ブログ収支

節約出来ない人はいつまでも稼げないお話

f:id:mogemogewo:20171020094741j:plain

節制こそ物事の基本。

どうも、モげをです。

ここ2年間の生活を振り返って、正直お金使いすぎた感があります。お金を使うべきところは別で考えて普段の生活は如何に節制出来るか考えるわけです。

自炊を久々にやって思ったこ

元々居酒屋の厨房に2年以上入っていたので、料理はある程度出来ます。20代前半や真ん中までは自分で何かオカズを作ってご飯を食べる生活をしていました。その点で考えると、普通よりも節約出来ていたのではないかなと思っています。

ただスロット生活が長くなり、金銭的にも余裕が出てくると自然と全て外食に変わっていったということです。これは実際悪いことではないのです。ただ僕はこのような考えで外食をしていました。

1時間料理するくらいなら、30分で出てくる外食の方が遥かに良い。30分時間があくので1000円得するようなものだ。

時間給で物事を考え始めたわけですね。スロットで稼いでいる時は、時給2000円~3000円は当たり前です。仮に僕自身がスロットに行けば最低でも時給2000円の働きが出来ると。そうなったら、わざわざ自炊して30分の時間を失うくらいなら外食するよってことです。

30分という時間を外食費で買ったという時間>お金と考えるようになってきたわけですね。タイムイズマネーです。

ですがそれをここ2年間くらい繰り返していましたが、ふと疑問に思いました。

毎日浮いた30分で果たして何をやっているのだろうか?ということに気付いたわけですね・・・。当然お金で時間を買っているわけですから、その浮いた時間仕事していないと全く意味がないわけです。思い返すと毎日30分浮いたら1ヶ月で15時間。1年で180時間、2年で360時間です。

自炊するより外食した方が500円高くなると仮定しましょう。すると1ヶ月の費用は15000円、年間にすると18万円・・・2年間だと36万円ですね。

・2年間で36万円時間を買った

・買った時間は360時間

ではその余った時間で36万円以上生み出すことが出来たのか?というところが問題です。お金持ちである人ほど、タクシーを使ったり外食を使ったり家政婦さんを雇ったりしているわけです。ただ時間が惜しいという事と面倒くさいという事は紙一重です。

正直浮いた時間で限界まで仕事をしてたわけではありません。ただマンガやアニメを見る時間が増えただけな気がします・・・。

という感じで最近は、スーパーで材料買って自炊生活に切り替えています。圧倒的にお金がかからないので正直ビビってます。笑

自己投資は言い訳

自己投資というのは自分の成長を見越して、自分に対して投資をするという考え方です。同じビジネスをやっている人と会って食事するのも投資です。そこで仮に食費がかかり、朝までコースだとして夜のお店まで連れて行かれたとしましょう。

付き合いで行くと大体は目上の方が出すということでしょうが、そういった関係になる以前の話ですね。普通に割り勘だと考えたら、それだけで数万円失くなるわけです。さらにそれが遠方で、交通費と宿泊費もかかっていたとします。すると、ビジネスの話をするために10万円近くのお金が失くなるということです。

ただそれをどう捉えるかの問題です。10万円払って、自分よりも何倍も稼いでいる人たちの話や考え方を直接聞けるのであれば安いものです。普段スカイプコンサルで5000円以上かかる人と丸2日間話しているだけで結構な額支払わないといけないですからね^^;

で、問題は自己投資だから・・・といって、こういった集まりに10回でも参加したら軽く100万円吹っ飛びますからね。正直半分は遊びやストレス解消みたいなものです。

結局投資して成長した後にどれだけ稼げるようになるかが最終目的です。正直ここ2年位の半分以上は遊びでお金を使っていた気もします^^;

引きこもって思ったこ

という感じで、2017年の春頃から約半年くらいあまり外に出なくて遠出はしていませんでした。

実際にノウハウや知識などはもう特に詰め込んでも仕方ないかなと思っているので、後は地道に行動して資産を増やすことが第一優先だと感じました。ただ有り難いことにスタッフが3名いるので、話し相手も毎日いるしみんなで飲みに行ったりスロットの話したりと楽しくやってます。

もしこれが1人だったら耐えられないだろうな~という気持ちもあるので、たまには人と会ってゆっくりと羽根を伸ばすことも必要でしょう。

ただ払うべきところは払う。自身の生活は節制する。その意識や感覚は稼ぎ額が飛び抜けない限り捨ててはいけないなと改めて感じました。自炊の方が美味しいです。

仕入れもスロットも全てが肉体労働でそれを抜け出すために考えること

f:id:mogemogewo:20171019121542j:plain

個人で稼ぐというのは、自分の時間を使えばそれだけ稼げるし逆にサボってしまうと収入がなくなってしまいます。

どうも、モげをです。

息抜きでスロット稼働にいったり、スキマ時間で仕入れを行っていますが、そちらになびきたい気持ちがたまに出てきます。ただこれらの肉体労働はグッと堪える必要があると個人的には思っています。

肉体労働の限界

スロット稼働の現状ですが、僕はスタッフに行ってもらったりしています。月によってバラつきはありますが、月30万円~40万円はどう考えても未だに稼げます。月50万円以上となれば、ちょっとお店を増やしたり下見もしないと厳しいだろうなという印象ですが・・・。

そして仕入れに関してもそうですが、1日電脳せどりに張り付けば日当レベルで3万円前後の見込み利益を出すことは個人的に簡単だと思っています。ただし仕入れれば仕入れるほど出品作業も増えるし、もちろん仕入れに関しても色々と工夫が必要になってきます。

このように現状、目先のお金を考えるとこれら肉体労働をすれば最低限の生活は絶対にできるわけです。ただそれを続けているとどこかで壁にぶつかってしまうと思っています。5年、10年と続けていけるのは中々難しいですからね。

先を見据えた行動

僕がやたらネット系で攻めようとしているのは、後々の事を考えた資産作りと捉えているからです。良いサイトを作ってライバルよりも確固たるものを築くことが出来たら、安定した収益を得ることもできるでしょうし、長くやればやるほどファンがついてくることは明白です。

こんなブログでも、毎日読んでくれている人は5人、10人でもいるはずです。非常に有り難いことだし、5年、10年とくだらない日常でも発信し続けていればこれが50人、100人とファンが増えていくわけです。もちろん今このブログでは収益に結びついてないわけですが、後々の財産になる可能性は十分にあります。

そのために、長い目で見て毎日更新をつづけているということですね。正直毎日更新ってけっこう大変ですからね。笑

組織化は肉体労働の解放ではない

よく聞くところの「システム化」というのはご存知でしょうか?大きく稼ごうとすれば頼るのは2点です。それはツールと人です。何事も効率よくやるためには、ツールの存在は必要不可欠ですね。ブログでも書きやすくするため、運営しやすくするために「はてなブログ」というシステムを使ったり、「ワードプレス」というプログラムを誰しもが使っていますよね。

そしてツールやプログラムで解決できない部分は、人に任せればいいと。そうすれば簡単にシステム化出来て、自由になれるという話は聞きます。

ただ問題が1つだけです。この考え方は、事業が長年安定する前提かスタッフを切る前提のお話なのです。2,3年で成長して数千万と大きく稼ぐ人はいますし、凄いなと思っています。ただしそういった方は、基本的にスタッフは雇わず外注で全て済ませたりしているわけです。

そうでないと、スタッフを雇ってその事業が数年でダメになってしまったらどうするのでしょうか?ただ爆発的に稼いでいたら正直関係ない・・・と思うかもしれませんが、雇ったスタッフに関しては辞めてもらうしかなくなってしまいますよね。

という感じで、仮にスタッフを雇ったり組織を作った以上は、事業を安定させたり向上させ続けないといけないわけです。これが会社にして思ったことですね。となると、そのように大きくなるまでは休む暇はありません。自分が休んでもいいですが、その分会社は全く進まないでしょう。

葛藤はある

問題は、先のことを見据えたことばかりやっていると当然金銭的にも苦しいですし、最低限の収入はないといけません。

今は僕自身がスロットや仕入れしなくても問題ないですが、会社全体の収益が下がってきたら当然自分が稼ぐ行動をしないといけませんし、目先のお金を目指さないといけない時もあるかと思っています。ただそれまでにはネットのほうで、未来に繋がることが芽吹けばいいな~とは思っています。

正直ですね、今一番やりたいことは仕入れですね。ただ僕がガンガン仕入れするとスタッフは出品作業に追われてネット系を任せているのに2重でネット事業が進まなくなります。そうなれば儲かる気持ちを抑えて未来を見たことをやらなければならないなと。

皆様も目先のお金だけでなく、将来を見据えた手法を覚えることをおすすめします。仮に1000万円持っていたとしても、資産運用を知らなかったり安定収入がないと僕は不安です。

模様替えで感じた筋肉の衰え・・・

f:id:mogemogewo:20171017210303j:plain

一言で言うならば運動不足。

どうも、モげをです。

先日事務所の模様替えをしました。というのも、今まで寝室兼社長室みたいな感じで孤独な仕事をしていましたが・・・皆の作業部屋であるリビングへと返り咲きました。

机の買い過ぎに注意

うちにはテーブルというか、作業用の机が6枚あります。

  1. 180cm×80cm(スタッフPC2画面、プリンタ)
  2. 120cm×50cm(物販商品、資材置き)
  3. 160cm×80cm(自分PC4画面)
  4. 150cm×70cm(スタッフPC2画面)
  5. 100cm×70cm(余った)
  6. 70cm×70cm(余った)

僕が独房から机ごと移動してきた事により、残念ながら2個ほど机が余ってしまいました。そもそもですが、何故こんなにも買ったのか。笑

資材同様に机も正直買いすぎたな・・・とこれまた反省しつつ、とにかくお引っ越しレベルでPCをバラして机を運びまたPCを組み直して・・・。

役立たずでした

今回のお引っ越しはスタッフ2人と僕の3人でやりました。机を運ぶときあまりにも僕が持ち上げられないので、

じゃまやけアッチいってて

う、うむ・・・

自分ではさほど意識していませんでしたが、中々に机が持ち上がらないなーっと・・・・。やはり自宅警備員は食生活も運動も気にしないといけませんね。とりあえず週一のウォーキングと多少の筋トレも必要であるなと。

20代前半のころは、パチンコ屋で働いていた経験もあり、あの重たいパチンコを積んだ箱を平気で5箱とか重ねて何往復もしていましたからね。古い店舗だったので、当然ガラガラもなく全部手運びでした。そのお陰か、筋肉はある方だと自負していたのですが何もしないとここまで衰えるでしょうか?

まあスタッフらがいて良かったなと思いながら、タバコ休憩していました。

30歳からの目標は人間力向上

あまり人と接しない生活をしていると、運動もそうですし、身だしなみの部分でも当然ダラケてしまいます。ヒゲ剃るのも、誰かと会う用事がないと剃らないですからね。

でももし仮に超絶可愛い女の子がうちを訪ねてきた時に寝間着で寝癖でヒゲ生えていたらどう思うでしょうか?笑

そんな感じで、多少なりとも人間力は高めておきたいなと。ただ現状優先すべきは収益です。端からみたら仕事人間ですが、まだまだ人生長いですからね。30歳までに収益や会社を安定させて、30歳からは自分を磨くというのはいかがでしょうか。

オススメな生き方と言い訳しておきましょう。

備品や資材を買う時は最低限で、売れる時の事を考えるべき

f:id:mogemogewo:20171013110534j:plain

最近は年末に向けて在庫の処分というか、とにかく家を空っぽにすることを考えて沢山販売しています。

どうも、モげをです。

整理をしているとどうしようもない物があります。それは100均で買ったようなプラスチックケース。いつか使うだろうと取っておきましたがまあすごい量です・・・。

買い込みで失敗したお話

www.mogeburo.com

もう大分前にこちらの記事でお話しましたが、うちには必要以上の資材が山ほどあります・・・。これは纏めて買ったほうが安いだろうという安易な考えから、全部貯まっていったわけです。

ガムテープなどは万能で使えますが色々なサイズのOPP袋や、CD用の替えケースや専用プチプチなどなど。あれば嬉しいけどありすぎても邪魔だよねって商品が多数あるのが問題なわけです。これだけは正直反省です・・・安易に作業効率や気にする心配など全て撤廃して買い揃えたが、結局使い切れない物が沢山貯まってしまったということです。

この経験により、普通に机1つ買うのでも結構悩むと思います。実際最近整理していると、棚が2個とメタルラックが3個くらい。そして机が1個丸々余ってしまった可能性が高いのです・・・、それらを買った金額でさえ5万円近くになりますからね。

売る時のことを考え良いメーカーを買う

以前、納品書を毎日100通近く印刷していた時期がありまして、その時に裁断機を買いました。

1枚の紙に分割で納品書を印刷して、半分に裁断するという戦法ですね。流石に1日の印刷枚数が50枚以上になってくるとこのような備品が必要となってきます。ちょっと値は張るものですが、このようなメーカー品は中古でも高値で売れるというのが強みですね。

今では納品書は少なくなってきたので、この裁断機は手放すことにしました。それでも買った値段が8000円で、そのうち売れば6000円くらい戻ってくるという計算になります。何か備品系を買うなら売るときのことを考えて揃えるようにしましょう。

物販の資材系は正直キツイ

最近はネットよりの事業に重きを置きたいという気持ちはあります。それはどう考えても資材が必要ないからですね。うちにはデスクトップが3台とノートPCが2台ほどありますが、机とイスとPCさえあれば大体仕事できます。もちろんこだわると数十万とかかりますが・・・^^;

物販でもなるべくなら資材が必要ないような手法や商品を扱っていけるよう効率化していけたらなと思います。もし物販を副業で始めたりする方は、資材の買い込みにご注意ください。

フリーランスから会社経営して2年が経ちました

f:id:mogemogewo:20170930191559j:plain

フリーランス」またの名を「個人事業主」だがあまり儲かってなかったらそれは「フリーター」レベル。全然働いていなければ「ニート」。

どうも、モげをです。

また10月からの記事にて物販やこのブログのアクセス、そして僕の書いた記事数など挙げようと思っていますが・・・うん、中々にやりましたよ。笑

事業のシステム化が難しい

会社を設立して丁度本日で2年が経ちました。ヒジョーに早いものです。因みにスロットしか出来なかった時期からするとこれまた丁度3年くらいです。

ついに3年か~ブログを勉強したり、物販を学んだり、スタッフを雇ったり、全国各地に旅をしたり・・・色んな経験を出来たかなと思います。ただですね、最初の1年はガチだったけどここ2年くらいは緩くやったしまったかなという反省点もあります。

会社を運営するまでは、自分が稼ぐためにひたすら勉強と行動すればいいだけの話でした。実際今でもプレイヤーになるのであれば普通にスロット・物販で日銭を稼ぎ、夜にブログやサイト更新してとやれることは沢山あります。ただし組織というのはスタッフがこなせる仕事で利益を生み出すようなシステムを作らなければ動いていけません。

そこの組織として仕事を作る部分で難航したかな・・・と自分でも思います。

システムがぶっ壊れたお話

難航とは言いましたが、実は1つの事業に1年間くらいかけて失敗しております。詳しくは言いませんが、物販のとある分野を専門的に取り扱って利益を出すことに成功した。上手くシステムも組み上げて、管理者・バイトの2人で人件費を大きく越える利益が見込めるところまで構築しました。

全てが上手く行き、調子に乗って沢山の販路への出店・そして実店舗経営までも頭によぎっていた段階で、利益が出ないようになってしまったのです。全く詳細を書いてないので伝わらないかもしれませんが、月100万円の純利益が出るようなシステムが一瞬でダメになったとご想像頂けると良いでしょう。

これは僕だけの話でなく、同じように歩んできた仲間にも起こったりしていることなのです。それだけに簡単に会社設立してスタッフを雇って・・・などはあまりオススメはしないでしょう。ちゃんとした事業計画があって、本当に余裕が出てきたら雇うような方針がベストです^^

今後の方針と目標

まあ、詳しくはまた記事書くでしょうが来期は3期目です。もう勉強する段階は終わったので、しっかりとスタッフ教育して事業を上手く回せるようにやっていきたいですね。今の数倍利益はほしいと思います。

もちろん僕自身でもガンガンやっていくでしょう。2年間で経験した全てと利益の具合を全て考慮して先へ進んでいけたらな~と思いつつ、10月から新たな気持ちで励んでいきます。

ちょっと手抜き感はありますが・・・まあこれからも見守ってください。笑

ゴキブリ対策をするためにオススメの商品、やるべきたった3つのこと

f:id:mogemogewo:20170928131959p:plain

僕は「ゴキブリ」が嫌いです。

どうも、モげをです。

やつらは身を潜め、気付いたらそこにいる・・・。特に攻撃してくるわけではないですが、目があった瞬間の不快感は何なのでしょうか。そんなゴキブリに対抗するために僕がとっている行動をご紹介してきましょう。

対応する理由

先日記事にもしましたが、

www.mogeburo.com

僕は虫全般が大の苦手です。ただやつらに関しては長年の経験を活かし、何とか戦える状況になってきています。その経験とこれまでの知識で、最低限やっとけばいいだろうという答えを自分の中で身につけたので逆に対策がやりやすいと言えます。

もちろんやつらの訪問・共生に全く抵抗がない方は何もしなくて良いでしょう。ただ悩んでいたりどうしても嫌いだという方は是非とも対策をしてみてはいかがでしょうか。

ゴキブリを排除するポイント

まずは大前提として、どのような環境にてゴキブリが生息しているのか?ということです。極論言えばやつらがあまり発生しない地域で過ごすのが一番だと思っています。

寒さに弱い

そこで挙げられるやつらの特徴としては寒さに弱いという部分。その事実があるため、北海道にはゴキブリが生息しないというのが一般的な意見です。

結論北海道に移住しましょう

というのは冗談ですが、北海道にでも多少は生息しているという情報もあります。本気で嫌ならなるべく寒い地域がオススメということになります。

高さに弱い

基本的にやつらは地を這う生物です。となると、平屋の方が当然出現確率は高くなるし、高層マンションの高いところは全く遭遇しないイメージです。僕自身は平屋の1階に住んでいるので遭遇確率は非常に高いです・・・。

高さに弱いという言い方だと違うかもしれませんが遭遇する確率が低いのは間違いありません。

グッズで戦える

2つの条件に当てはまらない場合はやつらと戦うしか他ないでしょう。僕は西日本在住、1階に住んでいるので絶対に予防グッズを取り揃えておく必要があるということです。逆にそういった環境の人が多いから、ドラッグストアなどに行ってもゴキブリコーナーがあるくらいグッズは充実していると思っています。

結局のところ対策するポイントといっても、この戦う姿勢がメインとなってくるのは間違いありません。

グッズを使った掃討作戦

ここからは本格的にグッズを使った対策をお伝えしていきます。色々なグッズが販売されていますが、適切な時期に適切なものを用意すれば問題ないのかなと思います。

最初から最強装備を

適切な時期とは言いましたが、とりあえずこれを仕掛けましょう。

これはブラックキャップという毒餌です。やつらを遠ざけるという事ではないですが、毒を仕込み卵まで駆除してくれるという特徴があります。やつらは見えないだけでそこにいる可能性が高いですからね。

11月・3月・7月くらいの4ヶ月ペースで3回設置するのが個人的にはオススメです。一応製品の使用上、効果は約6ヶ月続くと公式で書かれています。そうなると、11月・5月でも良いのかな~と思いますが対策サイクル的には3回が一番いいと思います。

下準備は秋、戦いは冬から

まずはすでにやつらに遭遇したことがある家の場合です。やつらは温かい時期、夏前後をメインとして勢力を拡大しています。となるとこちらが先手を打つ為には秋から準備を始めておくことがポイントとなりますね。

先ほど11月に設置すべきブラックキャップを紹介しましたが、そこで身を潜める奴らに毒を仕込むという事です。冬は卵を産んだり、卵には殺虫が効かなかったりと色々問題はあるようですが、毒を仕込めば話は別です。やつらが落ち着く瞬間を狙いましょう。

毒を含んだやつらが隠れている時期に使うべきはこれです。

これは家でしばらく焚いておくことにより、ゴキブリ・ダニ・ノミなどを駆除出来るという有名なものですね。これをする理由ですが、事前に住めない環境を作る・マーキングなどを消す役目を持っています。やつらは賢いので冬は潜んでいますが、偵察部隊が冬でもたまに巡回しているのです。

この家はいいかな~お、住みやすそうな家があるじゃないか~

うわっ、この家バルサンか・・・ちょっと今度からキツイな・・・

イメージとしてはこんな感じ。となると年末の大掃除などの際に、綺麗に片付けると同時にバルサンを焚く。特にシンク周りとかは入念にしないと冷蔵庫裏とか普段から中々掃除しないですからね。不安な人はこれをやっておくと良いでしょう。毒を仕込みバルサンで根絶やしにする。

これで卵や偵察部隊を含め一掃が完了するわけです。

春にやつらは動き出す

冬に一連の対策をしていないと、偵察したやつらが仲間をつれてきたり、卵が孵化して育ってきたりするのがこの4月5月くらいです。となると一番潜んでいて活発になる前なので、ここでは確実にブラックキャップ仕込みやバルサを使っていくべきだと思っています。

いや~生まれた~何か冬にバルサンしてたみたいだけど卵のオイラには効かないんだな~

うわっ、2度めの・・・バルサン・・・だと?

バルサンは一掃する力はありますが、やつらを妨害する効果は約2週間前後と非常に短いです。となると最低限常に毒を仕込み続けるようにブラックキャップの設置は必須で、このタイミングで住処と認識させないために一発バルサンは大いにアリでしょう。

夏は対面の危険性

事前の対策としてはこのような感じです。夏にあれこれ用意するのではなく、それ以外の時期に対策を万全にしておくことが、やつらとの戦いで有利に立ち回れる方法だと僕は思っています。

となると夏にするべきことは、一応ブラックキャップを設置しておくことと、直接的な武器を用意しておくことが重要となります。

秒殺出来る仕様に加えて、待ち伏せ効果もあります。事前に出入り口などにふりかけておくことにより、一時的なバリアも出来るという優れものです。色んなバージョンがありますが、これ一本あれば安心でしょう。

事前に準備が出来ていれば夏の一番盛んな時期で見る数は圧倒的に減ることは間違いないと思います。そして一番危険な7.8月を乗り切ったらまた秋からサイクルスタート。戦略・戦術は整ったので後は戦うだけです。やっていきましょう。

まとめ

  1. 11月にブラックキャップを仕込む
  2. 年末の大掃除でバルサン散布
  3. 3月にブラックキャップを仕込む
  4. 春に余裕があればバルサン散布
  5. 夏は直接的な武器を所持

このような感じですね、これは僕自身が経験して色んな方を参考に実際試してみたりして導き出された結果です。正直何が問題かというと面倒くさいのですよ。本当に心の底からやつらに会いたくないなら、冒頭で言った寒さ・高さをまず意識すればいいこと。

そしてこれだけ武器が整っている時代なので、毎月バルサンすれば会うことはないでしょうが、それだと非常に手間です。

であれば年に2回ブラックキャップ設置、年に2回バルサンを焚く、気になる夏にスプレーは必須。こう考えると年に2回大掃除すると考えて時間的にも楽に対策が出来るのではないでしょうか^^金銭面で考えても3種の神器さえ揃えればそんな大きな負担額ではありませんからね。

やはり出会った時の嫌悪感と何も出来なくなる感は気持ち的にも時間的にも無駄になってしまいますから。それを考えると是非とりあえずやってみることをオススメします^^

目先の目標と未来の目標を決めるとやることが明確になるはず

f:id:mogemogewo:20170927161746j:plain

目標ってありますか?人生は人それぞれ。やりたいことも将来のことも全部自分次第。考えておいたほうが豊かになると思っています。

どうも、モげをです。

先日同業者の方とお会いする機会がまたあり、楽しくお食事をしてきました。その時に導き出された結論が目標でした。そのことについてお話をしていきます。

お金を稼ぐことは手段

題名通りではありますが、同業者ということは経営者の方です。スタッフもいて色んなことを勉強して会社をどうしていくかを考えている立場なので僕と変わりません。そんな僕らが経営をしている理由としては、当然まずは利益追求ですよね。会社を大きくしていくことがスタッフのためにもなるし、自分のためにもなります。

逆にずっと同じだとスタッフいる意味ないですからね。個人事業主で1人でのんびりやるか外注やアルバイトだけで済ませるのが良いでしょう。

そんな感じで利益というと、やはり稼ぐ系の話をするわけですね。スロットだとどのくらい稼げるのか・・・物販だとこの先はどうか?ネット系ってどうなのか?そんなことを長い期間話しましたがそれはあくまで手段。

お金を稼ぐのは生きていくために必要不可欠。それに事足りるだけの金額があれば良いですが、生活をよりよくするためにはやはり自分で稼ぐ力がないとダメと僕は思っています。ただ最低限のお金でも努力したくないという人生を選ぶ人もいるでしょう。それに不満がないのであれば全くその道も問題ないと思っています。

結局は自分が何を目指しているかが大事になってきますね。

誰でもお金が欲しい

ここまで読んでくれているあなたならお金欲しいですよね?ビジネス系や稼ぐ系がメインなので少なからずお金を稼ぎたい・・・と思っていることでしょう。逆にお金なくても良いというのは、極少数派ではないでしょうか?

物販でもそうですが、個人が少し転売をして儲けたら叩く、文句を言うなどが世間の風潮です。ただね~転売といっても決して楽ではないですからね。そりゃ人に迷惑をかけることや倫理的にどうかなと思うことはありますが、それなりに必死に頑張っているということを知らないだけだと個人的には思います。

だからこそ僕は、プレミア品をかき集めてなどを悪いとは思わないし逆に良いとも思いません。やりたい人がやればいいしやりたくなければやらなければ良いと。

結局これはお金を稼げる可能性があるからやる人が多いというわけですよね?やりたくてやってるわけじゃないけど、仕方なくやっていること。今の仕事も同じように思ったことはありませんか・・・?

目標はお金じゃない

ここまで前置きと僕の考え方でしたが、本題はここからですね。笑

目標は絶対に決めたほうがいいと思っています。決めるというよりも何がやりたいのかボヤーッとでもいいでしょうね。そしてその目標を達成するためには何をすべきかを逆算していくことが非常に大事です。同業者の方とお話した時にこんなことを話しました。

実際お金はいいんだけど、こうやって楽しく暮らせたらいいですよね・・・でも、やっぱり稼いでないと不安ですし・・・。

稼ぐ手段とか稼ぐ額にそこまで執着がないのなら最終的に自分がどうなりたいか?じゃないでしょうか。遊びたいなら遊べばいいと思います。

因みにこの同業者の方は年齢も資産も僕の一回り桁が違います・・・笑 そこまでの域にいてもやはり稼ぎは不安に思うのか~とは感じましたが、その時点で悩むのなら目標を設定してみては?ということです。

僕の目標は月収100万円。ただの月収100万円ならまあ、程々頑張れば良いのですが条件が沢山あります。

  1. 会社の月利は400万円
  2. スタッフもいいお給料
  3. これ以上人入れない
  4. 単発系の稼ぎはアテにしない
  5. パソコン1人1台完結
  6. 僕は何もしない
  7. ゲームしたい
  8. 嫁さん探ししたい

この項目を達成しない限り、僕はたぶん仕事し続けると思っています。それが後何年続くか・・・はわかりませんが、その為に何を選び何を捨てるべきかを考えいく必要があるわけです。

となるとスロットの稼ぎも、物販の稼ぎも当然いいけど最終的にネットメインじゃないか?と思い1日100記事以上コンテンツ作成をこなしているということですね。もちろんがむしゃらにやっても仕方ないので日々精進はしているつもりです。

まとめ

長ったらしく書きましたが、何が言いたいかというと目先の金銭目標とその先の目標まで決めましょうということです。月収100万円目指します!となってもじゃあそれでどうするの?ってことです。

月収100万円はフルフルで働いて人使って・・・などすれば全然可能なラインだと僕は思っています。ですがフルフルで働く前提をずっと繰り返すとなると、違う方法を探さないといけません。そうやって大きな目標を持っているとブレずに進めると習って生きてきました。

正解かはわかりませんが、ただ単調な毎日ではありませんからね。フリーランスだからこそ明確に考えるべきだと思っています。

人件費のムダ使い?派遣切り?ホテルで働いていた時の話【前編】

f:id:mogemogewo:20170925142542j:plain

昔働いていたシリーズ。学生の頃、バイトの立場だと仕事の重要性やどれだけ上手く回っているかなど全くわかりませんでした。今20代後半になってようやく仕事の何たるかが少しずつ分かってきた気がします。

どうも、モげをです。

今回は悩んで捻り出した過去話、ホテルで働いていた時のことを語ろうかなと。もちろんただのバイトなので偉そうなことは言えませんが、個人的に一番楽しかったバイトとなりました。

ホテルの仕事内容と選んだ理由

f:id:mogemogewo:20170925143711j:plain

まずホテルのバイトというと何を思い浮かべるでしょうか?受付や荷物ボーイ、室内の清掃など様々なことを考えるでしょうが、若い人たちが多数いても問題ない場面があります。それは「宴会や披露宴の配膳」です。披露宴や宴会などホテルで開催されているのはご存知だと思いますが、特に披露宴などは何人スタッフいるんだよって思ったことがあるでしょう。

もちろんホテルのロビーや宿泊関係にいるのはほとんどが正式な社員とかですが、それとは全く関わりのない部分で宴会担当の社員さんや責任者の方がいます。

主な仕事内容は以下の通り。

  1. 会場作り(テーブルや食器など)
  2. 料理・ドリンク配膳
  3. 片付け
  4. 会議の付き添い

大体がこの4パターンですね。一番楽なのは、小規模な会議室のお茶係として立っているだけの時。それ以外は実はどの仕事よりもぶっ壊れていました・・・。

バイトとしてこれの仕事を選んだ理由は時給があり得ないくらい高いからです。確か1000円は越えていたような気がします。しかも働いていた当時は高校生でしたからね。高校生で時給1000円を越える仕事というのは中々にないと思っています。

鬼のように厳しかった

f:id:mogemogewo:20170925145912j:plain

これは僕が働いていたホテルの場合でしたが、とりあえず社員さん?というかバイトを束ねる立場の人らが皆死ぬほど厳しかった。厳しかったというか、バイトをただの駒としか見ていなかったという方が正しいのでしょうかね。

特に女性社員の怖さはもう本当に・・・。

大体の仕事は宴会会場がメインでした。夕方に学校終わりに行くと、会場作りの終盤に参加です。丸テーブルを配置して、テーブルクロスを引き、食器類やグラスを綺麗に配置する作業です。そこでは仕切っている社員の人が皆に指示を出して会場を完成させていきます。

おい、倉庫から丸テーブル20個持ってきて、男!

はい、倉庫のどこにあるのでしょうか?

行けばわかるからさっさと行けえぇ!!

は・・・はぃ・・・

ノロノロしているような暇はありません。やはりホテルの宴会や披露宴というのは優雅なイメージですよね?会場がまだ出来てないとなると大問題になってしまいます。ですので、全身全霊。休む間もなく仕事が与えられミスれば当然怒られます。

あんたさぁ、なんでこれ下げてきたわけ、お箸の袋

え、ゴミだと思って・・・

箸受けもあるけど袋使う人もいるのよ、そんなこともわからないの?

は・・・はぃ・・・すみません

こんな感じで、全てが言いなりとなり1日が終わります。実際に丸テーブルを10個ぐらい出し入れするだけで死ぬほど体力を使いますからね。片付け時も結局丸テーブルからテーブルクロスまで全てを撤去するわけです。それは毎回宴会の作りや雰囲気が違うからです。

華やかな高級感の裏にはスタッフの苦労と努力が詰まっている・・・ということです。

人の入れ替わりとバイトの末路

f:id:mogemogewo:20170925151946j:plain

こんな感じで、日々仕事をしているわけですが、宴会1つで20人前後のスタッフが付くわけです。ホテルって当然この宴会が毎日2.3会場で行われますよね?それだけにバイトの数も尋常じゃないくらい多いってことになります。

時給も高いしそれに見合った忙しさなのですがそれほどに人件費をかけても儲かるというのはホテルって凄いなーと。やはりサービス料の部分で頂いている額が大きいし、それに見合ったサービスを提供しているということになるのでしょう。

ただ働く側からしてみれば、バイトは使い捨てのような扱いを受けます・・・。1週間もてば良い方で大体の方がヤメていきました。僕が働いていたのは1年も無かったですが最初から最後までずっといたのはホント数えるくらい。学生がほとんどだったということもありますが。

では何故こんな鬼のように使われていたバイトを長く続けたのか。それには理由があります。冒頭でも書きましたが今まで一番楽しかったバイトです。その理由は・・・

次回に回しましょう^^

後編へ~続く!

モチベーションが上がらない時はゆっくり休むべし

f:id:mogemogewo:20170924183932j:plain

書くことがなくなりました。ミーアキャットって可愛いですね。

どうも、モげをです。

今月は目標を立てて、月に150記事クオリティの高いコンテンツを作成するということを決めました・・・が、流石に毎日毎日PCの前に向かっているとパンクすることもあるようです。

日記の意味と毎日更新

毎日更新するというのは、個人的に決めた約束事なのでどんなくだらない内容でも書き続けると思っています。ですが、これだけ別サイトですがコンテンツを作成しているとやはり価値がある記事を書かないと読者さんは興味ないよ・・・とも思ってしまうわけです。

芸能人でもあるまいし、「今日は◯◯さんと会ってオシャレなランチしてきました~」みたいなことを書いても仕方がないですからね。かといって何かを伝えるため、有益な情報になりうる記事を作成するとなると、やはり最低でも2000文字は越えて分かりやすいようにテーマも考えていくべきでしょう。

毎日更新はしたいけど、記事のクオリティを高くしたいけど、それでもじゃあ検索SEOをガチガチで意識した記事ばかりだと日記じゃないよね?って矛盾だらけになってしまいます。

という感じで別サイトの企画やコンテンツ作成に注力しすぎて書くことがなくなってしまいました^^;

日記というのは日常のこと

ちょっと前までは、週1でスロット稼働に息抜きがてら行っていました。多少なりとも稼ぐ意識で実際結果も出ていますので、そういった目線で言えば多少なり読者さんに需要はあったと思っています。

それを週2日にすれば行った分だけ稼働日記が書けるわけなので非常に楽です。

ただ9月に入って集中執筆モードに入ってからは、最低限の生活と記事作成しかしていないですからね。え・・・その日常を伝える術がなくないか?と思った次第ではあります。

昨日は6記事作ったぜ!
文字数は1万文字越えるぜ!
8時間労働だぜ!

昨日という時間で起こった出来事は3行で終わります。

朝風呂に入ったぜ!
昼飯はドミノピザだ!
夜食にパンをセブンで買ったぜ!

不摂生ブログならもしかしたら可能性あるのでは・・・笑

とこんな感じの日常を9月はずっと繰り返しています。いや、逆にそれを赤裸々に告白しても良いのかな?いずれにせよストックがあるわけでもなく、この記事もアップされる直前に書いてますからね^^;

その辺を上手く日記として、更に読む側のことを考えて今後も書いていきたいですね。

悩んだら休め!中途半端にやるならやるな

この2つの言葉、色々な先輩方や周りの人から言われて響いている言葉ではあります。やるなら全力でやって、多少なり手抜きになりそうだったりモチベーションが上がらない場合はシッカリ休むということ。メリハリは大事と言いますか、ダラダラとやるよりも、時間を決めて集中すると良いのでしょうね。

ということで、手抜き記事でしたがおそらくアップするのに20分もかかってないのではないでしょうか^^いや~何か考えないとな~

新ルールによって軒並み値下がり、現在も暴落がヤバい「遊戯王」の件について

f:id:mogemogewo:20170923113352j:plain

意外とダメージは大きかったです。

どうも、モげをです。

遊戯王カード」はご存知でしょうか?カードゲームの中では大人気で需要もあり、発売される度在庫が少ない・・・などという状態が続いていました。もちろん物販で取り扱うことがあったのでその時の暴落について思うことを書いていきます。

カードゲームの価値

このようなトレカは基本的に封入式でパックもしくはBOXで販売されています。

・1パックが5枚入り(150円+税)

・1BOXが30パック150枚入り(4500円+税)

それで中身がランダムなので、当てたい人は何箱も大量に購入するわけですね。趣味としてはちょっと紙に高額過ぎると感じるかもしれませんが、トレカを楽しむ所以でしょうか・・・交換や売買が非常に盛んな趣味だと言えます。

例えば釣りが趣味、ゴルフが趣味となった場合は別にルアーやクラブなどをポンポン交換することはないでしょう。ただのトレカ関係に関しては小学生でも交換しあったり、今ではメルカリに出品したりまでしています。売り上げたお金を出さずに別のカードを買えば普通に出来てしまいます。

ただこれらは1枚5000円前後するカードや、3000円前後のカードがあるから皆箱開封を楽しんだりするわけです。元取れるかもしれない・・・というのは誰しもが考えることです。ですが、これも全てメーカー次第。2017年の3月頃に衝撃の告知がされるのでした・・・。

ルール変更で昔のカードがあまり使えない?

この遊戯王含め、他カードゲームでもそうですが自分のデッキ(40枚組みなど)を作って誰かと対戦出来るから更に面白いということです。もちろん強いデッキを作るためには強いカードがいる。でも強いカードで需要があるほど値段が高いということになりますね。

現在は最低価格でも1000円を超え、一時期は3000円近くで取引されているカードです。こういったものが手に入るBOXは人気で、今も高騰しています。

という感じで、カードの知識があれば高騰や旬を利用して利益を生み出すことも十分可能ということで、僕自身も結構このカードを取り扱っていましたね。

ただ2017年3月25日から新ルールが施行されると発表があり、それまでに価値があったカードが大半値下がりと需要がなくなってしまうという現象がおきてしまいました・・・。

ここまで盛んになって売買がされている状況でのルール変更。1000円で取引されていたカードがゴミになることも。またそれを複数集めてデッキを必死に作った人はどう思うでしょうか?販売店側もショックですが、集めたユーザー側にも不満は募ったでしょう。

逆に値上がるのでは?

といった感じで、この発表がされたのは2月後半くらい。大慌てで遊戯王の在庫分など販売しましたが、このような変わり目は変わった後もチャンスとよく言われています。ゴミになるカードが沢山ある反面、必ず値上がるカードがあるのでは?

僕のところでも物販でそれなりにBOX販売・シングルカード販売などやっていたので、勿論その後の動向を気にしつつ半年が経ちました。

こちらは2点ともルール改定後に発売されたBOXです。残念ながら2種類とも定価割れをしてしまっています。定価割れするということは価値のあるカードが全く入っていないor需要と供給のバランスで供給過多になっている場合の2択でしょう。

しかもルール改定後の他BOXもアホみたいに下がってますからね・・・。小売店側からしても赤字前提のBOX仕入れなどちょっと厳しいのではと思ってしまいます。人気がないと小売店側もセールや値引きをせざるを得ないですから。メーカーの気分次第とは非常に怖いです。

まとめ

カードショップ並に取り扱っていた僕からすると、メーカーの気分一つでここまで変わるかというのが本音です。僕はネット販売だけでそこまで深くつっこんで無かったので撤退気味に在庫処分していけばよかったですが、実店舗構えてカードショップを立ち上げていた可能性も十分に考えられます。

物販といっても、自分で商品を作成しない限りはメーカー頼りというのは間違いありません。しかもメーカーから正規の代理店として認められないまま販売していると、何かと文句を言われることも・・・。

やはりこういった物販やブログで稼ぐ場合などもそうですが、なるべくなら個人の域を越えないように、何かあった時にすぐ方向転換できるように構えておくことをオススメします。組織を持ったまま全体方向転換は非常に難しいでしょう。