節約

節約をしないのであれば稼ぐしかないという考え方は間違っている

f:id:mogemogewo:20180109214558j:plain

個人で稼ぎ続けて8年近く。

どうも、モげをです。

節約というのはお金がない人がするもの、そういった認識はないでしょうか?

実際ある程度稼いでみると気付くのですが、結局本当のお金持ちほど非常に節約家が多いというお話をします。

節約をするという考え方

毎月の収入が手取りで20万円だとして、そこからやりくりする金額を考えてみます。

独身の1人暮らし男性で考えるとこのような出費バランスになると思っています。

家賃 5万円
光熱費 1万円
車関係 3万円
最低食費 3万円

車はローンや駐車場やガソリン代を込み込みで考えています。

車を持っていなくて、全て公共交通機関を使っている場合は普通に移動費として使うのでまあ同じくらいになるでしょう。

これで考えると毎月8万円は浮いてくるわけですが、友人と飲みに行く費用も1次会、2次会、おねえちゃんの店などまで行けば一晩で2万円くらい無くなることもあるのではないでしょうか。

他にも服を買ったり、多少趣味にお金を使ったりすることで20万程度じゃ貯金できないよ・・・となってきます。

そこで収入を少し増やすために副業を探したり転職を考えたりする人が圧倒的に多く感じます。

稼ぐという考え方

稼ぐために必要なことはやる気ではありません。

やる気など最初からある前提で、全員行動していますので必要っちゃ必要ですが、スタートラインに立つための前提です。

本当に必要なのは時間とお金です。

仮にせどりを学びたくて、お金に余裕があるのであれば、絶対に個人コンサルを受けた方が身につくのは早いですし、もし先生を間違ったとしても更にお金を積んで良い師に巡り合うことも出来るでしょう。

ただそのお金をポンと最初から出せる人はまあいないですよね?

そうなったら時間を使って勉強するしかないのです。

ですが、長い道のりでゴールも見えないため、9割以上の人は稼ぐ前に諦めてしまうというのが稼ぐ世界ですね。

使わないからこそお金が使える

この一連の流れと、自分の経験から考えるとやっぱり手元にお金を残している人が強いということです。

僕の場合は、この記事を書いている時点でネット系のビジネスを初めて3年半くらいが経っています。

まとまった収益も当然出てくるようになったし、ブログ関係もせどり関係もそれなりに洗練されてきた自負があります。

これだけ進めてこれたのも、やはり元スロット専業者という社会性が無くともお金と時間が人よりあっただけなのです。

だからといってスロットで稼ぎましょうとは絶対にオススメしません。

やはりお給料が安くても、安定した職についているだけでその現状を投げ出すことはしなくていいかなと思っています。

ですが、その環境から抜け出せないのであれば使える時間に関しては絶対に制限があります。

ましてや家庭がありという状況だとなおさら時間が使えませんよね・・・。

結局じゃあどうするかというと、貯金するしかないのです。

となると稼ぐことを考える前に数百万でも余力がある環境まで這い上がることが必要なのではないでしょうか。

そこまでも行けてないのに、たまたま稼いでしまっても結局全部使ってしまったりとスタートラインに戻ってしまいます。

借金などの原因は生活レベルの問題

消費者金融で借りている人は、何故かある程度安定して収入があるようなサラリーマンに多いと聞きます。

景気が良かった頃に遊んでいた状況が忘れられず、収入に見合ってない遊びをしている人が多いというのが一番の原因です。

僕も多少は味わいました・・・。笑

ある程度ネットで稼いだ時期もありましたが、調子に乗って県外に沢山旅行しましたし、海外旅行も行きました。

ただそれだけ大きく数百万稼いだとしても遊んでしまったら一気にお金が無くなってしまいます^^;

収入が増えると、その分支出も増えてくるものですが、そのバランスを上手く取っている人ほど、長く稼いでいけるのではないでしょうか。

低収入でも結局どれだけお金を残せるかがお金を増やすためには重要ということをお忘れなく。

節約するのは使える時間と現在の環境によって大幅に左右される

f:id:mogemogewo:20171229173709j:plain

2018年も始まり当ブログでは節約・稼ぐ・経営をテーマにして毎日書いています。

どうも、モげをです。

年末年始は三重県に旅行に行き、大阪も経由して旅費が吹っ飛んだのは言うまでもありません。

こういったイベントごとにはお金を惜しみませんが、やはりそれをするのであれば日常生活は節制するべきだと考えています。

現在の収入を見直す

自分で会社を立てて、会社のお金として全てを考えているとどうしても自分のお金という感覚がなくなってしまいます。

ただ普通はお給料をもらってその中で上手くやりくりする必要がありますよね?

因みに30歳の平均年収は400万ちょっと。

400万円だとしたら、総支給が月30万円でボーナス40万くらいある状態でしょうか?

総支給額が基本的に年収なので、そこから引かれた金額を考慮すると毎月の手取りは25万くらいということになります。

まあ・・・
平均というか、これだけ貰っていれば全然良い方ではないでしょうか。

また30歳の平均貯金額は約300万円とのことですね。

ただこれは圧倒的格差社会であることを考慮しなくてはなりません。

要は貯金額が100万円の人が9人いたとして、1000万円の貯金をしている人が1人でもいたら合計10人で1900万円の貯金があるということになります。

計算すると1人あたりの平均が190万円になりますよね?

このように1人でも大幅に持っている人がいれば、平均額というのは変動するということになります。

数字の魔力に騙されないように。

だからこそ、平均がどうの~ということは全く考えずに今自分自身がどうなのか、そして近い将来どうなっていくのかを真剣に考える必要があります。

現在の環境や使うお金を考える

ということで年収が400万の30歳男性で考えてみます。

仕事はある程度順調であれば、慣れてきた年齢でしょうし休みもある程度ある人が多いのではないでしょうか?

でも毎月手取りで25万円貰っていたとして、貯金がない人もやはり多いですよね?

その理由は収入と支出のバランスが取れていないからです。

家賃が5万円、光熱費が1万円、車のローンが3万円・・・

これらが毎月かかってくる額だとして合計で9万円支払えば残りは16万円ですね。

月の食費、多めに見積もって1日2000円だとしても月に6万円なので10万円残る計算になります。

1年間で最低限の生活をすれば、100万円貯まりますよね?

計算で言えばそうだけど不思議とお金ないんだよという方は、コレ以外の趣味や環境に浪費しているということになります。

家庭でどうしても払わなければならないお金であったり、彼女や友達と飲んだり遊んだりするお金。

今の環境にいると間違いなく使わないといけない金額が人それぞれあるわけです。

それをどうにか見直さない限りお金が貯まることはあり得ません

もちろんそのような趣味などに使うことは悪いことではありませんが、貯金したいと思っているのであれば、その思いに反した行動をしているということになります。

ここはバランスですね。

100万円じゃなくて50万で良いから年間で貯金をする。

毎月5万は趣味や遊びに使うなど、シッカリと管理して見極める必要があるでしょう。

一番怖いのはギャンブルなのでパチンコ・スロット依存の場合は、勝ち方を覚えましょう。笑

使える時間があるから恐ろしい

僕は寂しく思われるかもしれませんが、暇だな~と思う時間が一切ありません。

目の前にパソコンがある環境にいるのであれば無限に仕事がありますからね。

このブログも8ヶ月以上毎日更新していますが、ストックが5記事などあったとしてもまだまだ書かないといけないので、永遠と終わりが見えませんよね^^;

もちろんサボるのも自由だし、疲れたらいつでも休憩できる環境にいますが、それは自分の考え方次第です。

僕は時間、ヒマさえあればお金を生み出すことを考えている環境にいる人です。

あなたは暇だな~と思う時間に何をしているでしょうか?

漫画を読んだり、ゴロゴロしてテレビを見たり・・・別にそれが悪いことではないけど、お金に敏感になるならばその時間を上手く活用してお金を生み出せないか?を考えてみても良いのではないでしょうか。

とはいっても中々難しいですよね。

実際僕がこの記事を書いている隣で、スタッフは休みの日だから漫画読んでますし・・・。

別に休みの日まで何かしろとは一切言いませんが、お金欲しいなら物販の仕入れでもすればいいのにな~ということはよく言ってます。笑

これがお金欲しくない、貯金なんていらないと思っている人であれば何も言いませんが、お金欲しい・車欲しいなどの物欲は誰しもがあるものですよね。

節約も稼ぐこともそうですが、自分の使える時間に何をするかによって大幅に変わってきます。

意識次第といっても良いでしょう。

結局同じ年収と歳で貯金額に差が出てくるのは全て自分の責任だということ、改めて考えてみてはいかがでしょうか。

時間がどうしてもない場合は?

自炊して生活費を減らしたいが、次の日も朝早いから夜は外食が一番いいんだ。

貯金したいけど毎月3回ある重要な飲み会には参加しないといけないんだ。

このような言葉よく耳にしませんか?

自分の思いとは反してやらなければならないことがある状況・・・そういった場合は根本的に変えることをオススメします。

時間がなくても稼ぐ世界にいて、月に10万円ほど副業で上乗せしている人も沢山います。

それは時間や環境を理由にするでもなくひたすらやっているからです。

結局節制も稼ぐことも表裏一体と言いますか、全ては自分の意識によって変わってくるものです。

お金が欲しくてこの記事に辿り着いた・・・という場合には改めて考えてみてはいかがでしょうか!

僕も貯金頑張ります。笑

久しぶりに食べた外食がビックリするほど高かった件

f:id:mogemogewo:20171229120923j:plain

10月から自炊生活を始めて3ヶ月。

間違いなく普段の生活費は非常に安くなったでしょう。

どうも、モげをです。

外食をする機会が減ってきましたが、お財布にも優しい上京だと改めて感じます。

どれだけ稼いでいてもそれを散財させていては一生お金貯まりません。

先日の昼飯は・・・

先日久しぶりのプチ遠出をしましたので、その際にお昼ごはんをスタッフと2人で食べました。

普段お昼ごはんといえば、麺を茹でてソースをかけるだけのパスタが多いです。

それか前日の夕食残りを処理する形でほとんど賄えていました。

今回行った店舗はこちら。

f:id:mogemogewo:20171229120759j:plain

パスタ店では全国チェーンということになるのでしょうか?

ちょっとわかりませんが、パスタやピザが食べれる店舗ですね^^

自炊する前は定期的に行っていたのですが、今では行かなくなったので出先で見かけたついでにお昼を食べてきました。

f:id:mogemogewo:20171229121807j:plain

うわぁ・・・

まあ、確かにパスタやピザも多いし、ツイツイ色々と注文してしまうのがいけないのですが・・・^^;

パスタ 2皿(1つ大盛り)
ピザ 1枚
スープ 1杯

こんな感じで注文して3164円となりましたが、味はもちろん満足しています。

ただあくまでチェーン店だし、隠れた名店に行ったわけでもなく・・・それなりに良さ雰囲気のお店にランチで行ったとしても、このぐらいの値段で収まるのではないでしょうか?

ただ食事を考えるのが面倒くさくてチェーン店をメインとして外食していましたが、好きで行ってたわけではないのでやはり控えるべきだなと感じました。

普段の食事は・・・

この外食祭りを、普通の自炊に変えるだけで1人あたり平均300円くらいで夕食がとれています。

昼飯の平均は100円くらいでしょうか?笑

基本的にこのような外食を良くしていた頃に比べると、5倍以上お金が手元に残っていることになりますね。

結構この生活に味をしめたので、また来年からも質素な生活をして月1でも美味しいものをみんなで食べに行くというスタイルが良いかな~と思ってます。

元々グルメな性格でもないですし^^;

自宅仕事の良さは食事にも影響

商品を仕入れて販売するせどりですが、店舗で仕入れる店舗せどりとネット上で完結する電脳せどりの2種類があります。

同じ方法といえど、店舗を回る場合にはガソリン代がかかりますし、肉体的疲労もあり食事も外食するしかありませんよね。

それに比べて自宅ではネット代金と光熱費さえ払っていれば問題なく過ごせますし仕入れも捗ります。

性格上の問題もあるでしょうが、やはり個人的には自宅で出来る仕入れに特化、そしてネット作業などをする今の環境が物凄く自分に合ってるのは間違いないでしょう。

ひねくれた性格をしていますから、普通の会社に勤めていたとしても辞めるか反発してるか2択だと思っています^^;

もし外食が多い場合は根本的な仕事や家庭環境から考えてみてはいかがでしょうか。

外食せざるを得ない仕事というのは、その分だけ時給が減っているという認識をした方が良いと感じます。