稼ぐ力

捨てる勇気と繋げる未来

f:id:mogemogewo:20171007191647j:plain

永遠の悩みがあります。この見極めこそが経営者として舵取りする上で大事になってくるのではないでしょうか。

どうも、モげをです。

やりたいことや、今のうちにやっておきたいことは沢山ありますが、現状僕自身にゆとりがなさすぎる状態です。出来ることなら影分身の術を習得したいです。

捨てる勇気

周りから見たら僕の生活はほぼ仕事に捧げているとっても過言ではありません。別にそれが苦ではありませんし、今現状最優先でやるべきことと考えています。

勿論最終的には遊びたいです。ゲームしたいし、漫画やアニメをずっと見ながらゴロゴロしたいです。彼女や嫁さんも欲しいです。

www.mogeburo.com

だが今選んでいる暇がないということです。こんな記事も書きましたが、特に今仕事をしている人に関しては何かを捨てないと副業で稼ごうとするのは難しいということになります。

例えばですが、普通に働いていて家庭もあって趣味もあって・・・という人がいたとします。

  1. 本業の時間
  2. 家族の時間
  3. 趣味の時間
  4. 副業の時間

これらを全て均等に時間配分しようというのは正直ゆとりが本当にある人以外無理な話です。となるとこの中で一番優先度の低めな趣味の時間を削るしかないのかなと個人的には思います。

とは言っても、釣りが趣味・ゴルフが趣味などは息抜きも兼ねていて、これらをやらないと生きている意味がないと言う人もいるでしょう。ただ、それで充実しているのであれば副業しようなどと思わないということ。この4つの中で副業をすることを捨てているわけです。

別にそれも間違った選択肢ではありません。ただ、やはり少しでも稼ぐことや独立に興味があるのであれば、時間が必要で何かを捨てる覚悟をしないといけない・・・ということになります。

繋げる未来

ただ何もかも捨てて・・・というのは良くないと思うし、逆に現状やっていることを最大限活かすことを考えるという人もいます。

どういうことかというと、正直僕自身も混乱しています。笑

例えば僕が歩んできた中で、一番最初に立ち上げたサイト「モゲスロ」があります。今でも軽く更新を続けていますが、正直そこまで収益を望んではいませんし、やる意味あるのかな~レベルです。ただアクセスはこのブログの数十倍あるのが現状です。

このスロットサイトを立ち上げたのが、約3年前ですね。実は途中で一旦更新をストップと宣言してサイトを休止してしまったのです。これは物販の方を本格的に学ぶため、中途半端に更新を続けるより新たな部分で使える時間を増やそう・・・ということでした。

ただし、今考えてみると軽くでいいから更新し続けていればなと後悔もあります。

結果論ではありますが、当時アクセスが月間20万に届く勢いがあったのでそのままのペースで今まで続けていると物凄いアクセスになっていたことでしょう。

ただしアクセスがある=収益が多いというわけではありません。逆に収益的な事をいうと、物販を始めてそれをメインとしたサイト「モゲルド」を立ち上げることにより爆発的に稼ぎ額が上がったことは間違いありません。

この選択こそが成功するかしないか一番重要なポイントだと思っています。捨てるべきものを捨てて続けるべき部分を伸ばせるか。これは今の課題でもあります。

繋げる未来はとにかく続けること

とはいっても、そんな数ヶ月続けたところで良し悪しは見えてきません。例えばブログを始めたとしても最初は運営するだけで精一杯でしょう。そこで僕はこのブログを続けることにしました。正直そんなに時間をかけてないですし、毎日記事更新といっても、30分~1時間ほどしかかけていませんね^^;

そうやって1年、2年続けた先にどうなるのかを見てみたい、見せてあげたいという願望があります。メインのサイトが整ってきたら本腰入れるかもしれませんし、更新しているうちによい自分だけのコンテンツが出来上がる可能性もあります。

まあ、稼ぐことが一応テーマですからね。生涯やめることはないであろうと思いつつ未来を楽しみに更新していきます^^

何を続けて何を捨てるべきか、今一度考えてみると良いでしょう。

貯金があるなら投資に回せ!投資がわからないのなら物販を学べ!

f:id:mogemogewo:20170913181217j:plain

世の中の流れは定期預金。

どうも、モげをです。

30歳をこえてくると、それなりに貯金をしている人、将来のためにとコツコツ貯まっている人も多いでしょう。

貯金額よりも増やす意識が大切

今回はこちらの記事を参考にさせていただきましたが、30歳の平均的な貯金額は一体いくらなのでしょうか?

news.cardmics.com

簡単に纏めると、1/3の人は貯金がなく平均でも200万円以上貯金できていたら良い方・・・という感じでしょうね。これはご自身の年収や副収入にて変わってくることでしょうが、稼ぐことに執着しているかがポイントとなるでしょう。

個人的に貯金額を聞いても、ないと言われても全く驚かないですし逆にあればあるほど寝かせておくのは勿体無いと感じています。投資・・・となれば多少リスクを含むものです。ただし100万円でも余剰金があるのであれば絶対に勉強すべきだと思っています。

投資をしたいなら物販を学べ!

僕は今現在、会社運営しているわけですが、物販やネット事業をメインとして成り立っています。あとスロットも。どれも個人で稼ぐ力から発展していったものですね。

でですね、この中で一番可能性があるのはやはりネット事業。サイト運営だけで毎月数百万の利益を出すことは十分可能と思っていますし、それを目指して日々伸ばしていく作業をやっています。ただ商売の本質を学ぶのであればやはり物販をやっておくべきだと思っています。

その理由を何点かお伝えします。

投資の基本は「売買」

投資といって思い浮かべることは株・FX・不動産・仮想通貨などでしょうか?

これら全ては売買で取引が成り立っています。自分のお金を使い、価値ある会社の株を保有する。そして売り時を見極めて利益を得る。これらの投資方法ですがやはり失敗するイメージが強いです。

それは何故かと言うと大前提の売買を分かっていないからだと思っています。

例えば価値があがるであろう株を買い続けてたら下がる時期はあるにせよ、8割方的中くらいにはいけるでしょう。ですが、毎回の投資額は違うわけですし一番重要なポイントは売り時ですね。売り時が定まっていないから変に欲張って結局損をするという王道パターンでしょう・・・・。

このような采配や売り抜くべき時期などまさに物販で考えること。それを年間で考えると僕の規模でも数千点の商品で考えているわけです。自然と感覚が分かってきます。

投資は物販でも可能

結局は価値があがるのを見越してお金を突っ込むというのが投資。少額であれば、わざわざ株やFXなどに突っ込まなくても価値の上がりそうな商品を寝かせるだけで十分かなと。もちろんスペースは必要となってきますのでそこはデメリットですが・・・。

多少経験はあると思いますが、小さい頃に集めていたビックリマンシール遊戯王カードがあり得ないくらい高値で売れた!などということ。

転売とは多少違い、お金を物に変えておき上がっていったその時期の適正相場で売るわけですからね。立派なプチ資産運用だと思っています。当然僕のところでも、このような寝かせを1年スパンでやったりしています。

借り入れ前提は絶対にオススメしない

という感じで、余剰金が10万円しかなくてもそれを増やす方法はいくらでも存在します。1年間10万円が口座に眠っているくらいなら、手堅い商品に変えて置いて毎年の楽しみにするのもアリだと思っています。

不動産などは借り入れするが家賃収入でプラスなどという考えもありますが、無理してそのような手法を使う必要はないのかな・・・と個人的には思ってしまいます。そのようにしてコツコツと増やしていった資産が500万円、1000万円を越えていったところで、また別の投資を考えればいいかなと。

そこまで物販をやっていれば売買の本質も理解しているでしょうし、その時点で更にお金を増やせる力が身についているとなると非常に楽でしょう。

そういった目線で物販をやってみるのは非常にオススメです。最初は転売まがいでも良いと思っています。その経験から最終的に資産運用で得すればいいですからね。特に貯金が200万円にも満たない場合にこそ、勉強して増やすしかないでしょう。

自分を見つめ直す為に食費や行動をデータ化し続けた結果・・・?

f:id:mogemogewo:20170910145048j:plain

スプレッドシートは友達。

どうも、モげをです。

7月くらいから自分が1日で何を食べていくら使ったのか。そして仕事面では何をしたのか?をデータ付けするようになりました。何にせよ3ヶ月ぐらいデータをとると、様々な改善点が見えてくると思っています。

データを付け始めて思ったこと

www.mogeburo.com

以前記事にもしましたが、7月分の食事内容や1ヶ月の食費についてお話をしました。今回はそれ以外にも数値として取っているデータがあるので纏めていきます。

まずは食費や生活費関係を見直してみます。

7月

用途 金額
個人食費・生活雑貨 58,063円
飲み会・社員会 25,416円
合計 83,479円

8月

用途 金額
個人食費・生活雑貨 66,789円
飲み会・社員会 18,492円
合計 85,281円

2ヶ月分の食費や飲み物代金、そして生活雑貨などなどですね。ん~1日平均すると約2000円近く使っていることになるので、明らかに使いすぎ感はあります。これで美味しいものを定期的に食べているというわけではありませんからね。

マックや牛丼が主食でここまでいくのはちょっとどうかな~と思い9月はちょっとだけ節制を決意しました。

ブログの記事作成や運営について

こちらのブログは毎日更新を続けています。これは5月から途切れることなくやっていること。

ですが、パッと思いついた事を記事にしたりこのようなデータを公開したりして別に戦略も何もありません。数年続けていたらどうなるのかな~と気になるだけでの更新です^^

7月の記事作成数

サイト 記事数
モゲブロ 31記事
モゲルド 4記事
モゲステ 4記事
サイトA 186記事
合計 225記事
稼働時間 80時間

8月の記事作成数

サイト 記事数
モゲブロ 30記事
モゲルド 1記事
モゲステ 7記事
合計 38記事
稼働時間 38時間

7月の更新数が尋常ではないですが、サイトAに関してはとあるデータベースサイトなので、1記事自体に情報を載せるだけで10分ほどやれば終わります。それ以外はちゃんとした記事作成ということで、1記事1時間は使っているかな?といった印象で稼働時間も加えてみました。

これを見ると7月はまあ及第点としても8月は何やっていたんだ・・・と振り返ってみると結構スロット打ってた自分がいます・・・。実際にお金を稼いでいる行動なのでたまには良いですが、もっとネット系を進化させていきたいなという思いが大きいです。

www.mogeburo.com

9月の目標では1日5記事を書くことにしました。この記事がアップされるであろう9/10までで、44記事作成が出来ています。ちょっとペース遅いかな・・・と思いつつもしっかりとやれています。

これも7,8月をちゃんと振り返ってからこその目標です。月に150記事ということは150時間記事を作成するということ。用事が詰まらない限り余裕でしょう。

データ収集は正義だと思う

スロットであれば収支を付けないとまず勝つ以前の問題です。物販に関してもどれだけ利益を出しているか?はそれなりに分析しないと見えてこないこと。

特に自分が今一番何に時間を使っているか?は計測しないとわからないことです。気付かないだけで1日に2,3時間はYoutube見てる可能性だってあります。個人で稼ぐ、生きていくということは自己管理が全てです。僕は下手くそなのでデータを取り、発信して戒めにしているから何とかモチベーションを保てています。

もちろん僕は稼ぎたい・もっと安定させたいという願望が強いからここまでシビアにやっています。それに興味がない人は全く時間やお金を気にせず楽しく毎日を暮らしていることでしょう。それも正解だと思っています。

働きたくない!肉体労働をやめたい!と思った時に目指すべき3つのこと

f:id:mogemogewo:20170909170152j:plain

毎日が日曜日。何もしなくても月収100万円入ってくる。人生リタイア生活だ・・・と言えるのは一体いつになるでしょうか。

どうも、モげをです。

今回のテーマは肉体労働や働く時間のお話。誰しもが耳にして憧れる存在、不労所得についてお話をしていきます。これを目指したい人は非常に多いと思います。

雇われ仕事は全てが肉体労働

これを読んでいるあなたは学生やニートでなければ、まず間違いなく仕事をしていると思います。職種は何にせよ、個人事業主や経営者、オーナーなどでない限りはほとんどの方が100時間以上は労働している前提でお話をしていきます。

雇われ仕事というのは基本は1日8時間労働。週休二日制として月に20日前後は絶対に仕事している。となれば時間にして1ヶ月150時間前後は間違いなく働いているということになります。デスク作業で、サボりながら出来る・・・ということもあるでしょうが、基本は拘束されて働いているわけです。

肉体的には疲れていなくても、この拘束時間や通勤も加味して全てが肉体労働という認識で良いでしょう。となると定年退職までド安定と思われがちな公務員でさえ、僕は肉体労働しているなという感覚です。それが悪いこととは勿論思いませんが、個人的には目指すべきところではないなと感じています。

働かなくて済む方法

では毎日毎日、業務をこなして勿論出世したところで重役になるまでは肉体労働。このサイクルを断ち切るためにはお金を使うか人を雇うかしないとハッキリ言って無理です。

その理由は後ほど語るとして、そうなれば不労所得やリタイア生活を早く望むのであれば3つの項目が見えてきます。

  1. お金を貯めること
  2. 貯めたお金で資産運用
  3. 人を雇い不労所得

これ以外は定年まで働く覚悟が必要となるでしょう。

www.mogeburo.com

実は以前にも細かく記事を書きましたので、資産運用に関してはこちらを参考にしてください^^この記事では人を雇い不労所得を・・・という勘違いについて語っていきます。

組織を持って思ったこと

うちにはスタッフとして3人仲間がいます。実際に3人を雇い利益を出させて低給料でやっていけば当然それだけで実入りは入ってきます。

これがいわゆる不労所得と呼ばれるものでしょう。ですが、スタッフ3人は使い捨てでもなければ、同じ会社として人生を何十年と共にしていく覚悟の元一緒にやっています。そうなると当然年々給料のアップやボーナスなど考えていかないとダメでしょう。

おそらく一般企業であれば当たり前のこと。ですが、起業して間もない状態だと業績をどんどん上げていくことにどれほどの苦労と戦略が必要か。しかもそれは経営者の舵取りによって全てが決まってしまうほど。そうなれば3年、5年と業績を上げていくために考えることは山ほどあります。

今サボっても、仮に1ヶ月僕が働かなくても利益は出るでしょう。しかしそれに甘んじて考えることをやめてしまうと結局ダメになってしまいます。

物販に例えると、

・1万円儲かる商品が往復1時間の距離にあって仕入れ出来る

・自分で仕入れに行けば時給は1万円だ

・それでも肉体労働なので知り合いに買いに行ってもらった

・半分の5000円を渡し、自分は何もせず5000円儲かった

これを月に200回繰り返すと指示出しだけで、100万円の収入が入ってきます。ではその200回を5年、10年でも繰り返す事が出来るのか?が一番の問題点です。

不労で100万円だ~とこの時点で思うでしょうが、そのモデル自体が崩れた時、一気に収入源がなくなってしまいます。他のことには全く興味を持たずに100万円で豪遊していたりすると、結局また労働しないとダメでしょう。

大金を持ち資産運用するところまでは肉体労働

このように、人を雇ったから・会社を使って組織化したからと言って決して自由になるというわけではありません。それを本当の意味で安定させるためにはやはり自分がメインとして勉強したり行動したりする必要はあります。

大きく数千万円の規模のお金を生み出すのであれば組織化しか方法はありません。勿論、全てを外注スタッフにして回すような方法も存在します。

色々な手法はありますが、数千万円を手にして資産運用系である程度安定するまでは、コツコツと稼ぎ方を学び実践して、なおかつ節制するというのが一番ではないでしょうか^^

僕はここ数年お金使いすぎたので大切さを実感しています・・・笑

やることが習慣化?マンネリ化?したらモチベーションが下がってくる件・・・

f:id:mogemogewo:20170908142653j:plain

朝起きて、タバコ吸ってコーヒー入れて、トイレに行ってPCの電源をつけ仕事をする。その間徒歩50歩くらいの毎日です。

どうも、モげをです。

通勤・通学・・・そして仕事と毎日同じルーチンでこなしている人は数多くいるでしょう。習慣化出来ているといえば聞こえは良いですが、マンネリ化ですよね・・・。笑

習慣化をまずは目指す

書いてて思ったのですが、生活の一部に例えばブログを1記事書くことを取り入れたとします。それを毎日の日課にすると、1年もしないうちにそれに慣れて自然と更新を続けることが出来ると思っています。会社や学校に行く場合はイヤでも平日は毎日行ってますよね?

習慣化・・・

長い間繰り返し行ううちに、そうするのがきまりのようになったこと。

習慣(しゅうかん)とは – コトバンク

分かりやすい例えとして、早寝早起きを習慣化したとしましょう。もう体で覚えてしまって毎日出来るようになったらモチベーションが下がることはないと思っています。習慣というのは自然と身につくこと。

個人で稼ぐことであったり、ブログを書くこと、スロットで稼ぐことなどなど。全てはこの習慣化出来るかに結果が左右されると思っています。そうしないとサボってしまいますからね・・・ダイエットなども同様だと思っています。

マンネリ化は良くない?

言葉の印象として、習慣化というのは良い印象ですがマンネリ化というのはあまり良い印象ではないですよね?果たしてどう違うのでしょうか・・・笑

マンネリ化・・・

画一的な形式に則ることで目新しさや独自性を失う、または本来の意義が薄れることなどを意味する表現。マンネリに陥るなどとも言う。

マンネリ化とは – 日本語表現辞典 Weblio辞書

なるほどなるほど。

習慣化とは決まった動きや行動を毎日取ること。それに対してマンネリ化はどちらかと言えば中身のことでしょうね!

ブログを毎日更新する!というのは習慣化すべきこと。

ですが、ブログの内容に関しては毎回同じような内容だとマンネリ化してしまい、目新しさを失うということになる。ダイエットなどで言えば分かりやすいでしょうか?例えば1日1時間絶対にストレッチや運動をすると決めていたら、同じことばかりしているとマンネリ化してモチベーションが下がる。

ですので1時間で色々なことを試すことによりマンネリ化を防ぎつつ習慣化させる。これが正解でしょう。

中身さえ変えると続けられる

9月に入り、基本的にはPCの前で作業をしている僕ですが、気分転換に物販の仕入れをしてみたり出品をしてみたりすると意外と息抜きになります。

ブログも全く違うジャンルの記事をルーチンで書くと逆に疲れない気がします。物販の事を永遠と毎日5記事以上書いていたら正直モチベーションが下がってくることは否めません^^;

ブログの更新を頑張る、ダイエットを頑張るなど習慣化したいことがあれば是非とも中身を色々と考えてみてはいかがでしょうか。

ユーチューバー「ヒカル氏」の炎上から学ぶ稼ぐことと信頼感

f:id:mogemogewo:20170906171208j:plain

個人で稼ぐという部類で現状一番大きく稼いでいるのはYoutuber(ユーチューバー)で間違いないでしょう。

どうも、モげをです。

先日友人から「ヒカル氏がVALUの件で炎上してて残念・・・」と聞き、興味を持ち一通り動画などを拝見しました。大物になるほどちょっとした事で大変なことになりますね・・・。今回はそんなあらすじも含め稼ぎと信頼をテーマにお話ししていきます。

ヒカル氏の素性

f:id:mogemogewo:20170906174025p:plain

ヒカル氏と言えばここ数年で飛躍的に伸びてきたYoutuber(ユーチューバー)で、5年以上やっているベテランからしたら驚くべきスピードで成長しているといった印象でしょう。僕も動画は全部見ていたわけではないですが、たまに気になる物があれば再生することもありました。

お金持ちで動画にガンガンお金を使うということで有名ですね。そして祭りくじの闇を暴く!という企画が爆発して2017年9月時点で1700万再生です・・・

何故そんなにお金を持っているのか・・・というと、噂やネットでは派遣業をやり稼いでいた。情報商材を販売して稼いでいたなどと言われています。

なるほど、派遣業はよくわかりませんが情報商材なら分かります。僕も販売している身分ですから。笑

この情報商材は後ほど詳しく話すとしてそんな再生回数・収益・チャンネル登録数でノリノリだったヒカル氏が大炎上することとなりました。

VALU(バリュー)炎上事件のあらすじ

f:id:mogemogewo:20170906173241j:plain

ことの発端はVALU(バリュー)と呼ばれるサービスを利用したこと。それによって詐欺ではないのかということで炎上していました。

VALU(バリュー)の細かい説明は省きますが、個人が発行出来る株式のようなイメージ。

株式というのは会社の業績により価値が変動するものです。1株1000円で買った物が会社の売上が伸びれば1株3000円になる可能性もある。また会社が倒産してしまうと1株0円になる・・・。投資の一種としてイメージはしやすいと思います。

そんな伸び盛りのヒカル氏が株式を発行するとなれば、やはりファンを含めて興味がある人は買いますよね。となると需要が物凄くあるので、当然初期段階で1株あたりの金額が値上がりしていくわけです。

そこで事件はおこります。その初期段階からヒカル氏含め関係者数名が相当数のVALUを実は保有していて、この高騰した時期に全て売却して数千万単位で大儲けしてしまったのです・・・。

  1. VALUを発行する
  2. それを告知して自分たちも保有
  3. 告知と同時に保有優待なども掲載
  4. 当然需要が高まり価格高騰
  5. ヒカル氏ら関係者が全て売り抜く

ヒカル氏らいわく悪気はなく、得た金額で物凄い企画などを考えていたと語っていますが、これはインサイダー取引に当りますからね。株式で同じことをやっていたら、それは逮捕されます。法律違反です。

自分らの業績や伸びは自分らが一番分かっていることです。当然値上がりも予測出来ていた上で買うという行為は世界的に見ても禁止された行為ですから・・・。ただVALUというサービスがまだ新しく、仕組みは株式だけど違うものだよってことでリリースされたもの。

だから法規制が間に合ってなく、違法性はないということになっています。

というのが一連の騒動で、そりゃファンやVALU買った人らは怒りますよ。詐欺だ-と騒がれていてもおかしくないでしょう。実際詐欺行為というのは裁判で判決などでない限り分からない事ですが、一気にVALU保有者が少なくなったことと炎上したことにより価値がダダ下がりしたわけです。

信じてVALU購入した人たちはどう思うでしょうか?

1週間近く、ヒカル氏らからの謝罪や説明は一切なく大炎上。ようやく1週間以上経って謝罪動画を出して一応一区切りとなったでしょうか。

結局内情や経緯はヒカル氏ら、ユーチューバー勢。その事務所である株式会社VAZ、そして原因である株式会社VALUの3つが今後どのような発表や対応をしていくのかには注目ですね。

お金を稼ぐこと

f:id:mogemogewo:20170906190735j:plain

でですよ。ここまでの素性やあらすじなどは沢山のブログや動画で取り上げられてるので、あまり気にしていないのですが本題はここから。

ユーチューバーで思い浮かべるとすればやはりお金を稼ぐことではないでしょうか?

5年以上前から続けていて今や誰しもが知るユーチューバーヒカキン氏は一体いくら稼いでいるのでしょうかね。笑

実はこのように個人でお金を稼ぐ世界というのは、「趣味がたまたまお金になった人」「最初からお金を目指してやった人」の2種類がいます。その境目は曖昧ですが、僕自身ブログを書いたり物販をやったりというのは趣味ではなくやはりお金を稼ぐことを最初から視野に入れてやっている部分はあります。

ヒカキン氏は前者。そしてヒカル氏は後者。

これは異論ないと思います。

そしてヒカル氏は以前情報商材屋さんだったことを考えると、お金を稼ぐことに重きを置いていることは明白でしょうね。僕自身も個人でお金を稼ぎ、会社を立ち上げるまでになりましたがこういった稼ぐ世界には残念なことに信頼よりもお金を取るという人は非常に多いのです。

多少嘘ついたり、人を不幸にすることがあったとしても手元にお金が残ればOK。それでまた新しいことすれば良いのだからと・・・。

このことについて情報商材を題材に紐解いていきましょう。

情報商材で稼げる仕組み

f:id:mogemogewo:20170906190836j:plain

何故、世間的一般的に見て情報商材というのが詐欺という印象があるのでしょうか。それはアピールだけ一丁前で中身がないから。それは僕自身がそういう世界にいるし自分でも教材を持っているからこそ言えることです。

因みに隠すつもりもありませんが、自身ではモゲステーションという物販の教材を販売しています。有り難いことに現在購入者様は200名を突破しました。もちろんそれなりの値段はしますが、物販を学ぶことに関しては十分な内容が詰まっていると自負しております。

ただ読んでいるだけではお前も詐欺師か!と思われる方もやはりいるでしょうし、そういった考えも否定は出来ません。事実として僕が知る限り9割方の教材は中身がスカスカで値段に見合っていないと僕自身も思っているから・・・。

何故そんな環境になっているのかというと、トーク力と文章力と集客力。これが備わっていれば情報商材に限らず売れてしまうというのが現実です。ある程度考えれば分かることですがお気付きですね?

  1. プロに長ーいセールスレターを書いてもらう
  2. それっぽいことで購入意欲を高める
  3. それっぽい動画も撮り心を込めて?アピールする
  4. 力のあるブロガーやアフィリエイターにお金を出し紹介してもらう

え?これだけやれば売れるじゃん。

中身どうでもいいし、サポートもいらないだろ。

とりあえず3万で1000本売って3000万円、それを資金に違うことしよー。

・・・という構造が成り立ってしまっているのが情報商材の世界。もちろん1割くらいは真剣に教材を作成したりサポートも真摯にやっている人もいますよ。ただ真面目にやっている人の方が少数派ということ。その理由はやはり皆お金が欲しいからです。

情報商材のステージでいくら非難を浴びようと儲かって大金を手にした。また違うことするからフェードアウトしよ。

あれ・・・ヒカル氏・・・?

大きく稼ぐには割り切りが必要

という流れで考えると、ヒカル氏が元々お金を持っている理由にも納得出来るし数千万持った上で新しいステージ「Youtube」へと進出したわけです。

Youtubeでも荒稼ぎしたでしょうね~再生数や企業案件などエゲツないでしょうから。ただ今回の一件があり、謝罪動画では無期限の投稿自粛を語っていました。ファンにとっては悲しいことでしょうね・・・。ただ個人的な見解ではやはりお金を先に見てしまう人種だと思っています。

数ヶ月、数年してまだYoutubeが儲かると判断したら戻ってくるでしょうし、もう無理だと判断したらそのままフェードアウトするでしょう。いずれにせよ大金を手にしたというのは紛れもない事実。情報商材屋さんの時と同じと思うのは僕だけでしょうか。

結局大きく稼ぐためには、

  1. 長い時間を使う
  2. 大金を元手にする
  3. 割り切って振る舞う

この3つしかないと思っています。ですがやはり世の中信頼関係というのが何よりも大切なのではないでしょうか。今回の一件でヒカル氏が動画に復帰したとしてもスポンサーとして協力してくれる企業さんは間違いなく減るでしょう。Youtubeの広告収入などはまた別の話ではありますが、一度失った信頼を取り戻すのは難しいことです。

「信頼を捨てて大金を得るか。」

「信頼を保ちつつ細く長く稼いでいくか。」

あなたはどちらを選びますか?

僕は色々な葛藤があり後者を選択しました。ここまで文章も書けるし、教材も持っているということで売り方などはある程度把握しています。おそらく1ヶ月でも準備すれば1ヶ月で1000万円は稼げるだろうと思っています・・・がその代わり信頼は全て失ってしまいます。

総括

いかがでしたでしょうか?

ネットの世界に入って3年、そういった経験も含め色々と見てきました。ただ会社設立してからまだたったの2年です。僕個人としてはネット業をメインとしたいのであれば5年かかってもいいからボチボチしたペースで運営していきたいですね。

もちろん前者で稼ぎに重きを置く人を否定はしません。そうやって登っていった人達、ネオヒルズ族なども同じですが評判はどうあれお金稼いでいます。お金を稼ぐことが正義の世の中であれば間違いなくトップクラスでしょう。

ただ人生人それぞれ。今後個人で稼いでいくことを目指す場合はこの2つを選ぶ時期が来るということを心に留めておいて欲しいです。

外食VS自炊!安いのは自炊だが時間効率を考えると・・・

f:id:mogemogewo:20170906154757j:plain

昨日は皆でカレー。

どうも、モげをです。

少しでも節約するために自炊を考えたいが、その環境や時間を取るのが面倒くさいというのが本音ではないでしょうか。そうやって僕自身もやはり外食メインとなってしまっています。

そこで材料費や作成時間など自炊するか外食するかを数値から見て判断してみました。やはりお金を貯めるというよりも節制することは生きていく上で大事だと思っています。

カレーを食べたので・・・

f:id:mogemogewo:20170906160507j:plain

カレーは具材を切って炒めて煮込むだけの比較的簡単な料理なので鍋などと合わせて重宝します。何故こんなことを話そうと思ったかというと、スタッフらと3人でカレーを作って食べていたときのこと。

「これってこんな満腹で一人あたりいくらなの?」

という感じの話になりましたので、細かく計算してみました。

カレーの材料費(6皿分)

食材 値段
カレールー 200円
豚肉 400円
玉ねぎ 100円
にんじん 100円
じゃがいも 100円
お米5合 300円
合計 1200円

良くある市販のカレールーを1箱丸ごと使った感じですね。豚肉は若干少なかったかな~という印象でしたが、食べた感じ全く問題ありませんでした。

一応野菜はもっと安いなどあるとは思いますが計算がややこしくなるのでこのぐらいで良いだろうという感じになっておりますのでご了承ください^^;

結果として3人で腹いっぱい食べて、次の日1皿分余った感じで終わりました。1人あたりの食費は400円となっています。因みにおかわりをせずに普通に1皿だけで満足出来る人たちであれば、1人あたり200円になりますね。次の日もいけます。

やはり複数人での食事が多いご家族や同居人などがいた場合にはこれらの纏めて出来る系が優秀ですね。夏はソーメン、冬は鍋、カレーは通年といった感じでしょうか。笑

牛丼とマクドナルドで比較

f:id:mogemogewo:20170906161055j:plain

ということで、普段愛用しているすき家さん(近いから)とマクドナルドの料金で比較してみましょう。1日1食だったり、1日2食だったりと食生活は酷いものですが1回に食べる量は大体多いです。本当は良くないと知っているのですが・・・笑

マクドナルドの場合

ダブルチーズバーガーセット

ポテトL寸
コーラL寸

合計 690円

すき家の場合

3種のチーズ牛丼
大盛り

おしんこセット

合計 730円

こんな感じです。普段はマックに行くとほぼナゲットも頼むので200円ほど高くなります・・・。ですが牛丼の場合、個人的に汁物が苦手なので丼単品が多いです。まあ平均して結構ガッツリ食べたとしても1人あたり700円~1000円ほどかかっているということでしょうか。

まあ計算するまでもなく知っていたでしょう^^;

当たり前だと言われそうですがカレーの方が圧倒的に安いという結論です。

時間効率を考慮した時間給

f:id:mogemogewo:20170906162944j:plain

ではここで時間効率を考えるとどうなるかということ。自炊のデメリットとしてはやはり時間がかかることですね。一応ここではすき家が徒歩10分、スーパーが同じく徒歩10分の距離にあったとします。そしてすき家でも持ち帰りを選択して食べ始めるまでの時間を計測してみましょう。

すき家の場合

目的 時間
移動 往復20分
注文 10分
食べ始めまで 30分

よし、牛丼を食べよう!と決めた時から30分あればもう食べ始めているという状況。これが徒歩5分であればもっと早いですね。基本的には注文してからもすぐに作ってくれるのがウリなので10分もかからないでしょう。

カレーの場合

目的 時間
買い出し 往復20分
買物・会計 10分
お米炊き 10分
調理 40分
食べ始めまで 1時間20分

昨日作っているのを見てた感じではおそらくこんなもんでしょう。普通にお米が炊き上がるまで30分は最低でもかかります。その間に野菜を切ったり炒めたり煮込んだり・・・。本来なら数時間煮込んだり寝かせたりした方が美味しくなるはずですが、すぐ食べたいです。お米が炊き上がったと同時に食べれるのが理想でしょう。

とは言え、結局お米炊きを買物前に済ませたりしないとどうしても待ち時間が増えてしまいます。夜まで仕事して、そこから自分でお米炊こうとは中々ならないでしょうね^^;

牛丼は30分で700円。
カレーは80分で400円。

ということはすき家を選ぶことにより、50分という時間を300円で買ったというイメージがわかりやすいでしょうか?体調や食生活うんぬんは抜きにして考えると外食は時間を増やすためのツールと考えることも出来るでしょう。

ただこれがひっくり返る場合があります。それは作り置きや買い貯め作戦が効くため。すき家に3日間通うとやはり移動時間は毎回かかってしまいます。ただしカレーを3日間食べるとなれば、初日に作り置きすれば良いだけ。2日目以降は冷凍したものを温めるだけで調理時間も減らすことが可能です。

統括

いかがでしたでしょうか?

まあ、こんなこと書いてもじゃあ明日から自炊しようとはならないと思いますが・・・笑

ただ何が言いたかったかというと、個人で稼ぎ出すとお金より時間が大事だよってこと。稼ぐことをテーマとして、お伝えしているのでこの感覚だけは身につけていけるとよいかなと。勿論稼いでないうちは質素な暮らしで十分です。僕も1年間ほぼスーパーの惣菜のみという生活もしておりました。

ですが自分のポテンシャルが上がっていく度に外食を増やしたりタクシーを使ったり・・・。そうやって時間を目一杯使えるようになることこそが結構大事だったりします。よくドラマなんかで出るお金持ちの人って大抵執事やメイドさんいますよね?それはお金を使って自分を自由にしているということ。

だからこそお金持ちなのでしょう。

完璧主義者では稼いでいくことが出来ない?適当にやるべき事と勘違い

f:id:mogemogewo:20170831063402j:plain

個人や経営者として生きていく。好きなことして生きているか、それはその人次第ですがやることやっていないと飯が食っていけません。

どうも、モげをです。

今回は完璧主義者のお話。僕はどちらかと言えば完璧主義者ですね^^;キッチリ物事をやることは当然いいことなのですが、それをやっているとビジネスは上手くいかないという話があります。良いことなのに何故なのでしょうか・・・?

完璧主義の副産物

f:id:mogemogewo:20170831065334j:plain

完璧主義者といえば、1から10まで全て覚えないと気が済まない。のめり込む力は当然あるのですが、それを必要以上に注ぎ込んでしまい、結果的に時間がかかってしまったり他の事に手を付けられなかったりします。

言うなれば諸刃の剣。その突き進む道が間違っていなければ完璧にこなせて更には人の到達できないステージに立つことが可能となります。ただそんな事中々出来ない・・・どちらかというと、一芸向き・職人系に向いていると言えるでしょうね。

ただ問題は完璧にやり過ぎてどうしてもスピードに問題が出てきます。やはりビジネスで上手く行くためには躊躇しない初動が大事とされていて、そのフットワークの軽さこそが上手く行く秘訣だと思っています。やはり頭の良い人、凄い人は沢山いますが、上手く稼いでいる人はほとんどがやることやっていますね^^;

ですので、1つの事を細かく覚えるのではなく、ザックリとしてガンガン行動した方がいいと言われています。では次で普通のテスト勉強を例えに考えてみました。

1教科100点より5教科80点以上

f:id:mogemogewo:20170831065431j:plain

もう見出しが全てですが、仮に数学が得意なA君がいたとして誰にも負けたくないから必死に努力して毎回満点を取っていたとします。ただ他の教科はほとんどダメで英語・国語・理科・社会。5大教科のうち残り4つは50点しかとれませんでした・・・。

一方B君は全体的によく点数が取れる。その代わり深くはやっていないから難しい問題は点数を落としてしまいます。ですが5教科で大体全て80点位取れているとしましょう。

  • A君
  • 数学100点
    その他50点×4
    合計 300点

  • B君
  • 全教科80点×5
    合計 400点

もちろんA君が悪いというわけではありません。数学に関しては敵なし。そうなると数学者にもなれるでしょうし、その特技を活かした仕事につくことが出来ます。ただし今回のテーマとしてビジネスで上手くいくか?と言われるとA君はあくまでプレイヤー側。

経営者や個人事業としては苦しいでしょうね。他が何も出来ないのですから・・・。

一方B君は逆に経営者向き。全体的にバランス良く把握しており、仮に数学で100点を目指したいならA君を雇えば良いということ。

こんな感じで、物販を学ぶ・サイト運営を学ぶ際に1からコツコツと勉強するよりもある程度全体像を把握して、とにかく行動した方が成功に近づくということになります。

ブログ・サイト運営で稼ぐことに当てはめる

f:id:mogemogewo:20170831070258j:plain

サイト運営などで稼ごうとすると、色々な事を勉強しないといけません。まずはサイト構築のこと、記事作成のこと、そしてデザインや収益化・・・

この全てを完璧にこなそうとするとまず上手くいきません。ですので、ネット系で人に教える際は、デザインなどは二の次でとりあえずコンテンツを作成することを考えましょうと伝えます。

ただ注意すべき点としてコンテンツ自体に完璧を求めなくても良いということではありません。色々な方が言っていると思いますが、良質なコンテンツを作成して初めて見られるようになり有益な記事となっていきますよね。ということは完璧主義者が悪いことではなく、力の入れ方を間違えないことが一番重要ではないでしょうか!

逆に上手く運営できると完璧主義者の方が良質なコンテンツを書ける可能性が高まります。

統括

結論として、完璧主義者が悪いというわけではなく、必要ないものや不要な部分はほどほどにするというスルースキルの方が大切かなと個人的には思います。

結構あるのですよね。例えば資産運用の不動産・FX、最近だとビットコインなども流行っていますよね。当然興味はありますが、そんなことよりやるべきことがあるだろうと。サイト運営でも、このブログはただの日常で力を入れるポイントではない。だからこそ、アクセスアップに時間を使わずただ記事だけを更新し続けることだけ考えています。

自分が完璧主義者だからといってビジネスに成功しないと言うわけではないです。捨てる部分はスパッと捨てて割り振りを間違えないことこそ、ビジネスの本質だと思います。

www.mogeburo.com

そういえば捨てることに関しても記事書いてましたので、合わせてご覧ください^^

安物を買うより人気ブランド、メーカーを購入して売る時の事を考えるべき

f:id:mogemogewo:20170826205032j:plain

普段着は大体ユニクロ

どうも、モげをです。

生きていく上で「買い物」という行為は誰しもがやること。衣食住は当然のこと、生活家電から趣味の雑貨まで買い物好きな人は年間でいくら使っているでしょうか?今回はブランド品を買う理由についてお話ししていきます。

無名のメーカーは買うな!

f:id:mogemogewo:20170826204736j:plain

物販をやっていると、どのカテゴリーでもやはり有名メーカーが一番売れるという傾向にあります。例えば家電系であれば、SONYPanasonicといったメーカーが多いでしょう。

自分で使うことを目的とした場合でも、全く使わずに手放す可能性もあるのではないでしょうか?押し入れに眠っているモノを思い出してあげてください^^;

例えばBlu-rayレコーダーを購入しようと考えた場合、よく分からない1万円以下のレコーダーも存在します。それを買うぐらいであれば、SONYPanasonic製のBlu-rayレコーダーを買ったほうが売ることを考えるとコスト的に安い場合がありますね。

もちろん売る前提のお話となりますが、以前からあるヤフオクや現在ではスマホ1台で完結出来るメルカリなども流行っています。そういった中古市場でも、当然有名メーカーの方がすぐ売れるでしょうし、Amazon相場より少し安くすれば業者さんが食いつてくれますよ^^

仮にケチって1万円くらいの物を買うとゴミになる。奮発して3万円くらいのものを買うと、中古で販売して15000円帰ってくる。それでも安物を買った方が値段的には安いかもしれませんが、品質などを考えると十分でしょう^^

プライベートブランドに要注意

f:id:mogemogewo:20170826204541j:plain

要注意・・・と書いてしまうと、語弊があるかもしれませんが、例えばドンキホーテ情熱価格!と書かれた商品。ドンキのプライベートブランドなので激安で買えますが、やはり有名メーカーには劣ります。

欲を言えばネット相場など調べ、最安値で買うのがベストではありますがそこまでは本気の人しか中々やらないでしょう。

有名メーカーに絞って買うことはさほど難しいことではありませんので、是非とも意識してもらえると、無駄にお金を減らすより帰ってくる見込みがあると思ったほうが良いでしょう。

外箱や説明書は捨てるな!

f:id:mogemogewo:20170826204918j:plain

スペースが・・・という方はどうしようもないですが、僕はそういった機械系など売れる可能性があるものの箱は全て保管しています。

その理由として実は外箱や説明書があるだけで数千円の価値があるからです。

詳しくは細かくなるので書きませんが、要は外箱含め付属品が揃っている状態が一番高く売れるということになります^^

消耗品は低コストに

冒頭でも書きましたが、基本的に寝間着や肌着に関してはほぼユニクロで固めています。品質の割に安い。誰しもがそれは思うことでしょう。そうやって使い捨て前提となるものに関してはもちろん安く済ませるべきです。

ただ服や靴などに興味があり、沢山もっているけど結局着なかった・・・などという人は売れるブランドを意識した方が利口なのかな~と思います。

どんだけお金好きなんだよって思われそうですが、だってまた新しい服欲しいでしょう?

新しいものを買うには結局お金がいるわけです。僕は大富豪なわけでもなく、多少生きていく上で困らないくらいしか持っていませんが、そういった方だと工夫するしか無いと思っています。

買い物が趣味、無駄遣いしてしまう・・・というのは性格の問題やその方のライフスタイルなので口出しはそこまでしません。無駄遣いはしないに越したことはないですが・・・。どうせ使うなら売ることも意識して購入してみてはいかがでしょうか^^

古着だけ買い、いらなくなったら捨てるかリサイクルショップに投げるかという生活よりも、多少金銭に余裕が出来ることは間違いないでしょう。

自己投資と無駄遣いは紙一重?自己投資に500万使った経験から思うこと

f:id:mogemogewo:20170824152156j:plain

人と会ったり交流したりすることは全て自己投資。そう言い聞かせて結果お金が減っていくこともあります。

どうも、モげをです。

今回はビジネス的お話でメインの話題として「自己投資」について語っていきます。自己投資をするべきだと思う反面、それって本当に投資の意味があるの?という場合もあります。ネット関係や物販を学び始めてもうすぐ3年。投資目的で使ったであろう推定300万円以上は果たして役に立ったのでしょうか。

自己投資とは?

f:id:mogemogewo:20170824152326j:plain

まずは自己投資って何かなという部分ですが、捉え方は人それぞれです。何かの資格を取るために参考書や受験料を払うのも当然自己投資。少しでもビジネス系を学ぶため、そういった場に遠方から参戦するのもまた自己投資。

一番わかり易いのは、やはり教材を購入したりコンサルを受けたりすることでしょう。こんな感じで、お金を払ったからと言ってすぐに増えるわけではないが、長い目で見るとプラスになることに投資するというのが自己投資ですね。

まずはここを理解してもらわないことには始まりません^^;

要は目先のお金を気にして、教材購入を渋ったり、高額のコンサルを受けず自力でやったりするよりも、お金持ってるなら払った方が良いよねってことです。

TOEICで良い点数を取る際に考える思考

f:id:mogemogewo:20170824152627j:plain

昔は英検が主流でしたが、今となっては知らない人のほうが少ないのではないでしょうか?「TOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)」です。これを例えにお話をしていきます。

僕自身は全く受けたことがないです。英検2級は10代の頃に取って持っているのですがね^^;個人的に英検2級でもちょっと難しかった記憶はありますが、それを持っているということでTOEICも多少は頑張れる気がします。

というよりも、やれば良い点数を取れる確信があります。何故かと言うと、良い点数を取っている人は山ほどいるから。プロ野球選手になるのは不可能ですが、まだ多少平均以上の点数を取ることは現実的でしょう^^

最短で結果を出すにはどうするか?

これは非常に簡単。TOEIC高得点をキープし続けている人にマンツーマンで教わること。英検1級を保持している英語教師よりも、一般人でも毎年受けて高得点を取っているような人に教わればまず間違いないです。

目的は良い点数を取るという曖昧なものですが、仮に平均スコアをちょっと超えている600点以上を目指すとしましょうか。

600点以上を取るのであれば、600点以上取り続けている人に教わるべきだと思っています。

塾や学校の先生と身近なところでいるかもしれませんが、現代社会ではネットでスカイプ使用して教えるようなフリーランスの方も山ほどいるでしょう。個人的には一番最初にそういった人にコンタクトとります。勿論コンサル料?というか授業料はお支払します。

ここでのポイントは、

  1. 現役で点数を取っている人
  2. 自分の目標以上の人
  3. マンツーマンで教わること
  4. 授業料を惜しまないこと

こんな感じですね。仮に授業料を数万円払って全くダメな指導者のこともあります。それで損した~と思うのではなく、この経験を踏まえて次は良い指導者を見つけられると考えると良いかなと。そうなると支払ったお金は十分自己投資出来たでしょう。

参考書や教材はどうなの?

もちろん中には指導してもらわず、参考書だけでクリア出来る人もいるでしょう。そういった部類の人はやはり負けず嫌い・諦めない心を持っているということが多いです。僕もやはり教材買ったけど開かなかった・・・参考書買うだけで満足してしまった・・・という経験もあります^^;

そんな感じで強制されないと出来ない人にはオススメしません。ですが、直接指導の授業料よりは圧倒的に安いというのがメリット。淡々とこなせる人であればこういったものを購入するだけでOKかなと思います。さらに自分に厳しい人であれば教材すらいらない場合もあります。

ネットの情報だけで勉強法や合格方法など多数出てくるわけですからね。自分だけで処理出来る能力があるのであれば、ググってやって成功するという人もいますね。

稼ぐ際に考えること

f:id:mogemogewo:20170824152742j:plain

誰にでもわかりやすいようにTOEICを挙げましたが、結局稼ぐ際も同じこと。月に10万円以上物販で稼ぎたい、月に10万円以上ブログで稼ぎたいとなれば現役で稼いでいる人にマンツーマンで教わるのが最短でしょう。

正直塾など多人数参加型はオススメ出来ません。

結局は自分の目標や資金力、使える時間など全てを考慮して一番適しているであろう選択をすればいいということ。中々難しいですがね。

正直稼ぐことに迷ったら稼いでいる人が集まる場所へ参加しろ!というのが結論。コンサル代を払わなくても、交通費と食事代で色んなことを教えてくれます。

今まで僕が使った自己投資金額は?

f:id:mogemogewo:20170824152859j:plain

さてさて、こういった考えのもと僕は恐らくアホみたいにお金使いました。3年でここまでの金額を・・・と思うかもしれませんが、結構周りでグングン稼いでいる人は派手に使っています。

教わる事に払った金額

ネット教材・・・3万円
ネットスカイプコンサル・・・10万円
ネット塾・・・10万円
物販コンサル・・・30万円
物販塾・・・30万円
物販教材、ツール・・・30万円

計 113万円

教わる系や購入系はこんな感じでしょうか?大体100万円ちょっと使ってますねー^^;

この中でも特に物販系は、買ったけど全く使わなかったツールや塾もどれだけプラスになったか・・・?というと嫌な気持ちになった方が強かったかもしれません。色々ありました・・・笑

交流することに払った金額

交通・宿泊・・・200万円
食事・飲み代・・・200万円

計 400万円

ここまであるか。笑

因みにですが、僕は現在中国地方に住んでます。この3年間で間違いなく、東京・大阪に20回ずつはビジネス関係で出向いています。

全て新幹線での移動。大阪は往復12000円、東京となると往復34000円かかります・・・。

12000円×20回=24万円
34000円×20回=68万円

恐ろしい^^;当然ですが、東京と大阪に行った分だけと新幹線代だけでこれほどの金額。ということは概算ですがこのくらい使っているでしょう。

正直使いすぎました

f:id:mogemogewo:20170824153008j:plain

もちろん序盤の方、200万円くらいは十分な自己投資だったと感じます。積極的にそういった場に参加することで、得られた恩恵は非常に大きかった。ただ後半の方はダラダラと遊んだ割合の方が多かったな・・・と反省。多少稼いでしまったため金銭感覚的にもマズかった^^;

今は自身が開催する交流会以外にはなるべく参加せず引きこもっています。それは、もうやるべきことはほとんど見えてきているから後はやるだけ。インプットとアウトプットのバランスが大事ということですね!

結局交流会に参加しても、楽しく飲んでただ帰るだけでは何も身になりません。教材を買っても見なければ全く意味がありません。

「自己投資するのはOKだけどちゃんとやれよ!」

ということが言いたかっただけです。笑

自分に言い聞かせるように、同じような立場の方も参考にして頂けると幸いです。今は500万円余分にあったとしても、また違う場所に投資することでしょう^^