趣味

金属磨きを使ってzippoライターを磨いてみた!傷や磨き方は?

金属製の物を多少身につけたりしますが、プラチナやステンレス製でない限りどうしても色がくすんできます。

大体は錆びていくことが原因ですので、磨いてピカピカな状態でお出かけしたいですよね。

どうも、モげをです。

今回は愛用しているジッポライターを綺麗に磨いてみました。

やはり愛着があるモノほど長く使っていきたいですからね、初めて磨いたときは衝撃を受けました。

ジッポライターの素材は?

ジッポライターにはほとんどの場合、真鍮で出来ています。

ちょっと良いものになってくるとシルバーや18金のゴールドなどもあるでしょうが、大体のものは真鍮製と思ってもいいのではないでしょうか。

愛用していたというか、ずっと使わずに10年くらい眠っていたジッポを数ヶ月前から使い始めたのですが、それまでは1度も磨いたことがなく正直使うのも売るのも無理だろうなと思っていましたね。

そんな中、物販の中古品を磨くために使っている備品をふとしたキッカケで使うことにより劇的に状態が変わったのです。

とりあえず僕が今使っているのがコレ。

これも記事作成の1ヶ月くらい前に1度磨いたのですが、もうちょっと光がなくなってきていますね。

こちらに関して使っていくのが金属みがきです。

金属みがきのピカピCAN

1000円もしない安価で、この缶の中に磨く成分が入った綿があります。

今は結構使っていますが、綿がギッシリ詰まっているので、これをちぎってそのまま磨いていくだけでOKです。

特に他に準備するものもなく、一応周りに磨く成分が広がらないようにティッシュを敷くぐらいでしょうか?

そんな感じで綿を3.4回ちぎって磨いていくとこうなります。

写真じゃ分かり辛いでしょうか。笑

撮る場所も変わってしまったので、若干写真写りは変わってしまいますがピカピカになっているのはわかると思います。

毎日磨く必要もないので、どこかに出かける際などには使ってみることをオススメします^^

金属をみがく流れ

特に注意点とかはないですが、僕はこれを利用して以下の流れで毎回綺麗にしています。

  1. 綿で全体的にみがく
  2. ぬるま湯で流しつつ食器用洗剤で洗う
  3. キッチンペーパーで綺麗に拭く
  4. ペーパーの上に置いて乾かす

中には洗剤だけでも良いという方や、歯磨き粉を使っているという人もいますが、ピカピカ具合で言えばやはりこのような専用の金属磨きの方が良いです。

金属磨きの注意点

この金額みがきが適している素材は決まっています。

銅、真鍮、ブリキ、鉄、ステンレス、アルミ、ホーロー

この金属をみがく仕組みとしては、表面についたサビなどを削っているという認識で良いと思います。

ですので、これを永遠に続けていくと色合いが変わってしまったりメッキなどであれば綺麗に剥がれてしまいますよね。笑

シルバーアクセサリーなど、僕は使っちゃっていますが、当然ピカピカになります。

ただ模様や絵柄などがどんどんすり減っている印象ですので、上記の素材に当てはまらないシルバーやゴールドなどには使わないようにしましょう。

後は個人的な感覚なのですが、磨いたらやはり錆びる速度は早くなるのかな?

体感ではありますがお出かけする前に磨いて、1週間後に見るともう光が失われてきている気がするのです・・・。

もっと良い磨き方や器具はあると思いますが、個人的にそれらを揃えるまではないのかなと思います。

もしある程度外に出て身につける機会が多い場合や、自分でやる手間をなくしたい場合は高くなったとしても専門店などに定期的に持っていくしかないでしょう。

ただ自宅で一時的に綺麗に・・・という場合には安価でも済むので一家に一ピカピCAN。

自転車や蛇口にも使えますし、非常におすすめです^^

スマホアプリはやり過ぎ注意!課金する心理と子供にやらせない理由

f:id:mogemogewo:20180120150238j:plain

ハマり過ぎは良くないです。

どうも、モげをです。

僕は一時期スマホアプリの「パズドラ」にハマっている時期があり、課金も少々しましたがその魔力と危険性についてお話していきます。

正直最近の子供が怖いです・・・。

スマホゲームは面白い!

f:id:mogemogewo:20180120150846j:plain

最近ではどちらかと言えば、家庭用ゲームよりもスマホアプリで遊んでいる若い世代が増えてきたのではないでしょうか?

確かに僕も一時期ハマっていましたし、今も麻雀ゲームですが寝る前とかにやっています。

それだけスマホゲームが手軽にやれて基本的には無料で楽しむことが可能です。

あくまで娯楽の域は越えませんが、趣味としてやる分には全然問題ないと思います。

子供がやっていたとしても、友達同士で遊んだり話題になったりと正直やること自体は仕方ない部分はあるでしょう。

そんなことより面白いですから。笑

何故課金してしまうのか?

f:id:mogemogewo:20180120151119j:plain

一番問題があるのは、ほとんどのゲームがある程度無料で遊べるはずなのですが、ある程度課金をすると強くなったりすることです。

もちろん課金を推奨したりゴリ押しするようなことはありませんが、課金してガチャ回すと強いキャラが手に入ったりしているわけですから、明らかに課金を促してますよね。笑

これはゲームをやってしまうと正直止めることは出来ないと思っています。

ゲームを始めてハマる=課金してしまうと思ったほうが良いくらいでしょうね。

因みに僕は、ガラケー時代にハマったソーシャルゲームでは数万円の課金、そしてパズドラでも数万円。

そして今やっている麻雀ゲームにも数千円ですが課金しています。

ただそれらを遊んだ時間で考えると大した額ではありませんし、ある程度で割り切れるのであれば全然問題ないと思います。

ですが子供だったりまだ学生の場合はやっちゃうんですよ。笑

生活費を削って課金する人も多くいるわけですからね・・・悪いとも言いませんが、やはり根源としては課金させる仕様のアプリに問題があるのではないでしょうか。

儲かるから広告も出せる

f:id:mogemogewo:20180120151235j:plain

「パズドラ」や「モンスト」そして「グラブル」などを筆頭にスマホゲームは次々とリリースされては消えて・・・を繰り返しています。

理由はビジネスとして儲かるから。

儲かる見込みでやるということは、少なからずハマって社会問題になる可能性もあることを前提として考えているわけですね。

良く漫画や映画で、戦争をする指導者や軍師は人が大勢倒れる前提で物事を考えて国が一番良い方向に進むように犠牲は惜しまない・・・と聞きますよね。

これに当てはめると、企業は自社の利益や自社の成長を考えていますからね。

当然消費者にも負担なく、楽しさを提供できれば一番良いのですが、そんな綺麗事を言っていると会社が潰れます。笑

自分が経営しているからこそ強く思いますが、割り切れないと飯が食えません

僕のところは逆になるべく利益よりも価値を考えたので、億とか爆発的に稼いでいるわけではありませんが、その辺を蔑ろにすれば数千万は稼げるでしょうね。笑

では大きく儲けようとしたらどうするかというと大々的に広告やCMを出すことです。

テレビCMやYoutubeの広告にスマホアプリの宣伝結構多くないですか?

結構多いということは、それだけ利益が出ているか利益を出せる見込みがあるかということです。

例えば僕のコンサルなどを広告に出しても、広告費用を回収できませんからね。笑

そうやって目立っていくこそ、更なるゲームにハマる可能性がある・・・完全に手のひらで踊らされている感覚です。

テレビCMも一種の洗脳に近い効果を求めているわけですから。

紹介するから知れ渡る

f:id:mogemogewo:20180120151453j:plain

そして企業が広告を出すだけでなく、Youtuberなどに大金を払って紹介してもらうという方法も使っていますよね。

普段やりもしないゲームを紹介しているブロガーやYoutuberなど沢山見たことあるでしょう。笑

この人がやっているなら僕もやろうかな~と言ってハマってしまうと、また中毒のように課金する可能性があるわけです。

だからこそ大きい媒体の人ほどそういった紹介する案件は選んだ方が良いのかな~とも思います。

結局このように、負担を増やすようなサービスを心理的に攻めてくるというのが大体の企業だと思っていていいと思いますよ。

これだけ大々的にやられると、一定数ハマるしましてや子供など特にやり過ぎてしまう可能性があります。

悪循環を抜け出すために

f:id:mogemogewo:20180120151413j:plain

あらゆるメディアで宣伝などあるので、正直これらを回避するのは不可能です。

パズドラ・モンストクラスになるとテレビCMもガンガン流れているので、大人でも知っています。

ということで子供になるべくやらせない、ハマらせない方法はズバリ「趣味を持つこと」と個人的には思います。

結局ですね、Youtubeを見ることにハマったりスマホゲームをしてしまうというのは、ヒマなんです。

僕は20代前半の頃、家に引きこもり1日ソーシャルゲームで生活するというどっぷり浸かった廃人だったからこそわかります。

今は会社経営が趣味といったらおかしいですが、それが生業なのでゲームするヒマなんてありません^^;

他にも趣味としては麻雀も好きだし、漫画読んだりアニメ見たりとそこそこ趣味と言えるものはあります。

もちろんスポーツでもいいし、アウトドアや飲み会や合コンでも何でも良いのです。

結局やることがないからハマって更に課金してしまう。

僕は中毒だった時代と、全く触らない時代を両方経験していますが、結局その大きな要因はヒマだということ。

せっかくの10代、20代で時間を使うならもっと何か別のことを見つけてみてはいかがでしょうか。

なんか最近記事書いてるとおっさんになってきたなと思います^^;笑

家庭用ゲーム機が衰退?プレゼントや自分用で絶対にコスパが良い理由

f:id:mogemogewo:20180116185245j:plain

時代が大分変わってきましたね。

どうも、モげをです。

僕が子供の頃は、まだネットが普及していなくゲームといえばゲーセンに行くか家庭用ゲーム機で遊ぶかという感じでした。

丁度スーファミが小学校くらいで中学上がるくらいではプレステ2が発売された時代。

そこから考えると時代が進むのは早いなと思ってしまします。

今回はそんな家庭用ゲーム機のコスパについて考えてみました。

家庭用ゲームの時代

f:id:mogemogewo:20180116185555j:plain

僕はアラサーになってしまったわけですが、小さい頃は家庭用ゲームをしていたどちらかと言えばインドア派の人間でした。

時代的にはファミリーコンピュータはあまり・・・スーファミが全盛期くらいからの記憶があります。

コレやりたいです。笑

当時は、ネットの環境は当然ありませんし、オンラインでの対戦など考えられませんでしたね^^;

新しいゲーム機が出たら、友達の誰かが持っていてその持っている人の家に自然と集まるようになり遊ぶ・・・。

まあ一番ハマってきたのはポケモンなどゲームボーイが出たらへんはヤバかったです。

持ち運びが出来ますし、家でも出来ますのでひたすらやっていた記憶がありますね^^;

小学校はスーファミゲームボーイなどでしたが、中学校に上がるとプレステ時代に入るわけです。

ドラクエやFFは定番で皆やっていましたし今でも根強い人気があります。

最近のRPGをあんまりやる機会はないですが、めちゃくちゃ映像が綺麗になっていて、オンラインでどうのこうの前提だったりと絶対ハマるだろうなと。笑

特にオンライン対戦が出来るとなれば家から出る必要がなくなってしまいますよね。

ネットゲームは印象が良くなかった

f:id:mogemogewo:20180116185935j:plain

今はネットゲームでオンライン対戦など当たり前のようにされていますが、一昔前はネットゲームなんて廃人しかいないレベルであまり良い印象がありませんでした。

アニメ文化などもそうですよね?

ネットゲームやっていてアニメなどハマっている人はどちらかといえば、世間から白い目で見られていましたが、今ではそこまで偏見がないのではないでしょうか?

今の時代の子供達は、ネット対戦などが当たり前の環境に生まれたわけですからね。

僕はどちらかと言えば、そういったアニメや漫画も好きですし、ガラケー時代からソーシャルゲームにハマっていた人間ですからね。

今では別に気にせず堂々と話すことが出来ますが、当時女の子にそんな話をすると「?」となることを今でも覚えています。

www.mogeburo.com

モバゲーやグリーなどが提供するソーシャルゲームが、今のスマホアプリなどの走りではないでしょうか?

この頃から課金などしている人は凄かったのでコンプガチャの規制が入ったのは当事者として経験しましたからね。笑

要は全部揃えたら物凄いアイテムを貰えますよっていうガチャ方式。

後一個が出ないあの絶対課金を続けないといけない絶望感は今でも覚えています。

それに比べて今では、内容のパーセンテージを開示したりなど、多少工夫はされていますが結局は課金してしまう状況だと思います。

アプリの課金システムは恐怖

f:id:mogemogewo:20180116190037j:plain

アプリの運営はウェブサイト運営などと同じく、収益を目的としています。

となると企業はもちろん楽しんでもらうことは前提として、どのように収益化をするかを考えています。

僕もこのブログを毎月解析していますが、アプリ解析も企業として当然やっているでしょうからね。

  1. 新規顧客の人数は?
  2. 新規が課金したら継続する可能性は?
  3. リピーターの平均課金額は?
  4. リピーターにどう課金させるか?

このような感じで、全て数字で管理しているわけです。

僕はウェブ解析士の資格を持っています。

アプリの解析も専門ではありませんがこのような方法があるよーという話を勉強した気がします。笑

要はプロが心理的に誘導するようなシステムを構築しているといえば、何となくわかるでしょうか?

ハマる人が悪いのではなく、ゲーム自体がハマって課金するように作られているのです。

だからこそというのもですが、課金型のアプリはあまりやらない方が個人的には良いのかな~と思ってしまいます。

もちろん僕はパズドラもやったことありますし、課金経験もあるのでそれを元に考えた結果です。

何でも遊べるゲームバー?

f:id:mogemogewo:20180116185624j:plain

実は先日大阪に旅行で立ち寄った際、ツレと何か面白そうなバーでも行こうよ!って話になりました。

女の子がいるようなお店って気分でも無かったので、色々と調べてみると都会にはゲームバーという物があるのです。

これは行くしかない!

お酒も飲み放題のプランがありますし、盛り上がれることは間違い無しです^^

システム概要

料金 1時間500円(ドリンクバー付き)
アルコール +1000円無制限

お酒飲まないと、1時間500円で様々な家庭用ゲームやネットゲームが遊べる環境です。

しかもアルコール飲み放題が1000円ポッキリですよ?笑

深夜も当然あいているので、都会にいたら結構通いそうな勢いですね。

ツレと皆でスーファミボンバーマンをやったり、定番の64スマブラをやったりと楽しかったですよ~!

もちろん1人でネットゲームに没頭も出来るので、是非とも行ってみてはいかがでしょうか^^

家庭用ゲームの総合コストを計算

f:id:mogemogewo:20180116190142p:plain

プレゼントなど、まだまだ家庭用ゲーム機をプレゼントする家庭も多いでしょう。

個人的にはスマホアプリにハマったりするくらいならそういったハード機を買い与えたほうが良心的なのかなと思います。

大分品薄がなくなってきたようですが、まだまだ人気のニンテンドースイッチだったり、PS4も僕が欲しいくらいです。笑

若干高いと言っても、高性能のハード機が3万円前後で手に入るわけです。

年間でゲームソフトを10本買ったとしても、合計で10万円もかからない趣味となるでしょう。

そして物販をやっているからこそわかるのですが、中古ゲーム機というのはいつの時代も需要があるのです。

飽きてきたらメルカリ等で売ることが一番良いでしょうし、それで新しい中古ソフトを買うという方法も出来るわけです。

そう考えると、年間で10万円消費しても、半分くらい帰ってくる可能性がありますね^^

あまりスマホでポチポチしてトラブルになるのは注意が必要ですが、僕が親だったらメルカリ売買を推奨するでしょう。

将来的に商売のスキルが絶対役に立つと思いますので、興味がある方は物販サイトのメルカリ操作一覧編をご覧ください。

今年こそ・・・PS4欲しいです。笑

趣味でカジノは行くべきか?お金持ちがカジノで遊ぶ理由

f:id:mogemogewo:20180114151050j:plain

カジノにまた行きたくなってきました。

どうも、モげをです。

カジノの還元率は一番高く、胴元が得る控除率(ハウスエッジ)」は非常に低く設定されています。

一攫千金や夢があるなど言われてますが、実は宝くじを買うよりも本当に夢があるのです。

そんなカジノですが、お金持ちが遊んでいるイメージですよね?

僕は2回ほど行ったことがあるのでその経験を元に使う金額など考えてみました。

カジノの遊び方

f:id:mogemogewo:20180114152007j:plain

まずはカジノに入って遊ぶのに年齢制限があるのはご存知でしょうか?

基本的には19歳以上や21歳以上など決められており、プレイする際にパスポートを出して確認してもらうという作業が必要になります。

韓国で行った時は、確か入り口の時点でサンダルがダメだったり、パスポートを見せないと入れない形でしたが、ラスベカスなどその辺にスロットマシーンがありますからね。笑

やろうと思えばバレずに出来るだろうけど、テーブルゲームなどの場合は年齢確認されることもあるということです。

基本的に大体遊べるのは以下の通り。

種類 概要
ルーレット 入る色や数字を予想
スロットマシーン 何か揃えば良い
ブラックジャック ディーラーとの対戦
ポーカー 対人だったりルールも様々
バカラ ひりつく勝負をしたければ
ビデオゲーム ゲーセンのメダルゲーム

ルーレットやビデオゲームなど、ちょっと英語が不安という場合でもゲーセンと同じ感覚で遊ぶことが出来ます。

テーブルゲームになると、ディーラーとの対戦や他のお客さんとの対戦などちょっと気を使いがちですからね、日本人は。笑

日本ではカジノ法案など話題になっていますが実際どうなのでしょうかね?

出来たら是非とも行ってもらいたいので、今後に注目ですが・・・まあ・・・長引く気もしますがね^^;

掛け金やレートはどうなの?

f:id:mogemogewo:20180114152220j:plain

結構使うイメージがありますが、大体のテーブルゲームは1ドル(約100円)で1回遊ぶことが出来るので実はゲーセンと同じような感覚で遊べるのです。

テーブルごとにまたビデオゲームも機種ごとに賭ける最低ベット額と最高ベット額が決まっており、その範囲内で好きに賭けていいよというものなのですね。

だから自分は毎回1ドルしか賭けない!という風に決めて遊べば1日中遊んだとしても±数千円くらいでおさまるのです^^

破滅する典型的パターンとしては、レートをドンドン上げてしまうことでしょうね。

最初1ドル賭けていて、5ドル負けたから5ドル賭けよう・・・気付けば最後の1時間で、100ドル(1万円)の大勝負に出ていた。

まさに僕が体験したパターンです。笑

因みに韓国に行った時は、全然お金なく低レートで遊んでいたのですが、たしか2万円くらい負けたと思います。

そして2015年、ラスベカスに行った際には25万くらい負けました。

5日くらい楽しんで最初は軽く遊んでいたのですが、段々金額が上がっていき・・・、正直20万くらいは最後の1日で飛んでいった気がします^^;

その経験を元にですが、初めからレート固定して終始遊ぶべきだなと思いました。

まあそれが出来る人は少ないと思いますが。笑

スロットマシーンは控えた方が良い理由

f:id:mogemogewo:20180114152155j:plain

初心者であれば、とりあえずルーレットなどやるのが一番楽しめるでしょうが、スロットマシーンやビデオゲームなどは結構単調なので、飽きるかもしれません^^;

僕は元スロット専業だったので、スロットに関してはどんなものか気になっていましたが日本のクオリティが高すぎます。笑

それを日常的に経験しているわけですから、同じような感覚で行くと一瞬でお金がなくなってしまいます。

因みに1回50セントなど1ドルよりも小さく賭けることが出来ますが、何も気にせずやると1回転回すのに1ドル(100円)かかる場合もあるのです。

日本のスロットは1回転60円なのでレート高いですよね。

そして日本のスロットは「ウェイト」と呼ばれて次の回転までにラグがわざと発生する仕様になっています。

それがカジノのスロットマシーンはそんなものなく、ほんの30秒くらいで1000円近く無くなるなんてザラにありますね^^;

どのマシーンもジャックポットや大当たりというのが雲の上にあるので、やってて虚しくなるので経験して・・・後はルーレットやテーブルゲームを楽しむべきかなと思いました。

個人的オススメはブラックジャック

f:id:mogemogewo:20180114152612j:plain

テーブルゲームの中でも比較的カンタンで、なおかつ負ける確率が低くなるのがブラックジャックです。

これはカードが2枚配られ、合計で「21」を目指すゲームですね。

ちょっとしたテクニックや知識は必要になってきますが、それでもトランプのババ抜きや大富豪みたいな感覚なのですぐ覚えることが出来ます^^

ポーカーなどは手役もありますし、結構な駆け引きが重要となってきますので、最初からやるにはハードルが高いのかなという印象です。

だからこそ1ドルからでも長く遊べて一喜一憂出来るブラックジャックは覚えて行くべきだと思います。

お金持ちが行くイメージだが?

f:id:mogemogewo:20180114152439j:plain

海外旅行ってお金かかるよねという印象ですが、実はそこまで高くありません。

韓国なんて福岡に住んでいたらどこに行くよりも安いですし、ラスベガス行った時は旅費や食費など全て込み込みで15万円かからなかったと思います。

まあ負け額を含めると40万かかっているので、結構な金額ですが。笑

カジノが趣味で、楽しみに行くことは大いにアリですが、自分の中で使える上限とレートを必ず決めてから行きましょう。

とはいっても仲良いツレとか恋人や家族と行くことになるので大体テンションあがって使っちゃいますね^^;

もうラスベガスに行ったのも2年前くらいの話なので、今後も事あるごとにちょっと行きたいな~という気持ちがあります。

因みにですが、ラスベガスで5日間遊んでいましたが日本人に誰も会いませんでした。

まあ大型連休でもなく、普通の平日に行ったので観光はいませんでしたが、そんな時期に来ている人こそ何かの経営者なのかもしれませんので、そういった出会いも実は期待しています。

韓国の時は日本人の会社員っぽいおじさん2人組がいたので、色々教わりながらブラックジャックのテーブルにつきましたので、そういった意味でも楽しめるのではないでしょうか^^

次は100万円軍資金ぐらいでチャレンジしたいです。笑

囲碁を趣味にすると生涯遊べてお金も全くかからない?

f:id:mogemogewo:20180113173723j:plain

ヒカルの碁にハマり一時期囲碁をやっていたのは僕だけではないはず。

どうも、モげをです。

囲碁は碁盤と碁石があれば、楽しみめることが出来て非常に良い趣味だと言えます。

ご年配の方へのプレゼントにも最適ですし頭の体操にも優秀。

麻雀とは違い、イメージ的には落ち着いた感じがするかもしれませんね。笑

囲碁の遊び方と基本的なルール

囲碁は2人で対戦する陣地取りゲームというのが一番わかりやすい言い方でしょうか。

僕がやっていたのは中学校だったかな?ヒカルの碁に憧れて一人ひっそりと碁会所に遊びに行っていた記憶があります。

この漫画面白いのですが、囲碁を覚えるまで説明はされていないので、キッカケとして読んでみることをオススメします。

黒と白で想像するのはオセロかもしれませんが、ルールは全く違いますからね。

ただオセロは比較的カンタンで、誰でも覚えられるパーティーゲームとして使われていますが、囲碁の場合はある程度勉強してやらないと、まず遊ぶことすら出来ない趣味です。

個人的には麻雀の方が好きですが、戦略を考えて対戦するというのは非常に好きで、将来的に覚えておきたい趣味の1つです。笑

ルールは細かくなってしまいますので陣地取りゲームとさえ認識しておけば良いでしょうが、実際に遊ぶためには碁盤と碁石が必要になります。

それさえ用意すればどんな環境でもやることが出来るので良いでしょうね^^

用意すべき物と勉強方法

とりあえずはベストセラーの入門書、若い方だったらヒカルの囲碁入門を片手に、知識を付けていくことが一番でしょう。

ネット検索でルールなど調べていく方法もありますが、このような専門性のある趣味や仕事に関しては本で見た方がわかりやすいですね^^

そして碁盤と碁石ですが、とりあえず簡易的なもので良いならこちらなどオススメ。

安価でマグネットタイプになるので、とりあえずお試しでという場合には良いですが、個人的にはちょっとお金出して木の方が長持ちするかなと思います。

木で出来た折りたたみ式の碁盤と、プラスチック製の碁石のセットですね。

Amazonでもよく売れているセットなので、始めるのであればこちらの方が良いです。

囲碁にかかる費用・・・。

これで完璧に整ってしまいましたね。笑

若い世代ならヒカルの碁も買ってみて、ちょっとした入門書・碁盤・碁石全て買ったとしても1万円で済んでしまいます。

そこから技術を磨いていくだけなので、非常にコスパが良い趣味と言えるでしょう。

入門としておじいちゃんやお子さんにプレゼントといっても、このぐらいの金額で済むのは家計的に考えても優しいはず。笑

ネット囲碁やアプリも充実!

ただ1人で勉強するのばかり続けていても寂しくなってしまいます。

そんな時はやはりネットの時代ですので、オンラインで出来るようなアプリやネット対戦で練習していけば良いですね。

COSUMI

www.cosumi.net

非常にシンプルで無料で全部使えます。

会員登録もダウンロードも必要なく、オンラインですぐに遊べるサイトです。

僕も10年ぶりにやってみましたがコンピューターの圧勝でしたね^^;

オンライン対戦ではありませんが、1人での練習とすれば非常に優秀でしょう。

パンダネット

f:id:mogemogewo:20180113203025j:plain

こちらは月額費がかかる会員サイトとなりますが、全国でのオンライン対戦もあり、学ぶようなコンテンツも多数あるので本格的にやるのであればオススメ出来ます。

囲碁では最大手のサイトですし、安心して遊ぶことが出来ますね^^

パンダネットについて詳しく!

みんなの囲碁

play.google.com

定番で最も使われいるアプリですね。

ある程度覚えてきたら、このようなアプリを使い勉強してみると良いでしょう^^

長い目で見てお得な人生を

f:id:mogemogewo:20180113205524j:plain

お金がかからない趣味というのは、それだけで浪費額が人より少なくなるということです。

もちろん趣味は人それぞれなのでそれを強制することはありませんが、結局娯楽というのは最近お金がかかるのですよ^^;

ちょっと流行っているスマホゲームなんかやろうものなら、月に数万円単位で入れている若者も多く存在します。

それだけ景気良くお金を使う層が低所得でブラック企業で・・・ということも考えられるわけですよね。

逆におじいちゃんの趣味といえば、囲碁や将棋と行った経済を活性化させてない気もします。笑

是非ともスマホゲームなどやってガンガン貯め込んだ資産を放出して欲しいですが^^;

ただ20代、30代の生き方によって、その後が大きく変わるのは間違いないですからね。

僕は長い目で見て楽しめる囲碁・将棋・麻雀などマスター出来れば楽しく過ごせるかなーと考えています。

ゲームセンターは意外とコスパが良い!1日滞在する費用と遊び方

f:id:mogemogewo:20180111200805j:plain

定期的にゲーセンに入り浸る時期がやってくるのは僕だけではないはず。

どうも、モげをです。

10代の頃からゲーセンに入り浸り、大学生でも遊びに遊んで・・・そんな人は多いのではないでしょうか?

今では自宅仕事が多くなり、中々行く機会も少なくなってきましたがいつでも楽しい空間。

果たして趣味としてどれほどの費用がかかっているのでしょうか?

ゲームセンターは最高の娯楽!

f:id:mogemogewo:20180111204806j:plain

ゲームセンターは全国各地にあり、小さい子供から大きなお友だちまで皆が楽しめる空間となっています。

そんなゲームセンター、たまに行くぐらいだと使うお金など気にしないでしょうが、ゲーセン通いが趣味になるとまあお金を使うことになります。

最近では色々な年代が遊べるようなカードゲーム系が流行っていますね。

ドラゴンボールヒーローズはいつでも賑わっていますし、艦隊これくしょんアーケードゲームが出た当初は長蛇の列で時間制限が厳しかった印象です。

趣味や楽しむことは当然生きていく上では大事なことですが、僕自身もゲーセンやスマホゲームにお金をつぎ込むと上限なく行ってしまいますからね。

個人の経験を元に注意して楽しんで欲しいです。

ゲーセンで日の半分を過ごした黒歴史

f:id:mogemogewo:20180112013429j:plain

実は僕も28年間生きてきた中で、ゲーセンに通っていた期間は人より長いです。

小さい頃はよく連れて行ってもらった記憶がありますし、中高は電車通学で、いつも学校帰りに駅近くのゲーセンでツレと遊んでいた経験もあります。

だがそれも可愛いもので、一番ハマったのは無職のスロット生活時代ですね。

www.mogeburo.com

先日記事を書きましたが、麻雀が趣味で今はアプリが普及していて自宅でもオンラインゲームを簡単に楽しむことが出来ます。

ですが当時はあまり主流ではなかったのでアーケードゲームをするしかなかったのですね^^;

しかも無職のパチプーなわけですから、ゲーセンとパチ屋を行ったり来たりの腐った生活を1年はしていた気がしますね・・・笑

因みにやっていたのは、

www.sega-mj.com

MJのアーケード版で、王クラスの「覇王」まで行きました。

廃人レベルではないですが、やってた人からすると中堅、ある程度通ってお金を積まないといけないレベルということです。

当時は今思い返すと何をやっていたんだと^^;

20代前半で、職にもつかずパチンコ屋で生きる分稼いで、暇さえあればゲーセンで時間を潰してまたパチンコ屋を覗く生活。

記憶が定かではありませんが1日に2000円近くの100円玉を積んでアーケードに張り付いていた記憶があります。

今では考えられないけどいつか戻りたい欲もあります。笑

お金を消費するゲームは危険?

f:id:mogemogewo:20180111204951j:plain

僕の経験のように、100円玉をどんどん追加するタイプのゲームには中毒性があり、ハマるのは恐ろしいなと考えています。

とはいっても今のスマホアプリ課金に比べれば可愛いものだと思います。

逆に言えばモンストやパズドラなどのアプリにハマってしまうより、ゲーセン通いのほうが良心的なのかなと感じますね。

とはいっても使いすぎて生活が苦しくなるのはやはり嫌でしょうからね。

100円玉を連打しそうなゲームを挙げてみました。

音ゲー ビーマニポップン、ダンス系
レーシングゲー マリカー、イニシャルD
ガンゲー ハウスオブザデッド、タイムクライシス
アーケードゲー 艦これ、ドラゴンボール、麻雀系
UFOキャッチャー 100円系、200円系
パチンコ・スロット 100円入れるタイプのやつ

この辺にハマると、1日数千円消費することは日常になってしまいますからね・・・。

ゲーセン代を稼ぐためにバイトするんだ!って考えになりますが、まあそれも稼ぐ原動力になり、アリなのかもしれません。

ちょっと古いかもしれませんが、今はプリクラってどうなんでしょうね?

最近のゲーセンイメージですがUFOキャッチャーは相変わらずだとして、音ゲーがやたらリアルな物が増えていたり、やはりカードが排出する系が人気なのかなと思っています。

プリクラは学生時代、女子と遊べば絶対に撮るし彼女とだと当然・・・という流れだったはずですが。笑

最近の子はインスタなどもありますし、スノウとかなんちゃらとかで済むのかもしれません^^;

メダルゲームを覚えると効率良い

f:id:mogemogewo:20180111205039j:plain

となると、あまりお金を減らさずに長く遊ぶことを考えたらメダルゲーム最強なのかなという気もします。

何せ真剣になると技術介入が可能で、増やすことも出来るというのが個人的にはハマる要因なのかなとも思っていますね。

Youtubeで探せば数枚のメダルから増やした動画や、どのようにメダルゲームを攻略していくかなどもあがっており本当に楽しめそうだなという印象です。

行くゲーセンが決まっているのであれば、貯メダルも出来るでしょうし、最初はある程度お金でメダルを買う必要がありますが、ガッツリハマってもコスパ最強かもしれませんね^^

お金ない時代、ゲーセンにハマった友人が最終的に辿り着いたところが、競馬ゲームのスターホースでした。

最高の暇つぶしとしては良いのですがね・・・特に20歳前後でハマるならもうちょっと他に出来ることを考えたほうが良いかなとおっさんからのアドバイスです。

UFOキャッチャーで得する方法

f:id:mogemogewo:20180111205426j:plain

ゲーセンはあくまで暇つぶしだったり、息抜きだったり娯楽が目的です。

そうなればスマホゲームを1日やるよりも消費額は少なく済むだろうし、外に出ることはゲーセンにしろ重要ですよ。笑

最後となりますが、UFOキャッチャーを趣味とするなら不用品販売を覚えるべきだと強く思います。

僕は物販をプロレベルでやっている人ですからね、しかもホビー系は得意なので何のプライズ品が高いかも大体知っています。

最近の人気なものだと、メルカリでも2000円前後で売れたりしますからね。

販売金額 2000円
メルカリ手数料 200円
送料(郵便定形外) 340円or500円
入金 1460円or1300円

大きすぎるものでなければ、大体この金額で入金されるということは1000円以内で取ることが出来たらプラスになるのです。

もちろんやり過ぎると所得が増えて確定申告が必要だったり、脱税になっている可能性もありますので注意。

趣味程度に遊んで、取るのを楽しんだ後に打ってまた取るお金を稼ぐ。

これこそ非常に楽しめる趣味になるのではないでしょうか。

メルカリでの販売は僕が運営している物販サイトのメルカリ編を見てもらえたら大体の事を書いています。

メルカリ販売経験に基づく販売初心者ステップアップ | モゲルド〜せどり転売・節約術・ネットビジネス~

僕は現状ある程度稼ぐ力を身に着けましたが、遊ぶだけでも色々とお金のことを考えてしまいます。

この飲食店はどうやって利益を出しているのだろうか、美容室が増えているが果たしてそれほど儲かるのか?

職業病ですねw

ただせっかく楽しむような趣味があるなら、目一杯使いたいじゃないですか。笑

節約の知識や稼ぐ力が身につくと余裕を持って遊べるかなーとも思いますので、UFOキャッチャーが趣味なら是非とも不用品販売も覚えてみてはいかがでしょうか!

初心者でも安心!趣味を麻雀にすると無料ゲームもありコスパが良い?

f:id:mogemogewo:20180110100407j:plain

趣味は麻雀。

どうも、モげをです。

今回は僕が定期的にやっている「麻雀」の楽しさをお伝えしたいと考えています。

ただ漠然と楽しさを伝えるだけではなく、趣味としてやっていく上でどのくらいの費用がかかるのか?

コスパ面も考えてみました。

麻雀ってどんな感じのゲーム?

麻雀とは基本的に4人でやるゲームで、わからない方は「絵合わせ」を想像してもらえると分かりやすいです。

4人が順番に小さな牌を引いていき、決まった形を目指して形をどんどん作っていくゲーム。

そしてその作った形にはそれぞれ点数が決まっており、何ゲームか回して最終的に点数が高い人が勝ちという知れば非常に分かりやすいゲームなのです。

一番の楽しさでいえば、戦略を考えられること。

点数の取り合いなので自分が最初に組み立て出来ると点数を貰えますし、逆に誰かが組み立てたら点数を取られてしまいます。

イメージで言えば、サッカーのPK戦を4人でやって、全員の後ろにゴールが設置されている感じでしょうか。笑

1人からのシュートを警戒していると、他の2人が攻め込んでくるし、自分が卓越したシューターならば他3人はビビって動きが鈍くなる可能性もあるでしょう。

そんな感じでただ点数の高い手を組み立てるだけでなく、自分が如何に心折れずに戦えるか、逆に如何にして相手の隙きを付いていけるかが重要になってきます。

戦略など考えるために頭も使いますし、長時間やってもブレない心も問われるゲームなのです。

家でやる場合用意するもの

麻雀が出来る環境に必要なものは、麻雀牌と麻雀マット、そしてそれが置けるようなコタツ机みたいなのが丁度良いでしょうね^^

もし自宅で始めるのであれば、麻雀牌・マット・点数棒など全て揃ったこちらがオススメです。

圧倒的に安いし、実際に使ったことがありますが使用感も全然問題ないですね^^

基本的に麻雀マットの幅は70cm×70cmくらいなので、ピッタリ置きたいならそのくらいのコタツ机を用意すると良いでしょう。

またマットによってもサイズは違うので75cm×75cmまでの机でも大丈夫かな~といった印象ですね。

この2つさえ買えば本格的な麻雀が自宅で出来るようになります。

大体両方合わせて1万円くらいなので、非常に安く環境が手に入ると考えれば良い投資です。

ただですね・・・問題は人が集まってくるかと、騒音の問題ですね。

この麻雀牌をジャラジャラとやっている姿だけは見たことがあるかもしれませんが、想像よりもちょっとうるさいです。笑

閑静な住宅街であったり、ボチボチなマンション・アパートだとまず間違いなくクレームが入るレベルです^^;

僕は学生時代、大学の寮に住んでいて、大体皆参加していたのでその当時はコタツとセットを用意して使っていました。

ですが、今の自宅件事務所はアパートの一室なので、騒音を考えると出来ないなということになり、封印しました。

そんな人の為に料金を払えば、自由に麻雀出来る場所が「雀荘」というわけですね。

雀荘のシステムや料金は?

雀荘は主に2パターンあって、仲間と4人で行って麻雀卓だけ借りるセット麻雀と、1人でもフラッと立ちよって店員さんや他のお客さんと戦うフリー麻雀があります。

基本的には友達と4人で行くなどが主流ですが、本格的に麻雀好きになるとフリー麻雀にも通うことになるのです・・・笑

ここでは基本的に場代が発生します。

セット麻雀の場合は麻雀卓を借りるということで、1時間1000円前後が相場でしょうね。4人で行くと1人1時間250円くらい。

フリー麻雀はある程度慣れるまで行かないほうが良いでしょうね。

ノーレートで楽しめるようなゆっくりとしたお店もあるでしょうが、基本的に何かしらのレートが決まっていて場代の他に・・・というシステムがあります。

そうなったら初心者の場合、大変な事になってしまいますので慣れるまでは仲間内で楽しむことをオススメします^^

無料ゲームの優秀さはヤバい

ここまでが実際にリアルで楽しむ場合に必要な物や環境でしたが、ネットが盛んな今ネット麻雀は数多く存在します。

もちろん無料で楽しめて、誰でも登録できるのでオススメ出来ます。

MJモバイル

NET麻雀 MJモバイル

NET麻雀 MJモバイル

  • SEGA CORPORATION
  • ゲーム
  • 無料

play.google.com

元々は人気アーケードゲームでしたが、時代が進むにつれてスマホアプリとして登場しました。

Wi-Fi環境であれば、特に動作が不安定ということもないですし、ある程度は無料で遊べるのでそこそこオススメです。

こちらは課金型アプリとなりますので、自分の段位を上げたいならポイントを消費する段位戦をしなければなりません。

また可愛らしいアバターなど自分を色々とカスタマイズ出来るので、ハマるとヤバいです。笑

キャラクターガチャなどをやってしまうと無料で楽しむつもりが、いつの間にか月に数万円使ってしまうこともあります。

ハマりすぎ注意です^^;

天鳳

麻雀 天鳳

麻雀 天鳳

  • C-EGG
  • ゲーム
  • 無料

play.google.com

元々PC向けのネット麻雀でしたが、アプリも開発されてスムーズに使えるようになりました。

こちらの良いところはとりあえずシンプルですし、目立った課金もありません。

ある程度高レベルまで育った後に更なる高みを目指す場合は、ちょっとだけ課金があったような気がしますが初心者ではまず到達しないでしょう。笑

余計なこと考えず、オンラインで対戦できるので友達とやる場合も、1人で誰かと対戦する場合もオススメです。

長く楽しめる趣味を

いかがでしたでしょうか?

無料のスマホゲームがあるので、結構練習にもなりますし、10年前はそんなに発達していなかったので仲間が集まらないと出来ないという感じでしたね。

それに比べるといつでも休憩がてらに楽しめるのでネット麻雀で慣れた後、リアルを体験してみると良いでしょう。

僕は麻雀が趣味だと自信を持って言えるのは何歳になろうとやれるから。

おじいちゃんになっても、仲間と変わらず麻雀卓を囲んで昔話をする生活・・・その未来しか見えないのですがw

50歳、60歳になってもまだまだ活躍出来る趣味です。

そして莫大なお金を使うなど普通に楽しんでいたらありえませんからね。

そういった意味でもコスパが良く長く楽しめるのではないでしょうか!

いつの日か麻雀ブログでも作って麻雀大会を開催出来るくらいになります。笑