ネット物販

現地でせどりのコンサルを久しぶりにした結果と感想!

買い物カート

買い物カート

やはり良いですね。

どうも、モげをです。

先日からせどりを教えている人が、今住んでいるところから比較的近い?といっても高速で数時間かかりますが、わざわざ学びに来てくれました。

そこまでガッツリやってないですが、とりあえず店舗状況を軽く説明しながら行ってきました^^

リサイクルショップの状況

田舎のリサイクルショップは、商品の回転が遅く、買取自体が少なかったりする環境です。

ですので毎日行ったとしても間違いなく仕入れはできなくなりますし、2週間に1回1ヶ月に1回みたいな感覚で行くと軽く拾えるという感じでしょうね。

今回は有名なセカンドストリート・ハードオフ・古本市場と3つだけ覗いてきました。

個人的には全国的に見て甘い状況なのはセカンドストリートでしょうね。

1店舗目として、軽く説明しながら見ましたが、1店舗だけで1万円は越える利益になったのではないでしょうか?

今は電脳せどりで効率よくやれていますが、たまには店舗をサラッと回るのも十分ありなのだなと改めて実感。

せどり人工が減っているのか、そういったリサイクルショップの細かいところを見る人が少ないのか、とにかくスキルが身につけばスロットなんかより甘いのではないかと勘違いしてしまいそうです。笑

ピンポイント狙いは時給激高になる?

その後回ったハードオフや古本市場はイマイチ良くなかったですが、もし1人で回って目利きや軽いリサーチでも1時間くらいしかかかっていないのではないでしょうか。

実際一緒に説明しながら回りましたが、移動込みでも2~3時間しか使っていませんからね。

もうちょっと真剣にリサーチすればもっと仕入できたでしょうし、ほぼ目利きで仕入れたようなものなので、リサイクルショップがあればあるほど有利でしょう。

個人的には業者仕入れやガッツリ卸っぽく契約するより、好きな時に好きなだけ仕入れて捌くという機動力に魅力を感じます。

ですので、中古品メインだったり未開封系のホビーなどが向いているのでしょうね。

引っ越しをしたら今よりは店舗数も増えると思いますので、店舗ルート作成を改めてやろうと考えています。

結局週1でもそのルートを回るだけで日当として数万円出ることは間違いありません。

メインのネット事業など持ちつつ、そういった高時給ルートを把握しておくのもオススメですよ^^

結局は行動力と繰り返す能力

今回来てくださった方も、とりあえず直接話すことが早いと普段のスカイプではなく、わざわざ交通費や時間を使って来てくれましたからね。

そういった勢いも必要ですし、仮にリサイクルショップなど儲かるルートを作成しても行かなければ何にもなりません^^;

もちろん今回の商品は持って帰って貰いましたが、もし月1でも仕入れに行く癖をつけていれば仕入できた商品ですからね?笑

後悔ではなく、近所の田舎でも、月1時間でも多少なり回ったほうが利益を上乗せ出来るということを再認識しましたので、気を引き締めて色々アクティブにならないとと逆に僕も刺激を受けました。

きっとその方が住んでいる場所はリサイクルショップめちゃくちゃ多いので、すぐに稼いでいくと思いました。

結局はちゃんとやれるかですね。笑

励みましょう^^

インターネット購入を利用して、圧倒的に節約や時短をする方法

「通販」というと一昔前の考え方。

現在ではインターネットを利用して商品を注文するのは日常茶飯事の事ですね。

若い世代では利用しない人がいないのでは?というぐらい生活に密着しています。

実際の店舗やネットショップでの買い物や仕入れ、ネットでの販売まで様々な経験をした僕が今回ネットでお得に買物をする方法をお伝えします。

参考に今後取り入れて頂ければと思っています^^

それでは、ご覧ください。

必須のお買い物は?

まずは生きていく上で、何を買っているでしょうか?

もちろん人によって変わってくるとは思いますが、必須なもの・万人に共通するものを挙げていきます。

食品関係(スーパー)
生活用品(ドラッグストア)
家電(電気屋さん)
安い物(100均)
家具・DIYなど(ホームセンター、家具屋)
服関係(ショッピングモール、服屋)

いわゆる衣食住に必要なものばかりですね。そしてカッコの中に書いたお店で買っている方がほとんどだと思います。

この記事ではネットでの買い物をあまりしていない方・・・に向けて書いています。

ネットを使いすでに全ジャンル網羅しているよという方はそっとブラウザバックを押して頂いて構いません^^;

まず僕自身がどうしているかというと、生鮮食品や服以外はほとんどネット購入で済ませています。

その理由とネットショップの仕組みを解説していきます。

PC・スマホが使えないは理由にならない!

そもそもPCやスマホが使えない人はこの記事にたどり着いていないでしょう。笑

とにかくネットを見る手段はあるという前提で進めていきます。

そしてもしこれらの扱いが苦手・・・というのには訳があるでしょう。

操作が良くわからない
どこで買えばいいかわからない
会員登録など面倒くさい
支払いや届くか不安

これらのどれかに当てはまり、近場で目の前にあるならそこで買うから良いよ~と思ってるそこのあなた。

毎月数万円損していると知ったらどうでしょうか?

特に家電やキッチン用品、文房具など・・・ネットの方が圧倒に安い場合もあります。金額が高いものを買う時はまずネットでも価格を調べてみるのが一番良いでしょう。

ウィンドウショッピングはまた別と考える

何でもかんでもネットで買えとは言いません。

例えば、友人や恋人と一緒にショッピングモールに行ったり、服を買いに行くことは誰しもがあります。

その場合は「物を買うこと」ではなく、「買い物を楽しむこと」だと思います。

そこで買ってしまうのは良いことだと思います。

一緒に買い物にいって全く買わないほど寂しいことはありませんよね・・・。

同じようにお子さんがいる場合なども、当然おもちゃ屋さんなど連れて行くだけでも楽しんでくれますよね^^

あくまでネット購入をおすすめするのは単純に生活必需品であったり、自分自身で完結できるものです。

だからは独り身の僕はほとんどネットで済んでしまうわけなのですね。笑

ではどこで買ったらいいの?

ここからは本題です。

ネットで購入するのをおすすめしているわけですが、ネットには様々なショップがありどこで買ったら良いかわからないという事があります。

ネット購入初心者であればまず何でも取り揃えているネットショッピングモールで買うことを考えましょう。

3大ネットショッピングモール

ショッピングモールというのは、様々な商品やお店が入っている複合施設の事を指しますね。

そのネット版で最も有名なのが以下の3サイトです。

Amazon

https://www.amazon.co.jp/

楽天市場

http://www.rakuten.co.jp/

Yahooショッピング

http://shopping.yahoo.co.jp/

聞いたことはあるでしょう。

この3つに登録して使えばまずは問題ありません。

どのサイトも商品数は豊富で沢山のショップがこれらのモールで販売しているということになります。

もちろん実店舗でも有名な量販店なども、いずれかで販売しているパターンが多いですね^^

会員登録は正確に!

どのモールでも当然会員登録が必須となります。支払いや配送の事もあるので、全て記載する必要があります。

氏名
住所
電話番号
メールアドレス
ログインID
パスワード

これさえ揃えることが出来れば誰でも登録することが可能です。

中でもメールアドレスは必須ですので、フリーのGmailなどでも良いので用意しておくと良いです。

基本は情報を入力した後、メールアドレス宛に会員登録の連絡が来ます。

それを見ないとログイン出来ない可能性もあるので、しっかりもメールまでチェックしましょう。

最後にログインIDとパスワードも自分で決めることが出来るのでこの2種類も忘れないようにしましょうね。

IDとパスワード保管は厳重に

基本的に1度発行されたものでログインすれば、そのPCやスマホではいつでも買える状態となっています。

ですが友人のスマホであったり、例えばネットカフェなどのPCから何か購入したいという場合は、このIDとパスワードさえ分かればいつでも買うことが可能です。

便利な半面非常に恐ろしいですよね・・・。

間違っても身内以外にIDやパスワードは漏らさないよう注意しておきましょう。

その為、パスワードは自分だけが分かるもので複雑な物を使用することをおすすめします。

これだけは事前に知っておけば特に問題はありません^^

支払い関係はどうなのか?

肝心の支払い方法についてお伝えしていきます。

現在では多数の支払い方法がありますので、どんな方でも特に問題はないと思います。ここでは代表的な支払い方法を説明しておきます。

クレジットカード

⇒登録しておけばすぐに支払い可能

コンビニ・ATM払い

⇒番号が発行されるのでそれを持っていく

ギフト券

⇒事前に購入して専用で使う

ポイント

⇒貯まったポイントでそのまま買物

代金引換(代引き)

⇒家に届いた時に支払う

クレジットカードを持っていなくても、コンビニ払いや代引きを利用すれば問題ありませんね^^

僕は学生のころ、クレジットカードを持っていませんでしたので、いつも代引きで購入していたのを思い出します・・・。

ただし代引きなどを選ぶと別途手数料がかかる場合があるので注意が必要です。

慣れてきたら値動きを見ること

ある程度購入に慣れてきたら、今度はネットでの価格差を見ていくのも面白いです。

先ほどの3大モールでも、同じ商品の値段が全く違うということも十分に考えられます。

そこでよく使うのが価格を比較してくれる「価格.com」という便利なサイトです。

◯価格.com
http://kakaku.com/

ここではあらゆる商品やサービスの比較が出来るマンモスサイトです。

9CHOMM9mSbxO5lc1494815815_1494815818

例えば洗剤など、身近でいつも買っているものを検索してみましょう。商品名、バーコードの番号などあらゆる検索が可能です。もちろんカテゴリーから選んでもOK。

SlmPvrc43NhIX4X1494815823_1494815826

するとこのようにショップ別にどのくらいの金額なのか?を表示してくれます。ちょっと小さいですが、ショップ名の横にロゴがあるものは先ほどの3大モールのいずれかです。慣れないうちは最安値よりも登録している場所で買うのが一番でしょう。

ネットショップだけでなく、普段買っている値段と比較してみるのも非常に面白いです。

暇なとき、普段買っている値段を把握して見てみると実は損をしているということもあり得ます。

値切り・値引き交渉をお店で

よくテレビなどで紹介されたりしていますが、家電量販店での値引き交渉ですね。

これは全くネットの知識がない方でも実践している方も多いと思います。

ただしアホみたいに吹っかけてもまず納得してもらえませんよね。笑

まず値切る前に、ネットでの販売価格を参考にしてみる・・・というのもありです。

例えばですが有名な全国店舗といえばそうですね、ヤマダ電機ヨドバシカメラでしょう。

価格差例

ヤマダ電機で欲しい炊飯器が3万円で置いてあった。

ネットで調べるとヨドバシカメラのネットショップが2万8000円で売っている。

そのままネットで購入してもいいし、ヤマダ電機で値段を合わせてもらうか交渉する。

このような流れでも十分に活用出来ます。

いやらしいなんてことはありません。

量販店も商売でやっていますからね。

当然値引きなども視野に入れた上での店頭価格です。笑

ここでお話したように大手の家電量販店も当然ネットで販売しています。

ヤマダウェブコム

http://www.yamada-denkiweb.com/

ヨドバシ.com

http://www.yodobashi.com/

実店舗で購入するメリットとしては、保証関係が安心ということですね。

ですが、これら専用のネットショップで購入すれば同じように店舗に持っていくことで保証を受けることもまた可能です。

ネットでも最近は保証付きのところがほとんどですので、特に心配することはないでしょう。

些細な事で差がつく家計

以上いかがでしたでしょうか?

ネットに慣れている人であれば当たり前。

ですが、知らなければ確実に金銭的に損をしてしまいます。

それでも良いよという場合はネットで購入することは全く考える必要はありません。

少しでも節約したい・・・

遊ぶお金を増やしたい

・・・などの気持ちがあるのであれば是非とも活用していきましょう!

もしネット購入をあまりしない人がいれば、この記事を勧めて頂けると嬉しく思います。

2月真ん中時点での物販売れたものや利益データを全公開!

売上分析

今回もデータの移り変わりを。

どうも、モげをです。

2月は全体的に購買意欲が落ちると言われている月です。

元々売れている前提で仕入れているせどりにはあまり関係ないですが、12月の売れ行きを引きずっていると中々思うように売れないこともありますね。

2017年のデータ

在庫データ

在庫数 在庫金額 平均単価
8月 1個 580円 580円
11月 1個 1,300円 1,300円
12月 21個 58,803円 2,800円
合計 23個 60,683円 2,890円

売れたデータ

項目 数値
売れた個数 414個
利益金額 522,807円
平均利益額 1262円
平均利益率 26.6%

この辺は変わり映えありませんね。

在庫金額はたかがしれているので、特にこれだけあっても問題ないでしょう。

12月に仕入れた商品でちょっと怪しいのが数点あるのでそこは反省点であります^^;

2018年のデータ

在庫データ

在庫数 在庫金額 平均単価
1月 12個 41,946円 3,496円
2月 31個 150,716円 4,862円
合計 43個 192,662円 4,572円

売れたデータ

項目 数値
売れた個数 4個
利益金額 7,887円
平均利益額 1971円
平均利益率 41%

1月31日から仕入れをスタートという今年はスローな感じでしたが、先日1日仕入れをしてみて2月がある程度買えた感じです。

目標としては、僕自身の仕入れ単体でもそこそこ粗利や利益率を保つことですね。

その代わり多少なり売れ行きが遅くても良いのかな~という感覚です。

売れるのが早い商品に関してはやはりライバルが多めになり、時間をかけないと仕入れできないというジレンマがあります。

それだったら粗利はでかく、のんびり売るような商品を買う方がライバルも少なくなり精神的にも時間的にも楽になりますね^^

本業でガンガン回す部分は高回転でないと人件費や固定費を考えないといけませんが、副業感覚で仕入れる場合にはこのような時間を使わない手法もオススメです。

2月はまた時間があれば1日使って仕入れをしてみようかなと思っています^^

副業のメリットと本業の強みを活かすビジネス

ウィンウィンってやつです。

どうも、モげをです。

走り書きになりそうですが、実は普通にネット仕入れ以外にも知り合いがせどりをして、うちに商品を持ってきてくれる人がいます。

今回はそれでどのくらい利益出るのか?紹介したいと思います^^

副業せどらーからの買取

僕のところでは物販をやっていて、出品する仕組みや備品など揃っています。

だから商品の仕入れさえ出来れば利益が出ていくというシステムです。

ただ仕入れをするとなるとスタッフのスキルも必要ですし、結構教えるのも大変になってきます。

そこでせどり経験者で、副業の方と組んでやることにしています。

副業の方は、仕入れする時間があっても、逆に出品する時間がないということが多いですね・・・。

だからその方は仕入れて、うちに商品を持ってきて即金で買い取るというシステムでやっています。

ジャンル 仕入れ金額 想定売価
カー用品 ¥13,300 ¥20,000
カー用品 ¥3,700 ¥4,980
カー用品 ¥1,500 ¥2,480
カー用品 ¥1,800 ¥2,980
カー用品 ¥2,500 ¥3,480
カー用品 ¥2,100 ¥3,280
カー用品 ¥2,500 ¥4,280
カー用品 ¥1,600 ¥2,980
カー用品 ¥1,600 ¥2,980
カー用品 ¥1,600 ¥2,980
カー用品 ¥2,800 ¥4,280
カー用品 ¥7,000 ¥10,500
カー用品 ¥15,000 ¥20,500
カー用品 ¥14,300 ¥20,500
カー用品 ¥7,500 ¥11,800
カー用品 ¥30,000 ¥37,800
合計 ¥108,800 ¥155,800

その方の仕入れは9万円くらいなので、即金で2万円近くの利益を出しています。

そして僕も売れたら2万円~3万円の利益が確定するので、お互いに利益になります。

僕からしたら多少の即金で在庫リスクはありますが、そのリスクも考慮した上で買取してますからね。

副業の人も本業の人も、それぞれこのような繋がりを作っていくのも面白いと思います^^

近場の人とのメリット

こんな感じで、同業者であっても本業なのか副業なのかによって稼ぎたい金額や目的も違います。

副業の人からしたら、在庫リスクもないし、ちゃんとした仕入れスキルだけ持っていればお金が手に入ります。

逆に僕のところは仕入れに行かなくても持ってきてもらって査定して出品するというメリットが出来ますね。

自分でやることだけでなく、このようなお互いにメリットになる方法など考えてみてはいかがでしょうか^^

1日使って電脳せどり仕入れをしてみた感想

パソコン

パソコン

久しぶりに仕入れしました。

どうも、モげをです。

スタッフに任せきりで仕入れを中々出来ない状況でしたが、本日は1日使って朝から仕入れをしてみました。

今の自分がどれほど仕入できるのか楽しみで・・・笑

メイン仕入れの場所は?

僕が得意とする手法で、メルカリヤフオクで個人から仕入れてAmazonで販売するという手法です。

人気なメーカーやプレミア商品などは、当然そのような場所でも高いので取扱しません。

どちらかと言えば、マイナー商品でネット市場に出回っていないようなものを主に狙っていきます。

そうすることにより、メルカリではずっと売れてない・・・Amazonでは高値で売れているような商品が結構ありますので、買われた方も逆に嬉しいのかなとも思ったりします。

スピード勝負でガツガツ買うと転売だ~という風に思われるかもしれませんが^^;

結局はやり方と捉え方次第かなと思っています。

仕入れる商品の種類は?

いつもはメインとしてホビー系や機械の中古商品が多いです。

ただですね、今同じような手法をコンサルの人たちに教えていたり、ホビー系であればスタッフが毎日のように仕入れしています。

その辺を刈り取っても仕方がないなと思ったので、今回はCDをメインとして仕入れしました。

まあそれで良い商品を見つけると更にスタッフも仕入できる商品が増えたりしますからね。

どちらかといえば、仕入れるメインよりも美味しい商品やマイナー過ぎる商品を見つける作業も同時にやった感じとなります。

8時間使った結果!

道中の流れや方法など説明する部分もあまりないので、いきなり結果を発表していきます。

項目 数値
仕入れ点数 19枚
仕入れ金額 70,784円
想定売価 122,400円
想定利益 30,000円

あくまでCDのみの仕入れデータで、他のジャンルもついでに仕入れた物もありますし、ヤフオクの入札予約だけして落札待ちの商品もあるので、実際は仕入れ金額が5万円以上上乗せされるはずです。

この結果どうでしょう?

まだ受け取りの連絡や実際の出品があるので、数時間上乗せされますがリサーチしながら新しいジャンルのでの結果なので大満足です。笑

ホビーであればリピート商品も沢山あって、それを順番に買うだけで仕入れ金額は膨らんでいきます。

ただまんべんなくオールジャンルを知ることにより、ライバルの増減や時代の流れなど全く気にせずやれますからね!

個人的にこのようなやり方が一番手堅いのではないかと常々思っています。

一番美味しかった商品は?

マイナー商品をメインとして扱っている旨味は、ライバルが全くいないけど需要があることです。

商品は残念ながら出せませんが、売れ行きなどのページはお見せすることが出来ます。

こんな感じ。

半年間なので6回しか売れておりませんが、新品が15800円・中古が7980円で確実に売れた形跡が残っています。

今回の仕入れで未開封を2枚4000円ずつで仕入れしました。

12000円想定だとしても、2枚で1万円近くの利益になってくるでしょう。

売れ行きが悪いようには見えますが利益率が50%前後と圧倒的な利幅があれば対してリスクもないのかなと個人的には思っています。

やはりせどりは甘い?

せどり仲間のゆっきーさんと先日対談をさせてもらいました。

前半はせどりの手法や環境の話をしていますが、ゆっきーも凄い数字が上がってきているし僕も1日やってみて改めて可能性を感じました。

世の中の流れが仮想通貨に向いている分、そのような既存の稼ぎは長くやっている人がどんどん有利になってくるのでしょうね^^;

ネット事業を伸ばしたい気持ちはありますが、僕としてはやはりこのような物販とあとはスロットに関しても、いつでも取り組めるように体制を整えておくことがベストだと思っています。

ネットや物販で安定させて早くスロット打ちたいです。笑

2月始め時点での物販売れたものや利益データを全公開!

売上分析

データを見てると楽しくなります。

どうも、モげをです。

2018年1月に入り出来れば個人的にも仕入れをガッツリやりたかったのですが、他の仕事が忙しく全く手をつけられない状態に・・・。

仕入れしない=売れるだけなのでお金は増えますが、やはり安定して利益を得るには手残りが少なくても在庫をどんどん補充するべきですね^^;

とりあえずデータを取ってますので、よければご覧ください。

2017年のデータ

在庫データ

在庫数 在庫金額 平均単価
8月 1個 580円 580円
11月 2個 5,280円 2,640円
12月 26個 64,341円 2,475円
合計 29個 70,201円 2,420円

売れたデータ

項目 数値
売れた個数 409個
利益金額 515,484円
平均利益額 1260円
平均利益率 26.5%

在庫金額も少なくなり、12月の仕入れ以外にはほとんど残っていない状態なので理想と言えます。

逆に考えると手元にお金が戻ってきすぎなので、どんどん仕入れて在庫に変えていきたいところですがね、まあ時間が足りないということで。笑

2017年7ヶ月分の副収入

スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

せどり収支

項目 数値
在庫個数 29個
在庫金額 70,201円
売れた個数 409個
利益金額 515,484円
稼働時間 100時間
現時点利益 445,283円

在庫分を差し引いたとして考えても、スロット・せどりを合わせて70万近く儲かったということになります。

スロットはそこそこ時間を使っているので妥当な時給ですが、せどりの場合どんどん時給が上がっていってますね^^;

一旦在庫になるので、キャッシュフローなど考えることはありますが、やはり再現性が高く利益にもなりやすい手法だなと改めて思います。

2018年のデータ

在庫データ

在庫数 在庫金額 平均単価
1月 16個 49,799円 3,112円
合計 16個 49,799円 3,112円

売れたデータ

項目 数値
売れた個数 0個
利益金額 0円
平均利益額 0円
平均利益率 0%

はい・・・1月31日に3時間くらい使って、一気に仕入れしただけで1月は終わってしまいました。

月に仕入れに使う時間を3時間⇒30時間にするだけで、飯を食えるくらいの利益になると思うのですが、中々ネット事業や組織のことを優先してしまって手が使えない状態です。

言い訳になってしまいますが、目先のお金と今後の仕組み作りを考えるとやはりシッカリと土台を固めるべきだと判断していますね^^;

2月も3月も4月も予定が実は入りまくっていて、1月後半から毎日誰かしらと会ったりスカイプしたりしています。

ありがたい限りですが、全てを忘れて仕入れやスロットというプレーヤー側に立ちたい気持ちもあるので葛藤ですね。笑

個人で稼ぐ、組織で稼ぐというのは色々な方法はありますが、やはり一番自分がいいと思う環境を目指していくことをおすすめします。

中途半端に大きくしすぎるとやること多すぎて上手くやれない限り忙しい日々が続いていくでしょう。

1月時点での物販在庫と新たなるデータ公開!

f:id:mogemogewo:20170724152311j:plain

今年もいつも通りやっていきますよ!

どうも、モげをです。

物販を事業の1つとしてやっていますが、僕自身がスキマ時間に仕入れたデータだけを公開しています。

まあ全体のスタッフが関わった物も公開していいのですが、ピンと来ないでしょうからね^^;

今回からは2018年新しい感じとして2017年と分けて見ていこうかなと思っています!

2017年のデータ

2017年に購入した商品で、今現在残っている在庫と売れた商品データを纏めて見ました。

在庫がない月に関しては除外しましたので意外とスッキリあまり在庫ない状態になっちゃいましたね^^;

在庫データ

在庫数 在庫金額 平均単価
8月 1個 580円 580円
10月 1個 4,980円 4,980円
11月 7個 16,673円 2,382円
12月 45個 130,645円 2,903円
合計 54個 152,878円 3,086円

売れたデータ

項目 数値
売れた個数 385個
利益金額 458,869円
平均利益額 1191円
平均利益率 25.7%

2017年スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

2017年せどり収支(5/23~12/31)

項目 数値
在庫個数 54個
在庫金額 152,878円
売れた個数 385個
利益金額 458,869円
稼働時間 100時間
現時点利益 305,991円

一挙まとめてみましたが、やはり仕入れをストップすればどんどん在庫が少なくなり、手元に残るお金が増える形となっています。

これらはあくまで僕がスキマ時間などで息抜きスロットと、PCの前にいてついで仕入れでの利益となりますので優秀な気はするのですが。笑

ですが、この辺を年間100万円超えくらいまで行けると大分お金増えるかな~とも思っていますのでまだまだです。

2018年のデータ

2018年も2週間以上経ちましたが、こっからはデータを分けて採っていきましょうか。

目指せ年間100万円利益!

在庫データ

在庫数 在庫金額 平均単価
1月 2個 6780円 3390円
合計 2個 6780円 3390円

売れたデータ

項目 数値
売れた個数 0個
利益金額 0円
平均利益額 0円
平均利益率 0%

1月はネット系の事業がめちゃくちゃ忙しく全く手をつけられない状態となってしまいました^^;

いや~幸先としてはよろしくないですが、あくまでここは上乗せ分ですからね・・・本業が捗るほうが逆に良い傾向なのかもしれません。

ただ副業で物販をやろうと試みている人は本業が終わった後にもシッカリやって結果を出していますからね。

負けないようにある程度落ち着いたら一気に仕入れたりしようと思っています。

いつ落ち着くことやら・・・笑

26年間ヤフオクで取引をしなかった僕が後悔した話

f:id:mogemogewo:20180117144904j:plain

出品が面倒くさい。

仕組みが全く理解できない。

このような理由から物販に携わるまでヤフオクをしたことがありませんでした。

どうも、モげをです。

あなたは不用品販売などでヤフオクで出品したことがあったり、落札した経験はあるでしょうか?

僕は26年間一切ありません。

そんな僕が何故今物販で利益を出せているかというお話をします。

ヤフオクをやらなかった理由

f:id:mogemogewo:20180117152501j:plain

僕は昔からゲームが好きだったり、漫画を揃えて持っていたりと、そこそこ趣味の物は持っていた方だと思います。

ただですね、ネットがそこまで普及していない状況だとほとんどBOOKOFFやGEOなどの中古買取に持っていっていましたね^^;

実家に入る広告の中で、高価買取のチラシをいつも楽しみに見ていた気がします。

大学に入り一人暮らしを始めた際に、基本的には大体の友人が「バイト」をメインとして生活費や遊びの足しにしていたことは間違いないでしょう。

ただその中でも、ヤフオクで服や靴を売っている人も何人かいたのです。

当時僕は興味すらなかったし、ヤフオクでの売り方もわからないし、売れたらどうやって送ったら良いかもわからない。

何もわからないから手を出すことが出来ないと思ってしまっていたのです。

これがヤフオクなど不用品販売をやったことが無い大きな理由でしたね。

ですが、今の時代ググれば大体の事がわかってしまいます。

今の中学生・高校生なども絶対にスマホを持っているわけですから、人に聞くよりも調べたほうが早いと思うかもしれません。

僕は18歳になるまでケイタイを持たせてもらえなかった人間なので、非常に羨ましい限りですよ^^;

そんなスマホアプリとしてメルカリが話題となってきました。

スマホ普及でメルカリを使っている?

f:id:mogemogewo:20180117152602j:plain

メルカリは業者より、個人の不用品販売をメインとして考えられたアプリです。

ヤフオクは業者感があるので、機械系が多く車関係も頻繁に落札されています。

メルカリのメイン客層としては学生や主婦が大多数ということではないでしょうか。

家の不用品を売ったり、いらなくなった子供服やベビー用品など。

学生の場合はそれこそゲーム機や漫画、そしてトレカやフィギュアなど趣味関係の物が多い印象です。

これだけ多くの人が利用している環境で、躊躇する理由はないのかなと思います。

未だにリサイクルショップに持っていっている人もいますが、そりゃー誰でも写真撮ったり説明書いたり取引することは面倒くさいですよね。

ただ手元に残るお金は圧倒的に変わると思ったほうが良いです。

今でこそ僕はネット物販のプロ並みに、コンサルもやっているくらいですからね。

ネットでどう売れば一番高く売れてその方法も全て把握しているつもりです。

だからこそ、もっと早くヤフオクやメルカリで不用品販売やっていればという後悔があるのです^^;

年間での不用品をリサイクルショップに持っていく、誰かに譲る、捨てるの3択しかしていなかったら、多少なりネット販売をしてみることをおすすめします。

それだけで年間10万円近くのお小遣いが増えると考えていいのではないでしょうか。

売ったことの経験がある人

f:id:mogemogewo:20180117152702j:plain

店舗や個人から仕入れをして、ネットのAmazon販売などで利益をあげる手法でせどりという言葉がここ数年で副業でも挙がってきていると思います。

仕入れの細かい方法や狙い方などはありますが、共通して言えることはネット販売をしているということです。

僕は人に教える時に、メルカリやヤフオクで販売した経験がありますか?と尋ねることが多いです。

せどりを始める際、そのような販売の流れを理解していると当然強いからですね。

またせどりだけではありません。

このブログでもたまにやっていますが、商品紹介して報酬をもらうというパターンありますよね?

一般的にアフィリエイトと呼ばれる手法ですが間接的に物を売っている状態です。

株やFX、そして不動産なども全てはその考えです。

細かく転売して差益を出すのか、長期で保有して価値があがるのを待つのか。

これら個人として稼ぐ、資産を増やす手法として知られていますが、物を売る経験というのはこれらを学ぶ上で必ず役に立ってきます。

売買の本質を知ることが大事

f:id:mogemogewo:20180117152741j:plain

無理やり繋げている感はありますが、若い頃にヤフオクで売買をしていた・・・という経験がある人はこれらお小遣い稼ぎで非常に有利になります。

メルカリで自分の趣味商品や不用品を売る時に多少なりとも調べますよね?

例えばゲーム機本体とソフト数本を売りたい場合、

「この商品の相場はどのくらいなのかな」

「中古でも付属品があるからちょっと高いのかな」

「ソフトも纏めて売ったほうが手間や送料が減るかな」

結局このような相場を読んだり、取引を成立させる金額が大きくなるのが株などですからね。

いきなり投資をしたら失敗するというのは売買の本質を理解していないからです。

もしかしたら、今の時代、メルカリでがんがんトレーディングカードなど売買している中高生の方が投資感覚が身についているのかもしれませんね。

たかが不用品販売。

されど不用品販売。

もしあなたがお小遣いを増やしたい、お金を稼ぎたいと思うのであれば、入り口として挑戦してみてはいかがでしょうか。

2017年12月末までの売れたものと利益データ公開!

f:id:mogemogewo:20170724152311j:plain

いつまでもデータを取り続けたら果たしてどうなるのか。

2018年もデータを積み上げてお金を増やしたいと思っています。

どうも、モげをです。

5月から自分の仕入れたものだけのデータを取ってきましたが、2018年はちょっとだけペースを上げたいかなと考えております。

結局やるかやらないか次第ですからね。

それでは、データを見ていきましょう。

月別在庫

在庫数 在庫金額 平均単価
5月 0個 0円 0円
6月 0個 0円 0円
7月 1個 4,982円 4,982円
8月 3個 3,430円 1,143円
9月 1個 4,980円 4,980円
10月 2個 26,335円 13,168円
11月 11個 20,623円 1,875円
12月 65個 195,825円 3,012円
合計 83個 256,175円 3,086円

12月はちょっとだけ頑張りましたが、売れたものも含めると約25万円の仕入れをしていました。

それだけ仕入れてもキャッシュフローでマイナスになることはないし、1月はもうちょっと1日2日使って仕入れしたいな~という気持ちもあります。

ただ単にネット作業ばかりだと飽きてしまうからですw

息抜きがてらに仕入れ感覚を確かめつつ、更には利益が出るのですからいい趣味みたいなものですね^^;

売れた商品データ

項目 数値
売れた個数 356個
利益金額 422,532円
平均利益額 1187円
平均利益率 26.1%

不良在庫もほとんどなく、この数字なので失敗も含めたものです。

明らかにマイナスになった商品も10個以上ありますし、それでこれだけの数字を保てているのはまあ安心ですね。

とりあえず狙うは平均利益額を2000円近くまで持っていくことですね!

その数字がキープできれば、もしかしたら息抜き程度の仕入れでも月20万円利益が見えてきます。

副業で棚卸しをしていたらどうか?

因みにこれだけ利益が出ていますが、本来これが副業なら確定申告が必要になってきます。

今回のデータを纏めたらこんな感じになるでしょう。

販売利益 422,532円
棚卸し在庫金額 256,175円
手元の残り金額 166,357円
Amazon月額・保管料 40,000円
梱包資材・配送 20,000円
ネット回線代 30,000円
合計利益 332,532円

ということで、白色申告ならこの利益の20%~30%取られてしまいます・・・。

仮に5万くらい所得税納めたとしたら、在庫だけ残って手残りがほとんどなくなってしまいますよね?

これがスロットなどとは違う税金の恐ろしさとなります。

ただ青色申告で、ちゃんとした書類を作成すれば65万円の控除が貰えます。

この控除をもらうことによって、今回は利益でなかったよ~ってことになるわけですね^^

また税金のことに関しては今後記事にしていくと思いますが、知っているか知っていないかで今回の場合は5万円近くお金が無くなる可能性があるのです。

副業が盛んな時代ですからね。

ちゃんと税金のことも把握した上で、どんなビジネスをやるか決めていくことをオススメします。

2017年データと2018年心機一転

今まで付けていたデータが中途半端になってしまうので、2018年から仕切り直しでカウントしていこうかなーと考えています。

2017年スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

2017年せどり収支(5/23~12/31)

項目 数値
在庫個数 83個
在庫金額 256,175円
売れた個数 356個
利益金額 422,532円
稼働時間 100時間
現時点利益 166,357円

三重オールナイトは別として、今年に入ってまだスロットも仕入れもしていませんからね。

2018年はネット事業をどこまで進められるかの合間に、スロット稼働や仕入れでどれほどお金を増やせるかも考えていきます^^

いや~いい年にしましょう。

12月真ん中時点での在庫金額と利益データ公開!

f:id:mogemogewo:20170724152311j:plain

毎度おなじみ物販データのお時間です。

どうも、モげをです。

半月毎にデータを公開していますが果たして需要はあるのですかね?笑

まあ、せっかくとっているので流れで見ている人からしたら多少なりとも参考になるかもしれませんね^^;

物販データ

12月ということで、クリスマス商戦のスタートです。

とはいってもウェブ事業の方が非常に忙しく、正直何にもしてなく平常運転となりました^^;

月別在庫

在庫数 在庫金額 平均単価
5月 0個 0円 0円
6月 0個 0円 0円
7月 1個 4,982円 4,982円
8月 3個 3,430円 1,143円
9月 2個 8,074円 4,037円
10月 3個 26,335円 8,778円
11月 21個 58,453円 2,783円
12月 38個 124,903円 3,287円
合計 68個 226,177円 3,326円

11月にそこそこ仕入れた気がするのですが、ここまでで結構売れてくれました。

まあ12月も仕入れているので在庫量や金額は半月前と全く変わりがありません^^;

ただ変わりがないということは、売れた分利益やキャッシュが増えているということになりますね。

売れた商品データ

項目 数値
売れた個数 333個
利益金額 381,945円
平均利益額 1147円
平均利益率 26.0%

ん~利益額は増えてきていますが、利益額と率が段々と下がってしまってます。

妥協した仕入れは殆どありませんが結構デカいミスをした商品が何個か処分価格で売れるということがありました。

因みに7月~9月でボチボチ在庫が残ってるのは、12月にようやく出品したものです。

とある理由により中々出品できなかったのですが・・・やはり慣れないことはするもんじゃないですね^^;

いつも通りやりやすい手法で、地道にやっていく必要があるでしょう。

年間100万は欲しいかな?

結局5月後半からのデータで、確定利益40万円近くと在庫金額が20万円ほどという結果に落ち着きそうですね。

これだと隙間仕入れでも利益100万円を負担なく目指せるレベルかなと感じます。

実際仕入れしすぎると手元のお金が減るキャッシュフローマイナスの状態になってしまいます。

それを阻止するためには超高回転か超高粗利商品を扱うしかなくなってしまいます。

個人的にはネット作業の合間にポチポチしてこれだけ上乗せ出来るのは儲けものだなとまあ満足です^^

来年もデータを付けて年間100万円以上の粗利をお見せ出来たらなと思います。

ぶっちゃけもっとスロット稼働に行きたかったですw

2017年スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

2017年せどり収支(5/23~12/15)

項目 数値
在庫個数 68個
在庫金額 226,177円
売れた個数 333個
利益金額 381,945円
稼働時間 90時間
現時点利益 155,768円