い経験者でも難しいことでしょう。

では物販で一番苦しい状況は売れないこととなってきます。いわゆる不良在庫で、どんな販売方法を駆使しても在庫が残ってしまう・・・という商品です。売れない商品がたった1個だったら良いのですが、それを何十個も仕入れてしまうと丸ごと捨てるハメになってしまいます・・・。

多少売れない商品をリサイクルショップに持っていった事もありますが、今まで販売して来た個数を考えると微々たる量です。

そんな中で唯一1年以上売れ残っている商品があるのです。

中身をよく見ないとダメな例

パチスロ雑誌では有名なものですね。このMANIAXというシリーズが萌え系スロットを中心に解説した別冊版でコレしか販売されていなく、現在でも中古4000円前後で取引されるようなプレミア本となります。

これを何度も販売する機会があり、利益になりました。1000円前後で仕入れ出来る事も多かったですからね^^

そしてこれが2015年7月に販売されていた商品ですが、この続編が出ることとなりました。

2015年12月に発売です。同じく萌え系のスロットで固めた第2弾です。

これを予約段階で見た瞬間にいけるのでは?という感じで仕入れに悩みました。

元々の定価が750円なので、もし需要があり高騰していくと2000円は固いかな~と思っていましたね。パチンコ雑誌というのは基本的にネット注文かコンビニでしか売ってないですよね?

  1. 総在庫数は少なめ
  2. 在庫切れしないとライバルは増えない
  3. 前作がプレミア価格
  4. 大量に買っても場所取らない

という様々な根拠があり、約200冊も購入してしまったのです。それをしてしまった時から、実はもうそろそろ1年半以上経ってしまうわけです。果たして何個売れたでしょうか・・・?笑

結果的に70冊位は売ることが出来ましたが後半の方は定価割れの赤字。そして未だに在庫が130冊くらい残っています。もう値段的に売るのも無理っぽいですね・・・^^;

何故失敗したのか

個人的には上手く行ってライバルもいないなと思っていたのですが、需要がなかったというのが一番の原因ですね。同じ萌系特集だから需要あると思ったのですが、タイトルが弱かったようです。

これによりどうにも出来ない不良在庫を抱えてしまったわけです。まあこれほど余らせたのはここ3年間の物販経験でこれだけですが、ショックは大きいです。

因みに1冊750円くらいの定価で全て買っていますので、130冊×750円=約10万円の損失となりました。これが今までで一番の失敗ですが、まあこういったこともあるでしょう。

このように先を見越して今の利益を無視する方法は、ライバル不在なのは間違いないですがこのような読み違えによる大失敗の可能性もあるということです。

まあ、鉄板で売れるような商品さえ仕入れていれば赤字でも売れればいいということで大丈夫ですが、あまり無茶しないことをオススメします。

数十万の損失は専業なら当たり前?

周りの月商1000万円超えのセラーたちは、おそらくこのような損失が出ても全く気にしないでしょう。価値あることに投資した失敗額でトータルで考えればプラスで利益率も保てているという考え方をします。それにしても今回ボクがミスった商品は酷い・・・。

幸いなのは購入金額が安かったことですね。これを購入金額3000円くらいの商品でやっていたら約40万円の損失となってきますからね。それは流石にヤバいでしょう。

まあ、このような損失もあるがそれ以上に儲けるビジョンがあれば僕は良いのではないかと思っています。例えば10種類大量に仕入れて8個はそれぞれ10万利益、2個は失敗でそれぞれ10万赤字・・・だったとしても合計で考えれば60万円利益です。多少の赤字や割合で見ることも大事ということがわかります。

・・・言い訳じゃないですよw

1円スタートが物凄い・・・ヤフオクが人気な理由

f:id:mogemogewo:20171016072428j:plain

最近始めましたが、良いですね。1円スタート。

どうも、モげをです。

物販の販路は、メインとしてAmazonがあります。9割方の商品はAmazon販売で済みますが、どうしても売れない商品があったりしますしそういった場合にはヤフオクやメルカリを活用しています。

不用品や不良在庫の処分場

Amazonとは違い、基本的にヤフオクやメルカリは個人間での売買というのが大前提です。ただ事業として使っても誰も文句は言わないし、ヤフオクに関してはストア出店もありますからね。この2つは使えるようになっていると販売するという面で有利なのは間違いないでしょう。

そんな中、Amazon販売を経験していると値段を付けることが当たり前となっているはず。売値を想定してからの仕入れをするのがせどりですので、大体の想定売価を計算した上で利益が見込めるという手法でほとんどの方がやっているはずです。

僕自身もその癖があり、即決オンリーのメルカリが好きでした。自分で売りたい相場を決めてから売れなければ下げていけばいいだけの話ですからね。

ただ結局何が問題かというと、どれだけの期間出品していても売れなければ全く意味が無いということ。ただでさえ、Amazon倉庫を使った販売方法よりも手間はかかってしまいます。商品を出品するのにも発送するのにも・・・。その手間をかけたのだったら瞬時に売りたいというのが本音です。

そんな思いから1円スタートを本格的に使ってみました。

1円スタートの良いところ

最初はやはり不安です。価値があるのにな・・・と思っていた商品が、何百円かで落札されることもありますし、自分の想定よりも数千円高く落札されることもあります。ただ、全部トータルで考えると一瞬で売れるから効率が良いのでは?と思いました。

f:id:mogemogewo:20171016073642p:plain

今ちょうど4つほど商品を出しているのですが、一番下だけ入札・アクセス・ウォッチリスト全てにおいてズバ抜けています。うちは法人でストア出店なのでおそらくこの数値が見れるのだと思います。(個人ヤフオク出品だとここまで見れないはず)

これが1円スタートの強みですね。ただ個人的には5000円~10000円の間で落札して欲しい気持ちがあるので、あと3日間で上がるのかどうか^^;

  1. アクセスが自然と上がる
  2. 絶対に入札が入る
  3. 自分が設定した期間で絶対売れる

同じ物を販売していたとしても、人の心理として安い方に絶対入札しますからね。意外と、相場近くまで行くものや想定より高く落札されるものもありますので、1円スタートおすすめです。

不用品や処分が出来ないと物販出来ない

物販をやっている人で、絶対に共感できる部分ですが、微妙に売れにくいものや面倒くさい商品を仕入れたら貯めがちというあるあるがあります。ただ結局それを貯め込んじゃうと、価値があったのが全く値下がってしまったりどんどんスペースを圧迫したりしてしまいます。

僕もやはりですが、押し入れ整理したら売れるはずの物がどんどん出てきます・・・。そういった面倒くさがりな方には是非ともヤフオクの1円スタートをやってみてはというお話でした。絶対売れるのでね。やり方さえ知っておけば困ったら1円スタートが出来るでしょう。

ハロウィンは中国輸入セラーなど物販の最高潮?

f:id:mogemogewo:20171008144202j:plain

若者にとって、慌ただしい季節がやってまいりました。

どうも、モげをです。

10月といえばハロウィン、そして12月にはクリスマス。これらは日本全体で盛り上がる時期であり、物販をやっているなら小売店でも個人でも戦略を立てるべき時期だと思っています。いや、もういまさらですね。笑

ハロウィンで売れるもの

10月ともなれば、100円均一やドンキホーテなどで沢山のハロウィングッズが売られていることでしょう。もちろん、お客様の為に用意しようというわけではなく、一番売れやすく利益が出るからドンピシャ時期に置いているわけですね。

物販で多少なりともこのような時期ものを取り扱っているとわかりますが、普段の10倍以上のペースで売れていくということ。そうなれば、取り扱わない手はない・・・と思いますが、そんなに甘くはないということです。

ライバルが多い

ハロウィンに力を入れて物販をやっているのは、主に中国輸入のセラーでしょう。例えばですが、ハロウィンのコスプレやタトゥーシールなどは間違いなく数多く売れることが予測出来ます。となれば、そういった物を中国から原価安く仕入れてきて、Amazonやメルカリなどで販売するパターンですね。

大きく稼いでいる人もいるでしょうが、正直ほんの一握りでいい商品を見つけたとしてもすぐに同じような商品をパクられてしまいます。

ハロウィンはとにかく10月中に販売しないといけませんからね、在庫リスクもまたあるでしょう・・・。

著作権は要注意

よーく販売されてますよね?マリオ、ルイージ風コスプレなど、魔女の宅急便風コスプレなどなど・・・。笑

Amazonですら沢山販売されていますが、これら全部規約違反ですからね。規約違反というよりも著作権違反の中々に重い部類だと思っています。ただ買う側からしたらそんなの全く気にしないわけです。それっぽいコスプレ出来れば良いや~と考える人がほとんどということ。

実際買う分には特に何もないですし、販売者としてハロウィンで・・・と考えるのであればまあ、グレーやブラックは攻めない方がいいのかなと思っています。

原価は物凄く安い

僕自身は中国から輸入する手法はやっていないですが、周りの話を聞くと仕入れ価格が驚くほど安いです。タトゥーシールなども、1枚原価数十円のものを数百円で売ったりして利益を出すと・・・。そう考えるとそこまでリスクはないのかな~と思っていますが、それで爆発的に稼ぐのであればおそらく人手が必要です。

売れるペースに出品や出荷が追いつかないと訳がわからない状態となってしまいますからね。原価が安い魅力もあるし、このような1時期だけ使うものであれば、買う側も消耗品と思ってくれるわけです。中国輸入系の商品を何度か手にしたことはありあますが、やはり作りが甘いしすぐ壊れそうなものも多いです。

長く使うようなスマホカバーなどであれば、当然アフタフォローや壊れないような工夫が必要ですが、ハロウィングッズであればそのようなクレームも普通に考えてないでしょう。

是非とも身につけたい手法の1つ

結局中国輸入系や輸出などグローバルなことをうちでは全くやって来ませんでした。理由としてはやりたい気持ち、経験したい気持ちは十分にあるが、他に優先すべきものがあるということ・・・。

ただ毎回この時期のハロウィングッズの売れ行きを見ていると凄まじいものを感じます。特にここ数年で、若者の間で流行っていますからね。まあ、1時期とはいえ瞬間的に稼げる可能性が高いのはこのハロウィンと、後はクリスマス商戦でしょうか?

そういった時期を狙いすまして物販で利益を出すのも立派な個人で稼ぐスキルなのかなと思ってます。

因みに今から準備しても手遅れです。笑

もし今後の商戦に参加したい気持ちがあれば、ライバルがどれくらいいてどのくらいの仕入れで、どれだけ販売しているのか・・・。その分析を元に来年はどの時期から商品を考え発注すべきかなど。やることは多いですが、興味があれば今年の動きをしっかりと見ておきましょう^^

9月までに売れた商品データ!仕入れないとお金が増える件

f:id:mogemogewo:20170724152311j:plain

ブログに集中すると物販が手薄になってしまいます。

どうも、モげをです。

仕入れしたいのは山々なのですが、スロットも打ちたいのですが・・・笑 ただやはりやるべき優先度を考えると中々に仕入れ出来ない状況です。となると売れていくだけなのでお金は増えていくでしょう。笑

9月末締めのデータ

データを取り始めて丸々4ヶ月とちょっとです。あくまで自分自身がネット作業や用事の合間に仕入れた商品だけをデータ化しています。流石に他商品も入れたら中々分析しにくいです^^;本業の物販だと、正直せどりと呼ばれる転売系より発展を考えないといけませんが、個人レベルでお金を増やすのはこれで十分かな~と。

月別在庫

在庫数 在庫金額 平均単価
5月 0個 0円 0円
6月 3個 5,071円 1,690円
7月 14個 60,872円 4,348円
8月 29個 58,801円 2,027円
9月 23個 71,756円 3,119円
合計 69個 196,500円 2,510円

売れた商品データ

項目 数値
売れた個数 215個
利益金額 246,042円
平均利益額 1144円
平均利益率 28.7%

今現時点で、在庫金額は20万円。そして確定利益で25万円くらいなので、丁度5万円のプラスです。9月もそこまで多くの商品を仕入れたわけではないので、常に在庫を持ってもプラスをキープ出来ている状態です。

すぐ売れると忙しいし、売れないと悲しい

本業でやっている人、せどりをメイン事業としてやっている場合は、こんな数値では到底生活出来ませんよね^^;となると必然的に仕入れ量を増やさないと行けないわけですが、仕入れを増やせば増やすほど在庫金額が膨れて、実入りが少ない状況になってしまいがちです。こればかりは在庫ビジネスなので仕方ないのかなと。

ですので、ほとんどの人は1ヶ月以内に即売れるものをガンガン仕入れようという作戦に辿り着きます。ただこれを考え出すと、仕入れしないと逆に在庫が全くない状態になってしまいます・・・。

その調整が一番難しいし、それぞれの捉え方だと思います。

まあ結局売ることが正義ですからね。個人的にはもっと早く回したい意識もありますが、それをするためには時間を使うしかないということ。流石にね~これ以上時間割くとネット系が進まなくなりますからね。モヤモヤはありますが、やっぱり現状維持ですね^^

因みにですが、先月9月は10万円くらい合計で仕入れをしていました。いつ仕入れたんだ・・・?と思うくらいおそらく時間は使ってないことでしょう。

儲かったまとめ

このブログを始めて5ヶ月くらい丁度経ったのでしょうか?メインはサイト構築・運営をやっているのですが、物販やスロットで上乗せ出来たら良いな~というスタイルで生活しています。せっかくですのでスロットの収支も一緒に掲載してみます。9月は結局1度も行きませんでした^^;笑

2017年スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

2017年せどり収支(5/23~9/15)

項目 数値
在庫個数 69個
在庫金額 196,500円
売れた個数 215個
利益金額 246,042円
稼働時間 45時間
現時点利益 49,542円

スロットも2017年前半の趣味打ち結果も入れていますが、ほぼほぼ5ヶ月分の収支です。時給は壊滅的ですが、楽しんで打つような立ち回りと無駄な設定狙いなどもありましたからね。言い訳になってしまいますが、とにかく個人レベルで合計約32万の儲けと20万円の在庫が残っている状況。

悪くはないですね。

こう比べると即キャッシュで安心のスロットですが、時給は少ない。頑張っても2000円~3000円に上がるのが限界ですから。ただし物販に関してはノウハウさえ身につけてしまえば、その人次第で時間の割に稼ぎは大きくなるかなと。ただ結局手元に在庫があり、それが売れないとお金は増えないし、当然ですが税金問題がありますね^^;

どちらもオススメの稼ぎ方。覚えておくと生活が楽になることは間違いないでしょう。

状況確認で行った店舗仕入れから1ヶ月経った結果!

f:id:mogemogewo:20170915121607j:plain

データをシッカリと取りそれに対する分析をすることは意外と嫌いではありません。丸裸に出来ますからね。

どうも、モげをです。

8月の前半だったかな?いつもは家から出ませんが、人に教えるという程で店舗仕入れへと向かいました。まだ1ヶ月しか経っていませんが、そこそこ売れていたのでその部分だけを抽出して見てみましょう。

リサイクルショップメインの仕入れ

店舗から仕入れる手法としては、量販店やスーパーなどを回り新品を仕入れるやり方と、リサイクルショップをメインとして中古品を見ていく大まかに2通りに別れると思っています。

新品の場合は闇雲にリサーチよりも旬なネタをしっているか、値下げ交渉を使えるかなどの部分になってくるので、本格的に攻略しないと厳しい状況でしょう。逆に中古系をメインとすると、知識やジャンルを網羅する力があればいいので個人的には好きです。

どのような状況でも知識さえあれば戦えて面倒くさいこともないので向いています。

www.mogeburo.com

1日店舗仕入れした結果です。主にリサクルショップメインで地元だけを回った感じですね。

  1. 稼働時間:7時間
  2. 出品時間:3時間
  3. 仕入れ金額:65304円
  4. 想定売価:142110円
  5. 想定利益:5万円

仕入れ時のデータとしてはこのような感じ。出品はちょっと多めに時間を取っていますが、価格改定など多少なりとも時間を使うわけですからね。10時間で想定利益5万円はまあ、そこそこ優秀なのではないでしょうか。

ただ注意点としては売れて初めて利益になるということです。想定が甘かったりすると利益が想定の半分になってしまうことも十分に考えられます。

売れたデータと残り在庫

ということで、1ヶ月経ったわけなので利益確定した売れたもの。そしてまだ在庫として残っている商品のデータを見てみましょう。

残り在庫

仕入れ 残り在庫 在庫金額
8月3日 6個 10394円

売れた商品

仕入れ 売れた個数 利益金額
8月3日 16個 27325円

早くもそこそこ売れてくれているので、確定利益だけでも想定の半分以上は出ていますね。残りの在庫が全部ほぼトントンで売れてくれると約4万円利益になるかな?といった印象。もちろん残りの6個がシッカリと利益を出してくれると想定通り5万円近くの利益となることは間違いないでしょう。

リサイクルショップの仕入れということで、肉体労働は否めないですがこれだけの効率で仕入れられるのは魅力的ですね。

軽い副業なら中古がオススメ

せどりを勉強する人の大半は新品をやりたがります。それは検品などもなく楽だからという理由。ですが、その分ライバルも多いし価格競争なども激化している印象。

値引き交渉・店員さんと繋がり特別価格で・・・など工夫をしないとまず無理でしょう。

ただ中古だとジャンル問わず自分の知識やスキル次第で全国どこでも仕入れ出来ると思っています。特にリサイクルショップが多い地域などであれば、月に数回でも行けるルートがあればそれだけで月10万円の利益を出すことは十分に可能だと思っています。

当然このレベルに到達するまでには経験と勉強が必要ではありますが、身につけておくと長く使える方法でしょう。

Amazonに依存しているとこうなるのか・・・

f:id:mogemogewo:20170914180123j:plain

ネット販売するにしてもプラットフォームに依存しているというのは否めないでしょう。

どうも、モげをです。

今回は物販のお話。せどりブログの方で詳しく解説をしましたが、Amazonの規約変更により販売が難しくなってくるということ。やはり時代によって変化していきますね・・・。

Amazonという販売経路

せどりと呼ばれる手法で販売をしていると、大半の人がAmazonを主体として販売しているのは間違いないと思います。メルカリやヤフオクはあくまでサブ的な役割ですね。

他にも楽天市場やYahooショッピングという手もありますが、こちらに関しては専門店でない限り販売が厳しいのが現状です。

となると一番システム的に使いやすいAmazonに依存して稼いでいるということになります。

今回の規約変更について知りたい方は、こちらを参考にご覧ください^^

moge-world.com

個人レベルでは依存は仕方ないこと

これが物販をメインとしている人だったら分かることですが、ブログで稼いでいる人にも同じことが言えます。

仮にGoogleアドセンスで月に50万稼ぎ生計を立てている人がいたとします。そんな状況でもアドセンスが利用停止になる可能性も十分に考えられるわけです。そうなったときにも、他の企業から貰えるような純広告であったり、アフィリエイトなどの手法も織り交ぜていかないと厳しいということになりますよね。

こういった依存は仕方ないことだと思っています。ただその中でも唯一の強みとしてはブランド化だと思っています。この理由について軽くお話をしておきましょう。

良いメーカーの商品は売れる、誰かが紹介してくれる

物販の根源を考えるとモノ作りから商売が始まっています。それを流通させて儲けを出す小売店側も多数存在しますが、それらは全てメーカーあってこそだと思います。

そうなると自分が作ったもの、信頼できるブランドを立ち上げることが出来たらそれは依存せずどこでも販売できるということになりますね。イメージで言えば、芸能人が服のブランドを立ち上げる感じ。このモデルさんがプロデュースしてるから買おう。欲しいと思わせる魅力がネームバリューだけであるわけです。

こんな感じでブロガーなども、自分自身をブランド化していくイメージですね。そうなると、企業からの直接商品紹介の案件であったり、圧倒的なPVがあれば広告掲載の依頼など可能性は十分に広がっていきます。やはり個人で稼いでいくとなると企業のやり方では中々に勝てないわけです。

小さなブログだとしてもコツコツと更新してファンを増やしていくことが商売で成功するコツではないでしょうか。このブログの方でも5人くらいはファンの方が見てくれているはずです。笑