稼ぐ力

1年を区切りとして年始からやることはやるべき

f:id:mogemogewo:20171219111531j:plain

もうすぐ2018年。
来年のこと・・・考えていますか?

どうも、モげをです。

会社の決算というのは一般的に3月末や9月末が多いイメージです。そうなれば1年の区切りとなれば、僕の中では期末の9月末だ・・・という感覚になってしまいます^^;

ですが普通1年の区切りは12/31です。

1年間の区切りは必ず振り返ってみましょう。

1年間を本当に振り返ってますか?

1年というのは長くもあり短くもあります。
2017年はあっという間に過ぎてしまいました・・・まだまだやれることはあったと誰しもが思ってしまいます。

その時に大事なのは、どれだけやったかということは当然ですが、やった分何かに繋がっているか?ということを意識すると良いでしょう。

例えば「せどり」を2017年1月から始めたとして、資金100万円を持ち1年間経験したとしましょう。

今手持ちの金額は増えましたか?

どれだけ時間を使いましたか?

在庫資産はどれだけありますか?

これがですね・・・

殆どの方は

「わからない」

「多分、おそらく増えている」

このような答えになると思います。

稼ぐ手法というのは、せどり・ブログ・FX・仮想通貨など沢山ありますが、感覚ほど危ないものはないと思っています。

中にはどんぶり勘定でも儲かっている、その感覚が鋭いという人もいるでしょうが、極稀な存在です。

普通はシッカリとデータ取らないと何もわからないですよ。笑

ですので、自分がどれだけ時間を使い、どのような内容でやってどう感じたのか?

これらを全て把握する必要があるのです。

雇われの身であれば、自分の労働時間絶対わかりますよね?それは管理してもらっているから。

じゃあフリーランスになった途端それがわからないというのは、管理が出来ていないだけのお話です。

1年を振り返るというのは、ザックリと思い出を語るというわけではありません。

シッカリとしたデータを確認して、問題点や改善点を見つけ出すことが本来の1年を振り返ってということではないでしょうか。

管理する一番良い方法は?

それはですね、

「データ」を取ることです。

まあ僕がデータ厨で、毎日食べた食事内容から使った金額までデータ収集しているくらいですからね^^;笑

それは異常かもしれませんが、事業のデータとしては別です。誰しもが取るべきだと思っています。

お小遣い稼ぎの副業だとしても、それは立派な事業として考えを改めて行く必要があります。

ブログで稼ぐ場合

・アクセスはどれだけあるのか?

アドセンスのクリック単価は?

・どれだけアクセスあれば目標達成?

アフィリエイトの収入割合は?

これらを最低限でも知っておかないと、やるべきことが全く見えてきません。

仮に月間3万ページビューで1万円稼げていたとしましょう。

目標が月に10万円稼ぐとすると、月間30万ページビューにすれば良いというのは大体わかります。

単純に10倍になればいい。

そのためにはアクセスを上げる努力をすればいいという道標が出来てきます。

ですが…時間を10倍使うというのは現実的に無理ですよね?

自分が月1万円稼ぐのにどれほど時間を使っているかまで把握しておかないといけません。

僕はこの「モゲブロ」は毎日更新ですが、本当に1記事平均30分くらいしか使っていません。

となれば30記事書けば900分となり、その他ちょっとしたコメント返しや記事の案を考える時間を含めたとしても、月に1000分しか使っていません。

時間にすると約17時間くらいでしょうか。

でも普通にブログ初心者の方や、アクセスアップの事を考えると毎日更新やブログを整えるのに毎月50時間以上使ってしまうのではないでしょうか?

こればかりは人によって大幅に変わってくることでしょう。

周りからみたら毎日更新大変だろうな・・・と思われても、時間にすると意外とそうでもないのです。笑

まあ毎日ちょくちょく書いていると時間使ってる感覚になりますがね^^;

という感じで、時給という意味合いは人によって大幅に変わってきます。
最低でも何か事業をやる場合にはシッカリと時間管理をするべきでしょう。

年始からやるべきこと

ということで、僕がお伝えしたいのはデータが大事ですよってことです。

僕は物販やネットのことに関して、有り難いですが沢山ご相談をいただきます。

そういった外部に相談する場合も、データを提示出来たほうが良いです、それがないとアドバイスしようがないのです。

だからこそ、データがどれほど重要で自分自身の力に繋がっていくか考えたほうが良いでしょうね。

2017年は全くやっていなかったという場合は、年始からやってみては如何でしょうか。

大体途中で挫折してしまいますので、
続けるよう高い意識を持っていきましょう。

そうすると無駄な時間や削れる部分が自然と見えてくると思います^^

学べるって良いこと、気の知れた仲間からのアドバイス

f:id:mogemogewo:20171217121306j:plain

まだまだ引っ張ります、大阪話。

どうも、モげをです。

今回は大阪に行った真の理由である「交流会」についてお話します。来てくださった方の半分以上は顔見知りなので、成長した人もいれば悩んでいる人もいれば・・・そんな交流の場について語っていきます。

自分の物差しの限界

最近僕の話ですが、
会社3期目に入りようやく伸びる兆しが見えてきました。

それはスタッフにやってもらうことが決まったのと、スタッフがちゃんとやってくれていること。笑

今まで何をしてたんだろう、何を悩んでいたのだろうと思うくらいスムーズに仕事が進みます。

まず最初に取り組んだのが自社教材のリニューアルと販売ページのリニューアル。

お陰さまでここ1週間位で10本近く販売できています。このペースだと月に20本超えは固いのかな?

まあ、リニューアルしたばかりだからということもあるでしょうが、ブログからの導線など全く考えてない状態です。それも年内に整える手筈ですので、楽しみではあります。

ただですね・・・
結局この見込みって自分が判断しているだけなのですよね。

そこで今回の交流会では教材の値段や露出についても沢山意見を頂きました。

もちろんすでに購入された方の集まりもありましたので、中身をどのようにして欲しいかなども沢山聞けました^^

この2日間の交流会で、

教材販売者、媒体を持っている発信者からの声。そして実際に購入したお客さまの声。2つを同時に聞けたのです。

これにより今後どうしていくか、どうすれば上手くいくかなどアイデアも固まり気持ちよく戦略を考えることが出来ました。

結局自分だけでウジウジ考えても、それが正しいのか間違っているかは色んな人の意見を聞くべきと思っています。

聞くべき人は間違えるな

ただ僕は今現状、信頼できる仲間をすでに作った状態で偽りなきアドバイスを貰える環境にあります。

そして有り難いことに自社教材を購入して頂いたお客さまも200名近くいます。

そうなると正しい意見が上・横・下から全方向聞くことが出来る立ち位置にいます。

ですが、ブログなどもやっておらず、信頼出来る人が周りにいない・・・そうなった場合は、やはり誰に相談するか考えたほうが良いです。

こう言っちゃーなんですが、
親身になって答えてくれる発信者というのは少数派だと思っています。

ネットの世界はやはり収益を先に見てしまう人も多いですからね。

そんなこと言ってもわからないよ~という場合は、遠慮なく僕にご相談ください。

僕自身も悪い人かもしれませんがw

稼ぐ世界は甘くないが・・・

3年で非常に多くのことを経験しました。

おおっぴらには書きませんが、ネットの闇を見たことも何度もありますから^^;

全て経験と割り切っていますが、変なものに投資した金額も結構な額に達すると思います。

ただ失敗も経験のうち

そんな失敗や挫折を繰り返しつつも、3年近く遊んでくれる仲間も増えてきました。

日の目を見なかったパチプロ無職の僕が全国を飛び回っている姿は誰も想像出来なかったでしょう。

とにかく3年間色々とアドバイスをくれてきた仲間と支えてくれたスタッフには感謝ですね。

知り合いもたくさん増えて、
全国どこにいっても誘えば会ってくれるのではないでしょうかね^^?

そんな楽しい仲間がいるので全国の旅が楽しみで仕方ありません。

落ち着いたら嫁さん探しをしながらPC片手に全国をフラフラ・・・。

2年後には計画実行したいものです。

お悩みメールや相談など、こっちのブログから見た人は少ないと思うのですが、何かありましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。

運営サイト「モゲルド」の方のお問い合わせフォームに飛びます。笑

そういえばはてなブログにお問い合わせフォームも何も作ってないな・・・年明けにはこっちもちょっとずつ触ります^^;

交流会で何かやることは必要?覚えてもらうためにやるべきこと

f:id:mogemogewo:20171129085921j:plain

異業種交流会。いけば儲かると思っている人もいるようです。

どうも、モげをです。

先日東京で顔出した交流会は知っている人が全くいませんでしたね。

最近は同じようなメンバーでどこかに顔出せば知り合いがいるという状況でした。

今回はそんな交流会。どのように立ち回るべきか?をお話ししていきます。

交流会の目的

僕は自分のせどり教材で、定期的に交流会を開催しています。

特別な料金はかからず、ただの飲食代だけでの開催です。

ネットから始まる出会いといいますか、ブログや教材、コンサルなども基本的にネットオンリーでの繋がりです。

スカイプで直接話すことも多いですが、やはり直接会って面と向かって話すことが何よりのプラスになると思っています。

そんな交流会で意識すべきことは、
自己の成長人脈の2つでしょうね。

まだ知らない世界や知らないノウハウ。
そしていい関係の仲間を探すため、色々な交流会に参加するわけです。

交流会の立ち回り方

これは初心者や何か始めたての頃のお話ですが、とにかく興味がある交流会には参加してみることが大事です。

  1. 参加しないと始まらない
  2. 話さないと始まらない
  3. 覚えてもらわないといけない
  4. やらないと意味がない

ハードルでいえば、この4つですね^^;
行くことを決意することが一番大事、ただ交流会など行っても初心者であれば中々話せないと思います・・・。

僕も一番最初の交流会は緊張のあまり、
全然しゃべれなかった記憶がありますね。笑

そんな時は、聞くべきことや話すことを最初から決めておくと良いでしょう。

「何されてますか?」

「◯◯についてどう思いますか?」

どう思いますか?と聞かれてその返答、そこで人を見極める事が出来ます。

アフィリエイトについてどう思いますか?」

「分からない」「知らない」

と答える人もいるでしょうし、僕ならこう答えます。

「どうって儲かるかってことですか?
せどりと比べてどうですかということでしょうか?」

投げかける質問は何でも良いですが、
答えやすいことであったり共通の話題を見つけると仲良くなるでしょう^^

結局稼いでいる人に覚えてもらうこと、
そしてたった1回で終わらせないことが一番重要ですね。

よく稼いでいる人たちの周りにいると、
自分もそのベースに上がってくるとも言います。

たった1回では、
余程印象的でないと覚えません^^;

やはり何度か顔を出して覚えてもらうことも意識するといいかもしれませんね。

結局やることが大事

とはいっても、人脈だけ広がり儲かる手法を沢山聞けたとしても自分がやらないと全く意味がありません。

稼いでいる人の裏では、
シッカリとやっている人ばかりです。

僕も先日の東京交流会で、
異業種の儲かる手法も聞きました。

結構良さそうなビジネスパートナー的な、
自分に必要なスキルを持った人とも出会いました。

ただその後もコンタクト取れるのか、
何かしらのビジネスを展開出来るのか。

結局出来ることは、自分の範囲内でしかやっていけませんからね。

だからこそ、ある程度の人脈やノウハウが貯まればやることをオススメします。

ある程度のレベルになると、
自分の事業を固める方向に一旦動いて落ち着いたらまた動き出すというのがベストではないでしょうか^^

僕もとりあえず、
忘年会的なのが終われば来年はまた新しい気持ちでやっていきます。

自己破産する中高年が増えている本当のワケは?

f:id:mogemogewo:20171118105912j:plain

自己破産かぁ・・・。

どうも、モげをです。

個人事業主だろうが、
会社員だろうが自己破産というのは自分自身の問題です。

その自己破産の申し立てが2016年で13年ぶりに増加に転じたようです・・・。

この理由と個人的な見解をお話しています。

自己破産する理由

f:id:mogemogewo:20171118115440j:plain

今回はこちらの記事を参考にさせて頂きました。

「自己破産するシニアが増えている以外な原因」
参考:Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6261598

ここではファイナンシャルプランナーや、
弁護士などが見解を書いていますが、
理由は大きく2つあるといっています。

「銀行カードローン」

「長年の住宅ローン」

要は借金があって、
それが返せない事態が起こるから自己破産するわけですね。

ただこの2つは自己破産が増えている理由ではなく、
あくまで原因に過ぎません。

僕が思う本当の理由は、

「借金が普通である世の中がおかしい」

ということではないでしょうか。

・借りて返せない奴が悪い

・計画性がないからダメだ

という意見も多かったようですが、
それが可能な環境がそもそもおかしいということです。

借金が普通である世の中

f:id:mogemogewo:20171118115553j:plain

僕は今28歳独身です。

周りの28歳となれば、
仕事も安定して結婚もしていく時期ですね。

話を聞いてると怖くないのかな?
と個人的には思ってしまうのです。

結婚して、車をローンで買って、
住宅ローンを組んで夢のマイホームを。

おそらくですが、
ファイナンシャルプランナーなど誰かに相談すると、

「今の収入は安定しているので、
このくらいのローン返済では負担にならないと思います^^」

みたいな感じで、
結局借金しているわけですからね。

ただ世の中の意見としては、
それが普通なわけです。皆やってるから・・・と。

もちろん5年、10年は安定するかもしれませんが、
体を壊したり会社が倒産したり未来は誰にもわかりません。

だから借金を安易にしてしまった、
中高年の自己破産が増えているのではないでしょうか。

事業の融資も普通な世の中

f:id:mogemogewo:20171118115759j:plain

僕は会社経営をしていますが、
会社は融資を受けず全て自己資金でやっています。

個人的なローンも一切ありません。

当然融資を受けて、資金を使えれば、
事業が大幅に加速することは間違いありません。

ですが、前提として
本当に崩れないビジネスモデルが必要・・・と思っています。

僕がやっているせどり物販や、
サイト運営というのは何かしら依存している部分があります。

その状態で融資受けても・・・
何が起こるかわかりませんからね。

こちらも同じですが、
個人で独立したりお店を開いたりする際に、

「融資を受けるのは当然だ」

という認識になっていませんか?

事業計画がシッカリと整っていて、
それを銀行に持っていて融資を受けてスタート。

悪い・・・ことではないのですが、
借金を背負っているという自覚を持つことが大事でしょう。

思考の変換と個人で稼ぐ意味

f:id:mogemogewo:20171118115922j:plain

僕も昔は普通に借金がありました。
趣味のギターを買うために、
20万円をクレジットカードのリボ払いを使いました。

リボ払いの利息がどれだけ高いのかも知らず・・・。

確かに良いギターが早く手に入り、
間違いなく満足感は得られました。

ですが、何とかバイトで月1万円くらいの返済が出来たからです。

もちろん普通に利息だけ払って、
もう1ヶ月待ってくれ・・・みたいなこともやりました。

因みにリボ払いは元金の年利15%です。
元金の15%が年間の利息なので、12で割った金額が1ヶ月の利息になります。

20万円のギターを購入。

1ヶ月目 1万円の返済+利息(20万×0.15円÷12)=12500円

2ヶ月目 1万円の返済+利息(19万×0.15円÷12)=12375円

3ヶ月目 返済出来ず利息だけでなんとか・・・=2250円

4ヶ月目 1万円の返済+利息(18万×0.15円÷12)=12250円

3万円しか返済出来ていないのに、
利息だけで何と約1万円も支払っているのです・・・。

おそらく完済する頃には、
約5万円~10万円ぐらい利息だけで払っていたことになるでしょう。

この負のスパイラルからどう抜け出すか
が一番重要となってきます。

となれば、普通な考え方は捨てて、

「手元にお金があってその範囲で出来ること」

をやれば何も問題ないということに気付くはず。

時代は進み、企業よりも、
個人で稼ぐような人がどんどん増えています。

手元のお金がないので、
それを増やすことを考えないといけない。

それが正解なのかな・・・
と個人的には思っています。

このようなことに興味を持つのは、
20代・30代の人が多いでしょう。

10年後、20年後に同じ事にならないよう、
考えを改める必要があるのではないでしょうか。

収入が増えたのにお金が全く増えてない理由は?

f:id:mogemogewo:20171116115331j:plain

不思議なものです。

どうも、モげをです。

今回は相談されたことをテーマにお話していきます。
収入が増えたのにお金が貯まらないということ。

これには明確な理由があると思っています。

お金を使ってしまう理由

副業を始めると当然ですが、
本業の収入に加えて毎月臨時収入が入るようになります。

1万円でも増えるとそこそこ嬉しいですし、
3万円、5万円となると立派な収入ですね^^

ですがこれらの浮いたお金を使ってしまう理由は、
主に2つあると思っています。

目標設定と意思が甘い

何となくお金を貯めようとしていても、
中々貯まらないのは明白です。

僕も経験がありますからね^^;

では、ある程度貯めるためにはどうするかというと、
自分の中でのルールを決めておくということ。

例えば簡単な方法は、
500円貯金を絶対に毎日入れるというもの。

ただこれだと500円玉が手元にない・・・
という理由で入れなくなって結局はというパターンが王道です。

となると月単位で1万円は絶対に使わない。
と自分の中で決めるしかありません。

自分で決めれないのであれば、
家族に相談して預かってもらうことも考えるべきでしょう。

これに関しては何を目指しているか?
によって変わってきます。

浮いたお金ですぐにでも遊びたい!
という願望があれば、貯める必要も全くありません。

ですが、少しでも貯める願望、
お金を増やしたいのであれば目標金額を設定すべきです。

そうでなければ圧倒的稼ぎがない限り中々貯金できませんね^^;

環境が悪い

こっちの理由のほうが大きいです。

例えば友人とスロットに行って、
5万円勝ったとしましょう。

プロでもなく、一般的な考え方だと

「勝ったから焼肉食って、
ピンクの街に繰り出そうぜ~!!」

となってきます。

先ほど言いましたが、
浮いたお金でその時だけ楽しむのであればこれでOKです。

何の問題もありません。

ですが、お金貯めたいなら、
そんなことしている場合ではないと強く思うこと。

結局スロットで負ける時は負けて、
勝つ時は派手に使ってしまう・・・。

明らかにお金減っていきますから。

月に20万前後スロットで稼いでいる人でも、
私生活がこれだと全くお金が増えない状態でしょう。

www.mogeburo.com

以前こんな記事を書きましたが、
環境というのは身近な人間関係を含めて全てです。

例えば会社の同僚から、

「今日も飲みに行こうぜ~」

となって、お金貯めたいから行かないとは言えないですよね。

会社での立場や誘われたら仕方ない・・・
これも環境ですからね。

それを受け入れるのであれば、お金が貯まらない。
強い意志で断り続けたらお金が貯まる。

単純だけど、
中々に決め辛いことでしょう。

僕の場合節約について考える事

元々僕は節約志向だったので、
抑え方や使わない方向にいくのは慣れていますが。

やはり収入が上がってくるにつれて、
使う金額も増えてきたというのは否めないです。

結局スタッフ含め、毎日外食をしていたわけですが、
それは強い意志を持った人が誰もいなかった環境だからです。

今は食生活や普段の出費も抑えていますが、
僕が率先して周りの人を巻き込んでいます。

となるとスタッフ含め全体が豊かになるというのは、
僕としても嬉しいですし会社としても全員に余裕が生まれます。

結局はお金を貯めるということは、
自分で強い意思を持つか、強い意志を持つ人に引っ張ってもらう。

この2択になるでしょうね^^

いつも思いますが、
数千万円の資産を持つまではずっとこの考え方が必要だと思います。

月に100万くらい稼ぎ出すと月に10万出費しても何とも思わなくなりますから・・・
身をもって体験しましたw

個人で稼ぐことと、組織で稼ぐことの難しさ

f:id:mogemogewo:20171114104223j:plain

やり方が変わるのは難しいです。

どうも、モげをです。

会社運営2年が経過、3年目にはいったわけですが、最近は方向性が見えてきて何とか上昇傾向かな~といった状態です。ただ相変わらず事業の固め方を日々研究している毎日ですね・・・。

個人で稼ぐこと

個人で稼ぐ手法といえば沢山あります。

資金が少ないうちは、節約したりスロットで稼いだり・・・
物販でも大きな金額仕入れできませんし、ネット系は時間がかかりますね。

そうやって自己資金を増やしていった後に、
資産運用の投資に向かっていくわけです。大まかですが、この道程を目指せばOKということ。

ただし個人だと初期段階で非常に時間がかかるという問題があります。
投資だけで喰っていく・・・となると、最低でも1000万~2000万くらいの元手は必要でしょう。

仮にFXで年間800万円増やすのでしたらそのくらいはないと厳しいです。
ただ、それだけの余剰資金があれば働く時間は極端に少なくなりますね。

問題は、その数千万に届くまでのことです。

普通の会社員であれば、それだけの自己資金を貯めるとなると、
余程お給料が良くない限り無理でしょう・・・。

それこそ若くして夜の道に進んだ人、
ネット系で成功した人でないと30代からの資産運用というのは難易度が高いと思います。

組織で稼ぐこと

組織では全く考え方が違ってきます。

というのも、極端に言えばスタッフを切り捨てる覚悟一生背負い込む覚悟、このどちらかが必要になってきます。

仮にスロット稼働で組織化をするとなると、
毎月30万稼いで来てくれて20万円の月給を支払う。

そうすれば、1人入れるごとに自分では不労で10万円入ってくるということですね。

じゃあ10人いれば月に100万円収入です。不労です。

ただしその10人は、あくまで「打ち子」ということでただのバイトです。
金銭の不正を働いたらやめさせて、また新しい人を補充する。

もちろん10人を纏める時点で、
物凄く難しいことをやっているということは大前提です。

その中で、そもそもスロットで20万しか稼げなくなったらどうしますか?
ということです。打ち子全員クビですよね。

組織というのは、それを前提として局所的に人を使うという感覚が多く、
逆にそうでないと大きく稼げないというのが実情だと思っています。

では正式な社員の役目は?

ということになってきますが、
それは管理職になってくるのではないでしょうか。

例えで出したスロット組織の場合、
1人が社長として下にバイトが10人。
そのバイトを管理するのに社員的な立ち位置を1人置くということ。

・社長⇒不労で60万円
・社員⇒10人を管理して40万円
・バイト⇒30万稼いで来て20万のお給料

このような図式が成り立ちます。
社長は社員からの報告を聞いて、見極めることが仕事。

一見良い仕組みにも見えますが、
結局これが成り立つのはスロットで30万稼げるという根底があってこそ。

正直いつ潰れてもおかしくないでしょう。

となると、長く稼いで行くためには、
個人でいつでもヤメれるような手法でなく、
長く続けることの出来るビジネスモデルが必要ということです。

個人で稼ぐというビジネスモデル

僕が今まで経験してきたスロット、ブログ運営、
せどり、自社教材、コンサルティングなど・・・。

それなりに全ての手法で稼がせてもらっていますが、
あくまで個人で稼ぐ手法だということですね。

結局せどり仕入れや、資金の配分、そして売り時などは自分で考えるわけです。
そして出品や回収などをサポートしてもらうのが一番ベストな形。

ただそうなると、バイトでも出来ますよね?

これらの手法はあくまで、個人で稼いでいって、
局所的に利益を上げるためにバイトや外注を駆使するというのがシックリ来ます。

逆に会社として、売上を上げ続けていく、
社員のお給料を上げ続けていくとなれば
それなりのビジネスモデルを考える必要がありますね^^;

結局僕はこのことで、結構葛藤しましたね。
スタッフ3人いても今はバイトのような仕事しか与えられていない。

バイトのような仕事でも爆発的に稼ぐモデルを考えないと、
お給料を渡していけない、一生バイトレベルのお給料になってしまいますから・・・。

スタッフ3人が昔からの知り合いということもあり、
正直甘やかしていた部分もあります。

ですが、その3人を背負い込む覚悟が足りなかった、
ビジネスモデルの認識が甘かったのも全て僕自身の責任ですね。

2年間色々と学んできてこの辺がよく分かってきた気がします。
会社の半数以上が3年以内に潰れる・・・というのも今ではよくわかります。

当然3年ではもう潰れないところまで来ているので安心ではありますが、
5年後10年後はわかりませんからね。自分に厳しく仕事に対しては熱く、そしてスタッフ3人と楽しく過ごせたらと思っています。

個人で稼ぐ方、独立して組織を持ちたいなど思う際には、
参考にしてみてはいかがでしょうか^^

同じ目的を持った仲間と同時に作業することは非常に大事

f:id:mogemogewo:20171110141516j:plain

誰かいるとサボれません。

どうも、モげをです。

今まで自宅件事務所で、僕は独房みたいな1人部屋で作業していました。大部屋はスタッフがいてPC作業をやったり物販の出品出荷をやったりと分けて考えていたのですが、最近大部屋に移住しました。

切り替えることが大事

フリーランスで、自宅完結の仕事をしていると
プライベートと仕事がごっちゃになってしまいがちです。

ブログを書いていたりネットで仕入れていても、
いつの間にかネットサーフィンしていたりYoutubeを見ていたり・・・

ちょっと休憩と気を緩めると、

5秒後にはベッドに横たわれる環境なわけです。

まあそんな誘惑が多い環境でしたが、
何とか自我を保って仕事をしていたわけですが・・・。

それは自分が思っているだけで本当に集中してやれているかは、
周りから見てもらうか、データ化しないとわからないということです。

だからこそ、大部屋にいるときは「仕事」と割り切って、

寝室に行く時のみが休憩と変更したことにより、更に集中出来ることとなりました。

先日の合宿を経て・・・

www.mogeburo.com

先日いつもは会うと絶対に遊んでしまう仲間との合同作業をやりました。

完全に合宿というかたちなので、
全く遊びに出ずひたすら家で作業するという3日間でした。

結果として、僕・お仲間・スタッフの3人で集中してやることにより、
今までにないくらいの作業進行速度でしたね・・・。

やはり一緒の空間で同時に進めていくこと。

そして、目的を持ってそれに向かってやることによりこれほど進むのかと改めて感じました。

仕入れスタッフとの合宿

それに感化されて、最近仕入れ担当のスタッフと合宿を始めました。

そのスタッフは副業で手伝ってくれているという立ち位置なので、
仕事が終わった後に電脳で仕入れてもらい、
出品や面倒臭い部分はうちでまかなうというスタイルですね。

スタッフからすれば、スマホ片手に仕入れするだけ。

僕からしたら何もせず仕入れ商品が届く。

お互いにいい関係でやっていたのですが、

やはり会わないとモチベーションも上がらないしどうしても1人だとだらけてしまう・・・と前々から気になっていました。

ですので、仕事終わりに僕の家に来て、
僕も付き合うから一緒に仕入れを強化していこう!
という戦法をとったところまあ進むことw

サボっていたわけでもないし、
シッカリと利益を取ってきてくれていたのは間違いありません。

ですが、やはり2人で集中してやることにより、
成果が2倍ではなく5倍10倍に膨れ上がるのではないか?

と感じました。

そんな感じで、物販もサイト運営もどちらもいい方向に向かっています。

やはり誰かと一緒にひたすらやること。

黙々と目標に向かって1人でやれる人はいいかもしれませんが、そこまで人間強くありません。
わざと厳しい環境に身を置いてやらざるを得ない状況を作ることを是非ともオススメしたいです。

環境が変わるといい方向に進むこと間違いないです^^

理不尽が大っ嫌いです、理にかなったことを話せる環境を作る方法

f:id:mogemogewo:20171108094521j:plain

理不尽を我慢するのが行きていく上での必須事項。そんな生き方は辛いと思います。

どうも、モげをです。

今日は理不尽なことについて。学校に通っていたり普通に働いていると理不尽なことは山ほどあるでしょう。僕はそれが許せない人間でした。

理不尽とは?

理不尽というのは、「理にかなわない、物事の筋が通ってないこと」を意味します。

例えばですが高校の先生に、

勉強しなさい

と言われて、それは当然だし筋が通っています。

何で勉強しなきゃいけないんですかぁ?

こうなった時にちゃんとした事を答えてくれるかということ。

まあ、高校生だと若いので理詰めで話されると反発するかもしれませんが・・・

高校3年間、勉強した経験が
大学生・社会人になっていく上で非常に重要な意味がある。
ここで努力できないと大人になってもまた同じことを繰り返すよ。

このように諭すのが一番だと思いますが、

夢や目標があるのであればそれに応じた答えを出すのが最適でしょう。

君は医者になりたいんだろ?
医者になるということは難しい医大に合格しないといけない。
そうなると今勉強する意味がわかるね?

こう言われると反抗期の反発はあるかもしれませんが、
心に響いて理解出来ることの方が多いのではないでしょうか。

逆に自分が社員で今度は会社の上司から
こんなことを言われたとしましょう。

この資料、明日までに纏めといて

このように言われてどう思うでしょうか?

もしかしたら世間の意見でいえば何も思わない・・・
というのが正解かもしれません。

ただ僕は疑問だらけになるでしょう。

その作業必要なの?
明日までにやる理由は?
当たり前のように残業確定だよね?
なんで早く言わないの?
バイトに任せられないの?

永遠の反抗期ですよw

僕の方が偏った考え方をしているので、今まで就職した社会経験のないまま、個人経営という道を進んできたのですが・・・。

ただ僕が生きていく上で
曲げられない部分は理不尽を受け入れないことです。

世の中は理不尽だらけでそれを受け入れない限り、
真っ当に生きていけないのであればグレーなパチプロに戻るかもしれませんw

僕は独立の相談や副業の相談など沢山受けてきました。

その中でも特に今の会社で理不尽なことや不満がある方は多いと感じます。

コンビニバイトで思ったこと

20代前半で、一時期コンビニバイトしていた時がありました。

www.mogeburo.com

個人的には勉強になったと思ったのですが、
会社としてコンビニを見た時にこれはダメだな・・・と思った記憶があります。

とある有名チェーンの直営店で僕はバイトとして働いていました。
直営店なので、店長はそのチェーンの社員さんです。

フランチャイズのオーナー店長とは違い、
それなりの数字と成果をあげない限り昇進もなければ上司からの目も厳しいです。

そんな店長と、もう一人エリアマネージャーがいます。
バイト目線から見ることができる社員はこの2人だけでした。

たまにエリアマネージャーがふら~っとお店に来て、

ここの売り場こう変更して。
この新商品発注して上手く売って。

このような事を店長に伝えて、
僕らが店長の指示のもと売り場を動かしたりするわけですね。

もちろんバイトの立場でとやかく言うことは無かったのですが、
店長からしたら嫌だよな・・・30歳で店長だとしても社員だとこうなのか・・・。

こういったことを考えるようになりました。

実際に店長は買いたくもないクリスマスケーキや、恵方巻きなど
季節商品を自分で買って売上に貢献するなど最も悲しいことをやりつつ頑張っていましたね。

結局僕がヤメたあと、その店舗はつぶれていました。

当然でしょうね・・・需要というよりもマネージャーや店長の考え方が全く違うから。

理不尽に対しての対抗策

とはいっても、理不尽なことは
ありふれていますしそれがストレスになってしまう場合もあるでしょう。

僕は偏った考えをしていますので、
反発して論破するか立ち去るかの2択ですね。

ですが、そういうわけにはいかないと思いますので、
一番は全て華麗に受け流して悩まないことです。

サイボーグのように感情をころして、言われたことを淡々とやるストレスを溜めない方針です。

ただそれが出来れば苦労しないよ・・・

現状から開放されたいよ・・・

となれば、個人で生きる道、個人で稼ぐ力を身に着けていくのはいかがでしょうか。
というよりそれしかないと思っています。僕は今でも会社3期目で必死にもがいている最中ですが、少なくとも上司に理不尽なことを言われることは一切ありません。

同業者や先輩からアドバイスを頂くことは多いですが、
それらは全て理にかなったことを言ってくれます。

結局は個人でお金を稼ぐ・・・というのが一番ではなく、
理不尽からの解放が個人的には今やっていてストレスを溜めない部分ですね。

フリーランスや周りの社長さんも同じような空気と考えを持っている人も多いからそういう世界も非常に面白いです。まあ、今のところ少数派でしょうがね^^;

1週間サボるのは簡単で、それを4回繰り返すと1ヶ月になるお話

f:id:mogemogewo:20171014132213j:plain

怠けてました、ええ。

どうも、モげをです。

たまに来る不調の波ですが、定職であればそんなの関係なしに仕事の時間はやってきます。やはり時間割作ることが最優先なのだろうか・・・。

時間は戻ってこない

www.mogeburo.com

先日書いた記事ですが、時間ってあっという間に経ちますよね。

僕の持論ではありますが、お金がないうちは自分の時間を使うしかないということです。僕の目標資産としては数千万クラス欲しいです。おそらく稼ぐ系に興味がある人で、そのレベルの資産を持っている人は稀だと思います。長年パチプロなどやっていたら別ですが・・・笑

最低限2000万円は欲しいかなと。おそらくそれだけあれば、物販の寝かせという資産運用だけで1人分の年収くらいにはなると思っています。

ただ結局2000万円を物販にぶっこむということは、毎月の固定費どうすんの?って話になってきます。そうなると毎月100万円以上の実入りがないと、黒字倒産してしまいますね・・・。ただ最終的に「稼ぐ」という終着点は、お金を使ってお金を生み出す事です。

お金を生み出すために必要なお金を最初は時間を使って増やすというのがベストではないでしょうか。

サイトやブログの儲け話

サイトやブログを立ち上げて、そこから毎月の収益を出している人は腐るほどいます。物販サイトのモゲルドでは、収益点が広告・アフィリエイト・自社教材・コンサルティングと多岐に渡っていますが、全ての大元はこのサイト。

特に忙しく更新しているわけではありませんが、年間トータルで見た時に月平均20万円以上持ってきてくれていることは間違いありません。

一応他にも複数サイト立ち上げている立場からすると、月に10万円収益が出るビジョンがあればサイト作成に100万円かけても良いと思っています。ただそれは理想論であって、10サイト作成したら精々目標通り収益化に達成するまでに1年くらいかかると思っています。しかもそのうち5サイトは失敗したとしましょう。

ですが、10サイト作成で1000万円を投資しているわけです。普通だったら耐えきれませんし、融資を受けない限りまず投資出来ないです。ただ1年後、5サイトが生き残って毎月10万円ずつの収益を出すとするならば、結果的に月50万円がそこまで負担なく稼げてしまう・・・という仕組みが完成します。

そして、投資分を回収するにはたった20ヶ月でOK。それ以降の収益は全てプラスと考えれば良い投資ではないでしょうか。

正直この辺を全てお金で解決出来るほどに余裕が出来てきたら圧倒的に稼ぎ額が上がってくるのでしょう。

1週間くらいサボってました

偉そうなことを言っても、今は会社の固定費+αくらいで精一杯ですし、サボってばかりでは全くダメですね^^;

一応日記じゃないですけどこのブログ用に自分データを毎日取っています。

f:id:mogemogewo:20171014131008p:plain

最近ちょっと体調不良だったという言い訳もありますが、まあ盛大にグダグダしていましたねw

因みにグダグダしていた時間というのは何してたかというと横になってゴロゴロしているか漫画読んでいるかYoutube見たりアニメ見たりしているか・・・本当にサボり時間です。

丁度この記事を書く本日くらいには何とかモチベーションも保ててきましたが、まだまだ気が抜けないです^^;

たまーにあるのですが、年間通してこのグダグダ期間が4回でもあれば1ヶ月休暇しているようなものですからね。それなら11ヶ月無休で己を虐め抜いた後に、1ヶ月まるっと休んだほうが余程効率が良いでしょう。

結局お金稼ぎを安定させる、資産運用出来る4桁資産が会社のお金とは別にある・・・くらいのレベルまではひたすら突き進むしかないのでしょうね。グダグダしてしまう時は、そのように強く自分の中で考え直してはいかがでしょうか。

捨てる勇気と繋げる未来

f:id:mogemogewo:20171007191647j:plain

永遠の悩みがあります。この見極めこそが経営者として舵取りする上で大事になってくるのではないでしょうか。

どうも、モげをです。

やりたいことや、今のうちにやっておきたいことは沢山ありますが、現状僕自身にゆとりがなさすぎる状態です。出来ることなら影分身の術を習得したいです。

捨てる勇気

周りから見たら僕の生活はほぼ仕事に捧げているとっても過言ではありません。別にそれが苦ではありませんし、今現状最優先でやるべきことと考えています。

勿論最終的には遊びたいです。ゲームしたいし、漫画やアニメをずっと見ながらゴロゴロしたいです。彼女や嫁さんも欲しいです。

www.mogeburo.com

だが今選んでいる暇がないということです。こんな記事も書きましたが、特に今仕事をしている人に関しては何かを捨てないと副業で稼ごうとするのは難しいということになります。

例えばですが、普通に働いていて家庭もあって趣味もあって・・・という人がいたとします。

  1. 本業の時間
  2. 家族の時間
  3. 趣味の時間
  4. 副業の時間

これらを全て均等に時間配分しようというのは正直ゆとりが本当にある人以外無理な話です。となるとこの中で一番優先度の低めな趣味の時間を削るしかないのかなと個人的には思います。

とは言っても、釣りが趣味・ゴルフが趣味などは息抜きも兼ねていて、これらをやらないと生きている意味がないと言う人もいるでしょう。ただ、それで充実しているのであれば副業しようなどと思わないということ。この4つの中で副業をすることを捨てているわけです。

別にそれも間違った選択肢ではありません。ただ、やはり少しでも稼ぐことや独立に興味があるのであれば、時間が必要で何かを捨てる覚悟をしないといけない・・・ということになります。

繋げる未来

ただ何もかも捨てて・・・というのは良くないと思うし、逆に現状やっていることを最大限活かすことを考えるという人もいます。

どういうことかというと、正直僕自身も混乱しています。笑

例えば僕が歩んできた中で、一番最初に立ち上げたサイト「モゲスロ」があります。今でも軽く更新を続けていますが、正直そこまで収益を望んではいませんし、やる意味あるのかな~レベルです。ただアクセスはこのブログの数十倍あるのが現状です。

このスロットサイトを立ち上げたのが、約3年前ですね。実は途中で一旦更新をストップと宣言してサイトを休止してしまったのです。これは物販の方を本格的に学ぶため、中途半端に更新を続けるより新たな部分で使える時間を増やそう・・・ということでした。

ただし、今考えてみると軽くでいいから更新し続けていればなと後悔もあります。

結果論ではありますが、当時アクセスが月間20万に届く勢いがあったのでそのままのペースで今まで続けていると物凄いアクセスになっていたことでしょう。

ただしアクセスがある=収益が多いというわけではありません。逆に収益的な事をいうと、物販を始めてそれをメインとしたサイト「モゲルド」を立ち上げることにより爆発的に稼ぎ額が上がったことは間違いありません。

この選択こそが成功するかしないか一番重要なポイントだと思っています。捨てるべきものを捨てて続けるべき部分を伸ばせるか。これは今の課題でもあります。

繋げる未来はとにかく続けること

とはいっても、そんな数ヶ月続けたところで良し悪しは見えてきません。例えばブログを始めたとしても最初は運営するだけで精一杯でしょう。そこで僕はこのブログを続けることにしました。正直そんなに時間をかけてないですし、毎日記事更新といっても、30分~1時間ほどしかかけていませんね^^;

そうやって1年、2年続けた先にどうなるのかを見てみたい、見せてあげたいという願望があります。メインのサイトが整ってきたら本腰入れるかもしれませんし、更新しているうちによい自分だけのコンテンツが出来上がる可能性もあります。

まあ、稼ぐことが一応テーマですからね。生涯やめることはないであろうと思いつつ未来を楽しみに更新していきます^^

何を続けて何を捨てるべきか、今一度考えてみると良いでしょう。